Skip navigation
McAfee SECURE sites help keep you safe from identity theft, credit card fraud, spyware, spam, viruses and online scams
Currently Being Moderated

Community 利用規約 (日本語訳) とマカフィー個人情報保護方針

VERSION 3  Click to view document history
Created on: Apr 4, 2011 11:16 PM by Churaumi - Last Modified:  Jan 30, 2012 7:22 PM by Churaumi

利用規約

このサイトを利用する前に、注意してこの利用規約(「本規約」)をお読み下さい。マカフィー・インク(「マカフィー」)のコミュニティー・ウェッブ・サイト及び資料にアク セスし、それらを利用することにより、お客様は、以下の利用規約を確認し、それを守ることに合意したことになります。お客様が本規約に合意しない場合は、マカフィーのウェ ッブ・サイトを利用したり、又は資料をダウンロードしたりしないで下さい。

 

本規約の範囲

本規約は、スポンサー付のサイトであるか、第三者であるベンダーを通じて管理されているサイトであるか又は第三者がホスティングしているサイトであるかを問わず、マカフィ ーのすべてのウェッブ・サイト(以下「対象ウェッブ・サイト」といいます)に適用されます。また、本規約は、マカフィーの対象ウェッブ・サイトを通じて提供されるリソース 及びツール(これには開発者用ツール、ダウンロード・エリア、リサーチ・エリア、コミュニティー・フォーラム、チャット・ルール、ブログ、共用サイト及び製品情報が含まれ ますがそれに限定されません)にも適用されます。本規約は、現在及び将来双方の、マカフィーのすべての対象ウェッブ・サイトに適用されます。以下、本規約の対象となるすべ ての資料を「対象資料」といいます。

 

マカフィーは、例えば、マカフィーがインタラクティブの対象資料を提供するとき及び/又はユーザー作成のコンテンツを有効にするときなどに、作業別又はプログラム別のサー ビス規約を定めることがあります。そうした場合、本規約は、そのプログラム別のサービス規約と抵触しない限度で、完全な効力及び効果を有し続けます。

 

セキュリティー及びプライバシー

個人情報: 対象ウェッブ・サイト上又は対象資料上のフォームを通じてマカフィーに提出される情報は、マカフィーのプライバシー・ポリシーに従い管理されます。

 

メンバー・アカウント、パスワード、及びセキュリティー: マカフィーは、随時、プログラム別又は作業別のサイトをホスティングすることがあり、そこでは、お客様にメンバー・アカウント及び/又はサイト・パスワードの設定を求める 場合があります。この場合、お客様は、自分のパスワードの秘密を保持することに全責任を負います。更に、お客様は、自分のアカウントのもとで行われる一切の作業に全責任を 負います。お客様は、自分のアカウントの無断での使用又はここでいうセキュリティーのその他の違反を直ちにマカフィーに通知することに合意します。マカフィーは、お客様が 気づいているか又は気づいていないかを問わず、他人がお客様のパスワード又はアカウントを使用した結果としてお客様が被ることがある損失について責任を負いません。但し、 お客様は、他人がお客様のアカウント又はパスワードを使用したことによりマカフィー又はその他の当事者が被ることがある損失について責任があると判断される可能性がありま す。お客様は、アカウント保有者の許可なしに、いかなる時にも他人のアカウントを使用することができません。

 

利用条件

商取引を目的としない個人的な利用:この対象ウェッブ・サイトは、商取引を目的としない個人的な利用のためのものです。本規約に別途特定されている場合又は本規約に規定さ れている場合を除き、お客様は、対象資料を修正すること、コピーすること、頒布すること、送信すること、表示すること、演じること、複製すること、公表すること、ライセン スすること、対象資料から派生著作物を創作すること、対象資料を譲与すること、又は対象資料から取得した情報、ソフトウェア、製品若しくはサービスを販売することができま せん。

 

