~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      インテル セキュリティ サポート通信    - 2015/11/05

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

----------------------------------------------------------------------------

ラック西本氏、SBT辻氏、米政府セキュリティ担当次官補など国内外専門家が集結!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

国内最大級のセキュリティ カンファレンス『FOCUS JAPAN 2015』今年も開催!

 <会期>:11月13日(金) <場所>: ザ・プリンスパークタワー東京 

 

 

国内外脅威動向、ユーザ事例、サイバー攻撃・情報漏えい対策など情報セキュリティ

 の最新情報を約30のセッションとEXPO展示で学べます。

 すでに満席セッションも出ています。ぜひ今すぐご登録ください!

  

★ 【入場無料/事前登録制】 詳細・事前登録は⇒ http://focusjapan.jp/cp35/

----------------------------------------------------------------------------

 

 

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな

ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

 

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のインテル セキュリティ(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=○

  ------------------------------------------------------------------------

   1) [新規] McAfee Management of Native Encryption 2.0 サポート終了のお知らせ

   2) [新規] McAfee Labs 検体受付システムメンテナンスのお知らせ

   3) [新規] McAfee Threat Intelligence Exchange 1.2およびMcAfee Data Exchange Layer 2.0

             のリリースについて

   4) [新規] McAfee MOVE AntiVirus 3.6.1のリリースについて

   5) McAfee Application Control (MAC) / McAfee Change Control (MCC)

   Windows のセキュリティ更新プログラムをインストール後に起きる問題について

   6) McAfee Application Control (MAC)  および

      McAfee Change Control (MCC) 6.2.0 Hotfix 5 リリースのお知らせ

   7) 複数の Oracle Java 脆弱性を修正する ePO バージョンのお知らせ

   8) McAfee Security for Mac 1.2 / McAfee VirusScan for Mac 9.2

      サポート終了日のお知らせ

   9) SiteAdvisor Enterprise 3.5 Patch 4 リリースのお知らせ

  10) ePolicy Orchestrator 5.1.3 リリースのお知らせ

  11) ePO 5.1.3、5.3.1 以上で HIP 8.0 クライアントを管理するための拡張について

  12) McAfee Endpoint Protection for Mac 2.3 および

      McAfee VirusScan for Mac 9.8のリリースについて

  13) サポート終了情報

  14) 製品リリース情報

   *) インテル セキュリティ サポート&サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  1) McAfee Management of Native Encryption 2.0 サポート終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ お知らせ

 

 

McAfee Management of Native Encryption 2.0 について、下記日程にて

サポート終了 (End of Support) となることが決定しましたので、ご案内いたします。

サポート終了日までに最新バージョンへのアップグレード実施をお願いいたします。

 

 

 

 

● 対象製品名及びバージョン

 

 

McAfee Management of Native Encryption 2.0

 

 

 

 

○ サポート終了日

 

 

2016/12/31

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2) McAfee Labs 検体受付システムメンテナンスのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ お知らせ

 

 

McAfee Labs の検体受付システムメンテナンスのため、下記の時間帯サービスポータル

を使用した検体のアップロードができません。

 

2015/11/10 10:00 ~  2015/11/10 13:30

 

 

メール (Virus_Research@mcafee.com) での検体送付は可能ですが、メンテナンス終了後

に検体受領のメールが返信されます。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  3) McAfee Threat Intelligence Exchange 1.2およびMcAfee Data Exchange Layer 2.0

     のリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ お知らせ

 

 

McAfee Threat Intelligence Exchange の新バージョン「1.2」および McAfee Data

Exchange Layer の新バージョン「2.0」について、日本での提供開始日が決まりました

ので、ご案内いたします。

 

 

 

 

● 対象製品

 

 

- McAfee Threat Intelligence Exchange (TIE) 1.2

- McAfee Data Exchange Layer (DXL) 2.0

 

 

 

 

○ リリース日

 

 

2015/11/06日 (金)(Webダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事が

    できます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号が必要になります。

 

