~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  マカフィーサポート通信 - Security-as-a-Service - 2015/01/22

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~

 

本通信はご登録いただいているユーザー様へ配信している Security-as-a-Service

(以下 SaaS) 製品向けサポート情報です。

今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用ください。

 

なお、本通信は等幅フォントで最適にご覧いただけます。

 

○-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー (目次) -=-=-=-=-=-=-=-○

  1) [新規] McAfee SaaS Endpoint Protection 6.0 Patch 5 のリリース日について

  2) McAfee SaaS Endpoint Protection のメモリ要件の変更について

  3) [新規] Windows Server 2003 SP2 に対する McAfee 製品 のサポート提供について

  4) 端末の期限切れについて

  5) 端末を交換する場合のライセンス移行方法について

  6) McAfee DAT Reputation 未対応

  7) SaaS Endpoint Protection 初期導入時の問題判別資料公開のお知らせ

  8) データセンター定期メンテナンスのお知らせ

  *) マカフィーサポート & サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-○

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1) McAfee SaaS Endpoint Protection 6.0 Patch 5 のリリース日について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee SaaS Endpoint Protection (以下 SaaS EP) 6.0 Patch 5 のリリース日

に関しまして、提供開始日が決まりましたのでご案内いたします。

 

 

● バージョン

 

McAfee SaaS Endpoint Protection 6.0 Patch 5

※ 製品画面でのバージョン表記は「6.0.4 Patch 5」となる予定です。

 

 

○ リリース日程

 

- データーセンターアップグレード作業期間  : 2015/02/02 (月)

- 新規インストール提供開始           : 2015/02/02 (月)

- スケジュールアップグレード可能期間 : 2015/02/03 (火) ~ 2015/02/28 (土)

- 強制アップグレード期間             : 2015/03/02 (月) ~ 2015/03/16 (月)

※ データーセンター作業期間中でも、SecurityCenter へのアクセスは可能です。

 

 

● お客様への提供方法について

 

アップグレードスケジューリング機能を使用してのスケジュールアップグレード期間と

強制アップグレード期間に分かれてのご提供になります。

 

- 上記スケジュールアップグレード可能期間内であれば、お客様で自由にスケジュール

  を設定してのアップグレードが可能になります。

  アップグレードのスケジュールは個々の PC 毎でも設定が可能で、"少数の PC を先行

  アップグレードしての社内テスト"等にご利用いただけます。

 

- スケジュールアップグレード期間終了後、スケジュール期間内にアップグレード

  しなかったお客様は強制アップグレード期間にて強制的にアップグレードが実行されます。

 

- スケジュール期間でアップグレードを実施する場合、事前お申し込みは必要ありません。

  期間内であればいつでもアップグレードを実行できます。

 

- データーセンターアップグレード後に新規 URL インストールを実行した場合、

「6.0 Patch 5」 がインストールされます。

 

- サイレントインストールツール (vssetup.exe) は 「6.0 Patch 5」 での提供となります。

 

- Push インストールを実施した場合、サイレントインストール時と同様、

「6.0 Patch 5」 がインストールされます。

 

- データーセンターアップグレード後、新しいクリーンアップユーティリティ

  (MVSUninst.exe) が提供されます。

 

- 強制アップグレード期間でのアップグレードは自動的に実行されます。

  日時を指定することはできません。

 

- スケジュールアップグレードの詳細については KB66741 をご確認ください。

  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80857&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

 

 

○ 新機能概要

 

- 5700 エンジンの実装

  詳細については KB66741 をご確認ください。

 https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB66741&actp=null&viewloca le=ja_JP

 

- ブラウザー保護サービスと Web フィルタリングがインストールされたシステムにおいて、

  タブの終了時に Internet Explorer 11 の応答が無くなる問題の修正

  詳細については KB82928 をご確認ください。

  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB82928&actp=null&viewloca le=ja_JP

 

その他発見された問題の修正などについては、今後リリース予定のリリースノートを

ご参照ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2) McAfee SaaS Endpoint Protection のメモリ要件の変更について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

SaaS EP について、スキャンエンジンの新バージョン 5700 へのアップグレードに

伴い、一部 OS のメモリ最小要件が変更となりますのでご案内いたします。

 

 

● 変更時期

 

2015/02 より提供開始予定の新スキャンエンジン 5700 を含むパッチ提供時に

変更となります。

 

本パッチは以下のスケジュールで提供される予定です。

- スケジュールアップグレード可能期間 : 2015/02

- 強制アップグレード期間             : 2015/03

 

詳細は 2015/01/08 配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2015/01/08

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3) Windows Server 2003 SP2 に対する McAfee 製品 のサポート提供について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

2015/07/14 にて Microsoft のサポートが終了となる Windows Server 2003 SP2

について、McAfee 製品のサポート提供方針をご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

SaaS Endpoint Protection

ePolicy Orchestrator 4.6

 

 

○ スタンダードサポート提供期間について

 

下記期間までスタンダードサポートを提供いたします。

スタンダードサポート期間は、技術的や営利上合理的で且つ外部の依存性がない場合に

限り、ソフトウェアアップデートとバグフィックスが提供される予定です。

また、この期間内は有効なサポート契約を保持しているお客様であれば、追加費用は

発生しません。

 

