~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         マカフィーサポート通信    - 2014/10/02
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~
本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな
ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○
  ------------------------------------------------------------------------
   1) [新規] McAfee Web Gateway v7.4.2.3 Build 18233 (Main Release) リリースのお知らせ
   2) [新規] McAfee Web Gateway v7.5.0 Build 18234 (Controlled Release) リリースのお知らせ
   3) [新規] McAfee Web Gateway v7.2.x サポート終了のお知らせ(リマインド)
   4) [新規] McAfee SaaS Email Protection サービス機能拡張によるメンテナンスのお知らせ
   5) [新規] Deep Defender での脆弱性 (緊急度:低) についてのお知らせ
   6) [新規] 当社製品における Bash Bug/Shellshock Code Injection Exploit
           (CVE-2014-6271、CVE-2014-7169) の脆弱性の影響について
   7) iOS 8 の Enterprise Mobility Management サポート
   8) McAfee Management of Native Encryption 2.0 のリリースについて
   9) 5700 エンジンリリースのご案内
  10) ePolicy Orchestrator 5.1.1 Hotfix 983758 のリポストのお知らせ
  11) サポート終了情報
  12) 製品リリース情報
   *) マカフィーサポート&サービス
○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  1) McAfee Web Gateway v7.4.2.3 Build 18233 (Main Release) リリースのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee Web Gateway v7.4.2.3 Build 18233 をリリースいたしましたのでご案内いたします。

■概要
McAfee Web Gateway v7.4.2.3 Build 18233 (Main Release)

■修正内容

・Bash Shellshock Code Injection Exploit Updates (CVE-2014-6271、CVE-2014-7169) への対策
・OpenSSL (CVE-2014-3511 and CVE-2014-3509) への対策
・通信情報を処理している間に、term signal 6 で core プロセスが異常終了する問題

など、計 18 箇所の修正が含まれています。詳細についてはリリースノートをご参照下さい。


■対象製品
McAfee Web Gateway v7.x

■注意点
・本バージョンは Main Release となります。
 Main Release と Controlled Release の違いは下記のナレッジベースをご参照ください。
  <McAfee Web Gateway(MWG) のソフトウェアについて、Main Release と Controlled Release の違いを教えてください>
  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80765&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

・インストール、アップグレード手順の詳細は製品ガイドまたは下記のナレッジベースをご参照ください。
  <Mcafee Web Gateway v7.x のアップグレード手順>
  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80760&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

・Bash Shellshock Code Injection Exploit Updates (CVE-2014-6271、CVE-2014-7169) への対策の詳細に関しては下記のナレッジベースをご参照ください。
  <McAfee Web Gateway impact and recommended steps for The Bash Shellshock Code Injection Exploit referenced in SB10085>
  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB83022&actp=null&viewloca le=en_US

■配布方法
弊社ライセンス版製品ダウンロードページからご入手ください。
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  2) McAfee Web Gateway v7.5.0 Build 18234 (Controlled Release) リリースのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee Web Gateway v7.5.0 Build 18234 をリリースいたしましたのでご案内いたします。

■概要
McAfee Web Gateway v7.5.0 Build 18234 (Controlled Release)

■修正内容

・Bash Shellshock Code Injection Exploit Updates (CVE-2014-6271、CVE-2014-7169) への対策
・TCP window scaling の設定項目の追加
・WCCP の FTP トラフィックのフィルタリング機能の追加

など、16箇所の機能追加、計 41 箇所の修正が含まれています。詳細はリリースノートをご参照下さい。

■対象製品
McAfee Web Gateway v7.x

■注意点
・本バージョンは Controlled Release となります。
 Main Release と Controlled Release の違いは下記のナレッジベースをご参照ください。
  <McAfee Web Gateway(MWG) のソフトウェアについて、Main Release と Controlled Release の違いを教えてください>
  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80765&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

・Controlled Release のインストール、アップグレード手順の詳細はリリースノートをご参照ください。

・McAfee Web Gateway v7.5.0 の利用に関して、推奨メモリサイズについての注意点がございます。詳細は下記のナレッジベースをご参照ください。
  <Web Gateway 7.5.0 recommended memory (RAM) upgrade>
  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB82852&actp=null&viewloca le=en_US

■配布方法
弊社ライセンス版製品ダウンロードページからご入手ください。
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  3) McAfee Web Gateway v7.2.x サポート終了のお知らせ(リマインド)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee Web Gateway v7.2.xのサポート終了日が近づいてきましたのでお知らせします。

■対象製品
McAfee Web Gateway v7.2.x

■サポート終了日
2014年12月31日

■注意点
サポート終了までに後継バージョンへのアップグレードを実施してください。
2014年10月2日現在の最新のMain Releaseバージョンは7.4.xです。

インストールおよびアップグレード手順の詳細は、製品ガイドまたは下記サポートQ&Aをご参照ください。

<Mcafee Web Gateway v7.xのアップグレード手順>
http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeMwg.asp?ancQno=WG11120701&ancProd=McAfeeM wg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  4) McAfee SaaS Email Protection サービス機能拡張によるメンテナンスのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee SaaS Email Protection のサービス機能拡張のため、以下の日程で
メンテナンスを実施させていただきます。

■対象製品
McAfee SaaS Email Protection

■期間
10月12日 1:00 ~ 同日 5:00(日本時間)

■サービス影響範囲
この期間中、以下のサービスが断続的に利用出来なくなる場合があります。

・SaaS Email Protection
・SaaS Control Console

メンテナンス実施に際し、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  5) Deep Defender での脆弱性 (緊急度:低) についてのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