 

 

 

● TIE 1.2 機能概要

 

 

このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。

 

 

- STIX (Structured Threat Information eXpression) のインポート

   ウィザードで STIX 標準の XML ファイルを選択し、ファイルレピュテーションをイン

   ポートできます。

 

 

- McAfee Web Gateway との連携サポート

   エンドポイントから受信したファイル関連の要求を処理するときに、McAfee Web

   Gateway が TIE サーバーにレポートを送信します。

   TIE サーバーは、Web Gateway からレポートを受信し、レピュテーション要求を戻し

   ます。

 

 

- ファイルハッシュの柔軟性

   レピュテーションの受信側と送信側で、SHA-1 以外の任意のハッシュ値を使用して

   TIE サーバーに接続できるようになりました。

   MD5、SHA-1、SHA256 の任意の組み合わせを使用できます。

 

 

その他新機能および修正された問題の詳細については、ダウンロード サイト内に用意し

ておりますリリースノートをご確認ください。

 

 

 

 

○ DXL 2.0 機能概要

 

 

このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。

 

 

- 特定のブローカーへの接続

   このリリースでは、DXL クライアントが接続するブローカーまたはブローカー ハブを

   指定できるようになりました。

 

 

- IntelR Software Guard Extensions (SGX) のサポート

   SGX は、逆サンドボックス メカニズムによってソフトウェアのセキュリティを向上さ

   せるアーキテクチャ拡張です。

   SGX は、プラットフォーム上のすべてのマルウェアを識別して隔離するのではなく、

   正規のソフトウェアを堅固に封じ込め、特権レベルに関係なく、マルウェアからの攻

   撃から保護します。

 

 

- オペレーティング システムのサポート

   Ubuntu (32 ビット/64 ビット)、Debian (32 ビット/64 ビット)、Windows 7.0、8.0

   Embedded、Windows 10 (32 ビット/64 ビット) のサポートが追加されました。

 

 

その他新機能および修正された問題の詳細については、ダウンロード サイト内に用意し

ておりますリリースノートをご確認ください。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  4) McAfee MOVE AntiVirus 3.6.1のリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ お知らせ

 

 

McAfee MOVE (Management for Optimized Virtual Environments) AntiVirus の新バー

ジョン「3.6.1」について、日本での提供開始日が決まりましたので、ご案内いたします。

 

 

 

 

● 対象製品

 

 

McAfee MOVE AntiVirus 3.6.1

 

 

 

 

○ 提供開始日

 

 

2015/11/06 (金)

 

 

※v3.6以降はグローバルのダウンロードサイトから製品を入手する事になります。

※これまで入手していた日本のダウンロードサイトにも入手方法やグローバルの

 ダウンロードサイトへのリンクが用意されています。

 

 

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事が

    できます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号が必要になります。

 

 

 

 

● 新機能概要

 

 

このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。

 

 

<MOVE AntiVirus Multi-Platform>

- Windows 10 のサポート

 

 

<MOVE Agentless>

- NSX 環境のサポート

- SVM のタイムゾーンをポリシーにて設定可能

- ePO の配備ウィザードの改善

 

 

その他新機能および修正された問題の詳細については、ダウンロード サイト内に用意し

ておりますリリースノートをご確認ください。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  5) McAfee Application Control (MAC) / McAfee Change Control (MCC)

   Windows のセキュリティ更新プログラムをインストール後に起きる問題について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 McAfee Application Control (MAC) / McAfee Change Control (MCC) をご利用の

 Windows 端末に、2015 年 10 月にリリースされた Windows のセキュリティ更新プログ

 ラムのインストール後、アプリケーションの実行に失敗する問題が確認されました。

 

 

詳細は10月29日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2015/10/29

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/10/29

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  6) McAfee Application Control (MAC)  および

              McAfee Change Control (MCC) 6.2.0 Hotfix 5 リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee Application Control および、McAfee Change Control 6.2.0 Hotfix 5 が

