McAfee VirusScan Enterprise for Linux (VSEL) - VirusScan Enterprise for Linux 1.7 ePO からの配備方法 -

バージョン 2

    本コンテンツは、第 4 回 McAfee Virtual Support Seminar のプログラムです。

     

    [製品]
    McAfee VirusScan Enterprise for Linux

     

    [内容]
    McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) 4.6 を使用すると、管理するクライアントに対し VirusScan Enterprise for Linux (VSEL) 1.7 を配備したり設定を管理する事ができます。 本プログラムでは、以下の内容について説明します。

    • VSEL 1.7 を ePO から配備する方法
    • VSEL 1.7 がインストールされている端末を ePO 管理下にする方法

     

    [講師]

    マカフィーシステムセキュリティエンジニア
    古川 淳

     

    [注意]
    本コンテンツは PDF 版です。視聴には Adobe Reader 9 以上が必要となります。