不法利用又は禁止利用の禁止: お客様は、対象ウェッブ・サイト又は対象資料を不法な目的又は本利用規約で禁止されている目的に利用しないことに合意します。お客様は、以下のことをすることができません 。すなわち、不法なコンテンツ、有害なコンテンツ、脅迫的なコンテンツ、口汚いコンテンツ、いやがらせのコンテンツ、曲解的なコンテンツ、中傷的なコンテンツ、下品なコン テンツ、猥褻なコンテンツ、名誉毀損のコンテンツ、他人のプライバシーを侵害するコンテンツ、憎悪のコンテンツ、又は人種的に、民族的に若しくはそれ以外で不快なコンテン ツをアップロードすること、掲示すること、eメールすること、送信すること又はそれ以外で利用に供すること。対象ウェッブ・サイト、対象資料、サービス又は作業を利用して 、他人に「ストーカー行為」をすること又はそれ以外で他人にいやがらせをし若しくは他人を傷つけること。マカフィーの職員、フォーラム・リーダー、ガイド若しくはホストを 含みますがそれに限定されない個人若しくは団体になりすますこと、又はある個人若しくは団体と自分との関連を虚偽に陳述すること若しくはそれ以外で不実表示すること又は禁 止されている行動及び作業に関連して他のユーザーの個人データを収集し若しくは保存すること。対象ウェッブ・サイト又は対象資料を通じて送信されるコンテンツの出所を隠す ためにヘッダを偽装すること又はそれ以外で識別子を操作すること。自分が法律に基づいて又は契約関係若しくは信認関係に基づいて利用に供する権利を有していないコンテンツ (例えば、雇用関係の一部として又は開示禁止契約に基づいて知得し又は開示を受ける内部情報、財産的価値を有する秘密情報等)をアップロードすること、掲示すること、eメ ールすること、送信すること又はそれ以外で利用に供すること。ある当事者の特許、商標、トレード・シークレット、著作権又はその他の財産的価値を有する権利(「対象権利」 )を侵害しているコンテンツをアップロードすること、掲示すること、eメールすること、送信すること又はそれ以外で利用に供すること。要請又は承認を受けていない宣伝資料 、プロモーション資料、「ジャンク・メール」、「スパム」、「連鎖レター」、「ピラミッド・スキーム」、又はその他の形式の勧誘手段をアップロードすること、掲示すること 、eメールすること、送信すること又はそれ以外で利用に供すること。コンピューター用ソフトウェア若しくはハードウェア又は電気通信機器の機能を中断し、破壊し又は限定す るよう設計されたソフトウェア・ウイルス又はその他のコンピューター用コード、ファイル若しくはプログラムをアップロードすること、掲示すること、eメールすること、送信 すること又はそれ以外で利用に供すること。

お客様は、マカフィーのサーバー、若しくはネットワーク(群)の接続を毀損し、無効化し、それらに過剰な負荷を掛け、若しくはそれらを損なう虞がある方法で対象ウェッブ・ サイト若しくは対象資料を使用すること、対象ウェッブ・サイト若しくは対象資料に接続されているネットワークの要件、手順、方針若しくは規則を守らないこと又は他の当事者 が対象ウェッブ・サイト若しくは対象資料を利用し、享受するのを妨害することができません。お客様は、ハッキング、パスワード・マイニング若しくはその他の手段を通じて、 対象ウェッブ・サイト若しくは対象資料、マカフィーのサーバー若しくは対象資料に接続されているその他のアカウント、コンピューター・システム若しくはネットワークに無断 でアクセスしようと試みること又はいかなる手段を通じてであるかを問わず、対象ウェッブ・サイト若しくは対象資料を通じて意図して利用に供されていない資料若しくは情報を 取得し若しくは取得するよう試みることができません。故意にであるか又は故意にでないかを問わず、適用される地方の法律、州法、国内法若しくは国際法(これには合衆国証券 ・取引所委員会が布告する規則が含まれますがそれに限定されません)、国内又はその他の証券取引所(これにはニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所又はNASDA Qが含まれますがそれに限定されません)の準則、及び法的効力を有する規則に違反することができません。更に/又は移民及び国籍法第219条に従い合衆国政府が外国テロリ スト組織であるとして指定している組織(群)に対し重大な支援若しくは資源を提供すること(又は重大な支援若しくは資源の性質、所在地、出所、若しくは帰属を隠し若しくは 偽ること)ができません。

 

合衆国政府の制限付権利: マカフィーのソフトウェアを含む対象資料は、「制限付権利」とともに提供されるものです。政府による利用、複写、又は開示は、FAR52.227-14及びDFAR252 .227-7013以下又はその後継規定に明記されている制限に服します。政府が対象資料を利用する場合、それは、それらに係るマカフィーの財産的価値を有する権利を確認 したことに該当します。

 

通知及び開示

保証の除外: 対象資料及びマカフィーの対象ウェッブ・サイトは、マカフィー・インク並びに/又はその直接的な若しくは間接的な全世界の従属法主体及び関連法主体(「マカフィー」)が自 社のカスタマーに対するサービスとして提供するものであり、専ら情報提供を目的とするものです。お客様は、以下のことを明示的に了解し、これに合意します。すなわち、自分 が対象ウェッブ・サイト及び対象資料を利用する場合、それが自らの単独の危険負担によるものであること並びにサービスが商品性の保証、知的財産の侵害がないことの保証、又 は特定目的適合性の保証を含む一切の種類の明示又は黙示の保証なしに「現状有姿」で且つ「利用できるとおりに」提供されるものであること。サービスの利用を通じてダウンロ ードされるか又はそれ以外で取得される対象資料は、お客様自身の裁量と危険負担で処理されるものとします。また、お客様は、当該対象資料をダウンロードしたことから生ずる 自分のコンピューター・システム若しくはその他の装置の毀損又はデータの喪失について単独で責任を負うものとします。いかなる場合も、対象ウェッブ・サイト又は対象資料を 利用したこと又は利用できなかったことから発生する一切の損害金(これには利益の逸失、取引の中断、情報の喪失による損害金が含まれますがそれに限定されません)について マカフィー又はそのサプライヤーが責任を負うことはありません。このことは、マカフィーがそうした損害金の可能性について通告を受けていた場合でも同様とします。一定の法 域では、派生又は不随の損害金に関する責任の排除又は限定が禁止されていますので、上記の限定は、お客様に適用されないことがあります。

