~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         マカフィーサポート通信    - 2014/05/08
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~
本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな
ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○
  ------------------------------------------------------------------------
   1) [新規] McAfee Email and Web Security Appliance v5.6 Patch 7 リリースのお知らせ
   2) [新規] EMM Android App 3.1.0 リリースのお知らせ
   3) [新規] McAfee Enterprise Mobility Management 12.0 のリリースについて
   4) McAfee Application Control/McAfee Change Control 6.1.3 リリースについて
   5) McAfee Security for Microsoft Exchange Hotfix 961473 公開のお知らせ
   6) Microsoft Internet Explorer の脆弱性 (CVE 2014-1776) について
   7) 当社製品におけるOpenSSLの脆弱性(CVE-2014-0160)の影響について
   8) サポート終了情報
   9) 製品リリース情報
   *) マカフィーサポート&サービス
○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  1) McAfee Email and Web Security Appliance v5.6 Patch 7 リリースのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee Email and Web Security Appliance v5.6 Patch 7 (Build 2964.104) の提供を
開始しましたのでご案内いたします。

■対象製品
Email and Web Security Appliance Software
Email Security Appliance Software
Web Security Appliance Software
Email and Web Security Virtual Appliance Software

■リリース日
2014年5月8日(木)

■内容

脆弱性対策 (total: 6, new: 2)
影響度:低の問題 (total: 23, new: 16)

・CVE-2010-5107 への対策
・SMTP プロキシで TLS (Transport Layer Security) 証明書のキャッシュが無効になる問題への対策

等、計6箇所の脆弱性対策、計23箇所の修正。

■インストール手順
下記のナレッジベースをご参照ください。

<パッケージ(Patch等)インストール手順>
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80525&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

■注意点
・v5.6 Patch 7 の適用には事前に Patch 6 の適用が必要です。
・適用時にはアプライアンスの再起動が発生します。
・本 Patch には以下のHotfixが含まれています。
  - Hotfix 5.6h928513
  - Hotfix 5.6h938402
・本 Patch を含んだ v5.6 の ISO イメージ、VMware のイメージも同時にリリースされております。

■ ダウンロード
ライセンス版ダウンロードサイトよりダウンロードください。
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  2) EMM Android App 3.1.0 リリースのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

McAfee Enterprise Mobility Management Android App 3.1.0 がリリースされました
のでお知らせいたします。


● リリース日

2014/05/01 (木) (Google Play Store サイトからダウンロード)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mcafee.apps.emmagent


○ 利用要件

- McAfee Enterprise Mobility Management 12.0 および上位パッチバージョン
- McAfee Enterprise Mobility Management 11.0 および上位パッチバージョン
- McAfee Enterprise Mobility Management 10.2.4 および上位パッチバージョン


● 主な修正/改善内容

修正内容や追加機能の詳細につきましては、リリースノートをご参照ください。
Enterprise Mobility Management Android App 3.1 Release Notes
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD25169


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  3) McAfee Enterprise Mobility Management 12.0 のリリースについて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

McAfee Enterprise Mobility Management (EMM) の新バージョンとなります「12.0」
の日本での提供開始について、ご案内いたします。


● 対象製品

McAfee Enterprise Mobility Management 12.0


○ リリース日

2014/05/01 (木) (Web ダウンロード)
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/
※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事が
    できます。
※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要に
    なります。


● 新機能概要

このリリースには、以下の新機能が含まれています。

- マルウェア対策の管理
   Android 端末に McAfee VirusScan Mobile Security アプリを配備することで、
   マルウェアの脅威から端末を保護することができます。
- iOS 7 に対応した機能強化
   iOS ポリシーで、新しい iOS 7 機能を安全に管理することができます。
   ・シングル サインオン ポリシー設定を使用すると、ネットワークの認証情報を使用して
     アプリと Web サイトにログオンできます。
   ・アプリのロックを使用すると、iOS 6 以降の監視対象端末で実行可能なアプリを 1 つ
     に限定できます。
   ・Managed Open In 機能により、会社のデータと個人のデータを分離できます。
   ・Touch ID 機能により、指紋認証技術を搭載した端末で指紋認証を制御できます。
   ・ロック画面のメッセージ。管理者によって端末がロックされると、画面に任意のメッセ
     ージが表示されます。
- アプリの保護
   McAfee Global Threat Intelligence (McAfee GTI) の信用評価に基づいて
   Android 端末のコンプライアンスを行うことができます。
- ホワイトリストとブラックリスト
   特定のアプリを許可または禁止して iOS 端末や Android 端末を保護することができます。
- 脅威イベント
   モバイル セキュリティの脅威は、McAfee ePolicy Orchestrator の脅威イベントとして
   報告されます。これらのイベントを自動的に報告し、アクションを実行するように設定でき
   ます。

