(この記事はこちらの記事の翻訳版です。最新の記事では無いことをご了承くださいませ)

 

MQM 701 におけるダイジェストメール設定方法

 

1. 管理者管理  | ドメインの管理 をクリックしてください。 ドメイン名を入力して追加 をクリックしてください。これによりドメイン毎に隔離アイテムが保存されるようになります。

 

ノート: 例えば、ドメイン xyz.com のアイテムを隔離させるようにするにはドメイン名 xyz.com を入力して 追加 をクリックします。

 

2. 管理者管理 | ドメイン管理 にて、変更するドメインを選択し 設定の変更 をクリックします。
   テンプレート タブにて、テンプレートの種類 - ダイジェスト電子メール と メール形式を選択します:

  pics1.png

 

2a) 管理者管理 | ドメインの管理 | 設定の変更 をクリックします。
.  一般 タブにて 
   ダイジェストメールを送信するメールサーバ情報を追加します。

   サーバー名/IPアドレス にて、このドメインのためのメールサーバーのホスト名またはIPアドレスを入力します。
   ポート にて上記のメールサーバーによって使用されるポート番号を指定します。

 

3. McAfee Quarantine Manager メインメニューより、設定および診断 | 通信 | LDAP サーバー に移動します。

   LDAPサーバーの詳細を入力します。
   LDAPサーバー の各タイプにてMcAfee Quarantine Manager と通信を確立するためのパラメータを指定する必要があります。
 

pics2.png

 

4. 設定および診断 | タスクマネージャ | スケジュールされたタスク をクリックします。
     タスクの種類 にて、ユーザー同期 を選択します。

    タスク名 にてタスクの名前を入力します。
    追加 をクリックして選択したオプションに基づいて時刻を設定します。
    タスクが正常に追加されました メッセージボックスが表れます。メッセージボックスにて OK をクリックします。

    詳細は 製品ログ を確認してください (McAfee Quarantine Manager メインメニューより、設定および診断 | 製品ログ をクリックします)。

 

5. スパムメールを送り、隔離させます。

 

6. 設定および診断 | タスクマネージャ | スケジュールされたタスク をクリックします。

    タスクの種類 にてダイジェスト メール を選択します。
    このタスクの時刻を設定します。

    詳細は 製品ログ を確認してください (McAfee Quarantine Manager メインメニューより、設定および診断 | 製品ログ をクリックします)。