~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  マカフィーサポート通信 - Security-as-a-Service - 2014/02/06

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~

 

本通信はご登録いただいているユーザー様へ配信している Security-as-a-Service

(以下 SaaS) 製品向けサポート情報です。

今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用ください。

 

なお、本通信は等幅フォントで最適にご覧いただけます。

 

○-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー (目次) -=-=-=-=-=-=-=-○

  1) [新規] McAfee SaaS Endpoint Protection 6.0 Patch 3 のリリース日について

  2) [新規] [インストーラの名前が変更されています] のエラーでインストールに失敗します

  3) [新規] Windows 8.1 サポートについて

  4) ビルメンテナンスに伴うサポート受付フロー変更のお知らせ

  5) McAfee SaaS Endpoint Protection の英語版リリース完了のお知らせ

  6) McAfee Labs での誤検知に対する取り組みについて

  7) 端末の期限切れについて

  8) データセンター定期メンテナンスのお知らせ

  *) マカフィーサポート & サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-○

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1) McAfee SaaS Endpoint Protection 6.0 Patch 3 のリリース日について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee SaaS Endpoint Protection (以下 SaaS EP) の新バージョン 6.0 Patch 3 の

リリース日に関しまして、提供開始日が決まりましたのでご案内いたします。

 

 

● バージョン

 

McAfee SaaS Endpoint Protection 6.0 Patch 3

※ 製品画面でのバージョン表記は [6.0.3 Patch 3] となる予定です。

※ Patch 2 のリリース予定はございません。

 

 

○ リリース日程

 

- 第 1 回データセンターアップグレード作業: 2014/03/08 (土) 0:00 ~ 03/09 (日) 23:59

- 第 2 回データセンターアップグレード作業: 2014/04/26 (土) 0:00 ~ 04/27 (日) 23:59

 

- 新規インストールでの SaaS EP 6.0 Patch 3 提供開始: 2014/03/10 (月)

- スケジュールアップグレード可能期間: 2014/04/28 (月) 0:00 ~ 06/02 (月)

- 強制アップグレード期間: 2014/06/03 (火) 12:00 ~ 07/03 (木)

 

※ データセンター作業期間中は、SecurityCenter へのアクセスはできません。

※ 今回、新規インストール向けの提供日と既存ユーザのアップグレード向けの提供日が

   異なります。それに合わせてデータセンターのアップグレードも 2 回に分けて実施します。

 

 

● お客様への提供方法について

 

アップグレードスケジューリング機能を使用してのスケジュールアップグレード期間と

強制アップグレード期間に分かれてのご提供になります。

 

- 上記スケジュールアップグレード可能期間内であれば、お客様で自由にスケジュール

  を設定してのアップグレードが可能になります。

- アップグレードのスケジュールは個々の PC 毎でも設定が可能で、"少数の PC を先行

  アップグレードしての社内テスト" 等にご利用頂けます。

- スケジュールアップグレード期間終了後、スケジュール期間内にアップグレード

  しなかったお客様は強制アップグレード期間にて強制的にアップグレードが実行されます。

- スケジュールアップグレード期間でアップグレードを実施する場合、事前お申し込みは

  必要ありません。期間内であればいつでもアップグレードを実行できます。

- データセンターアップグレード後に新規 URL インストールを実行した場合、

  [6.0 Patch 3]がインストールされます。

- バージョン 6.0 Patch 3 のサイレントインストールツール (vssetup.exe) が

  提供される予定です。

- データセンターアップグレード後、新しいクリーンアップユーティリティ (MVSUninst.exe)

  が提供されます。

- 強制アップグレード期間でのアップグレードは自動的に実行されます。

  日時を指定することはできません。

- スケジュールアップグレードの実行方法については、下記FAQをご参照ください。

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512041801&ancProd=McAf eeTPS50

 

 

○ 新機能概要

 

