~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      インテル セキュリティ サポート通信    - 2016/02/04

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな

ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

 

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のインテル セキュリティ(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=○

  ------------------------------------------------------------------------

   1) [新規] McAfee Client Proxy v2.1.0 リリースのお知らせ

   2) [新規] McAfee Email Gateway v7.6.403 リリースのお知らせ

   3) [新規] McAfee Web Gateway v7.6.1 Build 20827 (Controlled Release) リリースのお知らせ

   4) [新規] McAfee Web Gateway v7.5.2.5 Build 20828 (Main Release) リリースのお知らせ

   5) [新規] SaaS Email/Web Protection データセンター臨時メンテナンスのお知らせ

   6) [新規] SaaS Web Protection 機能強化のお知らせ

   7) [新規] ePO の複数の脆弱性を修正する Hotfix 1117371 リリースのお知らせ (SB10148)

   8) McAfee Endpoint Encryption for PC 5.x サポート終了に関する再度のご案内

   9) McAfee File & Removable Media Protection 5.0 のリリースについて

  10) McAfee Management of Native Encryption 4.0 のリリースについて

  11) サンプルの送信機能メンテナンスのお知らせ

  12) McAfee Anti-Malware 5800 エンジン - オートアップデートのご案内

  13) VirusScan Enterprise For Linux 1.9.0 / 2.0 / 2.0.1 サポート終了のお知らせ

  14) ePolicy Orchestrator の脆弱性を修正する Hotfix リリースのお知らせ

  15) MOVE AntiVirus 3.5 サポート終了のお知らせ

  16) サポート終了情報

  17) 製品リリース情報

   *) インテル セキュリティ サポート&サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  1) McAfee Client Proxy v2.1.0 リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee Client Proxy v2.1.0 をリリースいたしましたのでご案内いたします。

 

 

■概要

McAfee Client Proxy v2.1.0

 

 

■修正内容

・新機能(合計: 4、新規: 4)

 

 

詳細な修正項目および適用手順についてはリリースノートをご参照ください。

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26331

 

 

既知の問題については、以下のKBをご参照ください。

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB83131

 

 

■注意点

McAfee Client Proxy がサポートする環境は以下のKBに案内されておりますのでご参照ください。

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB74182

 

 

■配布方法

米国サイトからダウンロード可能です。

http://www.mcafee.com/us/downloads/ (米国)

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2) McAfee Email Gateway v7.6.403 リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee Email Gateway v7.6.403 をリリースいたしましたのでご案内いたします。

 

 

■概要

McAfee Email Gateway v7.6.403 (MEG-7.6.403-3312.105)

 

 

■修正内容

・新機能(合計: 1、新規: 1)

・重大度が低の問題(合計: 7、新規: 7)

 

 

本リリースには、更新版パッケージと、インストレーション用のフルイメージがございます。

 

 

詳細な修正項目および適用手順についてはリリースノートをご参照ください。

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD26333

 

 

既知の問題については、以下のKBをご参照ください。

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB78950

 

 

■注意点(更新版パッケージインストールの場合)

・適用時には機器の再起動が発生いたします。

・適用前に、以下のバージョン、パッチをインストールしておく必要があります。

  Version 7.6

  Patch 7.6.1

  Patch 7.6.2h968406

  Patch 7.6.3.1

  Patch 7.6.3.2

  Patch 7.6.400

  Patch 7.6.401

  Patch 7.6.402

 

■配布方法

弊社ライセンス版製品ダウンロードページからご入手ください。

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  3) McAfee Web Gateway v7.6.1 Build 20827 (Controlled Release) リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee Web Gateway v7.6.1 をリリースいたしましたのでご案内いたします。

 

 

■概要

McAfee Web Gateway v7.6.1 (Controlled Release)

 

 

■新機能

・WCCP で IPv6 のサポート

・TIE サーバーへファイルレピュテーションのスコアを送る機能の実装

など、計 8 箇所の新機能を追加しました。詳細はリリースノートをご参照ください。

 

 

■修正内容

・DNS の脆弱性 (CVE-2015-7181、CVE-2015-7182、CVE-2015-7183) の対応

・FTP でファイルをダウンロードしている場合に Advanced Threat Defense へのファイル転送に失敗する問題の修正

など、計 21 箇所の修正が含まれています。詳細はリリースノートをご参照下さい。

 

 

■対象製品

McAfee Web Gateway v7.6.x

 

 

■注意点

・本バージョンは Controlled Release となります。

 Main Release と Controlled Release の違いは下記のナレッジベースをご参照ください。

  <McAfee Web Gateway(MWG) のソフトウェアについて、Main Release と Controlled Release の違いを教えてください>

