~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         マカフィーサポート通信    - 2014/09/18
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~
本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな
ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○
  ------------------------------------------------------------------------
   1) [新規] McAfee SaaS Email Protection サービス機能拡張のお知らせ
   2) [新規] McAfee Email Gateway Appliance ハードウェア販売終了のお知らせ
   3) [新規] SaaS Email/Web Protection データセンター定期メンテナンスのお知らせ
   4) [新規] SaaS Email/Web Protection データセンター臨時メンテナンスのお知らせ
   5) [新規] McAfee Management of Native Encryption 2.0 のリリースについて
   6) [新規] 5700 エンジンリリースのご案内
   7) ePolicy Orchestrator 5.1.1 Hotfix 983758 のリポストのお知らせ
   8) ePolicy Orchestrator(ePO) で確認された OpenSSL、および Java の脆弱性について
   9) DAT 通知サービス終了のご案内
  10) McAfee DAT Reputation について
  11) サポート終了情報
  12) 製品リリース情報
   *) マカフィーサポート&サービス
○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  1) McAfee SaaS Email Protection サービス機能拡張のお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee SaaS Email Protection のサービス機能拡張を下記日程にて実施いたします。

■対象製品
McAfee SaaS Email Protection

■期間
10月11日 ~ 10月14日(日本時間)

■内容
スパム検知機能の改善
Email Continuity のインタフェース更新
Office 365 セットアップガイドの提供


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  2) McAfee Email Gateway Appliance ハードウェア販売終了のお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee Email Gateway の 以下のモデルにおける販売終了日をお知らせいたします。
  
■対象製品名、型番
McAfee Email Gateway EG4000-C Appliance(EMG-4000-CA)
McAfee Email Gateway EG5000-D Appliance(EMG-5000-DA)

■販売終了日
2014年10月14日

■サポート終了(End of Support)日
2019年10月13日

※上記サポート終了日を超えたサポート契約は行えません。

■備考
今後McAfee Email Gatewayアプライアンスは以下の2つのモデルの販売となります。

McAfee Email Gateway EG4500-C Appliance(EMG-4500-CA)
McAfee Email Gateway EG5500-D Appliance(EMG-5500-DA)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  3) SaaS Email/Web Protection データセンター定期メンテナンスのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ メンテナンスのご案内

SaaS Email/Web Protectionの安定稼働及び製品品質向上のため、以下の日程で
データセンター定期メンテナンスを実施させていただきます。


● 定期メンテナンス予定日

毎月第一土曜日及び日曜日
土曜日 00:00 ~ 日曜日 23:59


○ 10 月度メンテナンス日

2014/10/04 (土) 00:00 ~ 2014/10/05 (日) 23:59

● メンテナンス中におけるサービス影響範囲について

Security Centerへのアクセスが断続的に出来なくなります。
メール配信やインターネット閲覧への影響はございません。

メンテナンス実施に際し、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  4) SaaS Email/Web Protection データセンター臨時メンテナンスのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ メンテナンスのご案内

SaaS Email/Web Protectionの安定稼働及び製品品質向上のため、以下の日程で
データセンター定期メンテナンスを実施させていただきます。

● メンテナンス予定日

2014/10/18 (土) 00:00 ~ 2014/10/18 (土) 23:59

○ メンテナンス中におけるサービス影響範囲について

Security Centerへのアクセスが断続的に出来なくなります。
メール配信やインターネット閲覧への影響はございません。

メンテナンス実施に際し、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  5) McAfee Management of Native Encryption 2.0 のリリースについて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

McAfee Management of Native Encryptionの 新バージョン「2.0」について、
日本での提供開始日が決まりましたので、ご案内いたします。


● 対象製品

McAfee Management of Native Encryption 2.0


○ リリース日

2014/09/19 (金) (Webダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。
※ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要になります。


● 新機能概要

このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。

1. BitLocker の管理 (Windows)

    - Windows システムのネイティブ暗号化機能である Microsoft BitLocker を管理でき
      ます。
    - BitLocker を有効または無効にできます。エンドポイントの現在の状態を報告したり、
      BitLocker で暗号化されているエンドポイントの管理もできます。
    - デフォルトのレポートには、暗号化の状態、リカバリ キーのステータス、セルフ
      サービスポータルの利用状況、クライアント システムのプロパティ、承認された
      暗号化ユーザーなどの情報が表示されます。
    - また、Windows クライアントが収集した様々なイベントとプロパティに対してカス
      タム クエリを作成できます。

2. 暗号化システムのリカバリ (Mac OS X、Windows)
 
    - 管理者によるリカバリ以外に、セルフサービス リカバリ ポータル (DPSSP) も使用
      できます。
    - Mac または Windows クライアント ユーザーは、Web ブラウザーからこのポータル
      にログインできます。

3. FIPS モードのサポート (Mac OS X、Windows)
 
    - クライアント システムを FIPS モードで有効にできます。

その他新機能および修正された問題の詳細については、ダウンロード サイト内に用意して
おりますリリースノートをご確認ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  6) 5700 エンジンリリースのご案内
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