- Windows 8.1 と Windows Server 2012 R2 のサポート

- Windows 7 上での Internet Explorer (以下 IE) 10 および 11 のサポート

- McAfee Secure Search の提供

   McAfee Secure Search は、IE 用の検索プロバイダーとして提供され、検索結果上に

   表示される高リスクなサイトのリンクをグレイアウトし、アクセスをブロックするよう

   に設定する事が可能です。

 

その他発見された問題の修正などについては、今後リリース予定のリリースノートを

ご参照ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2) [インストーラの名前が変更されています] のエラーでインストールに失敗します

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

Internet Explorer (以下 IE) 11 をご利用の環境ではSaaS EP のインストール時に、

以下のエラーメッセージが出力されインストールに失敗します。

 

[インストーラの名前が変更されています。

  もう一度インストーラをダウンロードしてください。

  インストーラのファイル名は変更しないでください。]

 

本エラーは、リリース中の SaaS EP 6.0 Patch 1 が IE 11 未対応のため発生します。

 

現在対応モジュールの開発と動作確認を行っており、今後リリースされる Patch 3 での

サポート開始を予定しております。

 

IE 11 の導入をご検討、既にご利用中のお客様につきましては、ご迷惑をお掛けして

誠に申し訳ございません。

サポートが開始される SaaS EP 6.0 Patch 3 のリリースまで導入をお待ちいただくか、

サポート対象の IE 若しくは IE 10 をご利用いただけますようお願い申し上げます。

※ IE 10 につきましては、ご利用サービスや OS の制限があります

 

 

● SaaS EP 6.0 Patch1 の IE 10 対応状況

 

- Windows 7 (32/64 ビット): ブラウザー保護、Web フィルタリング サービス 未対応

  ※ ウイルスおよびスパイウェア対策、ファイアウォール サービス については以下

     サポート情報をご参照ください。

- Windows 8 (32/64 ビット): 対応済み

- Windows 8.1 (32/64 ビット): IE 11 がデフォルトブラウザーのため未対応

 

 

○ サポート情報

 

Windows 7 上の IE 10 につきましては、2014/02 時点ですべての動作確認などが

完了しておりませんが、これまでに以下の機能で問題は見つかっておりません。

以下の機能に限り、ベストエフォートでサポートいたします。

 

- ウイルスおよびスパイウェア対策

- ファイアウォール サービス

 

今後リリース予定の Patch 3 にてすべての機能をサポートする予定です。

 

詳細につきましては、以下のサポート Q&A をご参照ください。

※ IE 11 のアンインストール方法についてもご案内しております。

 

Internet Explorer 10/11 のサポートについて

問題番号 TP513110602

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP513110602&ancProd=McAf eeTPS50

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3) Windows 8.1 サポートについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

SaaS EP の Windows 8.1 サポートについてご案内いたします。

 

リリース中の SaaS EP 6.0 Patch 1 は、Windows 8.1 未対応でございます。

現在、Windows 8.1 対応モジュールの開発と動作確認を行っており、今後リリースされる

Patch 3 でのサポート開始を予定しております。

 

OS のアップグレード、若しくは端末入れ替えなどで、Windows 8.1 の導入をご検討中の

お客様につきましては、ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

恐れ入りますが、サポートが開始される SaaS EP 6.0 Patch 3 のリリースまで導入を

お待ちいただくか、Windows 8 を導入いただき、8.1 へのアップグレードをお待ちいただけ

ますようお願い申し上げます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4) ビルメンテナンスに伴うサポート受付フロー変更のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

マカフィー本社 (東京都渋谷区) の法定点検に伴う全館停電のため、

下記のとおりサポート受付フローの変更を行なわせていただきます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解、ご協力の程何卒よろしくお願いいたします。

 

 

● メンテナンス日時

 

2014/02/07 (金) 22:00 ~ 2014/02/10 (月) 08:00

 

 

○ 影響

 

電話でのお問い合わせ窓口にて音声案内が流れません。

上記以外の影響はなく、また、サポートサービスの内容に変更はございません。

 

 

● その他

 

詳細は web ページをご覧ください。

http://www.mcafee.com/japan/support/poweroff.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5) McAfee SaaS Endpoint Protection の英語版リリース完了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

