~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
         マカフィーサポート通信    - 2013/05/16
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~
本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな
ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○
   1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報
   2) 最新ウイルス情報
  ------------------------------------------------------------------------
   3) McAfee Endpoint Encryption for PCs (現 McAfee Full Disk Encryption)
      5.2.x/6.1.x/6.2.x サポート終了のお知らせ
   4) McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders
      3.2.0 - 3.2.7 サポート終了のお知らせ
   5) Android 4.2 がプロビジョニングされている EMM のアップグレード失敗について
   6) McAfee Agent の拡張の脆弱性について
   7) ePolicy Orchestrator における2点の脆弱性に関するお知らせ
   8) 5.6.00 エンジンリリースについて
   9) McAfee ePolicy Orchestrator 5.0 / McAfee Agent 4.8
      / McAfee Rogue System Detection 4.7.1のリリースについて
  10) McAfee Enterprise Mobility Management iOS App 4.8 のリリースについて
  11) McAfee Secure Container for Android 2.2.54 のリリースについて
  12) サポート終了情報
  13) 製品リリース情報
  14) 企業向けサポートコミュニティサイトおよび Twitter サービスについて
   *) マカフィーサポート&サービス
○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○ 期間  : 2013/05/10 - 2013/05/16
● リリースDAT : DAT7070 - DAT7076
○ 最新DAT : DAT7076
※ 詳細はこちら
 http://www.mcafee.com/Japan/downloads/updates/d_dat.asp


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  2) 最新ウイルス情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 最新ウイルス情報 http://www.mcafee.com/japan/security/latest.asp
● ウイルス対策 http://www.mcafee.com/japan/security/tips.asp
○ ウイルス解析 http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  3) McAfee Endpoint Encryption for PCs (現 McAfee Full Disk Encryption)
                                        5.2.x/6.1.x/6.2.x サポート終了のお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

下記の製品バージョンにてサポート終了 (End of Support) をいたします。
サポート終了日までにそれぞれの製品の最新バージョンへのアップグレード実施を
お願いいたします。


● 対象製品名及びバージョン

- McAfee Endpoint Encryption for PCs 5.2.0 - 5.2.5
- McAfee Endpoint Encryption for PCs 5.2.7 - 5.2.11
- McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.1.x
- McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.2.x


○ サポート終了日

2014/03/31 (月)


● 備考

v5.2.6 および 5.2.12 については今回のサポート終了の対象外となります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  4) McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders
                                            3.2.0 - 3.2.7 サポート終了のお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

下記の製品バージョンにてサポート終了 (End of Support) をいたします。
サポート終了日までにそれぞれの製品の最新バージョンへのアップグレード実施を
お願いいたします。


● 対象製品名及びバージョン

- McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 3.2.0 - 3.2.7


○ サポート終了日

 

2014/03/31 (月)


● 備考

v3.2.9については今回のサポート終了の対象外となります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  5) Android 4.2 がプロビジョニングされている EMM のアップグレード失敗について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

Android 4.2 デバイスがプロビジョニングされている EMM 環境において、上位バージョン
へのアップグレードが失敗する事象が確認されております。


● 対象製品

- McAfee Enterprise Mobility Management 9.7.2, 10.0.x, 10.1.x


○ 原因/対処方法

本件につきましては現在調査中です。該当環境でのバージョンアップは、回避策が
特定されるまで延期をご検討ください。

詳細につきましては、下記 KB をご参照ください。
EMM upgrade fails if Android 4.2 devices are provisioned
http://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB78217

ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  6) McAfee Agent の拡張の脆弱性について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

McAfee Agent の下記のバージョンの ePolicy Orchestrator の拡張に脆弱性が確認
されましたのでお知らせいたします。


● 対象バージョン

- MA 4.5.0 (RTW) から MA 4.5.0 Patch 3 の拡張
- MA 4.6.0 (RTW) から MA 4.6.0 Patch 3 の拡張

MA 4.8 および、以降の拡張は影響を受けません。


○ 影響

CVE-2013-0140 - VESVM-2013-001 (CVSS: 6.2 重大度: 高) は、ePO サーバー側の
エージェントハンドラコンポーネントにおける、認証前に実行可能な SQL インジェク
ション (エージェント - サーバ間通信チャネル) です。
当脆弱性が利用された場合、リモートからコードが実行される (RCE) 恐れがあります。


