~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         マカフィーサポート通信    - 2013/11/14
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~
本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな
ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○
  ------------------------------------------------------------------------
   1) [新規] McAfee GetClean の提供開始について
   2) [新規] McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 3.2.9 サポート終了のお知らせ
   3) [新規] ePolicy Orchestrator (ePO) 5.1 リリースのお知らせ
   4) [新規] McAfee EMM 10.2 Patch 5 リリースのお知らせ
   5) [新規] McAfee EMM iOS Agent 4.9 リリース予定のお知らせ
   6) [新規] McAfee Security for Microsoft Exchange 8.0 Rollup 1 リリースのお知らせ
   7) ePolicy Orchestrator で発見された複数の脆弱性(Oracle: Java)
   8) McAfee Enterprise Mobility Management 11.0 Patch 1 リリースについて
   9) VirusScan for Mac 9.6 リリースのお知らせ
  10) OS X v10.9 (Mavericks) リリースへの McAfee Agent の対応
  11) DLPE / DC 9.3 のインストールまたはアップグレード後、
      HIPS が応答しなくなる場合について
  12) サポート終了情報
  13) 製品リリース情報
   *) マカフィーサポート&サービス
○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  1) McAfee GetClean の提供開始について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

企業向けマカフィー製品をご利用いただいているすべてのお客様向けに
McAfee GetClean の提供を開始いたしました。


● GetClean とは?

McAfee GetClean は、お客様環境でご利用中の安全なファイルをご提供いただき、
McAfee Labs においてホワイトリスト化を行うツールです。

ホワイトリスト化は、誤検知を防ぐための McAfee Labs の取り組みです。


○ ご利用方法

・安全なファイルの情報を収集するため、お客様の業務端末などで McAfee GetClean
  を実行してください。
・ユーザーフレンドリーな仕組みによって、登録プロセスが簡易的な設定で完了できます。
  また、McAfee GTI File Reputation に未知のファイル情報のみを送信します。
  これによって、重複ファイルの送信を防ぎ、ネットワーク帯域幅を削減します。
  ※ マカフィーへの送信情報を事前に確認することもできます。


● 利点

・McAfee GetClean プログラムにご参加いただくことで、お客様のご利用環境において
  誤検出を削減することができます。
・誤検出を削減することで、GTI の機密レベルを高に設定いただくことができます。
・McAfee Application Control (Solidcore) をご利用のお客様は、McAfee GetClean 経由で
  未知のファイルを送付することができます。
  これにより、お客様環境において、未知のファイルが分類される手間を軽減することができます。


○ その他

その他詳細につきましては下記サイトをご参照ください。

- マカフィー株式会社  法人向け製品サポート  McAfee GetClean のご案内
  http://www.mcafee.com/japan/support/get_clean.asp


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  2) McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 3.2.9 サポート終了のお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

下記の製品バージョンにてサポート終了 (End of Support) をいたします。サポート終了
日までにそれぞれの製品の最新バージョンへのアップグレード実施をお願いいたします。


● 対象製品名及びバージョン

McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 3.2.9


○ サポート終了日

2015/04/30


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  3) ePolicy Orchestrator (ePO) 5.1 リリースのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

ePolicy Orchestrator (ePO) 5.1 がリリースされましたのでお知らせいたします。


● リリース日

2013/11/08 (金) (Web ダウンロード)
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/
※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事が
    できます。
※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要に
    なります。


○ 主な新機能、修正、拡張

- Javaの脆弱性に関連する修正 (11 月 7 日の PROACTIVE でご案内した内容)
 http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEpo.asp?ancQno=EP13110601
- 自動製品インストール
  登録ライセンスに基づき、製品および製品拡張のチェックインを実施
- 簡略化された配備 (新規インストール後)
  デフォルトポリシーの選択方法の改善
- タグ管理の改善
  タググループおよび個別タグの階層表示

- ePO5.1 でサポートされる製品につきましては、下記をご参照ください。
 ePO 5.1 Supported Products
 https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB79169

- その他、修正内容や追加機能の詳細につきましては、リリースノートを
  ご参照ください。
  ePolicy Orchestrator 5.1 Release Notes
  https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD24806


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  4) McAfee EMM 10.2 Patch 5 リリースのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

McAfee Enterprise Mobility Management 10.2 Patch 5(10.2.5.50288) が
リリースされましたのでお知らせいたします。


● リリース日
2013/11/14 (木) (Web ダウンロード)
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/


● 対象製品

- EMM 10.2.0 with or without Patch B
- EMM 10.2.1 with or without Patch B
- EMM 10.2.2 with or without Patch B
- EMM 10.2.3 with or without Patch C
- EMM 10.2.4


○ 主な修正/改善内容

- WiFiのMACアドレスの表記で:(コロン)が表示されない場合がある
-プッシュ通知サービスの通信動作とイベントへの記録に関する複数の修正
- MDMAPNIの情報がDB上に無いデバイスに対してプッシュ通知を実施すると、
まれにプッシュ通知サービスがクラッシュする場合がある
-EMM上の再クエリによる処理サイクルで、デバイスの最新情報が取得できない場合がある

その他、修正内容や追加機能の詳細につきましては、以下リリースノートをご参照ください。
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD24829


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  5) McAfee EMM iOS Agent 4.9 リリース予定のお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

McAfee EMM iOS Agent 4.9 のリリースを 2014 年 1 月 14 日に予定しております。
本バージョンのご利用においては、下記バージョンのEMM サーバが必要となります。
事前の準備をお願いいたします。

