Vulnerability Manager v7.5 インストールガイド with SQL Server 2008 R2 SP1 Express

バージョン 1

    本資料は、小規模ネットワーク(ホスト数が254台以下)への簡易的な診断を目的とした McAfee Vulnerability Manager 7.5 のインストールガイドです。

     

    インストール環境:

    OS :Windows Server 2008 R2 SP1

    DB :SQL Server 2008 R2 SP1 Express Edition

     

    ※ より大規模な環境におきましては、SQL Server は上位エディションでのご運用を推奨いたします。

    ※ 本製品は英語OS環境のみのサポートになっております。OSシステムロケールはEnglish (United States)、MS SQL の Collation は SQL_Latin1_General_CP1_CI_AS を必須の動作要件としています。

    ※ システム要件や機能、インストール及び設定などの詳細につきましては、『McAfee Vulnerability Manager 7.5 Install Guide 及び Product Guide』をご参考ください。

    ※ Windows OS 及び SQL Server に関しては、弊社製品のインストール要件を満たすための参考手順になります。Windows OS 及び SQL Server の詳細やご利用時の問題につきましては、弊社にてサポートしておりませんので、予めご了承ください。