SaaS Endpoint Protection      : 2015/12/31

ePolicy Orchestrator 4.6      : 2015/12/31

 

※ 最新のサポートパッチへの更新が必要となります。

※ 各製品のマカフィー製品サポート終了期限が上記終了日よりも前になっている場合、

   Windows Server 2003 SP2 のサポート期間であっても、製品サポート終了期限に

   準じてサポートが終了となります。

   http://www.mcafee.com/jp/support/support-eol.aspx

 

 

● カスタムサポート期間について

 

Windows Server 2003 スタンダードサポート終了後に上記製品のサポート延長を希望

される場合、別途有償のカスタムサポートのご購入及びご契約が必要となります。

カスタムサポートの費用など詳細につきま しては、お客様担当の営業窓口にお問い合わせ

ください。

また、カスタムサポートの契約期間は 1 年間となります。

カスタムサポート期間は、コンテンツアップデートと電話サポートのみの制限サポート

となります。

 

※ 弊社の都合により、サポートポリシー条件が変更となる可能性があります。

 

 

○ 備考

 

- Windows Server 2003 R2 SP2 についても上記内容と同様になります。

- 詳細は KB81563 をご覧ください。

  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB81563&actp=null&viewloca le=ja_JP

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4) 端末の期限切れについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

長期休暇などで一定期間 DAT の更新が行われていない端末に期限切れが

設定される場合があります。

[今すぐ更新] などで端末を最新状態に更新いただくと、最新の端末情報が

SecurityCenter にアップロードされます。

アップロードされた情報は、SecurityCenter で処理された後に

端末の期限切れが解除されます。

 

SecurityCenter での処理及び端末情報の反映には、最大で 24 時間程度

ご猶予をいただく場合がありますので、予めご了承ください。

 

詳細は KB80878 をご覧ください。

定義 (DAT) ファイルバージョンが最新にもかかわらず [期限切れ] と表示されます

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80878&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5) 端末を交換する場合のライセンス移行方法について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

SaaS EP のライセンス移行手順を KB80874 にてご案内いたしております。

 

端末の買い替えなどで旧端末から新端末への移行を進める場合にご利用ください。

 

端末を交換する場合の、ライセンス移行について (PC を入れ替える手順について)

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80874&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6) McAfee DAT Reputation 未対応

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

2014/11/17 (US 時間)、McAfee DAT Reputation が開始されます。

SaaS EP では、McAfee DAT Reputation 未対応のためご利用いただけません。

次期バージョンにて対応する予定でございます。

 

McAfee DAT Reputation の詳細については、以下のサイトをご覧ください。

https://community.mcafee.com/thread/72741

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7) SaaS Endpoint Protection 初期導入時の問題判別資料公開のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

セキュリティセンターへのログインの方法やインストール方法、アップデート時の

問題識別方法及び関連するナレッジ情報について記述した資料を公開いたしました。

SaaS EP 初期導入時に直面する問題に関する情報が満載されております。

問題発生時のトラブルシュートにお役立てください。

 

[SaaS EP] McAfee SaaS Endpoint Protection 6.0 - 初期導入時の問題判別資料 -

https://community.mcafee.com/docs/DOC-6200

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8) データセンター定期メンテナンスのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ メンテナンスのご案内

 

SaaS EP の安定稼働及び製品品質向上のため以下の日程でデータセンター定期

メンテナンスを実施させていただきます。

 

 

● 定期メンテナンス予定日

 

毎月第一土曜日及び日曜日

土曜日 00:00 ~ 日曜日 23:59

 

 

○ 2 月度メンテナンス日

 

2015/02/07 (土) 00:00 ~ 2015/02/08 (日) 23:59

 

 

● メンテナンス中におけるサービス影響範囲について

 

アップデート、URL インストール、ウイルス定義ファイルの更新、SecurityCenter

への接続など、データセンターへアクセスするサービスが断続的に不通になります。

但し、サービスを停止している間も SaaS EP のウイルス検知機能には一切影響を

及ぼしませんのでご安心ください。

 

メンテナンス実施に際し、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*) マカフィーサポート & サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マカフィーサポート & サービスでは、以下のウエブサイトで様々な情報を公開して

おります。

 

○ McAfee Labs ウイルス解析依頼方法

- ウイルスのサンプルを McAfee Labs へ送信する方法

  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB68030&actp=null&viewloca le=ja_JP

- 自動返信サンプル

  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB81921&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

 

● トラブル解決の手順 (サポート Q&A、自動修復ツール「McAfee Virtual Technici an (MVT)」)

https://support.mcafee.com

 

○ サポート SNS・メールマガジン情報

https://support.mcafee.com/ppdocumentation

 

● マカフィー PR-news へのご登録について

http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

○ マカフィーサポート通信について

- マカフィーサポート通信のアーカイブ

  https://community.mcafee.com/community/japan?view=all#/?tagSet=1049

 

- 配信停止

  配信停止をご希望される方は、以下のページより手続きをお願いいたします。

  https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news_mvs

 

 

~~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元  :  マカフィー株式会社

           テクニカルサポートセンター インフォメーション係

               https://support.mcafee.com

(c) 2015 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~