● 対策

最新の MA 4.8 拡張の適用を推奨いたします。 MA 4.8 の ePO 拡張を適用する前に、
現在サポートされているバージョンの拡張をあらかじめ適用してください。
バージョン 4.8 の拡張は MA 4.5 や 4.6との下位互換性があります。
MA 4.8 拡張へのアップグレードが難しいお客様に対して、MA 4.6 の個別の Hotfix
を準備中です。(6月の予定)


○ その他

詳細は以下の FAQ をご覧ください。
マカフィーセキュリティ情報    McAfee Agent 4.5, 4.5 拡張ファイルでのSQLインジェクションについて
http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeMA.asp?ancQno=MA13050801


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  7) ePolicy Orchestrator における2点の脆弱性に関するお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

ePolicy Orchestrator (ePO)において以下 2 点の脆弱性が確認されましたので、
お知らせいたします。

- VESVM-2013-001 - RCE McAfee ePO and RCE on Managed Stations
- VESVM-2013-002 - McAfee ePO Pre-Auth File Path Traversal


● 対象バージョン

以下のバージョンが本脆弱性の影響を受けます。
- ePO 4.5 (RTW) から ePO 4.5.6
- ePO 4.6 (RTW) から ePO 4.6.5


○ 対策

ePO 4.5/4.6 においてパッチ 4.5.7/パッチ4.6.6 を適用することによりこの問題は解決
します。
注 : 現状、ePO 4.5.7 はリリースされておりません。同パッチがリリースされるまで
の間 ePO 4.5.6 (HF130410) 修正プログラムを使用してください。


● ダウンロード

米国サイトからダウンロード可能です。
http://www.mcafee.com/us/downloads/

日本サイトには後日掲載予定です。
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/


○ その他

詳細は以下のFAQをご覧ください。

マカフィーセキュリティ情報 - Verizon報告のePolicy Orchestratorにおける2つの脆弱性を修正
http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEpo.asp?ancQno=EP13043001


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  8) 5.6.00 エンジンリリースについて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

マルウェア対策製品(*)向けスキャンエンジンの最新バージョン 5.6.00 の提供が開始
されましたのでご案内します。

(*) SaaS Endpoint Protection を除く


● 手動アップデートモジュール提供開始日

2013/04/25 (木) (Webダウンロード)
http://www.mcafee.com/apps/downloads/security-updates/security-updates.aspx


○ 新機能概要

- 脆弱性検知強化のための PDF や Office ファイルスキャン機能の拡張
- Red Hat Package Manager (RPM) ファイル形式のためのファイル分解機能のサポート
- スキャンパフォーマンスの強化
- 新プラットフォームのサポート
   ・Windows 8
   ・Windows Server 2012
   ・FreeBSD 8.x
   ・Linux Kernel 3.x,
   ・HP-UX Itanium 11.2 および 11.3

その他の新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内に用意しており
ますリリースノートをご確認ください。


● 5.6.00 でサポート終了のプラットフォームについて

下記プラットフォームについては、5.6.00 ではサポートされません。
- HP UX 11.0
- Mac OSX 10.2.8/10.3.9
- Novell Netware の全バージョン
- Microsoft Windows NT4


○ VirusScan for Linux 1.7.1 + Hotfix HF808993 を適用されているお客様について

5.6.00 エンジンを使用するには、製品を 2013年5月上旬にリリース予定の
バージョン 1.9 へアップグレードするようにご案内しておりましたが、5月にリリース
される HF839293 を適用していただくことでも対応可能となる変更がございました。
詳細につきましては、下記の技術情報(英文)をご確認願います。

KB78104 - When the Anti-Virus Scanning Engine 5600 is deployed to VSEL 1.7.1 with HF808993 installed, the Nails service does not start
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB78104


● VirusScan Enterprise 8.7i での 5.6.00 エ ンジンのアップグレードについて

VirusScan Enterprise 8.7i をご使用の場合、5.6.00 エンジンを使用するには、
Patch 5 および Hotfix 777352 を適用する必要があります。
詳細につきましては下記の FAQ をご覧下さい。

VirusScan Enterprise 8.7i Patch 5 での 5600 アンチマルウェアエンジンのサポートについて
http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeVse.asp?ancQno=VE12111301&ancProd=McAfeeV se


