皆さん、こんにちは。

マカフィーテクニカルサポートセンターです。

 

McAfee Active Response (以下MAR) 2.0 以降のバージョンでは、MAR クライアントにて収集したプロセスのトレース情報を ePO Cloud に格納する機能が実装されました。

MAR 導入時には、ePO Cloud のアカウントが必要となりますが、ePO Cloud を利用できるライセンスをご契約いただいていない場合、

新規にePO Cloud のトライアルアカウントを作成する必要があります。

 

トライアルアカウントは 60日で有効期限を迎えますが、MAR で利用する場合 ePO Cloud のアカウントが有効期限を過ぎても、MAR の機能は継続してご利用いただけます。

トライアルアカウントは ePO Cloud の「今すぐサインアップ」 より作成いただくことができます。

 

 

ePO Cloudトライアルアカウント作成 およびePO への登録方法

 

1.    ePO Cloud (https://manage.mcafee.com) へアクセスします

 

2.    今すぐサインアップをクリックします

0.png

 

 

3.    製品名に「McAfee Endpoint Protection Essential - For SMB」を選択し、他の必要項目を入力します。

1.png

 

 

4.    リクエストの送信完了画面を確認します。

2.png

 

 

5.    入力したe メール宛にアカウント作成完了の通知が届きます

3.png

 

 

6.    ePO (オンプレミス) コンソールにログオンし、サーバー設定、「McAfee   ePO Cloud Bridge」の編集画面を開きます。

4_2.png

 

 

7.    トライアルアカウントに設定したe メールアドレスとパスワードを入力し、使用許諾条件の同意にチェックを入れ保存します。

5.png

 

 

8.    ステータスが「リンク済み」になっていることを確認します。

4.png