~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      インテル セキュリティ サポート通信    - 2016/01/07

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな

ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

 

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のインテル セキュリティ(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=○

  ------------------------------------------------------------------------

   1) [新規] Gateway Anti-Malware Engine 2014.3 自動配信のお知らせ

   2) [新規] McAfee Anti-Malware 5800 Engine 自動配信のお知らせ

   3) [新規] SHA-1 を使用した電子証明書の廃止に伴うMcAfee Web Gateway (MWG) の対応について

   4) [新規] McAfee Email Gateway (MEG) および Quarantine Manager(MQM)の

             販売およびサポート終了のお知らせ (Update)

   5) [新規] McAfee SaaS Email Protection 販売およびサポート終了のお知らせ (Update)

   6) [新規] SaaS Email/Web Protectionメンテナンスのお知らせ

   7) [新規] ePolicy Orchestrator の脆弱性を修正する Hotfix リリースのお知らせ

   8) [新規] MOVE AntiVirus 3.5 サポート終了のお知らせ

   9) McAfee Application Control / Change Control 6.2.0 HF8, 6.1.3 HF14, 6.1.2 HF9,

      6.1.1 HF4, 6.1.0 HF5 リリースのお知らせ

  10) McAfee Endpoint Security (ENS) 10.1 リリースのお知らせ

  11) VirusScan Enterprise for Linux (VSEL) 1.9.1 HF1073855 リリースのお知らせ

  12) McAfee Anti-Malware 5800 エンジン - RTW (オートアップデート) リリースのご案内

  13) Oracle Java の複数の脆弱性を修正する ePO Hotfix リリースのお知らせ

  14) サポート終了情報

  15) 製品リリース情報

   *) インテル セキュリティ サポート&サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  1) Gateway Anti-Malware Engine 2014.3 自動配信のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

Gateway Anti-Malware Engine 2014.3 の自動配信を 2016 年 2 月 1 日より順次展開いたします。

 

 

■対象製品

McAfee Web Gateway (MWG) 7.4.2.x 以降のバージョン

 

 

■期間

2016 年 2 月 1 日 ~ 2016 年 4 月 4 日 (毎週月曜日)

全ノードの約 10 % 毎に順次配信が行われます。

 

 

■影響範囲

自動配信にて実施されるため、手動での対応等は不要となります。

確認方法および日程については、下記 KB をご確認をお願いいたします。

 

 

Gateway Anti-Malware Engine 2014.3 phased rollout for Web Gateway

<https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB86340>

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2) McAfee Anti-Malware 5800 Engine 自動配信のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee Anti-Malware 5800 Engine の自動配信を 2016 年 1 月 18 日より順次展開いたします。

 

 

■対象製品

McAfee Web Gateway (MWG) 7.4.2.x 以降のバージョン

 

 

■期間

2016 年 1 月 18 日

2016 年 1 月 21 日

2016 年 1 月 25 日

全ノードの約 1/3 毎に順次配信が行われます。

 

 

■影響範囲

自動配信にて実施されるため、手動での対応等は不要となります。

確認方法および日程については、下記 KB をご確認をお願いいたします。

 

 

McAfee Anti-Malware 5800 Engine phased rollout for Web Gateway

<https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB86344>

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  3) SHA-1 を使用した電子証明書の廃止に伴うMcAfee Web Gateway (MWG) の対応について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

2016 年 1 月 1 日よりほとんどの Web ブラウザで、段階的に SHA-1 アルゴリズムにて署名された電子証明書を利用しなくなります。

過去に署名済みの電子証明書については利用を継続しますが、2016 年 1 月 1 日以降に署名された電子証明書については、ブラウザによって警告を表示する、接続を許可しないなどの事象が発生する可能性があります。

 

 

MWG で SSL Scanner を利用している場合、スキャンを実施した日付で署名された電子証明書を発行します。

そのため、ご利用のブラウザによっては、2016年1月1日以降に SHA-1 アルゴリズムで署名されたサーバー証明書を受信したものと判断し、

警告画面が表示される、接続を許可しないなどの問題が発生することがございます。

 

 

この問題を回避するため、SSL Scanner にて SHA-1 を使用せず、SHA-256 を使用するように設定を行ってください。

また、この設定についてはバージョンアップ時に変更が維持されないため、バージョンアップ後には再度設定値を確認する必要があります。

 

 

■対象製品

McAfee Web Gateway (MWG) 7.X

* SSL Scanner with content inspection を有効にされている場合のみ影響があります。

 

 

■設定箇所

具体的な設定箇所、変更方法については下記 KB にて記載させて頂いておりますので、ご参照ください。

 

 

Browser certificate warning when visiting HTTPS websites if Web Gateway is using the SSL Scanner with content inspection

<https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB86362>

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  4) McAfee Email Gateway (MEG) および Quarantine Manager(MQM)の