  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80765&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

 

 

・Controlled Release のインストール、アップグレード手順の詳細はリリースノートをご参照ください。

 

 

■配布方法

弊社ライセンス版製品ダウンロードページからご入手ください。

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  4) McAfee Web Gateway v7.5.2.5 Build 20828 (Main Release) リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee Web Gateway v7.5.2.5 をリリースいたしましたのでご案内いたします。

 

 

■概要

McAfee Web Gateway v7.5.2.5 (Main Release)

 

 

■修正内容

・Embedded objects cycle で Opener が PDF に埋め込まれた JavaScript を検出しない問題の対応

・DNS の脆弱性 (CVE-2015-800) の対応

など、計 4 箇所の修正が含まれています。詳細はリリースノートをご参照下さい。

 

 

■対象製品

McAfee Web Gateway v7.5.x

 

 

■注意点

Main ReleaseとControlled Release の違いは下記ナレッジベースをご参照ください。

 

 

  <McAfee Web Gateway(MWG)のソフトウェアについて、Main ReleaseとControlled Release の違いを教えてください>

  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80765&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

 

 

インストール、アップグレード手順の詳細は製品ガイドまたは下記のナレッジベースをご参照ください。

 

 

  <Mcafee Web Gateway v7.x のアップグレード手順>

  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80760&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

 

 

■配布方法

弊社ライセンス版製品ダウンロードページからご入手ください。

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  5) SaaS Email/Web Protection データセンター臨時メンテナンスのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee SaaS Email/Web Protection において、安定稼働及び製品品質向上のため臨時メンテナンスを行います。

 

 

■対象製品

McAfee SaaS Email/Web Protection

 

 

■期間

2016年2月5日 午後 1:30 ~ 2016年2月5日 午後 3:30 頃まで(日本時間)

 

 

■影響範囲

下記のサービスにおきまして断続的にサービスや機能が利用できなくなる場合があります。

 

 

・PartnerFocus Portal

・API Web Services

 

 

今回のメンテナンスはメール配信やインターネット閲覧への影響はございません。

日本以外のユーザーへのサービスおよびバックエンドサービスのメンテナンスとなります。

 

 

メンテナンス実施に際し、お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

以上、ご確認の程宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  6) SaaS Web Protection 機能強化のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee SaaS Email/Web Protection において、以下の機能が強化されます。

 

 

■対象製品

McAfee SaaS Web Protection

 

 

■実装予定日

2016年2月18日(日本時間)

 

 

■実装機能詳細

モバイルデバイスのクラウドルーティング用IPSec VPN:

ユーザーは、Webトラフィックのフィルタリングのために、モバイルデバイス(Android および iOS)から弊社クラウドサービスへの

透過的なリダイレクトオプションを使用することが可能となります。

管理者はControl Consoleにて管理されるこれらのデバイス用に分割したポリシーを使用できます。モバイルデバイスの

設定は、電子メールやサードパーティのモバイルデバイス管理ソリューションを通じて管理できます。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  7) ePO の複数の脆弱性を修正する Hotfix 1117371 リリースのお知らせ (SB10148)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ お知らせ

 

 

Oracle 2016 Java SE 更新で報告された、複数の Java の脆弱性が ePO で対応しました。

 

 

 

 

● 対象製品

 

 

- ePO 5.1.3 もしくはそれ以前のバージョン

- ePO 5.3.1 もしくはそれ以前のバージョン

 

 

 

 

○ 修正されたバージョン

 

 

脆弱性は下記のバージョンで修正されました。

 

 

- ePO 5.1.3 + Hotfix 1117371 (EPO5xHF1117371.zip)

- ePO 5.3.1 + Hotfix 1117371 (EPO5xHF1117371.zip)

 

 

 

 

● 影響を受けるCVEの番号

 

 

- CVE-2015-8472 (CVSS: 7.3; Severity: High)

- CVE-2015-8126 (CVSS: 7.3; Severity: High)

- CVE-2016-0475 (CVSS: 4.8; Severity: Medium)

- CVE-2016-0466 (CVSS: 5.3; Severity: Medium)

 

 

 

 

○ 推奨

 

 

インテルセキュリティは、すべてのお客様が最新のアップデートを適用することを推奨

いたします。

影響のあるユーザーは、関連する Patch もしくは Hotfix を適用してください。

詳細は、下記のナレッジベースの記事 SB10148 をご参照ください。

 

 

Intel Security - Security Bulletin: ePolicy Orchestrator update fixes multiple Oracle Java vulnerabilities