○ VirusScan for Mac での 5600 エンジンのアップグレードについて

VirusScan for Mac (McAfee Endpoint Protection for Macを含む) をご使用の場合、
5600エンジンを使用するには、Hotfix 833397 を適用する必要があります。
詳細につきましては下記の FAQ をご覧下さい。

 

VirusScan for Mac で5600エンジンへのアップデートが失敗します
http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeVsm.asp?ancQno=VM13041801&ancProd=McAfeeV sm


● 備考

自動アップデート提供開始日およびバージョン 5.4.00 のサポート終了日については、
別途ご案内いたします。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  9) McAfee ePolicy Orchestrator 5.0 / McAfee Agent 4.8
                     / McAfee Rogue System Detection 4.7.1のリリースについて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

McAfee ePolicy Orchestrator につきまして、最新バージョン 5.0 の日本での
提供開始日が決まりましたのでご案内します。
また、本リリースに併せて McAfee Agent の最新バージョン 4.8 および
McAfee Rogue System Detection 4.7.1 の提供も開始いたします。


● 対象製品

- McAfee ePolicy Orchestrator 5.0
- McAfee Agent 4.8
- McAfee Rogue System Detection 4.7.1


○ リリース日

2013/04/26 (金) (Webダウンロード)
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/
※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事が
    できます。
※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要に
    なります。


● ePO 5.0 新機能概要

- ポリシーとクライアントタスクの比較
   2つのポリシーまたは 2つのクライアントタスクを比較し、相違を確認できます。

- 障害時復旧
   スナップショットとしてePO サーバの設定とポリシー情報をリカバリデータベース
   にバックアップし、復元することができます。

- ナビゲーションの改善
   メニューが改善され、頻繁に使用する機能にアクセスしやすくなりました。

- 製品配備の簡素化
   インターフェースの特定の場所で、自動的に生成されたグラフを見ながら製品配備の
   計画、実行、監視を行うことができます。

- McAfee Agent の配備 URL
   事前に設定された McAfee Agentインストールパッケージのダウンロード用URLを
   エンドポイントに直接送信できます。

- パフォーマンスの向上
   ネイティブ 64ビットのサポートにより、サーバーで使用可能なメモリーが増えました。
   対応セッション数が増え、大規模な配備環境でのパフォーマンスが改善されています。

- 追加のブラウザサポート
   このリリースのインターフェースは HTML5 ブラウザに完全に対応しています。
   Internet Explorer 8 以降、Mozilla Firefox 10以降、Google Chrome 17 以降、
   Safari 6以降 (OS X のみ)に対応しています。

その他の新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内に用意しておりま
すリリースノートをご確認ください。


○ McAfee Agent 4.8 新機能概要

- SuperAgent 階層の更新
   SuperAgent が他の SuperAgent からコンテンツをダウンロードすることができます。
   これにより、クライアントシステムがコンテンツ更新のダウンロードで WAN に接続
   する必要性を最小限に抑え、帯域幅を節約することができます。

- 帯域幅の節約に関する統計情報
   ePO サーバにクエリを送信し、帯域幅の節約に関するレポートを表示できます。

- Windows、Linux、他の Windows 以外のプラットフォームでのリレーサーバ
   ePOサーバと直接接続しているエージェントでリレー機能を有効にすると、クライアン
  トシステムと ePO サーバ間の通信をブリッジすることができます。 

- 仮想プラットフォームサポートの強化
   新しいインストールオプションとプロパティ設定が追加され、仮想環境の管理作業が
   改善されました。
   このリリースは、VMware と Citrix の仮想デスクトップに対応しています。

その他の新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内に用意しており
ますリリースノートをご確認ください。


● Rogue System Detection 4.7.1 新機能概要

ePO 5.0への対応および前バージョンまでに発見された問題の修正が行われています。
修正された問題の詳細については、ダウンロードサイト内に用意しておりますリリース
ノートをご確認ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10) McAfee Enterprise Mobility Management iOS App 4.8 のリリースについて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

McAfee Enterprise Mobility Management iOS App の新バージョンが公開されました
ので、ご案内いたします。


● 対象製品

- McAfee Enterprise Mobility Management iOS App 4.8


○ ご利用要件

- iOS 4.3 およびそれ以降のバージョン


● リリース日

2013/04/30 (火)


