~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         マカフィーサポート通信    - 2015/02/05
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな
ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○
  ------------------------------------------------------------------------
   1) [新規] McAfee Web Gateway v7.3.2.13 build 18938 リリースのお知らせ
   2) [新規] McAfee Web Gateway v7.4.2.7 build 18936(Main Release)リリースのお知らせ
   3) [新規] McAfee Web Gateway v7.5.1 build 18935(Controlled Release)リリースのお知らせ
   4) [新規] McAfee SaaS Email/Web Protection メンテナンスのお知らせ
   5) [新規] McAfee EMM 12.0 Patch 4 リリースのお知らせ
   6) [新規] McAfee Enterprise Mobility Management 用 Push 証明書の更新について
   7) Data Loss Prevention Endpoint (Device Control) 9.3 patch 4
      ソフトウェアパッケージの更新について
   8) McAfee MOVE v2.6 のサポート終了について
   9) Data Loss Prevention Endpoint 9.3 patch 4 リリースのお知らせ
  10) Data Loss Prevention Endpoint における脆弱性の影響について
  11) Windows Server 2003 SP2に対するMcAfee製品のサポート提供について
  12) ePolicy Orchestrator (ePO) における XML Entity Injection、
      および Metasploit Credential Exploitの脆弱性の影響について
  13) サポート終了情報
  14) 製品リリース情報
   *) マカフィーサポート&サービス
○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  1) McAfee Web Gateway v7.3.2.13 build 18938 リリースのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee Web Gateway v7.3.2.13 build 18938 をリリースいたしましたのでご案内いたします。

■概要
McAfee Web Gateway v7.3.2.13 build 18938

■修正内容
・glibc の脆弱性(CVE-2015-0235)の修正

が含まれています。詳細についてはリリースノートをご参照下さい。

■対象製品
McAfee Web Gateway v7.3.x

■注意点
v7.3.x はそのままアップグレードすると現在の Main Release である v7.4.x にアップグレードされてしまいます。
v7.3.2.13 へのアップグレードを行う場合は、あらかじめ以下の手順でアップグレードリポジトリを設定しておく必要があります。

1. アップグレードを行いたいアプライアンスのコマンドラインにroot権限でログインします。
2. 以下のコマンドを実行します:

  mwg-switch-repo --sticky 7.3.2.13

その後、コマンドラインまたはGUIからのアップグレードを実施します。アップグレード手順は下記サポートQ&Aをご参照ください。

  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80760&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

■配布方法
弊社ライセンス版製品ダウンロードページからご入手ください。
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  2) McAfee Web Gateway v7.4.2.7 build 18936(Main Release)リリースのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee Web Gateway v7.4.2.7 build 18936 をリリースいたしましたのでご案内いたします。

■概要
McAfee Web Gateway v7.4.2.7 build 18936(Main Release)

■修正内容
・glibc の脆弱性(CVE-2015-0235)の修正

など、計 12 箇所の修正が含まれています。詳細についてはリリースノートをご参照下さい。

上記の機能追加が含まれています。詳細についてはリリースノートをご参照下さい。

■対象製品
McAfee Web Gateway v7.4.x

■注意点
Main ReleaseとControlled Release の違いは下記サポートQ&Aをご参照ください。

  <McAfee Web Gateway(MWG)のソフトウェアについて、Main ReleaseとControlled Release の違いを教えてください>
  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80765&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP


Main Releaseのアップグレード手順は下記サポートQ&Aをご参照ください。

  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80760&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

■配布方法
弊社ライセンス版製品ダウンロードページからご入手ください。
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  3) McAfee Web Gateway v7.5.1 build 18935(Controlled Release)リリースのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee Web Gateway v7.5.1 build 18935 をリリースいたしましたのでご案内いたします。

■概要
McAfee Web Gateway v7.5.1 build 18935(Controlled Release)

■修正内容
・glibc の脆弱性(CVE-2015-0235)の修正

など、計 52 箇所の修正、および 11 箇所の機能追加が含まれています。
詳細についてはリリースノートをご参照下さい。

上記の機能追加が含まれています。詳細についてはリリースノートをご参照下さい。

■対象製品
McAfee Web Gateway v7.5.x

■注意点
本バージョンはControlled Releaseとなります。
 Main ReleaseとControlled Release の違いは下記サポートQ&Aをご参照ください。

  <McAfee Web Gateway(MWG)のソフトウェアについて、Main ReleaseとControlled Release の違いを教えてください>
  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80765&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

Controlled Releaseへのインストール、アップグレード手順の詳細はリリースノートをご参照ください。

■配布方法
弊社ライセンス版製品ダウンロードページからご入手ください。
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  4) McAfee SaaS Email/Web Protection メンテナンスのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee SaaS Email/Web Protection において、メンテナンスが行われますのでお知らせいたします。

■対象製品
McAfee SaaS Email/Web Protection

■期間
2015年2月22日 午前 2:00 ~ 2015年2月22日 午前 3:00 頃まで(日本時間)

■影響範囲
下記のサービスにおきまして断続的にサービスや機能が利用できなくなる場合があります。

・SaaS Email Protection

メンテナンス実施に際し、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  5) McAfee EMM 12.0 Patch 4 リリースのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

McAfee Enterprise Mobility Management 12.0 Patch 4 がリリースされましたので
お知らせいたします。


● 対象製品

- McAfee Enterprise Mobility Management 12.0 Patch 0/1/2/3


○ リリース日

2015/02/04 (水) (日本時間)
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事が
    できます。
※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要に
    なります。


