~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  マカフィーサポート通信 - Security-as-a-Service - 2014/04/17

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~

 

本通信はご登録いただいているユーザー様へ配信している Security-as-a-Service

(以下 SaaS) 製品向けサポート情報です。

今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用ください。

 

なお、本通信は等幅フォントで最適にご覧いただけます。

 

○-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー (目次) -=-=-=-=-=-=-=-○

  1) [新規] McAfee SaaS Endpoint Protection 6.0 Patch 3 のリリース日について

  2) [新規] バージョン 6.0 Patch 3 へのアップグレードにおける再起動の必要性

  3) McAfee SaaS Endpoint Protection 再インストール方法について

  4) IE 11 をご利用の環境では SaaS EP のインストール及びアップデートに失敗します

  5) Windows 8.1 サポートについて

  6) [新規] お電話でのお問い合わせ

  7) サポートセンター音声案内のご利用方法について

  8) ライト・テクニカルサポート 廃止のお知らせ

  9) SecurityCenter にログインできない場合の確認手順

  10) 端末を交換する場合のライセンス移行方法について

  11) [インストールエラー:0x80004005] のエラーで更新に失敗します

  12) データセンター定期メンテナンスのお知らせ

  *) マカフィーサポート & サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-○

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1) McAfee SaaS Endpoint Protection 6.0 Patch 3 のリリース日について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

提供予定のビルドに問題が見つかったため、2014/03/10 のリリースを延期しておりました

McAfee SaaS Endpoint Protection (以下 SaaS EP) の新バージョン 6.0 Patch 3 の

提供開始日が決まりましたのでご案内いたします。

 

ご不便ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。

 

 

● バージョン

 

McAfee SaaS Endpoint Protection 6.0 Patch 3

※ 製品画面でのバージョン表記は [6.0.3 Patch 3] となる予定です。

※ Patch 2 のリリース予定はございません。

 

 

○ リリース日程

 

- データセンターアップグレード作業: 2014/04/19 (土) 0:00 ~ 2014/04/20 (日) 23:59

- 新規インストールでの SaaS EP 6.0 Patch 3 提供開始: 2014/04/21 (月)

- スケジュールアップグレード可能期間: 2014/04/22 (火) 0:00 ~ 2014/06/02 (月) 23:59

- 強制アップグレード期間: 2014/06/03 (火) ~ 2014/07/03 (木)

 

※ データセンター作業期間中は、SecurityCenter へのアクセスはできません。

 

 

● お客様への提供方法について

 

アップグレードスケジューリング機能を使用してのスケジュールアップグレード期間と

強制アップグレード期間に分かれてのご提供になります。

 

- 上記スケジュールアップグレード可能期間内であれば、お客様で自由にスケジュール

  を設定してのアップグレードが可能になります。

- アップグレードのスケジュールは個々の PC 毎でも設定が可能で、"少数の PC を先行

  アップグレードしての社内テスト" 等にご利用頂けます。

- スケジュールアップグレード期間終了後、スケジュール期間内にアップグレード

  しなかったお客様は強制アップグレード期間にて強制的にアップグレードが実行されます。

- スケジュールアップグレード期間でアップグレードを実施する場合、事前お申し込みは

  必要ありません。期間内であればいつでもアップグレードを実行できます。

- データセンターアップグレード後に新規 URL インストールを実行した場合、

  [6.0 Patch 3]がインストールされます。

- バージョン 6.0 Patch 3 のサイレントインストールツール (vssetup.exe) が

  提供される予定です。

- データセンターアップグレード後、新しいクリーンアップユーティリティ (MVSUninst.exe)

  が提供されます。

- 強制アップグレード期間でのアップグレードは自動的に実行されます。

  日時を指定することはできません。

- スケジュールアップグレードの実行方法については、下記 Q&A をご参照ください。

  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80857&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

 

 

○ 新機能概要

 