その他の機能や改善点などの詳細については、ダウンロードサイト内にあります
リリースノートをご参照ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  4) McAfee Application Control/McAfee Change Control 6.1.3 リリースについて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee Application ControlおよびMcAfee Change Controlにつきまして、
最新バージョン 6.1.3 をリリースいたしますのでご案内します。


詳細は5月1日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

 

マカフィーサポート通信    - 2014/05/01
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/05/01


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  5) McAfee Security for Microsoft Exchange Hotfix 961473 公開のお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee Seurity for Microsoft Exchange 7.6 および 8.0 の OpenSSLの脆弱性
(CVE-2014-0160) に対応する Hotfix 961473 が公開されました。

詳細は5月1日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

 

マカフィーサポート通信    - 2014/05/01
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/05/01


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  6) Microsoft Internet Explorer の脆弱性 (CVE 2014-1776) について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

弊社製品における Internet Explorer の脆弱性 (CVE 2014-1776) への対応状況について
ご案内いたします。

詳細は5月1日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

 

マカフィーサポート通信    - 2014/05/01
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/05/01


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  7) 当社製品におけるOpenSSLの脆弱性(CVE-2014-0160)の影響について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

当社製品におけるOpenSSLの脆弱性(CVE-2014-0160)の影響についてお知らせ致します。
本告知に含まれていない製品の影響有無については現在確認を進めております。
下記のページに随時情報の掲載を行います。最新情報についてはこちらをご参照頂くよ
うお願い致します。
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=SB10071&viewlocale=ja_JP

詳細は4月24日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

 

マカフィーサポート通信    - 2014/04/24
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/04/24


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  8) サポート終了情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 今週、新たにアナウンスいたしました製品サポート終了情報

下記の製品バージョンにてサポート終了 (End of Support) をいたします。
サポート終了日までにそれぞれの製品の最新バージョンへのアップグレード実施を
お願いいたします。


● 対象製品名、バージョンおよびサポート終了日

今週はありません。


○ 全製品のサポート終了情報はこちらをご確認ください。

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正
   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。
   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害
   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  9) 製品リリース情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 一か月以内に日本のダウンロードサイトに掲載された製品および Patch

- ePolicy Orchestrator Hotfix 960279-2                        : 2014/04/14 (月)
- McAfee Seurity for Microsoft Exchange 7.6 Hotfix 961473     : 2014/04/23 (水)
- McAfee Seurity for Microsoft Exchange 8.0 Hotfix 961473     : 2014/04/23 (水)
- McAfee Application Control/McAfee Change Control 6.1.3      : 2014/05/01 (木)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ※) マカフィーサポート&サービス
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マカフィーサポート&サービスでは、以下のウエブサイトで様々な情報を公開しております。

○ McAfee Labs ウイルス解析依頼方法

-   ウイルス解析依頼手順
http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp
-   自動返信サンプル
http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

● トラブル解決の手順 (サポートQ&A、自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」)

http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/steps.asp

○ サポートSNS・メールマガジン情報

http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/communications.asp

● マカフィー・PR-newsへのご登録について

http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

○ マカフィーサポート通信について

-  マカフィーサポート通信のアーカイブ
    https://community.mcafee.com/community/japan?view=all#/?tagSet=1049

- 配信停止
   配信停止をご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。
    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news


~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
発信元 : マカフィー株式会社
       テクニカルサポートセンター インフォメーション係
       http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/
(c) 2014 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~