● 主な修正 / 改善内容

- 場合により iOS 5 デバイスにおいてプロビジョニングに失敗する問題
- デバイス (端末) カタログのリリース日 / インストール日が正しく表示されない
   問題の修正

その他、修正内容や追加機能の詳細につきましては、以下リリースノートをご参照
ください。

Enterprise Mobility Management 12.0 Patch 4 Release Notes
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD25676


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  6) McAfee Enterprise Mobility Management 用 Push 証明書の更新について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee Enterprise Mobility Management (以下 EMM) 用 Push 証明書が 2015/02/20 にて
失効となり、Push 証明書をご使用のお客様は、新しい Push 証明書へのアップデートが
必要になりますので、ご案内いたします。


○ 対象製品

- McAfee Enterprise Mobility Management 12.x, 11.x


● 新しい Push 証明書の入手方法

下記ライセンス版ダウンロードサイト内の「McAfee iOS EMM Agent Push Certficate」
からダウンロード可能です。

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。
※ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要になります。


○ Push 証明書の更新について

Apple 製デバイス (iPhone、iPad など) 上で EMM エージェントと EMM サーバの通信に
使用する Push 証明書に関して、既存の証明書の有効期限が 2015/02/20 に失効となり、
使用できなくなります。
つきましては、新しい Push 証明書をライセンス版ダウンロードページにて
公開いたしますので、既存のものをこちらに更新してください。

※更新手順については、ダウンロードサイト内にありますリリースノートおよび下記の
サポート FAQ ページをご確認ください。


● 証明書更新に関するナレッジベース

-プッシュ証明書 (Push Certificate) のアップデートについて
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB72665&actp=null&viewloca le=ja_JP
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB72665(英語)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  7) Data Loss Prevention Endpoint (Device Control) 9.3 patch 4
                                            ソフトウェアパッケージの更新について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015/01/21 (水) にリリースされた Data Loss Prevention Endpoint (以降、DLPe) およ
び Device Control (以降、DC) の version 9.3 patch 4 で、ソフトウェアパッケージに
不具合が確認されました。

詳細は1月29日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

マカフィーサポート通信    - 2015/01/29
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/01/29


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  8) McAfee MOVE v2.6 のサポート終了について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee MOVE v2.6 のサポート終了日が決まりましたのでお知らせします。


詳細は1月29日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

マカフィーサポート通信    - 2015/01/29
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/01/29


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  9) Data Loss Prevention Endpoint 9.3 patch 4 リリースのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee Data Loss Prevention Endpoint につきまして、最新バージョン 9.3 Patch 4 の
日本での提供開始についてご案内いたします。

詳細は1月22日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

マカフィーサポート通信    - 2015/01/22
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/01/22


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10) Data Loss Prevention Endpoint における脆弱性の影響について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Data Loss Prevention Endpoint および Device Control において複数の脆弱性が
発見されました。

詳細は1月22日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

マカフィーサポート通信    - 2015/01/22
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/01/22


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
11) Windows Server 2003 SP2に対するMcAfee製品のサポート提供について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015/7/14 (火) にて Microsoft のサポートが終了となる Windows Server 2003 SP2
について、McAfee 製品のサポート提供方針について、ご案内いたします。

詳細は1月22日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

マカフィーサポート通信    - 2015/01/22
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/01/22


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
12) ePolicy Orchestrator (ePO) における XML Entity Injection、
                     および Metasploit Credential Exploitの脆弱性の影響について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ePO サーバーの"監査ログ"と"サーバタスクログ"のカスタムフィルタ機能にて XML Entity
Injection、および Metasploit Credential Exploit の脆弱性が確認されました。

詳細は1月15日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

マカフィーサポート通信    - 2015/01/15
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/01/15


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
13) サポート終了情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 今週、新たにアナウンスいたしました製品サポート終了情報

下記の製品バージョンにてサポート終了 (End of Support) をいたします。
サポート終了日までにそれぞれの製品の最新バージョンへのアップグレード実施を
お願いいたします。


● 対象製品名、バージョンおよびサポート終了日

今週はありません。


○ 全製品のサポート終了情報はこちらをご確認ください。

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正
   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。
   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害
   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
14) 製品リリース情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 一か月以内に日本のダウンロードサイトに掲載された製品および Patch

- McAfee Enterprise Mobility Management 12.0 Patch 4          : 2015/02/04 (水)
- McAfee iOS EMM Agent Push Certficate                        : 2015/02/02 (月)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ※) マカフィーサポート&サービス
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マカフィーサポート&サービスでは、以下のウエブサイトで様々な情報を公開しております。

○ McAfee Labs ウイルス解析依頼方法

-   ウイルス解析依頼手順
        https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB68030&actp=null&viewloca le=ja_JP
-   自動返信サンプル
        https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB81921&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

● トラブル解決の手順 (サポートQ&A、自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」)

        https://support.mcafee.com

○ サポートSNS・メールマガジン情報

        https://support.mcafee.com/ppdocumentation

● マカフィー・PR-newsへのご登録について

        http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

○ マカフィーサポート通信について

-  マカフィーサポート通信のアーカイブ
    https://community.mcafee.com/community/japan?view=all#/?tagSet=1049

- 配信停止
   配信停止をご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。
    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news


~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
発信元 : マカフィー株式会社
       テクニカルサポートセンター インフォメーション係
       https://support.mcafee.com
(c) 2015 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~