     販売およびサポート終了のお知らせ (Update)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee Email Gateway (以下MEG) およびQuarantine Manager (以下MQM) の販売およびサポート終了に関するFAQの日本語版が

更新されましたのでお知らせいたします。      

 

 

■ 対象製品

・McAfee Email Gateway (MEG)

・McAfee Quarantine Manager(MQM)

 

 

■販売終了日

2016年1月11日

 

 

■サポート終了日

2021年1月11日

 

 

McAfee Email Gatewayのサポート終了に関するFAQは、以下をご参照ください。(日本語)

http://www.mcafee.com/jp/resources/faqs/faq-eol-email-security.pdf

※FAQの追加、および販売終了後の提供サービスの定義がより明確に記載されました。

 内容は先日アナウンスさせていただいた英文版と同様になります。

 

 

その他詳細は以下をご参照ください。

 

 

McAfee Email Gatewayのサポート終了に関する詳細は、以下のKBをご参照ください。(日本語)

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB85857&actp=null&viewloca le=ja_JP

 

 

McAfee Email Gatewayのサポート終了に関するFAQは、以下のKBをご参照ください。(英文)

http://www.mcafee.com/resources/faqs/faq-eol-email-security.pdf

 

 

McAfee Quarantine Managerのサポート終了に関する詳細は、以下のKBをご参照ください。(英文)

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB85921

 

 

McAfeeのサポート終了製品のリスト、および 製品サポート終了方針につきましては、以下のページをご参照ください。

http://www.mcafee.com/jp/support/support-eol.aspx

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  5) McAfee SaaS Email Protection 販売およびサポート終了のお知らせ (Update)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee SaaS Email Protection の販売およびサポート終了に関するFAQの日本語版が更新されましたのでお知らせいたします。      

 

 

■ 対象製品

・Email Protection & Continuity

・Email Encryption

・Email Archiving (日本未発売)

 

 

■販売終了日

2016年1月11日

 

 

McAfee SaaS Email Protection のサポート終了に関するFAQは、以下をご参照ください。(日本語)

http://www.mcafee.com/jp/resources/faqs/faq-eol-email-security.pdf

※FAQの追加、および販売終了後の提供サービスの定義がより明確に記載されました。

 内容は先日アナウンスさせていただいた英文版と同様になります。

 

 

その他詳細は以下をご参照ください。

 

 

McAfee SaaS Email Protection のサポート終了に関する詳細は、以下のKBをご参照ください。(日本語)

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB85897&actp=null&viewloca le=ja_JP

 

 

McAfee SaaS Email Protection のサポート終了に関するFAQは、以下をご参照ください。(英文)

http://www.mcafee.com/resources/faqs/faq-eol-email-security.pdf

 

 

McAfeeのサポート終了製品のリスト、および 製品サポート終了方針につきましては、以下のページをご参照ください。

http://www.mcafee.com/jp/support/support-eol.aspx

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  6) SaaS Email/Web Protectionメンテナンスのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ メンテナンスのご案内

 

 

McAfee SaaS Email/Web Protection の安定稼働及び製品品質向上のため、以下の日程でメンテナンスを実施させていただきます。

 

 

●定期メンテナンス予定日

 

 

毎月第一土曜日及び日曜日

土曜日 00:00 ~ 日曜日 23:59

 

 

○ 2 月度メンテナンス日

 

 

2016/02/06 (土) 00:00 ~ 2016/02/07 (日) 23:59

 

 

●定期メンテナンスにおけるサービス影響範囲

 

 

Security Centerへの接続など、データセンターへアクセスするサービスが断続的に不通になります。

メール配信やWeb閲覧等へのサービス影響はございません。

 

 

メンテナンス実施に際し、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  7) ePolicy Orchestrator の脆弱性を修正する Hotfix リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ お知らせ

 

 

ePolicy Orchestrator (ePO) に同梱されている Apache Commons Collections ライブラ

リー バージョン 3.2.1 (commons-collections-3.2.1.jar) は、安全でないデータのデ

シリアライズに脆弱性があります。

結果として、任意のコードを実行可能となる可能性があります。

 

 

この脆弱性を修正する Hotfix がリリースされましたのでお知らせいたします。

 

 

 

 

● 影響のある製品バージョン

 

 

- ePO 4.6.9 およびそれ以前

- ePO 5.1.3 およびそれ以前

- ePO 5.3.1 およびそれ以前

 

 

 

 

○ 保護されている製品バージョン

 

 

下記の製品バージョンは影響ありません。

 

 

- ePO 5.1.3 + Hotfix 1106041 (ePO5xHF1106041.zip)

- ePO 5.3.1 + Hotfix 1106041 (ePO5xHF1106041.zip)

 

 

 

 

● 影響

 

 

CERT/CC Vulnerability Note VU#576313 (CVSS: 7.5; 障害: 高)

Apache Commons Collections (ACC) ライブラリーは、安全でないデータのデシリアライ

ズに脆弱性があります。結果として、任意のコードを実行可能となる可能性があります。

詳しくはこちらをご参照ください。

 