 

責任の限定: お客様は、マカフィー及びそのライセンサーが以下のことについてお客策に対し責任を負わないことを明示的に了解し、これに合意するとともに、いかなる場合も、マカフィー及 び/又はその各サプライヤーが以下のことについて責任を負わないことを明示的に了解し、これに合意します。すなわち、使用、データ又は利益の喪失が、対象ウェッブ・サイト から入手できるソフトウェア、ドキュメントを利用したこと若しくは実行したこと、対象ウェッブ・サイトから入手できるサービス、若しくは情報が提供されたこと若しくは提供 されなかったことから又はそれらに関連して発生した場合に、それに起因する特別、間接若しくは派生の損害金又は一切の損害金(これは、契約訴訟においてであるか、過失訴訟 においてであるか又はその他の不法行為訴訟においてであるかを問わないものとします)。或いはお客様がコンテンツの完全性、正確性若しくは存在を信頼した結果としてか、又 はマカフィーがサービス、ドキュメント、対象ウェッブ・サイト、コンテンツに加えることがある変更の結果としてか又は対象ウェッブ・サイト(若しくは対象ウェッブ・サイト 内の機能)の提供の永続的若しくは一時的な停止のために生ずる損失又は損害を含め(それに限定されません)、お客様が被ることがある損失又は損害。或いは該当する場合、お 客様が自分のパスワード又はアカウントの詳細を安全に且つ秘密に保たなかったこと。マカフィーの責任に関するこの限定は、マカフィーがそうした損失の可能性について通告を 受けていたかどうか又は知っていたと認められるかどうかを問わず、適用されるものとします。

 

補償: お客様は、第三者が提起するクレーム又は要求(これには合理的な弁護士の手数料が含まれます)であって対象ウェッブ・サイト若しくは対象資料を通じてお客様が提出し、掲示 し、送信し若しくはそれ以外で利用に供したコンテンツのために若しくはそれにより生ずるもの、お客様が対象ウェッブ・サイト若しくは対象資料を利用したために若しくはそれ により生ずるもの、お客様が対象ウェッブ・サイト若しくは対象資料に接続したために若しくはそれにより生ずるもの、お客様が本利用規約若しくはサイト別の利用規約に違反し たために若しくはそれにより生ずるもの、又はお客様が他人の権利を侵害したために若しくはそれにより生ずるものからマカフィー並びにその役員、代理人、従業員、パートナー 及びライセンサーを補償するとともに、同人等に被害を与えないことに合意します。

 

正確性及び完全性: マカフィーは、対象ウェッブ・サイト又は対象資料に含まれている情報、文章、図画、リンク又はその他の項目が正確であること又は完全であることを保証しません。

 

変更及び更新: マカフィーは、通知をしたうえで又は通知をしないで対象ウェッブ・サイト若しくは対象資料(又はそれらの一部)を、一時的に又は永続的に、修正し又は中断する権利を留保し ます。マカフィーは、いつでも通知をしないで対象ウェッブ・サイト若しくは対象資料に、又はそれらの中に記述されている製品に変更を加えることがあります。マカフィーは、 対象ウェッブ・サイト又は対象資料を更新することを確約しません。

 

展望の表明: この対象ウェッブ・サイト上にある情報のうち一定のものには、マカフィーの将来の事態又は将来の財務業績に関する予想又はその他の展望の表明が含まれていることがあります 。例えば、「期待する(expects)」、「目標とする(goals)」、「計画する(plans)」、「確信する(believes)」、「継続する(continu es)」、「可能性がある(may)」等の語並びにそうした語の変化形及び類似の表現は、展望の表明を示しているものです。更に、将来の財務業績、当社の予期する成長及び 当社の事業における傾向、並びに将来の事態又は状況のその他の性格付けに言及している表明又はそうしたことを暗に示していることがある表明は、展望の表明です。歴史的事実 でないそうしたすべての表明は、当社の現在の期待に基づくものであり、多くの危険及び不確実性を前提とするものです。実際の事態又は結果は、大きく異なることがあります。 実際の結果を当社の展望の表明に含まれているものと大きく異ならせる虞のある危険要因(これには、とりわけ、変化する製品需要、マカフィーの競争者による製品の導入、価格 設定の圧力、並びに製造上の問題(製品の瑕疵、エラッタ、予期したよりも低い製造歩留、及びコンポーネントの供給を含みます)が含まれます)に関する詳しい情報については 証券・取引所委員会に対するマカフィーの届出物、具体的には、当社の最新の収益に関する発表及び最新のフォーム10-Q又はフォーム10-Kを参照して下さい。

 

