c~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  インテル セキュリティ サポート通信 - Security-as-a-Service - 2015/09/10
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本通信はご登録いただいているユーザー様へ配信している Security-as-a-Service
(以下 SaaS) 製品向けサポート情報です。
今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用ください。

なお、本通信は等幅フォントで最適にご覧いただけます。

○-=-=-=-=-=-=-=- 今週のインテル セキュリティ (目次) -=-=-=-=-=-=-=-○
  1) [新規] Windows 10 のサポートについて
  2) SaaS Endpoint Protection のアンインストール方法
  3) メールによるマルウェア感染を未然に防ぐためのポイント
  4) セキュリティ対策のヒント
  5) SaaS Endpoint Protection 初期導入時の問題判別資料公開のお知らせ
  6) 端末を交換する場合のライセンス移行方法について
  7) Windows Server 2003 SP2 に対するインテル セキュリティ製品の
      サポート提供について
  8) データセンター定期メンテナンスのお知らせ
  *) インテル セキュリティ サポート & サービス
○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1) Windows 10 のサポートについて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

現在提供中の McAfee SaaS Endpoint Protection (以下 SaaS EP) は、
Windows 10 未対応 (未サポート) でございます。
対応に向け、鋭意開発中のためお時間をいただけますようお願い申し上げます。

関連する情報につきましては下記情報をご覧ください。
[SaaS EP] Windows 10 のサポートについて
https://community.mcafee.com/thread/85713

Microsoft Windows 10の製品サポート対応状況一覧
http://www.mcafee.com/jp/announcement/windows10.aspx?view=legacy


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2) SaaS Endpoint Protection のアンインストール方法
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

OS のアップグレードや SaaS EP の破損によって、製品の再インストールが必要となる
場合がございます。

SaaS EP をアンインストールするには、

Windows の [プログラムの追加と削除] 又は [プログラムと機能] をご利用いただく
方法とクリーンアップユーティリティをご利用いただく方法がございます。

詳細は KB80913 にてご案内しておりますのでご覧ください。
アンインストール(削除)方法
問題番号 KB80913
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80913&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3) メールによるマルウェア感染を未然に防ぐためのポイント
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ メールによるマルウェア感染を未然に防ぐためのポイント

近年、マルウェア感染の経路として多く用いられる手段としてメールがございます。
メールに添付されているファイルの実行や、本文に記載されている URL への
アクセスによってマルウェアに感染といった報告が多くございます。
感染を未然に防ぐためには、セキュリティ意識を高く保つことも重要です。

ここでは意識を高く保つ上で重要なポイントをいくつかご案内いたします。

1. SaaS EP の定義ファイル (DAT) を常に最新に保つ
2. 送信元が不明であるメールは絶対に開かない
3. 送信元が知人とわかっていても内容が不明瞭な場合、本人に確認する
4. 用途が不明な URL にはアクセスしない

悪意のある攻撃者がマルウェア感染を行わせるために多く利用されるメールの
手法をご紹介いたします。
業務に関連すると思わせる文言を使用し、ユーザーを油断させることで
ファイルの実行や URL へのアクセスを促しマルウエアに感染させる方法です。
業務に関するメールだと思っても安易に開かず、まずは確認をおこないましょう。
メールはコミュニケーションをおこなう上で重要なツールですが、マルウェアに
感染するリスクも潜んでおりますので、十分注意し取り扱うことをお勧めいたします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4) セキュリティ対策のヒント
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ セキュリティ対策のヒント
   http://www.mcafee.com/japan/security/tips.asp

- パソコンやネットを安全安心にご利用いただくための 13 の方法をご案内しております。
- インテル セキュリティ製品のインストールと合わせて実施できる簡単、
  かつ一般的な対策のご紹介です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5) SaaS Endpoint Protection 初期導入時の問題判別資料公開のお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

初期導入時の問題判別資料では、アップデート時のトラブルシュートをご紹介して
おります。
インストールや再インストールの手順や問題判別情報も掲載しております。
初期導入時の問題判別資料としてご活用ください。

[SaaS EP] McAfee SaaS Endpoint Protection 6.0 - 初期導入時の問題判別資料 -
https://community.mcafee.com/docs/DOC-6200


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
6) 端末を交換する場合のライセンス移行方法について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

SaaS EP のライセンス移行手順を KB80874 にてご案内いたしております。

端末の買い替えなどで旧端末から新端末への移行を進める場合にご利用ください。

端末を交換する場合の、ライセンス移行について (PC を入れ替える手順について)
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80874&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
7) Windows Server 2003 SP2 に対するインテル セキュリティ製品の
    サポート提供について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

2015/07/14 にて Microsoft のサポートが終了となる Windows Server 2003 SP2
について、インテル セキュリティ製品のサポート提供方針をご案内いたします。


● 対象製品

SaaS Endpoint Protection
ePolicy Orchestrator 4.6


○ スタンダードサポート提供期間について

SaaS Endpoint Protection      : 2015/12/31
ePolicy Orchestrator 4.6      : 2015/12/31

詳細は 2015/01/22 配信分のインテル セキュリティ サポート通信をご覧ください。
https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/01/22


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
8) データセンター定期メンテナンスのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ メンテナンスのご案内

SaaS EP の安定稼働及び製品品質向上のため、以下の日程でデータセンター定期
メンテナンスを実施させていただきます。


● 定期メンテナンス予定日

毎月第一土曜日及び日曜日
土曜日 00:00 ~ 日曜日 23:59


○ 10 月度メンテナンス日

2015/10/03 (土) 00:00 ~ 2015/10/04 (日) 23:59


● メンテナンス中におけるサービス影響範囲について

アップデート、URL インストール、ウイルス定義ファイルの更新、SecurityCenter
への接続など、データセンターへアクセスするサービスが断続的に不通になります。
但し、サービスを停止している間も SaaS EP のウイルス検知機能には一切影響を
及ぼしませんのでご安心ください。

メンテナンス実施に際し、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


○ 9 月度メンテナンス完了のお知らせ

9 月度メンテナンスが完了いたしました。
ご理解・ご協力をいただき誠にありがとうございました。

実施日時: 2015/09/05 (土) 17:00 ~ 2015/09/05 (土) 18:30


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*) インテル セキュリティ サポート & サービス
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ インテル セキュリティ サポート&サービスでは、サービスポータルにて様々な
   情報の公開、サポートへのお問い合わせ、検体送信、及びパッチのダウンロード
   サービスを提供しております。
   https://support.mcafee.com


● サポートからの情報提供サービス一覧
https://support.mcafee.com/SPR/WebContent/ProgramsAndPolicies/TranslatedContent/ Japanese/Spt_Communication_J.pdf


○インテル セキュリティ サポート通信の配信履歴
https://community.mcafee.com/community/japan?view=all#/?tagSet=1049


●配信停止をご希望される方は、以下のページより手続きをお願いいたします。
https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news_mvs


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
発信元  :  インテル セキュリティ テクニカルサポートセンター
(c) 2015 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~