~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  【臨時配信】マカフィーサポート通信 - Security-as-a-Service - 2013/09/06

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~

 

平素は Security-as-a-Service (以下 SaaS) 製品をご愛用いただき誠に

ありがとうございます。

 

本通信はマカフィーサポート通信にご登録いただいているユーザー様への臨時の

ご案内です。

 

本通信は等幅フォントで最適にご覧いただけます。

 

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-     目次     -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

  1) McAfee SaaS Endpoint Protection 6.0 のリリース日程

  2) データセンターアップグレード作業日程

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1) McAfee SaaS Endpoint Protection 6.0 のリリース日程

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

先日リリース日の延期をご案内させていただきました McAfee SaaS Endpoint Protection

(以下 SaaS EP) の新バージョンである 6.0 Patch 1 につきまして、リリースの準備が

整いましたので、今後のリリース日程などをお知らせいたします。

 

リリース日の延期によりご迷惑をおかけいたしました事をお詫び申し上げます。

 

 

リリースバージョン

 

McAfee SaaS Endpoint Protection 6.0.0 Patch 1

 

 

リリース日程

 

・データセンターアップグレード作業: 2013/09/07 () 0:00 2013/09/08 () 23:59

・スケジュール期間: 2013/09/10 () 2013/10/07 ()

・強制アップグレード期間: 2013/10/08 () 午後 2013/10/22 ()

 

データセンターアップグレード作業期間中 SecurityCenter へのアクセスはできません。

 

限定リリース版バージョン 6.0 を既にご利用いただいている場合、「6.0.0 Patch1

   リリース後、自動的に「6.0.0 Patch1」にバージョンアップされます。スケジュール

   アップグレードを使用したアップグレードはできません。

 

 

ご提供方法 (アップグレード)

 

アップグレードスケジューリング機能をご利用いただけるスケジュール期間と、強制

アップグレード期間にフェーズを分けてご提供いたします。

 

・上記「スケジュール期間」内であれば SecurityCenter にてお客様が自由にスケ

  ジュールを設定しアップグレードが可能になります。

  アップグレードのスケジュールは個々のコンピューター毎でも設定が可能で、"少数

  のコンピューターを先行アップグレードし社内テスト" する場合などにご利用いた

  だけます。

 

・「スケジュール期間」にアップグレードを実施する場合、事前お申し込みは必要ご

  ざいません。期間内であればいつでもアップグレードのスケジュールを設定、アッ

  プグレードを実行できます。

 

・「スケジュール期間」終了後は「強制アップグレード期間」となります。

  「スケジュール期間」内にアップグレードされなかったコンピューターは、上記

  「強制アップグレード期間」の間にアップグレードされます。

 

  「強制アップグレード期間」でのアップグレードは自動的に実行され、日時を指定

  することはできません。

 

・スケジュールアップグレードの実行方法については、下記 Q&A の「アップグレード

  スケジュール設定方法例」をご参照ください。

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512041801&ancProd=McAf eeTPS50

 

 

ご提供方法 (新規インストール/ツール)

 

・データセンターアップグレード後に新規 URL インストールを実行した場合、

  「スケジュール期間」「強制アップグレード期間」に関わらず、6.0.0 Patch 1

  インストールされます。

 

・バージョン 6.0.0 Patch 1 のサイレントインストールツール (vssetup.exe)

  提供されます。

 

Push インストールを実施した場合、バージョン 6.0.0 Patch 1 がインストール

  されます。

 

・新しいクリーンアップユーティリティ (MVSUninst.exe) が提供されます。

 

 

新機能概要

 

インストールプロセスの機能向上

 

機能の改善により、インストールプロセスが簡単になりました。

また、新しいオプションの提供で、より柔軟なインストールが可能になりました。

 

- 自動的に検出される非対応製品の増加

- 最初のインストールでは、クライアントソフトウェアだけがインストールされま

す。

   インストールの完了後、バックグラウンドでウイルス定義 (DAT) ファイルがダウ

   ロードされます。

   時間のかかるダウンロードの完了を待たずに、通常の操作を行うことができます。

 

ブラウザー保護サービスがサポートする新しいブラウザー

 

ブラウザー保護サービスで Google Chrome 64 ビット版のブラウザーがサポート

されます。

 

ブラウザー保護サービスのサイト安全性評価の新しい色分け

 

ブラウザー保護サービスに McAfee SiteAdvisor Enterprise の新しいバージョンが

統合されました。

クライアントコンピューターで表示される [SiteAdvisor] ボタンの色が増えました。

 

- : 内部サイトとプライベート IP アドレス (評価情報が使用できないサイト)

- : フィッシング詐欺サイトとポリシーで設定された禁止サイト

- : ポリシーで承認されたサイト

- 銀色: ブラウザー保護サービスがポリシーで無効になっています

- オレンジ: 通信上の問題 (基本的な接続テストを簡単に開始できます)

 

5600 エンジンの実装

 

このバージョンより、新スキャンエンジン「5600」が搭載されます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2) データセンターアップグレード作業日程

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

明日予定しております 9 月度データセンター定期メンテナンスと合わせて

SaaS EP 6.0 のリリースに関わるデータセンターアップグレード作業を実施させて

いただきます。

 

 

データセンターアップグレード作業予定日

 

2013/09/07 () 0:00 2013/09/08 ()

 

 

データセンター作業中におけるサービス影響範囲について

 

アップデート、URL インストール、ウイルス定義ファイルの更新、SecurityCenter

への接続など、データセンターへアクセスするサービスが断続的に不通になります。

但し、サービスを停止している間も SaaS EP のウイルス検知機能には一切影響を

及ぼしませんのでご安心ください。

 

データセンター作業に際し、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  マカフィーサポート通信について

  配信停止

    「マカフィー サポート通信 - Security-as-a-Service」及び

    「ウイルス警報」の配信停止をご希望される方は、以下のページ

    より手続きをお願いいたします。

 

https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news_mvs

 

 

~~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元  :  マカフィー株式会社

           テクニカルサポートセンター インフォメーション係

               http://www.mcafee.com/japan/support/

(c) 2013 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~