コンテンツに関係する通知

所有:お客様は、対象資料及び対象ウェッブ・サイトに関する法律上のすべての権利、権原及び利益を、マカフィーの商号、商標、サービス・マーク、ロゴ、ドメイン名、それら に係るその他の顕著なブランド的特徴を含め、マカフィーが所有していること(このことは、当該権利が偶然にも登録されているか否か、また世界のどこに当該権利が存在するこ とがあるかを問わないものとします)、並びにそれらが全世界の著作権に関する法律及び条約の規定により保護されていることを確認し、これに合意します。マカフィーの事前の 書面による許可なしに、いかなる方法によるかを問わず、それらをコピーすること、複製すること、公表すること、アップロードすること、掲示すること、送信すること、又は頒 布することはできません。本規約に明示的に規定されている場合を除き、マカフィーが特許、著作権、商標、又はトレード・シークレット情報に基づく明示又は黙示の権利をお客 様に許諾することはありません。

 

翻訳物: マカフィーが本利用規約の英語版の翻訳物をお客様に提供している場合、お客様は、その翻訳物が専らお客様の便宜のために提供されるものであること及び本利用規約の英語版が お客様とマカフィーとの関係を規律するものであることに合意します。本利用規約の英語版と翻訳物との間に矛盾がある場合は、英語版が優先します。

 

第三者のコンテンツ: 対象ウェッブ・サイト及び対象資料には、ユーザー又は第三者が提出したコンテンツが含まれることがあります。当該コンテンツは、マカフィーが見直したり、承認したり又は支 持したりしているものではなく、専ら当社のカスタマー及びユーザーの便宜としてだけ提供されています。いかなる状況でもマカフィーが、いかなる方法によるかを問わず、第三 者が提出し又は提供したコンテンツについて責任を負うことはありません(これには一切の種類の誤り若しくは脱漏、又は損害金が含まれますがそれに限定されません)。対象資 料を利用することを通じてダウンロードされ又はそれ以外で取得される資料は、お客様自身の裁量と危険負担で処理されるものとし、お客様は、当該資料をダウンロードしたこと に起因する自分のコンピューター・システム若しくはその他の装置の毀損又はデータの喪失について単独で責任を負うものとします。自らが利用することにより、お客様は、自分 が第三者のコンテンツを評価するとともに、第三者のコンテンツの利用(これには当該コンテンツの正確性、完全性、又は有用性を信頼することが含まれます)に伴うすべての危 険を負担しなければならないことに合意することになります。対象ウェッブ・サイト又は対象資料のすべての掲示及び利用は、本利用規約並びにその他のプログラム別及びサイト 別の規約に服します。

 

マカフィー製品の通知及び情報

限定: 対象ウェッブ・サイト又は対象資料の中にあるマカフィーの製品に関する情報については、禁反言によっても又はその他によっても、知的財産権に関する、明示又は黙示の一切の ライセンスが対象ウェッブ・サイト又は対象資料の中で許諾されることはありません。当該製品に関するマカフィーの販売条項条件書に規定されている場合を除き、マカフィーは 、マカフィー製品の販売及び/又は利用に関して一切の責任を負わず、また、マカフィーは、明示又は黙示の一切の保証を排除します。この中には、特定目的適合性、商品性、又 は特許、著作権若しくはその他の知的財産権の侵害の不存在に関する責任又は保証が含まれますがそれに限定されません。

 

マカフィー製品の利用: マカフィー製品は、医療用、人命救助用、生命維持用の応用物の中での利用を目的としたものではありません。マカフィーが書面で別途合意している場合を除き、マカフィー製品 は、マカフィー製品の故障により人的被害又は死亡が発生する可能性があるような状況を生み出す虞のある応用物のために設計されていませんし、また、そうした応用物を目的と したものではありません。

 

仕様の変更: マカフィーは、いつでも、通知することなしに、仕様及び製品の明細に変更を加えることがあります。設計者は、空白の箇所又は「留保(reserved)」若しくは「未定義 (undefined)」と表示されている機能若しくは指示の特徴に依拠してはなりません。マカフィーは、将来の定義のためにそれらを留保しており、それらに加える将来の 変更から発生する抵触又は不一致について一切の責任を負いません。対象ウェッブ・サイト上又は対象資料上の製品情報は、通知なしに変更されることを前提としています。この 情報を用いて設計を最終化しないようお願いします。

 

瑕疵及びエラッタ: 対象ウェッブ・サイト又は対象資料に記述されている製品には、設計上の瑕疵又はエラッタという呼び名で知られている誤りが含まれることがあり、それらが製品を公表済の仕様 とは違うものとしてしまう可能性があります。請求があれば、現時点でのエラッタを特徴を示したうえで、提供することができます。製品の注文を出す前にお客様担当のマカフィ ーの現地営業所又は販売店に連絡して、最新の仕様書を入手するようお願いします。

 

ベンチマーク及び性能クレーム: 対象ウェッブ・サイトにおいて提供されている性能テスト及び格付は、特定のコンピューター・システム及び/又はコンポーネントを使用して測定されたものであり、当該テスト により測定されたマカフィー製品のおおよその性能を示しています。システムのハードウェア又はソフトウェアの設計又は構成の違いにより実際の性能は影響を受けることがあり ます。買主の皆さんは、他の情報源にあたって、各自が購入を現に検討しているシステム又はコンポーネントの性能を評価すべきです。

 