- Windows 8.1 と Windows Server 2012 R2 のサポート

- Windows 7 上での Internet Explorer 10 (以下 IE) および 11 のサポート

- McAfee Secure Search の提供

  McAfee Secure Search は、IE 用の検索プロバイダーとして提供され、検索結果上に

  表示される高リスクなサイトのリンクをグレイアウトし、アクセスをブロックするよう

  に設定する事が可能です。

 

その他発見された問題の修正などについては、今後リリース予定のリリースノートを

ご参照ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2) バージョン 6.0 Patch 3 へのアップグレードにおける再起動の必要性

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

SaaS EP バージョン 6.0 Patch 1 がインストールされた Windows XP 環境に限り、

SaaS EP バージョン 6.0 Patch 3 へのアップグレード後に再起動が必要となります。

※ アップグレード後、再起動要求メッセージ画面が表示されます。

 

そのほかの OS につきましては、SaaS EP バージョン 6.0 Patch 1 から SaaS EP

バージョン 6.0 Patch 3 へのアップグレード後の再起動要求はございません。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3) McAfee SaaS Endpoint Protection 再インストール方法について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

Microsoft 社の Windows XP サポート終了に伴う端末の買い換えなどで、新端末への

SaaS EP 新規インストールでトラブルが発生し、再インストールが必要になった場合の

障害発生時復旧作業をご紹介いたしております。

 

詳細は 2014/04/03 配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/04/03

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4) IE 11 をご利用の環境では SaaS EP のインストール及びアップデートに失敗します

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

インストール:

Internet Explorer (以下 IE) 11 をご利用の環境ではSaaS EP のインストール時に、

以下のエラーメッセージが出力されインストールに失敗します。

 

[インストーラの名前が変更されています。

もう一度インストーラをダウンロードしてください。

インストーラのファイル名は変更しないでください。]

 

アップデート:

既に SaaS EP がインストールされた環境では、IE 11 へのアップグレード後から

DAT の更新に失敗する場合があります。

端末のコンソールでは、SecurityCenter 通信が赤く表示され DAT の更新が行われません。

 

 

上記の問題は、リリース中の SaaS EP 6.0 Patch 1 が IE 11 未対応のため発生します。

 

詳細は 2014/04/10 配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/04/10

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5) Windows 8.1 サポートについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

SaaS EP の Windows 8.1 サポートについてご案内いたします。

 

リリース中の SaaS EP 6.0 Patch 1 は、Windows 8.1 未対応でございます。

現在、Windows 8.1 対応モジュールの開発と動作確認を行っており、今後リリースされる

Patch 3 でのサポート開始を予定しております。

 

詳細は 2014/02/06 配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/02/06

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6) お電話でのお問い合わせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

サポートセンターの電話番号は、サービス開始時に送信される E メール (Welcome メール)

に記載されております。

 

ご購入いただいたサポートサービスによってお問い合わせ窓口が異なっております。

お電話でのお問い合わせをご利用いただけないサポートサービスもございます。

 

お電話でお問い合わせいただく際は、Welcome メール記載の電話番号をご利用ください。

 

Welcome メールとは、製品ご購入後に McAfee から届く E メールです。

 

Welcome メールにつきましては、以下のサポート Q&A をご参照ください

McAfee Security SaaS Solutions へようこそメールをお受け取り後の対応

https://kb.mcafee.com/agent/index?page=content&id=KB80841&actp=null&viewlocale=j a_JP&showDraft=false&platinum_status=false&locale=ja_JP

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7) サポートセンター音声案内のご利用方法について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

スタンダードサポートをご契約のお客様におかれましては、お電話にてサポート

コールセンターにお問い合わせいただくことができます。

 

SaaS EP に関してお問い合わせいただく際、音声案内に従い、下記手順で

製品選択を実施してください。

 

▼ 手順

- 個人情報保護に関する説明を聞き、同意いただける場合: #0

     ↓

- お問い合わせ製品の番号: 1 (デスクトップ・サーバー製品)

     ↓

- お問い合わせ製品の番号: 6 (サース・エンドポイント・プロテクション)

 

