==============================================================================
マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 2013.10.29
==============================================================================

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報になります。

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-(目次)=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○
  1) [新規] McAfee Vulnerability Manager 7.5 Patch 5 / 7.0 Patch 11 リリースのお知らせ
  2) [新規] Risk Advisor Threat Feed Download Server の IP アドレス変更のお知らせ
  ------------------------------------------------------------------------
  3) McAfee Policy Auditor 6.2 のリリースおよび 5.3 のサポート終了について
  4) サポート終了情報 - リスク/コンプライアンス管理
  *) マカフィーからのサービス
○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

-------------------------------------------------------------------------
1) [新規] McAfee Vulnerability Manager 7.5 Patch 5 / 7.0 Patch 11 リリースのお知らせ
--------------------------------------------------------------------------
○ お知らせ
McAfee Vulnerability Manager 7.5 Patch 5 / 7.0 Patch 11 がリリースされましたので、
ご案内いたします。

● リリース日  : 2013/10/21 (US時間)

○ 本リリースの内容
本リリースでは、主に以下の点を修正・改善しています。

McAfee Vulnerability Manager 7.5.5
・Fixed Solaris OVAL Checks to capture results for processes that have just started (oval-solaris.fasl3.inc). (874632)
・Fixed CyberScope formatting by removing extra white space in: "cpe: /a:mcafee:vulnerability_manager:7.5.4". (908779)
・Fixed the engine selection/de-selection to give GlobalAdmin and OrgAdmin users the capability to add engines to a workgroup regardless of whether or not the engine is in use in the parent organization. (907023)
・Fixed workgroup delete warning message to include Web App Configs and Credential Sets as components that can prevent a user from being able to delete a workgroup. (908778)
・Fixed launching of shell scripts to randomize sequence and fixed timeout after submitting batches to FSAssessment for processing. (882613)
・Fixed the SQL datetime conversion error by changing the date format to be language-agnostic for the ePO data synch operation. (900398)
・Fixed asset tagging based on vulnerability name. (882280)
・Improved the performance of the Dashboard display when the "Save Vulnerability Data" retain setting is configured with "All". (882280)
・Fixed scan engine to support enabling the Remote Registry service on WIN2K3 and WINXP targets . (901136)

McAfee Vulnerability Manager 7.0.11
・Fixed Web Module authentication when using NTLM. (836638)
・Fixed organization deletion so that credential sets are not deleted unless they are defined in the organization. (887360)
・Fixed the Web Module access violation while parsing the web application URL. (910722)

全ての修正内容については、以下のリリースノートをご参照ください。

Vulnerability Manager 7.5.5 Release notes
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD24788

Vulnerability Manager 7.0.11 (Patch 11) Release notes
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD24787

● 既知の問題
本リリースにおける既知の問題は、以下のナレッジベースをご参照ください。

Vulnerability Manager 7.5.5 Known Issues
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB79540

Vulnerability Manager 7.0.11 (Patch 11) Known Issues
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB79541

○ Patch 適用方法
FSUpdate による自動アップデート、もしくは http://update.foundstone.com から手動で
Patch をダウンロードの上でアップデートしてください。


--------------------------------------------------------------------------
2) [新規] Risk Advisor Threat Feed Download Server の IP アドレス変更のお知らせ
--------------------------------------------------------------------------
※ 10/29 18:00 (日本時間) 現在、下記の方法を実施しても MRA: Threat Donwload and Analysis タスクが失敗することを
   確認しており調査中となっております。

Risk Advisor Threat Feed Download Server の IP アドレスが下記のアドレスに変更されました。

・161.69.65.70

この変更に伴い、以下の作業が必要な場合があります。

・IP アドレスの変更をファイアウォールのルールや DNS キャッシュをアップデートし反映させる必要がある場合があります。
・ホスト名ではなく IP アドレスでアクセスする必要がある場合は、Windows の hosts ファイルを適切に変更します。
  例: 161.69.65.70 threatfeed.mtis.mcafee.com


--------------------------------------------------------------------------
3) McAfee Policy Auditor 6.2 のリリースおよび 5.3 のサポート終了について
--------------------------------------------------------------------------
McAfee Policy Auditorの新バージョン6.2の日本での提供開始日について、ご案内致します。
また、本バージョンの提供開始に伴い、旧バージョンである「5.3」のサポートが終了と
なりましたので改めてご案内させていただきます。

詳細は 10 月 10 日配信分のマカフィーサポート通信をご覧ください。

マカフィーサポート通信 - リスク管理ソリューション 2013.10.10
https://community.mcafee.com/community/japan/blog/2013/10/10/


--------------------------------------------------------------------------
4) サポート終了情報 - リスク/コンプライアンス管理
--------------------------------------------------------------------------
下記の製品バージョンにてサポート終了 (End of Support) をいたします。
サポート終了日までにそれぞれの製品の最新バージョンへのアップグレード実施を
お願いいたします。

○ サポート終了予定の製品

今回はございません。

○ 全製品のサポート終了情報はこちらをご確認ください。

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

- サポート終了した製品を使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害
   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。


--------------------------------------------------------------------------
※ マカフィーからのサービス
--------------------------------------------------------------------------
マカフィーサポート&サービスでは、以下のウエブサイトで様々な情報を公開しております。

○ McAfee Labs ウイルス解析依頼方法

-   ウイルス解析依頼手順
        http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp
-   自動返信サンプル
        http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

● トラブル解決の手順 (サポートQ&A、自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」)

        http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/steps.asp

○ サポートSNS・メールマガジン情報

        http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/communications.asp

● マカフィー・PR-newsへのご登録について

        http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

○ マカフィーサポート通信について

-  マカフィーサポート通信のアーカイブ
    https://community.mcafee.com/community/japan?view=all#/?tagSet=1049

- 配信停止
   配信停止をご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。
    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= foundstone_supp


●===McAfee=============================================○
発信元:
マカフィー株式会社
テクニカルサポートセンター インフォメーション係
http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/
(c) 2013 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
お客様は,マカフィー株式会社の事前の書面による承諾を得ることなく、
掲載内容の無断転載を禁じます。


○=============================================McAfee===●