マカフィー以外のベンチマーク: マカフィーは、対象資料の中で参考にし又は対象ウェッブ・サイト上で参考にしている第三者のベンチマーク又はウェッブ・サイトの設計又は実装を管理したり又は監査したりし てはいません。マカフィーは、すべてのカスタマーに対し類似の性能ベンチマークを報告している参考ウェッブ・サイト又はその他を訪問し、参考ベンチマークが正確であるかど うか、また、購入の用に供されているシステムの性能を示しているかどうかを確認することをお薦めします。

 

シミュレーション・ベンチマーク: シミュレーションされた結果は、情報のためにだけ提供されています。結果は、アーキテクチャー・シミュレーター上でシミュレーションを実行して得られたものです。システム のハードウェア又はソフトウェアの設計又は構成の違いにより実際の性能は影響を受けることがあります。

 

マカフィーのソフトウェアに特有の通告

対象ウェッブ・サイトからダウンロードで提供されるマカフィーの各ソフトウェア(「対象ソフトウェア」)は、マカフィー及び/又はそのサプライヤーの著作権保護のある著作 物です。対象ソフトウェアの利用は、若しあれば、対象ソフトウェアに添付されているか又は対象ソフトウェアと一緒に同封されているエンド・ユーザー・ライセンス契約(「対 象ライセンス契約」)により規律されます。エンド・ユーザーは、各自がまず対象ライセンス契約の条項に合意する場合を除き、対象ライセンス契約を添付しているか又は対象ラ イセンス契約を同封している対象ソフトウェアをインストールすることができません。対象ソフトウェアは、専ら対象ライセンス契約に従いエンド・ユーザーが利用するためにだ けダウンロードで提供されるものです。対象ライセンス契約に従わない対象ソフトウェアの複製又は再頒布は、法律で明示的に禁止されており、重大な民事罰及び刑事罰をもたら すことがあります。違反者は、可能な限り最大の範囲で訴追を受けることになります。

上記を限定するものではありませんが、マカフィーの対象ソフトウェアを以降の複製又は再頒布のために他のサーバー又は場所にコピーすること又は複製することは、そうした複 製又は再頒布が当該対象ソフトウェアに添付されている対象ライセンス契約により明示的に許可されている場合を除き、明示的に禁止されます。対象ソフトウェアは、仮に保証さ れるとしても対象ライセンス契約の条項に従ってのみ保証されます。対象ソフトウェアにおいて保証されている場合を除き、マカフィーは、対象ソフトウェアに関するすべての保 証及び条件を、明示的なものであるか、黙示的なものであるか又は法定のものであるかを問わず、商品性、特定目的適合性、権原及び侵害の不存在に係るすべての保証及び条件を 含め、本規約により排除します。

 

お客様の便宜のために、マカフィーは、対象ウェッブ・サイトの一部として又は自社のソフトウェア製品の中でツール及びユーティリティーを利用及び/又はダウンロードの用に 供することがあります。マカフィーは、当該ツール及びユーティリティーのそうした利用から得られる結果又はアウトプットの正確性について一切の確約をしません。サービス上 で又はマカフィーのソフトウェア製品の中で提供されるツール及びユーティリティーを利用するときには他者の知的財産権を尊重するようお願いします。

 

マカフィーのドキュメンツに特有の通告

マカフィーが所有するホワイト・ペーパー、プレス・リリース、データシート、仕様書類、「ホット・フィックス」、FAQ及び/又はそうした書類へのリンク等(「対象ドキュ メンツ」)を対象ウェッブ・サイトから利用する許可が与えられます。但し、(1)以下の著作権通告文がすべてのコピーに掲載されること並びに著作権通告文及びこの許可の通 告文の双方が掲載されること、(2)当該対象ドキュメンツをサービスから利用することが情報を目的とした商取引を目的としない利用又は個人利用に限られるとともに、いかな る媒体によるかを問わず、ネットワーク・コンピューター又は放送物の上にコピーされたり又は掲示されたりしないこと、並びに(3)対象ドキュメンツに一切の修正が加えられ ないことを条件とします。認定教育機関、例えばK-12、大学、私立/公立の単科大学、州立コミュニティー・カレッジ等は、教室内での配付のために対象ドキュメンツをダウ ンロードし、複製することができます。教室外での頒布には、明示的な書面による許可が必要です。他の目的での利用は、法律により明示的に禁止されており、重大な民事罰及び 刑事罰をもたらすことがあります。違反者は、可能な限り最大の範囲で訴追を受けることになります。

 

上に特定されている対象ドキュメンツには、対象ウェッブ・サイト又はマカフィーが所有しているサイト、運営しているサイト、ライセンスしているサイト若しくは管理している サイトの設計又はレイアウトは含まれません。対象ウェッブ・サイトの要素は、トレード・ドレス法、商標法、不正競争防止法、及びその他の法律で保護されており、全部又は一 部をコピーすること又は模倣することはできません。マカフィーが明示的に許可する場合を除き、対象ウェッブ・サイトからロゴ、図画、音又は影像をコピーすること又は再送信 することはできません。

 

