McAfee Web Gateway 7.x  Best Practices: URL Filter Database カテゴリ誤登録・未登録の対応方法について

バージョン 1

    McAfee Web Gateway (以下MWG)で、URL Filter を利用時、URLやIPアドレスが正しいカテゴリ(もしくは、レピュテーション)で判定されずに、通信がブロックされる問題が発生することがあります。

     

    本コンテンツでは、現在の最新URLカテゴリの確認方法と、カテゴリが正しく登録されていなかった場合の対応方法について解説しています。

     

    なお、URL Filter Database の検知ロジックや、カテゴリが登録される流れ、誤検知の理由等、技術的な詳細に関しては公開しておりません。

    あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。