● 対象製品

- EMM 11.0  および上位パッチバージョン
- EMM 10.2.4 および上位パッチバージョン

○ 影響範囲
EMMサーバが対応していない場合、下記のような問題が発生します。
- プロビジョニングができなくなります。
- JailBreak 検出、ブラックリスト機能をご利用の環境で、メールの同期ができなく
   なります。
- 推奨アプリの機能が利用できなくなります。

詳細につきましては、下記情報ををご参照ください。
Enterprise Mobility Management Support for McAfee EMM iOS App 4.9
http://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB79742


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  6) McAfee Security for Microsoft Exchange 8.0 Rollup 1 リリースのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

McAfee Security for Microsoft Exchange 8.0 Rollup 1 がリリースされましたので、
お知らせいたします。


● 対象製品

- McAfee Security for Microsoft Exchange 8.0


○ リリース日

2013/10/25 (金) (Web ダウンロード)
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/
※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事が
    できます。
※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要に
    なります。


● 主な修正内容

- トランスポートレベルでメールがオンアクセススキャンされるとき、内部受信者の
    通知アドレスが削除される問題を修正しました。

- VSE の除外を施行するときにSafeService がクラッシュする。

- メールボックスの連絡先をスキャンs売るときオンデマンドスキャンが100%に
   達しません。

- Product Manager サービス (naprdmgr.exe) のCPU使用率が高くなり、MSME 8.0
   ポリシーの施行が遅れます。

- Oracle Outside In 8.3.7.77 以前のバージョンの下記の脆弱性に対応
   しています。
   http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CVE-2013-3776
   http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CVE-2013-3781

- ePolicy Orchestrator からアップデートタスクがスケジュールされている場合、
   エンジンアップデートプロセスで、Extra DAT 情報を保持しない。

その他、修正内容や追加機能の詳細につきましては、リリースノートをご参照ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  7) ePolicy Orchestrator で発見された複数の脆弱性(Oracle: Java)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

下記製品におきまして、複数の脆弱性が発見されましたのでご報告させていただきます。
2013年10月15日の Oracle Java SE アップデートについて、CVE から ePO に関連した
7つの脆弱性が報告されました。
これらの脆弱性は不正な情報開示や変更、あるいはサービス拒否 (DoS) をすることが
できます。

詳細は11月7日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

 

マカフィーサポート通信    - 2013/11/07
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2013/11/07


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  8) McAfee Enterprise Mobility Management 11.0 Patch 1 リリースについて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

既知の問題の修正および機能改善のため、McAfee Enterprise Mobility Management
11.0 Patch 1 がリリースされましたのでご案内いたします。

詳細は11月7日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

 

マカフィーサポート通信    - 2013/11/07
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2013/11/07


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  9) VirusScan for Mac 9.6 リリースのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

VirusScan for Mac 9.6 がリリースされましたのでお知らせいたします。

詳細は10月24日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

 

マカフィーサポート通信    - 2013/10/24
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2013/10/24


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10) OS X v10.9 (Mavericks) リリースへの McAfee Agent の対応
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

OS X v10.9 (Mavericks) がリリースされた際、McAfee Agent 4.8 Patch 1 for Mac は
OS X v10.9 をサポートします。

詳細は10月24日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

 

マカフィーサポート通信    - 2013/10/24
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2013/10/24


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
11) DLPE / DC 9.3 のインストールまたはアップグレード後、
                                          HIPS が応答しなくなる場合について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee Data Loss Prevention Endpoint (DLPE) および McAfee Device Control (DC)
9.3 では新しいバージョンのシステムコアがインストールされ、Windows XP で動作する
Host Intrusion Prevention (HIPS) 7.0 および 8.0 と互換性がありません。
そのため、両製品がインストールされると、システム起動時に応答がシステムの応答が
停止します。

詳細は10月17日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

 

マカフィーサポート通信    - 2013/10/17
  https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2013/10/17


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
12) サポート終了情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 今週、新たにアナウンスいたしました製品サポート終了情報

下記の製品バージョンにてサポート終了 (End of Support) をいたします。
サポート終了日までにそれぞれの製品の最新バージョンへのアップグレード実施を
お願いいたします。


● 対象製品名、バージョンおよびサポート終了日

今週はございません。


○ 全製品のサポート終了情報はこちらをご確認ください。

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正
   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。
   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害
   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
13) 製品リリース情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 一か月以内に日本のダウンロードサイトに掲載された製品および Patch


- McAfee Enterprise Mobility Management 11.0 Patch 1          : 2013/11/07 (木)
- McAfee Enterprise Mobility Management 10.2 Patch 5          : 2013/11/14 (木)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ※) マカフィーサポート&サービス
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
マカフィーサポート&サービスでは、以下のウエブサイトで様々な情報を公開しております。

○ McAfee Labs ウイルス解析依頼方法

-   ウイルス解析依頼手順
http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp
-   自動返信サンプル
http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

● トラブル解決の手順 (サポートQ&A、自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」)

http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/steps.asp

○ サポートSNS・メールマガジン情報

http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/communications.asp

● マカフィー・PR-newsへのご登録について

http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

○ マカフィーサポート通信について

-  マカフィーサポート通信のアーカイブ
    https://community.mcafee.com/community/japan?view=all#/?tagSet=1049

- 配信停止
   配信停止をご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。
    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news


~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
発信元 : マカフィー株式会社
       テクニカルサポートセンター インフォメーション係
       http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/
(c) 2013 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~