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=SB10148

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  8) McAfee Endpoint Encryption for PC 5.x サポート終了に関する再度のご案内

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ ご案内

 

 

すでに発表されている通り、現在サポートされている以下バージョンの McAfee Endpoint

Encryption for PC は、2016/06/30 にてサポート期間が終了します。アップグレードが

完了していないお客様は、サポート期間が終了する前に、現行最新バージョンの McAfee

Drive Encryption 7.1 へのアップグレードを行ってください。

 

 

詳細は1月28日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2016/01/28

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2016/01/28

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  9) McAfee File & Removable Media Protection 5.0 のリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee File & Removable Media Protection (以下、FRP) の新バージョン 5.0 について、

日本での提供開始日が決まりましたので、ご案内いたします。

 

 

詳細は1月14日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2016/01/14

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2016/01/14

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) McAfee Management of Native Encryption 4.0 のリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee Management of Native Encryption (以下、MNE) の新バージョン 4.0 について、

日本での提供開始日が決まりましたので、ご案内いたします。

 

 

詳細は1月14日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2016/01/14

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2016/01/14

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11) サンプルの送信機能メンテナンスのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

弊社へのサンプルの送信機能のメンテナンスが以下の日程で実施される予定です。

メンテナンス期間中はサービスポータル及びメールでの弊社へのサンプル提供はご利用

頂けません。

 

 

詳細は1月14日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2016/01/14

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2016/01/14

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12) McAfee Anti-Malware 5800 エンジン - オートアップデートのご案内

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

先日 (12月10日) ご案内した通り、2016年1月20日 (米国時間) に、McAfee Anti-Malware

5800 エンジンの、オートアップデートが行われます。

 

 

詳細は1月14日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2016/01/14

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2016/01/14

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

13) VirusScan Enterprise For Linux 1.9.0 / 2.0 / 2.0.1 サポート終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee VirusScan Enterprise For Linux 1.9.0 / 2.0 / 2.0.1 のサポート終了日に

ついてご案内いたします。

 

 

詳細は1月14日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2016/01/14

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2016/01/14

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

14) ePolicy Orchestrator の脆弱性を修正する Hotfix リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

ePolicy Orchestrator (ePO) に同梱されている Apache Commons Collections ライブラ

リー バージョン 3.2.1 (commons-collections-3.2.1.jar) は、安全でないデータのデ

シリアライズに脆弱性があります。

結果として、任意のコードを実行可能となる可能性があります。

 

 

この脆弱性を修正する Hotfix がリリースされましたのでお知らせいたします。

 

 

詳細は1月7日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2016/01/07

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2016/01/07

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

15) MOVE AntiVirus 3.5 サポート終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee MOVE AntiVirus 3.5 のサポート終了日に ついてご案内いたします。

対象製品をご利用のお客様は、最新バージョンへのアップグレードをご検討ください。

 

 

詳細は1月7日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2016/01/07

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2016/01/07

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

16) サポート終了情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ 今週、新たにアナウンスいたしました製品サポート終了情報

 

 

下記の製品バージョンにてサポート終了 (End of Support) をいたします。

サポート終了日までにそれぞれの製品の最新バージョンへのアップグレード実施を

お願いいたします。

 

 

 

 

● 対象製品名、バージョンおよびサポート終了日

 

 

今週はありません。

 

 

 

 

○ 全製品のサポート終了情報はこちらをご確認ください。

 

 

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

 

 

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正

   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。

   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

 

 

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害

   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

17) 製品リリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ 一か月以内にダウンロードサイトに掲載された製品および Patch

 

 

- McAfee File & Removable Media Protection 5.0                : 2016/01/15 (金)

- McAfee Management of Native Encryption 4.0                  : 2016/01/15 (金)

- ePolicy Orchestrator 5.3.1 Hotfix 1117371                   : 2016/02/01 (月)

- ePolicy Orchestrator 5.1.3 Hotfix 1117371                   : 2016/02/01 (月)

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*) インテル セキュリティ サポート&サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○インテル セキュリティ サポート&サービスでは、サービスポータルにて様々な情報の公開、

サポートへのお問い合わせ、検体送信、およびパッチのダウンロードサービスを提供しております。

https://support.mcafee.com

●サポートからの情報提供サービス一覧

https://support.mcafee.com/SPR/WebContent/ProgramsAndPolicies/TranslatedContent/ Japanese/Spt_Communication_J.pdf

○インテル セキュリティ サポート通信の配信履歴

https://community.mcafee.com/community/japan?view=all#/?tagSet=1049

●配信停止をご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。

https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元 : インテル セキュリティ テクニカルサポートセンター

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~