~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      インテル セキュリティ サポート通信    - 2016/01/14

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな

ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

 

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のインテル セキュリティ(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=○

  ------------------------------------------------------------------------

   1) [新規] McAfee SaaS Email Protection サービス機能拡張のお知らせ

   2) [新規] McAfee File & Removable Media Protection 5.0 のリリースについて

   3) [新規] McAfee Management of Native Encryption 4.0 のリリースについて

   4) [新規] サンプルの送信機能メンテナンスのお知らせ

   5) [新規] McAfee Anti-Malware 5800 エンジン - オートアップデートのご案内

   6) [新規] VirusScan Enterprise For Linux 1.9.0 / 2.0 / 2.0.1 サポート終了のお知らせ

   7) ePolicy Orchestrator の脆弱性を修正する Hotfix リリースのお知らせ

   8) MOVE AntiVirus 3.5 サポート終了のお知らせ

   9) McAfee Application Control / Change Control 6.2.0 HF8, 6.1.3 HF14, 6.1.2 HF9,

      6.1.1 HF4, 6.1.0 HF5 リリースのお知らせ

  10) McAfee Endpoint Security (ENS) 10.1 リリースのお知らせ

  11) VirusScan Enterprise for Linux (VSEL) 1.9.1 HF1073855 リリースのお知らせ

  12) サポート終了情報

  13) 製品リリース情報

   *) インテル セキュリティ サポート&サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  1) McAfee SaaS Email Protection サービス機能拡張のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee SaaS Email Protection のサービス機能拡張についてご案内いたします。

 

 

■対象製品

McAfee SaaS Email Protection

 

 

■期間

1 月 26 日 ~ 4 月 24 日

 

 

■拡張される機能

・ Outbound スパム フィルタリング

 

 

■概要

SaaS Email Protection を経由してユーザーがメッセージを送信する際に、

スパム フィルタリングが適用されるように機能拡張が行われます。

 

 

この機能拡張により、SaaS Email Protection から外部へスパム メッセージが拡散することを抑止し、

サードパーティー製の IP レピュテーション サービス等に SaaS Email Protection の IP アドレスが

誤登録されることを未然に防止します。

 

 

なお、上記の機能拡張は 1 月 26 日より順次実施され、4 月 24 日 を目途に完了します。

当該期間においてサービスへの影響はございません。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2) McAfee File & Removable Media Protection 5.0 のリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ お知らせ

 

 

McAfee File & Removable Media Protection (以下、FRP) の新バージョン 5.0 について、

日本での提供開始日が決まりましたので、ご案内いたします。

 

 

 

 

● 対象製品

 

 

- McAfee File & Removable Media Protection 5.0

 

 

 

 

○ リリース日

 

 

2016/01/15 (金)(Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号が必要になります。

 

 

 

 

● 新機能概要

 

 

このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。

 

 

・FRP 認証 (暗号化キーに対するアクセス) (Windows)

セキュリティ管理者は FRP 専用の認証方法 (ステップアップ認証) を使用して、ユーザー

に割り当てた暗号化キーにアクセスできます。この方法は OS ログインに依存しません。

 

 

・デスクトップにあるクラウド ストレージ サービスの同期フォルダーの保護 (Windows)

クラウド ストレージ サービスに [報告]、[監査]、[暗号化] の保護レベル オプションを設定

できます。 このリリースで対応しているクラウド ストレージ サービスは、Box、Dropbox、

Google Drive、OneDrive です。

 

 

・Windows 10 のサポート

 

 

・Mac OS X 対応 FRP クライアントによる USB メディア保護のサポート

Mac OS X クライアントで、ユーザーが USB デバイスを初期化し、Mac システムで暗号化

コンテナーを作成できます。

 

 

その他新機能および修正された問題の詳細については、ダウンロード サイト内に用意して

おりますリリースノートをご確認ください。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  3) McAfee Management of Native Encryption 4.0 のリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ お知らせ