 

https://www.kb.cert.org/vuls/id/576313

 

 

 

 

○ 推奨

 

 

ご利用の全てのユーザは、最新のアップデートが適用されているか確認すること

推奨します。影響のあるユーザは適切なPatchまたはHotfixを適用ください。

 

 

 

 

● 詳細

 

 

すべての手順と情報について、詳しくは KnowledgeBase の記事 SB10144 をご参照くだ

さい。

 

 

インテルセキュリティ情報 - ePolicy Orchestrator (ePO) の更新で対応される Apache Commons Collections ライブラリのデシリアライズ処理の脆弱性

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=SB10144&actp=null&viewloca le=ja_JP

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  8) MOVE AntiVirus 3.5 サポート終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ お知らせ

 

 

McAfee MOVE AntiVirus 3.5 のサポート終了日に ついてご案内いたします。

対象製品をご利用のお客様は、最新バージョンへのアップグレードをご検討ください。

 

 

 

 

● 対象製品

 

 

- McAfee MOVE AntiVirus 3.5

 

 

 

 

○ サポート終了日

 

 

2016/10/31 (月)

 

 

 

 

● 詳細

 

 

詳細は下記のページをご参照ください。

 

 

End of Life and End of Sale for MOVE AV Agentless 3.5.x and Multi-Platform 3.5.x

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB86348

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  9) McAfee Application Control / Change Control 6.2.0 HF8, 6.1.3 HF14, 6.1.2 HF9,

     6.1.1 HF4, 6.1.0 HF5 リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee Application Control / Change Control 6.2.0 HF8, 6.1.3 HF14, 6.1.2 HF9,

6.1.1 HF4, 6.1.0 HF5 がリリースされましたので、お知らせいたします。

 

 

詳細は12月31日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2015/12/31

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/12/31

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) McAfee Endpoint Security (ENS) 10.1 リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee Endpoint Security (ENS) 10.1をリリースいたしましたので、お知らせいたしま

す。

 

 

詳細は12月24日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2015/12/24

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/12/24

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11) VirusScan Enterprise for Linux (VSEL) 1.9.1 HF1073855 リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

VirusScan Enterprise for Linux (VSEL) 1.9.1 HF1073855 がリリースされましたので

お知らせいたします。

 

 

詳細は12月17日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2015/12/17

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/12/17

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12) McAfee Anti-Malware 5800 エンジン - RTW (オートアップデート) リリースのご案内

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

先日 (9月10日) ご案内したしました、McAfee Anti-Malware 5800 エンジンの、オート

アップデート開始の日付が決まりましたので、ご案内いたします。

 

 

詳細は12月10日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2015/12/10

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/12/10

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

13) Oracle Java の複数の脆弱性を修正する ePO Hotfix リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

Oracle の October 2015 Java SE アップデートに対して報告された 5つの Java 脆弱性

が ePolicy Orchestrator (ePO) で解決されました。

 

 

詳細は12月10日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2015/12/10

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/12/10

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

14) サポート終了情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ 今週、新たにアナウンスいたしました製品サポート終了情報

 

 

下記の製品バージョンにてサポート終了 (End of Support) をいたします。

サポート終了日までにそれぞれの製品の最新バージョンへのアップグレード実施を

お願いいたします。

 

 

 

 

● 対象製品名、バージョンおよびサポート終了日

 

 

- McAfee VirusScan Enterprise For Linux 1.9.0                 : 2016/12/31 (土)

- McAfee VirusScan Enterprise For Linux 2.0                   : 2016/12/31 (土)

- McAfee VirusScan Enterprise For Linux 2.0.1                 : 2016/12/31 (土)

- McAfee MOVE AntiVirus 3.5                                   : 2016/10/31 (月)

 

 

 

 

○ 全製品のサポート終了情報はこちらをご確認ください。

 

 

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

 

 

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正

   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。

   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

 

 

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害

   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

15) 製品リリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ 一か月以内にダウンロードサイトに掲載された製品および Patch

 

 

- ePolicy Orchestrator 5.1.3 Hotfix 1106041                   : 2015/12/30 (水)

- ePolicy Orchestrator 5.3.1 Hotfix 1106041                   : 2015/12/30 (水)

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*) インテル セキュリティ サポート&サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○インテル セキュリティ サポート&サービスでは、サービスポータルにて様々な情報の公開、

サポートへのお問い合わせ、検体送信、およびパッチのダウンロードサービスを提供しております。

https://support.mcafee.com

●サポートからの情報提供サービス一覧

https://support.mcafee.com/SPR/WebContent/ProgramsAndPolicies/TranslatedContent/ Japanese/Spt_Communication_J.pdf

○インテル セキュリティ サポート通信の配信履歴

https://community.mcafee.com/community/japan?view=all#/?tagSet=1049

●配信停止をご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。

https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元 : インテル セキュリティ テクニカルサポートセンター

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~