リリースされましたのでお知らせいたします。

 

 

詳細は10月29日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2015/10/29

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/10/29

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  7) 複数の Oracle Java 脆弱性を修正する ePO バージョンのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

Oracle の July 2015 Java SE アップデートに対して報告された複数のJava脆弱性が

ePolicy Orchestrator (ePO) で解決されました。

 

 

詳細は10月22日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2015/10/22

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/10/22

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  8) McAfee Security for Mac 1.2 / McAfee VirusScan for Mac 9.2

                                                    サポート終了日のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee Security for Mac 1.2 / McAfee VirusScan for Mac 9.2 のサポート終了日に

ついてご案内いたします。

対象製品をご利用のお客様は、最新バージョンへのアップグレードをご検討ください。

 

 

詳細は10月15日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2015/10/15

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/10/15

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  9) SiteAdvisor Enterprise 3.5 Patch 4 リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

SiteAdvisor Enterprise 3.5 Patch 4 がリリースされましたのでお知らせいたします。

 

 

詳細は10月15日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2015/10/15

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/10/15

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) ePolicy Orchestrator 5.1.3 リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

ePolicy Orchestrator (ePO) 5.1.3 がリリースされましたのでお知らせいたします。

 

 

詳細は10月8日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2015/10/08

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/10/08

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11) ePO 5.1.3、5.3.1 以上で HIP 8.0 クライアントを管理するための拡張について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

ePO 5.1.3、および 5.3.1 以上で HIP 8.0 クライアントを管理するために、 Host IPS

拡張 Patch 6 (8.0.6.978) をインストールしてください。

ePO をアップグレードする場合は、アップグレード前に Host IPS 拡張 Patch 6

(8.0.6.978) をインストールしてください。

 

 

詳細は10月8日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2015/10/08

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/10/08

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12) McAfee Endpoint Protection for Mac 2.3 および

                                McAfee VirusScan for Mac 9.8のリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

McAfee Endpoint Protection for Mac の新バージョン「2.3」および McAfee VirusScan

for Mac の新バージョン「9.8」について、日本での提供開始日が決まりましたので、

ご案内いたします。

 

 

詳細は10月8日配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。

 

インテル セキュリティ サポート通信    - 2015/10/08

  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/10/08

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

13) サポート終了情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ 今週、新たにアナウンスいたしました製品サポート終了情報

 

 

下記の製品バージョンにてサポート終了 (End of Support) をいたします。

サポート終了日までにそれぞれの製品の最新バージョンへのアップグレード実施を

お願いいたします。

 

 

 

 

● 対象製品名、バージョンおよびサポート終了日

 

 

-  McAfee Management of Native Encryption 2.0                :  2016/12/31 (土)

 

 

 

 

○ 全製品のサポート終了情報はこちらをご確認ください。

 

 

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

 

 

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正

   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。

   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

 

 

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害

   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

14) 製品リリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

○ 一か月以内にダウンロードサイトに掲載された製品および Patch

 

 

- SiteAdvisor Enterprise 3.5 Patch 4                          : 2015/10/08 (木)

- McAfee Application Control 6.2.0 Hotfix 5                   : 2015/10/15 (木)

- McAfee Change Control 6.2.0 Hotfix 5                        : 2015/10/15 (木)

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*) インテル セキュリティ サポート&サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○インテル セキュリティ サポート&サービスでは、サービスポータルにて様々な情報の公開、

サポートへのお問い合わせ、検体送信、およびパッチのダウンロードサービスを提供しております。

https://support.mcafee.com

●サポートからの情報提供サービス一覧

https://support.mcafee.com/SPR/WebContent/ProgramsAndPolicies/TranslatedContent/ Japanese/Spt_Communication_J.pdf

○インテル セキュリティ サポート通信の配信履歴

https://community.mcafee.com/community/japan?view=all#/?tagSet=1049

●配信停止をご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。

https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元 : インテル セキュリティ テクニカルサポートセンター

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~