SaaS EP の英語版 OS 向けモジュールのリリースに伴う下記アップグレード期間

を終了いたしました。

 

 

● リリース日程

 

- 日本語版ユーザー様向けアップグレード期間: 2014/01/14 (火) ~ 2014/01/24 (金)

 

2014/01/24 (金) をもちまして、上記全日程を終了しております。端末の電源が

入っていなかった等の理由でアップグレードされなかった端末は、自動/手動

アップデートのタイミングで言語モジュールへアップグレードされます。

 

詳細は 2014/01/16 配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/01/16

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6) McAfee Labs での誤検知に対する取り組みについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Labs ではお客様環境の誤検知を防ぐための取り組みとして、安全なファイル情報

を収集するツールである GetClean を公開しております。

 

 

● GetClean とは?

 

McAfee GetClean は、お客様環境でご利用中の安全なファイルをご提供いただき、

McAfee Labs においてホワイトリスト化を行うツールです。

 

ホワイトリスト化は、安全なファイルに対する誤検知を削減するとともに、製品パフォーマンス

を向上させる効果があります。

 

 

詳細は 2014/01/23 配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2014/01/23

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7) 端末の期限切れについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

長期休暇などで一定期間 DAT の更新が行われていない端末に期限切れが

設定される場合があります。

[今すぐ更新] などで端末を最新状態に更新いただくと、最新の端末情報が

SecurityCenter にアップロードされます。

アップロードされた情報は、SecurityCenter で処理された後に

端末の期限切れが解除されます。

 

SecurityCenter での処理及び端末情報の反映には、最大で 24 時間程度

ご猶予いただく場合がありますので、予めご了承ください。

 

関連情報につきましては、以下のサポート Q&A をご参照ください。

 

定義 (DAT) ファイルバージョンが最新にもかかわらず [期限切れ] と表示されます

問題番号 TP511033005

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP511033005&ancProd=McAf eeTPS50

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8) データセンター定期メンテナンスのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ メンテナンスのご案内

 

SaaS EP の安定稼働および製品品質向上のため以下の日程でデータセンター

定期メンテナンスを実施させていただきます。

 

 

● 定期メンテナンス予定日

 

毎月第一土曜日及び日曜日

土曜日 00:00 ~ 日曜日 23:59

 

 

○ 3 月度メンテナンス日

 

2014/03/01 (土) 00:00 ~ 2014/03/02 (日) 23:59

 

 

● メンテナンス中におけるサービス影響範囲について

 

アップデート、URL インストール、ウイルス定義ファイルの更新、SecurityCenter

への接続など、データセンターへアクセスするサービスが断続的に不通になります。

但し、サービスを停止している間も SaaS EP のウイルス検知機能には一切影響を

及ぼしませんのでご安心ください。

 

メンテナンス実施に際し、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

○ 2 月度メンテナンス完了のお知らせ

 

2 月度メンテナンスが完了いたしました。

ご理解・ご協力をいただき誠にありがとうございました。

 

実施日時: 2014/02/01 (土) 22:00 ~ 2014/02/01 (土) 22:30

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*) マカフィーサポート & サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マカフィーサポート & サービスでは、以下のウエブサイトで様々な情報を公開して

おります。

 

○ McAfee Labs ウイルス解析依頼方法

- ウイルス解析依頼手順

  http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

- 自動返信サンプル

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

● トラブル解決の手順 (サポート Q&A、自動修復ツール「McAfee Virtual Technici an (MVT)」)

http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/steps.asp

 

○ サポート SNS・メールマガジン情報

http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/communications.asp

 

● マカフィー PR-news へのご登録について

http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

○ マカフィーサポート通信について

- マカフィーサポート通信のアーカイブ

  https://community.mcafee.com/community/japan?view=all#/?tagSet=1049

 

- 配信停止

  配信停止をご希望される方は、以下のページより手続きをお願いいたします。

  https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news_mvs

 

 

~~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元  :  マカフィー株式会社

           テクニカルサポートセンター インフォメーション係

               http://www.mcafee.com/japan/support/

(c) 2014 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~