※ サポート窓口にお電話いただいた後、音声案内の途中に上記番号を押して

   いただくと担当製品窓口にすぐにお繋ぎすることができます。

   [スタンダードサポート電話番号] → [#0] → [1] → [6]

 

 

別の番号を選択しますと、SaaS EP 担当者がご対応するまでにお時間を

要する場合がございます。

ご注意いただけますようお願いいたします。

 

音声案内の詳細につきましては、下記 URL をご参照ください。

 

サポートセンターでの音声案内メニュー

https://support.mcafee.com/SPR/WebContent/ProgramsAndPolicies/TranslatedContent/ Japanese/Spt_IVR_J.pdf

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8) ライト・テクニカルサポート 廃止のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

2014/04/30 をもちまして、ライト・テクニカルサポート の販売を終了いたします。

 

詳細は 2014/02/27 配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/02/27

 

詳細は以下のサイトをご覧ください。

http://www.mcafee.com/japan/support/sep_info.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9) SecurityCenter にログインできない場合の確認手順

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

弊社テクニカルサポートでは SecurityCenter へのログイン方法に関する

お問い合わせを多数いただいております。

SecurityCenter へのログインに関する確認手順をご紹介いたします。

 

詳細は 2014/03/20 配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/03/20

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) 端末を交換する場合のライセンス移行方法について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

端末買い替えなどで旧端末にて SaaS EP をご利用いただく予定がなく、新端末に

ライセンスを移行したい場合の手順を Q&A にてご案内いたしております。

 

端末を交換する場合の、ライセンス移行について (PC を入れ替える手順について)

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB80874&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11) [インストールエラー:0x80004005] のエラーで更新に失敗します

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

サイレントインストール時に古い vssetup をご使用いただいた環境では、

[今すぐ更新] などで以下のエラーメッセージが出力され更新に失敗します。

 

[インストールエラー:0x80004005]

 

本エラーは、古い vssetup のご使用環境にて発生します。

最新の vssetup を SecurityCenter から入手ください。

 

VSSetup.exe を使用し、機能を選択して、SaaS Endpoint Protection を手動で

インストールする方法(サイレント インストール方法)

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB50700&locale=ja_JP&viewl ocale=ja_JP

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12) データセンター定期メンテナンスのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ メンテナンスのご案内

 

SaaS EP の安定稼働及び製品品質向上のため以下の日程で

データセンター定期メンテナンスを実施させていただきます。

 

 

● 定期メンテナンス予定日

 

毎月第一土曜日及び日曜日

土曜日 00:00 ~ 日曜日 23:59

 

 

○ 5 月度メンテナンス日

 

2014/05/03 (土) 00:00 ~ 2014/05/04 (日) 23:59

 

 

● メンテナンス中におけるサービス影響範囲について

 

アップデート、URL インストール、ウイルス定義ファイルの更新、SecurityCenter

への接続など、データセンターへアクセスするサービスが断続的に不通になります。

但し、サービスを停止している間も SaaS EP のウイルス検知機能には一切影響を

及ぼしませんのでご安心ください。

 

メンテナンス実施に際し、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*) マカフィーサポート & サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マカフィーサポート & サービスでは、以下のウエブサイトで様々な情報を公開して

おります。

 

○ McAfee Labs ウイルス解析依頼方法

- ウイルス解析依頼手順

  http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

- 自動返信サンプル

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

● トラブル解決の手順 (サポート Q&A、自動修復ツール「McAfee Virtual Technici an (MVT)」)

http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/steps.asp

 

○ サポート SNS・メールマガジン情報

http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/communications.asp

 

● マカフィー PR-news へのご登録について

http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

○ マカフィーサポート通信について

- マカフィーサポート通信のアーカイブ

  https://community.mcafee.com/community/japan?view=all#/?tagSet=1049

 

- 配信停止

  配信停止をご希望される方は、以下のページより手続きをお願いいたします。

  https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news_mvs

 

 

~~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元  :  マカフィー株式会社

           テクニカルサポートセンター インフォメーション係

               http://www.mcafee.com/japan/support/

(c) 2014 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~