マカフィーは、いかなる目的に対してであるかを問わず、対象ウェッブ・サイト上で公表されている対象ドキュメンツ及び関係する図画に含まれている情報の適性について一切の 表示をしません。当該すべての対象ドキュメンツ及び関係する図画は、一切の保証なしに「現状有姿」で提供されるものです。マカフィーは、この情報に関するすべての保証及び 条件を、明示的なものであるか、黙示的なものであるか又は法定のものであるかを問わず、商品性、特定目的適合性、権原及び侵害の不存在に係るすべての保証及び条件を含め、 本規約により排除します。いかなる場合も、マカフィー及び/又はその各サプライヤーが、契約訴訟においてであるか、過失訴訟においてであるか又はその他の不法行為訴訟にお いてであるかを問わず、サービスから入手できる情報の利用若しくは性能から又はそれらに関連して発生する使用、データ又は利益の喪失に起因する特別、間接若しくは派生の損 害金又はその他一切の損害金について責任を負うことはありません。

 

対象ウェッブ・サイト上で公表されている対象ドキュメンツ及び関係する図画には、技術的に正確でない事項又は印刷上の誤りが含まれている可能性があります。この中の情報に は、定期的に変更が加えられます。マカフィーは、いかなる時点であるかを問わず、記述している製品(群)及び/又はプログラム(群)に改良及び/又は変更を加えることがあ ります。

 

DMCA著作権侵害クレーム

第17編合衆国法律集第512条(c)(2)に従い、著作権侵害クレームの通知は、サービス・プロバイダーの指定代理人に送付されるものとします。説明されている手続に従 っていない問合せには、回答がされないことがあります。マカフィーは、適切な状況においては、マカフィーの対象ウェッブ・サイトのアカウント保有者又は購読者が侵害を繰り 返す場合、これらの方との関係を断つことがあります。アカウント保有者又は購読者が反復的な侵害者であるとお客様が確信する場合には、上記の指示に従い、マカフィーのDM CA代理人に連絡し、そのアカウント保有者又は購読者が反復的侵害者であることを当社が検証するために十分な情報を提供するようお願いします。

 

ユーザーのコンテンツ提出行為

定義:ユーザーのコンテンツ提出行為には、マカフィーの各対象ウェッブ・サイト上でのユーザー登録、参加、パブリック・シェアリング、掲示、アップロード、リンク、ダウン ロード、及び転送、閲覧、ブログ書込み、コメント書込み、チャット・ルーム、ブリティン・ボード並びにフォーラムへの参加、又はコンテンツ(これには図画、アート、ソフト ウェア、コード、データ、文章、ビデオ、オーディオ、テキスト、意見、記述等が含まれますがそれに限定されません)(「ユーザー・コンテンツ」)の提出若しくは送信が含ま れることがありますがそれに限定されません。ユーザーが提出するコンテンツを以下「ユーザー・コンテンツ」といいます。

 

支持の不存在: マカフィーは、各ユーザー・コンテンツ又はその中で表明されている意見、推奨、又は助言を支持するものではありません。また、マカフィーは、ユーザー・コンテンツの提出行 為に関連する一切の責任を明示的に排除します。マカフィーは、その対象ウェッブ・サイト上での著作権を侵害する作業及びマカフィーの知的財産権の侵害を許容しません。更に 、マカフィーは、当該提出行為が他者の知的財産権を侵害するものである旨の通知をDMCA規定に従い適正に受けた場合、ユーザー・コンテンツを削除します。マカフィーは、 その単独の裁量で事前に通知することなくユーザー・コンテンツを削除する権利を留保します。

 

所有: マカフィーは、対象ウェッブ・サイト若しくは対象資料上で、又はそれらを通じて提出されるユーザー・コンテンツ、掲示されるユーザー・コンテンツ、送信されるユーザー・コ ンテンツ、利用に供されるユーザー・コンテンツ又は表示されるユーザー・コンテンツ(これには対象ウェッブ・サイト又は対象資料上にあるデータ、文章、音、影像、ビデオ、 ダイヤグラム、ソフトウェア、コード、オーディオ、情報、図画、又は記述が含まれますがそれに限定されません)の所有権を主張しません。書面で別途合意される場合を除き、 ユーザー・コンテンツに対する報酬はありません。マカフィーは、提出されたユーザー・コンテンツを掲示する義務又は使用する義務を負いません。マカフィーの権限を有する代 表者との間で書面で別途合意される場合を除き、お客様が対象ウェッブ・サイトに送信し又は掲示する資料、情報又はその他の通信は、秘密ではなく、財産的価値を有しないもの とみなされます。

 

ライセンス: 対象ウェッブ・サイト又は作業に係る条項及び条件に別途特定されている場合を除き、そうしたユーザー・コンテンツを掲示し、表示し、アップロードし、入力し、提供し又は提 出することにより、お客様は、マカフィー、必要なサブライセンシー及び対象ウェッブ・サイトのユーザーに対し、一切の商取引目的のために又は商取引以外の目的のために、現 在知られているか又は今後開発される一切のフォーマット又は媒体により、ユーザー・コンテンツ(の全部又は一部)を使用し、頒布し、複製し、修正し、翻案し、公表し、翻訳 し、公に演じ、公に表示するとともに、当該ユーザー・コンテンツを他の著作物に組み込む永久的で、取消不能の、世界中で使用するライセンスを完全にサブライセンスすること ができる、ロイヤルティー無償の非独占的ライセンスを許諾することになります。

