(DOC-4384)各動作モードにおける認証設定事例

バージョン 1

    本ドキュメントでは、McAfee Web Gateway v7.xにおける各動作モードにおける認証設定の事例を記載しています。

    なお、Web Gatewayが認証情報を取得する方法(別名 “フロントエンド”認証)についてのみ記載しており、

    Web Gatewayが認証情報を確認する方法(別名 “バックエンド” 認証)については記載していません。

    (“バックエンド” 認証の例としては、NTLMKerberosLDAPeDirectory等があります。)

     

    各動作モードにおいて、使用する認証Rule選択のご参考にして頂ければと存じます。

    ※本ドキュメントは DOC-4384 を元に作成したものです。