 

 

McAfee Management of Native Encryption (以下、MNE) の新バージョン 4.0 について、

日本での提供開始日が決まりましたので、ご案内いたします。

 

 

 

 

● 対象製品

 

 

- McAfee Management of Native Encryption 4.0

 

 

 

 

○ リリース日

 

 

2016/01/15(金) (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号が必要になります。

 

 

 

 

● 新機能概要

 

 

このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。

 

 

・ネットワーク ロック解除

ネットワーク ロック解除機能により、McAfee ePO システム ツリーのグループで事前に

定義したアクセス制御に従って、ネットワーク サーバーにあるデータ ボリュームのロック

を自動的に解除できます。

 

 

・追加の BitLocker ポリシー オプション

以下の BitLocker ポリシー オプションが追加されています。

- BitLocker で保護されていない固定ドライブへの書き込みアクセスを拒否する

- 再起動時にメモリーの上書きを防ぐ

- ハードウェア ベースの暗号化の使用を設定する

- 使用済みの領域のみを暗号化する (ドライブ暗号化タイプを施行する)

- BitLocker リカバリ後にプラットフォーム検証データをリセットする

 

 

・MNE コントロール パネル アプレット

MNE 4.0 では、エンドユーザーが 専用の MNE ユーザー インターフェースから

コントロール パネルにアクセスし、 BitLocker のパスワードまたは PIN を変更できます

 

 

その他新機能および修正された問題の詳細については、ダウンロード サイト内に用意して

おりますリリースノートをご確認ください。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  4) サンプルの送信機能メンテナンスのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ お知らせ

 

 

弊社へのサンプルの送信機能のメンテナンスが以下の日程で実施される予定です。

メンテナンス期間中はサービスポータル及びメールでの弊社へのサンプル提供はご利用

頂けません。

 

 

メンテナンス日時

2016/01/15 10:00 から 13:30

 

 

弊社へのサンプル提供は上記メンテナンス期間終了後に提供頂きますようお願いいたし

ます。

サンプルの解析をお急ぎの場合は、弊社サポート窓口までお問い合わせくださいますよ

う、お願いいたします。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  5) McAfee Anti-Malware 5800 エンジン - オートアップデートのご案内

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ お知らせ

 

 

先日 (12月10日) ご案内した通り、2016年1月20日 (米国時間) に、McAfee Anti-Malware

5800 エンジンの、オートアップデートが行われます。

通常の DAT に加えて、5800 エンジンのバイナリファイルが含まれるため、通常よりも

3.5 MB 程度ファイルサイズが増加する見込みです。

 

 

なお、オートアップデートによる 5800 エンジンへの更新を止めたい場合は、以下の

KB 等をご参照のうえ、オートアップデート開始前に、ご設定下さいますよう、お願い

いたします。

 

 

5.x.00 ウイルス対策スキャン エンジンに関する重要な情報

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB66741&actp=null&viewloca le=ja_JP

 

 

How to prevent ePolicy Orchestrator 5.x from automatically updating to the latest posted Engine

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB77901

 

 

How to prevent VirusScan Enterprise 8.x from automatically updating to the latest posted Engine

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB51159

 

 

How to prevent EWS and MEG from automatically updating to the latest Anti-virus Engine and DAT updates

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB74796

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  6) VirusScan Enterprise For Linux 1.9.0 / 2.0 / 2.0.1 サポート終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ お知らせ

 

 

McAfee VirusScan Enterprise For Linux 1.9.0 / 2.0 / 2.0.1 のサポート終了日に

ついてご案内いたします。

対象製品をご利用のお客様は、最新バージョンへのアップグレードをご検討ください。

 

 

 

 

● 対象製品

 

 

- McAfee VirusScan Enterprise For Linux 1.9.0

- McAfee VirusScan Enterprise For Linux 2.0

- McAfee VirusScan Enterprise For Linux 2.0.1

 

 

 

 

○ サポート終了日

 