 

ユーザー提出のコード: ユーザーが提出し、マカフィーの対象ウェッブ・サイト上に掲示されるコード又は資料は、提出者からのライセンスに基づいて供給されるものであり、特定されているライセンス 条項に従い使用され又はダウンロードされるものとします。マカフィーは、ユーザー提出のコードについて責任を負いませんし、また、それが正確に機能することを保証しません 。

 

保証及び表示: ユーザー・コンテンツを掲示し又は提出することにより、お客様は、自分が提出物に対するすべての権利(これにはお客様がそのユーザー・コンテンツを提供し、掲示し、アップ ロードし、入力し又は提出するために必要なすべての権利が含まれますがそれに限定されません)を所有しているか又はそれ以外で管理していることを保証し、表示することにな ります。提出するユーザー・コンテンツの全部又は一部に影像、写真、絵又は図画的表現(「イメージ類」)が含まれている場合、その限度で、お客様は、(a)自分が当該イメ ージ類の所有者であること、又は当該イメージ類の著作権所有者がお客様の使用の方法及び目的に従い且つ本利用規約及び対象資料で別途許可されているとおりに当該イメージ類 を使用する許可を自分に与えているか若しくは当該イメージ類に含まれているコンテンツ及び/若しくは影像を使用する許可を自分に与えていること、(b)自分が本利用規約に 記述されているライセンス及びサブライセンスを許諾するために必要な権利を有していること、並びに(c)若しあれば、当該イメージ類に描写されている各人が本利用規約に明 記されているとおりにイメージ類を使用することに同意を与えていることを保証し、表示します。

 

婉曲化又は事前審査: お客様は、マカフィーがユーザー・コンテンツを婉曲化し若しくは事前審査することも又はそうしないこともあることを確認します。マカフィー及びその受命者は、マカフィーの 単独の裁量でユーザー・コンテンツを事前審査する権利、拒否する権利、又は自社の対象ウェッブ・サイト若しくは対象資料から削除する権利を保有します。但し、マカフィーは 、それが著作権、名誉毀損、プライバシー、猥褻、又はその他に係る法律に基づいて生ずるものであるか否かを問わず、当該ユーザー・コンテンツの内容に関して一切の責任を負 いません。上記を限定するものではありませんが、マカフィーは、本利用規約に違反するユーザー・コンテンツを削除する権利を有します。

 

他の資料又はサイトへのリンク

リンク先のサイトは、マカフィーの管理下にありません。また、マカフィーは、リンク先サイトのコンテンツ又はリンク先サイトに含まれているリンクについて責任を負いません 。マカフィーは、いつでもリンク自体又はリンクしているプログラムを終了する権利を留保します。マカフィーは、リンクしている先の会社又は製品を支持するものではありませ んし、自社のウェッブ・ページにその旨を注記する権利を留保します。お客様が本サイトにリンクしている第三者のサイトにアクセスすることに決定した場合、お客様は、完全に 自らの危険負担でそうすることになります。

 

募集していないアイデアの提出に係る方針

マカフィー又はその従業員は、募集していないアイデア(これには新しい宣伝キャンペーン、新しいプロモーション、新しい製品又は技術、プロセス、資料、マーケティング計画 若しくは新しい製品名に関するアイデアが含まれます)を受け入れたり又は検討したりはしません。独自の創作的アートワーク、サンプル、デモ、又はその他の著作物を送付しな いようお願いします。この方針の唯一の目的は、マカフィーの製品又はマーケティング戦略がマカフィーに提出されたアイデアに類似したものと思われる可能性があるときの、誤 解又は紛争の虞を避けることです。そのため、マカフィー又はマカフィーの誰に対しても募集していないお客様のアイデアを送付しないようお願いします。当社に対しお客様のア イデア又は資料を送付しないようにという当社のお願いにもかかわらず、お客様がなおそれらを送付する場合には、お客様のアイデア及び資料を秘密のもの又は財産的価値を有す るものとして取り扱う旨の確約をマカフィーはしないことをご了解下さい。

 

通則

ユーザーがこの対象ウェッブ・サイトにアクセスすることは、適用される連邦、州及び地方のすべての法律により規律されます。対象ウェッブ・サイト上で入手できるすべての情 報は、合衆国の輸出管理法に服するものであり、更にお客様が居住している国の法律に服することもあります。

マカフィーは、サイト内の対象資料が他の場所における利用にとって適切なものである旨又は他の場所における利用に供することができるものである旨の表示を行いませんし、そ れらの内容が違法である領域からそれらにアクセスすることは、禁止されます。他の場所からこのサイトにアクセスすることを選んだ方は、自らの発意でそうするものであり、適 用される現地の法律を遵守することに責任を負います。

 