McAfee Deep Defender にて緊急度が低い脆弱性が発見されましたので、お知らせいたし
ます。


● 対象製品

- McAfee Deep Defender 1.6.x
- McAfee Deep Defender 1.5.x


○ 脆弱性への対応

この脆弱性は、最新の DAT ですでに対応しております。
最新の DAT へアップデートしてください。


● その他

本脆弱性に関する日本語の最新情報については、下記のページをご参照ください。

マカフィーセキュリティ情報 - DAT アップデートで解決される Deep Defender での 緊急度の低い脆弱性
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=SB10086&actp=null&viewloca le=ja_JP


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  6) 当社製品における Bash Bug/Shellshock Code Injection Exploit
   (CVE-2014-6271、CVE-2014-7169) の脆弱性の影響について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

GNU Bash で発見された脆弱性に関する弊社製品の対応状況についてお知らせいたします。

本脆弱性に関する日本語の情報を更新しました。
最新情報については下記ページをご参照ください。
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=SB10085&actp=null&viewloca le=ja_JP


● 脆弱性対応済み製品

・McAfee Web Gateway (以下、MWG)
 ・7.4.2.3 以降 (Main Release)
 ・7.5.0 以降 (Controlled Release)
本脆弱性に対応するバージョンを 2014年9月30日 (US時間) にリリースしました。


○ アップグレード手順

・Main Releaseでのアップグレード手順は下記をご参照ください。
 <https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80760&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP>

・Controlled Releaseへのインストール、アップグレード手順の詳細はリリースノートをご参照ください。

 ※Main Release と Controlled Release の違いは下記サポート Q&A をご参照ください。
  <McAfee Web Gateway (MWG) のソフトウェアについて、Main Release と Controlled Release の違いを教えてください>
  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80765&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP


●リリースノートおよびISOファイルの入手方法:

Content Security Portal (https://contentsecurity.mcafee.com/) へログインし、
入手してください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  7) iOS 8 の Enterprise Mobility Management サポート
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee Enterprise Mobility Management 向け iOS 8 対応 Patch がリリースされまし
たのでお知らせいたします。

詳細は9月25日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

マカフィーサポート通信    - 2014/09/25
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/09/25


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  8) McAfee Management of Native Encryption 2.0 のリリースについて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee Management of Native Encryptionの 新バージョン「2.0」について、
日本での提供開始日が決まりましたので、ご案内いたします。

詳細は9月18日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

マカフィーサポート通信    - 2014/09/18
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/09/18


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  9) 5700 エンジンリリースのご案内
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5700エンジンおよび Command Line Scanner 6.0.5 の提供を開始しましたので、お知ら
せいたします。

詳細は9月18日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

マカフィーサポート通信    - 2014/09/18
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/09/18


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10) ePolicy Orchestrator 5.1.1 Hotfix 983758 のリポストのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ePolicy Orchestrator 5.1.1 Hotfix 983758 のリポストいたしましたのでお知らせいた
します。

詳細は9月11日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

マカフィーサポート通信    - 2014/09/11
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/09/11


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
11) サポート終了情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 今週、新たにアナウンスいたしました製品サポート終了情報

下記の製品バージョンにてサポート終了 (End of Support) をいたします。
サポート終了日までにそれぞれの製品の最新バージョンへのアップグレード実施を
お願いいたします。


● 対象製品名、バージョンおよびサポート終了日

今週はありません。


○ 全製品のサポート終了情報はこちらをご確認ください。

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正
   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。
   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害
   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
12) 製品リリース情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 一か月以内に日本のダウンロードサイトに掲載された製品および Patch

- McAfee Management of Native Encryption 2.0                  : 2014/09/19 (金)
- McAfee Enterprise Mobility Management 12.0 Patch 3 (12.0.3) : 2014/09/04 (木)
- McAfee Enterprise Mobility Management 11.0 Patch 5 (11.0.5) : 2014/09/04 (木)
- McAfee Enterprise Mobility Management 10.2 Patch 9 (10.2.9) : 2014/09/04 (木)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ※) マカフィーサポート&サービス
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マカフィーサポート&サービスでは、以下のウエブサイトで様々な情報を公開しております。

○ McAfee Labs ウイルス解析依頼方法

-   ウイルス解析依頼手順
        http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp
-   自動返信サンプル
        https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB81921&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

● トラブル解決の手順 (サポートQ&A、自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」)

        https://support.mcafee.com

○ サポートSNS・メールマガジン情報

        https://support.mcafee.com/ppdocumentation

● マカフィー・PR-newsへのご登録について

        http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

○ マカフィーサポート通信について

-  マカフィーサポート通信のアーカイブ
    https://community.mcafee.com/community/japan?view=all#/?tagSet=1049

- 配信停止
   配信停止をご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。
    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news


◇◆事例やテクニカルセッション、ハンズオンなど充実の講演が聞ける*******◆
  情報セキュリティ・カンファレンス『McAfee FOCUS JAPAN 2014』開催決定!
    【日時】2014年11月12日 【会場】ザ・プリンスパークタワー東京
  情報漏えい対策やマカフィーユーザ様必見の”ネットワークセキュリティ”
   “エンドポイントセキュリティ”対策例と最新情報セッションも!
   ▽詳細・お申し込みは⇒ http://focusjapan.jp/cp4/
◆*******************************************************************◇◆


~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
発信元 : マカフィー株式会社
       テクニカルサポートセンター インフォメーション係
       https://support.mcafee.com
(c) 2014 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~