5700エンジンおよび Command Line Scanner 6.0.5 の提供を開始しましたので、お知ら
せいたします。


● 検出機能改善

- Java class フォーマットのエクスプロイト検出機能の改善
- Windows のメモリ上での悪意あるプロセスの検出, 不審なプロセスの削除の改善
- より多くの脅威を検知するための un-pack 機能の改善
- 新しい ASPack、AutoIt および MSI バージョンへの対応

○ パフォーマンス向上

- 初期化やスキャンなど一般的なパフォーマンスの改善
- Extra.Dat 読み込み時間の改善


● システム要件 (メモリ, およびディスクの空き容量)

- 512 MB 以上のディスク空き容量
- テンポラリスペースとして使用な 512 MB 以上のディスク空き容量
- スキャン処理に必要な 512 MB 以上の RAM (1024 MB 以上の RAM を推奨)
- 更新処理に必要な 1024 MB 以上の RAM


○ 注意事項

VSE 8.7i には Patch5 および Hotfix982564 の適用が必要になります。
Hotfix は ServicePortal からダウンロード頂けます。
詳細は以下 KB をご参照下さい。

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB82746&viewlocale=en_US&l ocale=ja_JP


● 5700 エンジンリリーススケジュール

- 製品版 (RTW) リリース                 2014年9月15日
- AutoUpdate サイトへの掲載             2015年1月
- 5600 エンジンサポート終了             2015年3月31日


○ ダウンロードサイト

- 5700エンジン
http://www.mcafee.com/apps/downloads/security-updates/security-updates.aspx#tab- engines

- Command Line Scanner
弊社ダウンロードサイトからダウンロード可能です。
http://www.mcafee.com/us/downloads/ (米国)
日本サイトには後日掲載予定です。
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/ (日本)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  7) ePolicy Orchestrator 5.1.1 Hotfix 983758 のリポストのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ePolicy Orchestrator 5.1.1 Hotfix 983758 のリポストいたしましたのでお知らせいた
します。

詳細は9月11日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

マカフィーサポート通信    - 2014/09/11
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/09/11


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  8) ePolicy Orchestrator(ePO) で確認された OpenSSL、および Java の脆弱性について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1. ePO サーバーで利用している OpenSSL において脆弱性が確認されました。
2. ePO サーバーで利用している Oracle JRE において複数の脆弱性が確認されました。

詳細は8月28日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

マカフィーサポート通信    - 2014/08/28
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/08/28


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  9) DAT 通知サービス終了のご案内
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  DAT 通知に関する下記サービスの終了日が決定いたしましたのでお知らせいたします。

 ・McAfee Labs DAT Notification Service Opt-In
 ・McAfee Labs DAT Notification Service emails

詳細は8月28日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

マカフィーサポート通信    - 2014/08/28
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/08/28


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10) McAfee DAT Reputation について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014年11月中旬に提供される予定の McAfee DAT Reputation についてお知らせいたしま
す。

詳細は8月28日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

マカフィーサポート通信    - 2014/08/28
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/08/28


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
11) サポート終了情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 今週、新たにアナウンスいたしました製品サポート終了情報

下記の製品バージョンにてサポート終了 (End of Support) をいたします。
サポート終了日までにそれぞれの製品の最新バージョンへのアップグレード実施を
お願いいたします。


● 対象製品名、バージョンおよびサポート終了日

今週はありません。


○ 全製品のサポート終了情報はこちらをご確認ください。

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正
   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。
   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害
   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
12) 製品リリース情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 一か月以内に日本のダウンロードサイトに掲載された製品および Patch

- ePolicy Orchestrator 4.6.8 Hotfix 983759                    : 2014/08/27 (水)
- ePolicy Orchestrator 5.1.1 Hotfix 983758                    : 2014/08/27 (水)
- ePolicy Orchestrator 5.1.1 Hotfix 988208                    : 2014/08/27 (水)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ※) マカフィーサポート&サービス
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マカフィーサポート&サービスでは、以下のウエブサイトで様々な情報を公開しております。

○ McAfee Labs ウイルス解析依頼方法

-   ウイルス解析依頼手順
        http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp
-   自動返信サンプル
        https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB81921&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

● トラブル解決の手順 (サポートQ&A、自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」)

        https://support.mcafee.com

○ サポートSNS・メールマガジン情報

        https://support.mcafee.com/ppdocumentation

● マカフィー・PR-newsへのご登録について

        http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

○ マカフィーサポート通信について

-  マカフィーサポート通信のアーカイブ
    https://community.mcafee.com/community/japan?view=all#/?tagSet=1049

- 配信停止
   配信停止をご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。
    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news


◇◆事例やテクニカルセッション、ハンズオンなど充実の講演が聞ける*******◆
  情報セキュリティ・カンファレンス『McAfee FOCUS JAPAN 2014』開催決定!
    【日時】2014年11月12日 【会場】ザ・プリンスパークタワー東京
  情報漏えい対策やマカフィーユーザ様必見の”ネットワークセキュリティ”
   “エンドポイントセキュリティ”対策例と最新情報セッションも!
   ▽詳細・お申し込みは⇒ http://focusjapan.jp/cp4/
◆*******************************************************************◇◆


~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
発信元 : マカフィー株式会社
       テクニカルサポートセンター インフォメーション係
       https://support.mcafee.com
(c) 2014 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~