 

2016/12/31 (土)

 

 

 

 

● 詳細

 

 

詳細は下記のページをご参照ください。

 

 

End of Life for VirusScan Enterprise for Linux 1.9.0, 2.0, and 2.0.1

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB86212

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  7) ePolicy Orchestrator の脆弱性を修正する Hotfix リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

ePolicy Orchestrator (ePO) に同梱されている Apache Commons Collections ライブラ

リー バージョン 3.2.1 (commons-collections-3.2.1.jar) は、安全でないデータのデ

シリアライズに脆弱性があります。

結果として、任意のコードを実行可能となる可能性があります。

 

 

この脆弱性を修正する Hotfix がリリースされましたのでお知らせいたします。

 

 

詳細は1月7日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2016/01/07

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2016/01/07

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  8) MOVE AntiVirus 3.5 サポート終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee MOVE AntiVirus 3.5 のサポート終了日に ついてご案内いたします。

対象製品をご利用のお客様は、最新バージョンへのアップグレードをご検討ください。

 

 

詳細は1月7日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2016/01/07

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2016/01/07

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  9) McAfee Application Control / Change Control 6.2.0 HF8, 6.1.3 HF14, 6.1.2 HF9,

     6.1.1 HF4, 6.1.0 HF5 リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee Application Control / Change Control 6.2.0 HF8, 6.1.3 HF14, 6.1.2 HF9,

6.1.1 HF4, 6.1.0 HF5 がリリースされましたので、お知らせいたします。

 

 

詳細は12月31日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2015/12/31

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/12/31

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) McAfee Endpoint Security (ENS) 10.1 リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee Endpoint Security (ENS) 10.1をリリースいたしましたので、お知らせいたしま

す。

 

 

詳細は12月24日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2015/12/24

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/12/24

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11) VirusScan Enterprise for Linux (VSEL) 1.9.1 HF1073855 リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

VirusScan Enterprise for Linux (VSEL) 1.9.1 HF1073855 がリリースされましたので

お知らせいたします。

 

 

詳細は12月17日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2015/12/17

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/12/17

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12) サポート終了情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ 今週、新たにアナウンスいたしました製品サポート終了情報

 

 

下記の製品バージョンにてサポート終了 (End of Support) をいたします。

サポート終了日までにそれぞれの製品の最新バージョンへのアップグレード実施を

お願いいたします。

 

 

 

 

● 対象製品名、バージョンおよびサポート終了日

 

 

- McAfee VirusScan Enterprise For Linux 1.9.0                 : 2016/12/31 (土)

- McAfee VirusScan Enterprise For Linux 2.0                   : 2016/12/31 (土)

- McAfee VirusScan Enterprise For Linux 2.0.1                 : 2016/12/31 (土)

 

 

 

 

○ 全製品のサポート終了情報はこちらをご確認ください。

 

 

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

 

 

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正

   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。

   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

 

 

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害

   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

13) 製品リリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ 一か月以内にダウンロードサイトに掲載された製品および Patch

 

 

- ePolicy Orchestrator 5.1.3 Hotfix 1106041                   : 2015/12/30 (水)

- ePolicy Orchestrator 5.3.1 Hotfix 1106041                   : 2015/12/30 (水)

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*) インテル セキュリティ サポート&サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○インテル セキュリティ サポート&サービスでは、サービスポータルにて様々な情報の公開、

サポートへのお問い合わせ、検体送信、およびパッチのダウンロードサービスを提供しております。

https://support.mcafee.com

●サポートからの情報提供サービス一覧

https://support.mcafee.com/SPR/WebContent/ProgramsAndPolicies/TranslatedContent/ Japanese/Spt_Communication_J.pdf

○インテル セキュリティ サポート通信の配信履歴

https://community.mcafee.com/community/japan?view=all#/?tagSet=1049

●配信停止をご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。

https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元 : インテル セキュリティ テクニカルサポートセンター

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~