本規約は、お客様とマカフィーとの間の完全な合意を構成するものであり、本サイトのお客様による利用を規律します。各ユーザーは、そのユーザーが関連サービス、第三者のコ ンテンツ又は第三者のソフトウェアを利用するときに適用されることがある追加の条項及び条件に服することがあります。本規約及びお客様とマカフィーとの関係は、法の抵触に 関する規定にかかわらず、アメリカ合衆国カリフォルニア州の法律に準拠します。また、各当事者は、同州内に所在する裁判所の人的且つ専属的な管轄権に服します。本規約のあ る規定が適格な管轄権を有する裁判所で無効であると判断された場合でも、両当事者は、裁判所がその規定に反映されている両当事者の意思を実行するよう努力すべきことに合意 するとともに、本規約のその他の規定が完全な効力及び効果を有し続けることに合意します。

 

この準則及び規則に違反があった場合、マカフィーは、普通法上及び衡平法上、当該違反について利用できるすべての救済手段を求める権利を留保します。

マカフィーは、常にこの掲示を更新することにより本利用規約を改定することがあります。その時最新の利用規約がお客様を拘束しますので、お客様は、随時、このページを訪問 し、それを見直すべきものとします。本利用規約の一定の規定は、特定の対象ウェッブ・サイト上又は対象資料上に置かれた明示的な指定のある法的通知又は条項によって置き換 えられることがあります。

 

 

 

 

個人情報保護について

 

 

  1. 収集する個人情報と利用目的: 当社では、以下の目的の達成に必要な範囲で個人情報を収集し、利用いたします。
    • 弊社からのニュースの配信、入会申込み、商品発送
    • 弊社製品及びサービスに関するアンケート調査
    • 弊社製品及びサービスに関するアフターサービス
    • 弊社製品及びサービスに関する設置・保守・修理等、テクニカルサポートサービスの履行
    • 弊社製品及びサービスに関するお問い合わせ・ご依頼への対応
    • 弊社製品及びサービスに関する新製品・新サービス・テクニカルサポート情報提供(電話、e-mail、郵送など)
    • 弊社またはパートナー企業の各種イベント・セミナーのご紹介
    • 市場調査、製品・サービス使用意向調査等のアンケートおよび顧客満足度向上活動のためのアンケート等への参加またはご回答のお願い
    • その他、特定のテーマに関するアンケートおよびインタビューへの参加のお願い
    • 弊社保守サービス契約の更新のご案内
    • 弊社製品の活用事例発表へのご協力のお願い
    • マーケティング統計作成時の基礎資料
    • 弊社製品の輸出制限に関する各種規制への準拠状況の確認
    • プライバシーポリシーや本方針等の変更・改定に関するお客様へのご通知
    • その他お問い合わせ・ご依頼等への対応
  2. 第三者への提供当サイトのフォーム画面よりご提供いただいた個人情報および当サイトが自動収集した個人情報は、お客様の事前の許可なく第三者へ提供(または開示)いたしません。ただし、次の場合は除きます。

    (1)法令に基づく場合
    (2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    (3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    (4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事 務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    (5)弊社が秘密保持契約を締結し業務委託を行っている受託者
  3. 個人情報の預託当社は当サイトで収集した個人情報を合理的に安全管理するために、当社と同等の個人情報取扱い基準を満たしたシステム運用会社(以下「預託先」といいます)にデータベース の運用・保守を預託し、またデータベースは24時間有人監視システム・防犯防災システムの整備されたデータセンターに設置して厳重に管理しています。当社と預託先は、個人 情報の取扱いについて互いに管理責任者を任命し、個別に守秘義務および機密保持契約を結び、データベースへのアクセス権限者を必要最少人数に制限しています。
  4. 情報主体が個人情報を与えることの任意性お客様が当社に個人情報を提供することはお客様の任意ですが、お客様が当社に情報を提供されなかった場合、当社から当社製品に関す るサポートや更新情報などを受けられないことなどの不利益をこうむる可能性があります。
  5. 個人情報の共同利用
    • 当社は当サイトで収集した個人情報を、お客様への製品情報の提供およびサポートのためにUS本社および他国の担当部門と共同利用致します。
  6. 個人情報の閲覧・修正・削除
    • 個人情報に関する利用目的の通知、開示・訂正(追加・削除)、利用停止(消去)に関しましては、以下の窓口までご連絡ください。
      お問い合わせ
      個人ユーザー向け窓口
      マカフィー株式会社
      マカフィー・インフォメーションセンター
      TEL: 0570-010-220
    •  

      企業ユーザー向け窓口
      営業担当または法人ユーザー向けインフォメーションセンター
      マカフィー株式会社
      法人ユーザー向けインフォメーションセンター
      〒150-0043
      東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティウエスト
      TEL:03-5428-1100(代表)
  7. 個人情報に関するお問い合わせについて

 

個人情報保護管理者  IT部 部長
マカフィー株式会社
連絡先: TEL:03-5428-1100(代表)


個人ユーザー向け個人情報窓口
マカフィー株式会社
マカフィー・インフォメーションセンター
TEL: 0570-010-220

企業ユーザー向け個人情報窓口
マカフィー株式会社
プライバシーポリシー担当
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティウエスト
TEL: 03-5428-1100(代表)

Comments (0)