○ McAfee Enterprise Mobility Management iOS App 4.8 の入手方法

iOS App Store よりダウンロード可能です。
https://itunes.apple.com/jp/app/mcafee-enterprise-mobility/id322111072?mt=8


● 主な修正/改善内容

修正内容や追加機能の詳細につきましては、リリースノートをご参照ください。
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD24437


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
11) McAfee Secure Container for Android 2.2.54 のリリースについて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

McAfee Secure Container for Android について、新バージョン 2.2.54 が公開
されましたので、ご案内いたします。


● 対象製品
McAfee Secure Container for Android 2.2.54
McAfee Enterprise Mobility Management 10.1 以上


○ リリース日

2013/04/23 (火)


● McAfee Secure Container for Android 2.2.54 の入手方法

Google Play Store よりダウンロード可能です。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mcafee.apps.easmail&hl=ja


○ 主な修正/改善内容

- 複数階層フォルダーの同期サポート

その他、修正内容や追加機能の詳細につきましては、リリースノートをご参照ください。
https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD24432


●備考

McAfee Secure Container for Android 2.2.54 を使用するには、McAfee Enterprise
Mobility Management 10.1 以上が必要になります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
12) サポート終了情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ サポート終了予定の製品

- McAfee File Encryptor                                       : 2013/07/16 (火)
- McAfee Endpoint Encryption for Virtual Disk                 : 2013/07/16 (火)
- McAfee Data Protection Suite for Rights Management          : 2013/07/16 (火)
- McAfee Application Control 5.1.x Windows(NT/2000以外)およびAIX
                                                               : 2013/07/30 (火)
- McAfee Change Control 5.1.x Windows(NT/2000以外)およびAIX   : 2013/07/30 (火)
- McAfee Integrity Control 5.1.x Windows(NT/2000以外)およびAIX: 2013/07/30 (火)
- McAfee Security for Mac 1.0                                 : 2013/08/30 (金)
- VirusScan for Mac 9.0                                       : 2013/08/30 (金)
- McAfee PotalShield 2.0                                      : 2013/08/30 (金)
- McAfee Enterprise Mobility Management 10.0.x/10.1.x         : 2013/10/23 (水)
- McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 3.1.x      : 2013/10/31 (木)
- McAfee ePolicy Orchestrator 4.5                             : 2013/12/31 (火)
- McAfee Application Control 5.1.x Linux, Solaris, HPUX       : 2013/12/31 (火)
- McAfee Change Control 5.1.x Linux, Solaris, HPUX            : 2013/12/31 (火)
- McAfee Integrity Control 5.1.x Linux, Solaris, HPUX         : 2013/12/31 (火)
- McAfee GroupShield for Exchange 7.0.1/7.0.2                 : 2014/03/31 (月)
- McAfee Endpoint Encryption for PCs 5.2.0 ? 5.2.5            : 2014/03/31 (月)
- McAfee Endpoint Encryption for PCs 5.2.7 ? 5.2.11           : 2014/03/31 (月)
- McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.1.x                    : 2014/03/31 (月)
- McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.2.x                    : 2014/03/31 (月)
- McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders
                                                 3.2.0 - 3.2.7 : 2014/03/31 (月)


● McAfee Endpoint Encryption 旧バージョン ソフトウェアのサポート終了について

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEE.asp?ancQno=EE09090801&ancProd=McAfeeEE


○ その他製品サポート終了期間

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正
   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。
   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害
   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
13) 製品リリース情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 一か月以内に日本のダウンロードサイトに掲載された製品および Patch

- McAfee Secure Container for Android 2.2.54                  : 2013/04/23 (火)
- McAfee ePolicy Orchestrator 5.0                             : 2013/04/26 (金)
- McAfee Agent 4.8                                            : 2013/04/26 (金)
- McAfee Rogue System Detection 4.7.1                         : 2013/04/26 (金)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
14) 企業向けサポートコミュニティサイトおよび Twitter サービスについて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」
  
https://community.mcafee.com/community/japan

 

- サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントを掲載
- 製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が参加  可能なフリー
   ディスカッション

● 企業向けお客様サポート公式 Twitter
   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

- Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチの
   リリース情報配信

  コミュニティサイトの登録方法、Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、
  以下のページをご覧ください。
  http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ※) マカフィーサポート&サービス
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○ McAfee Labs(旧:AVERT) ウイルス解析依頼
-   ウイルス解析依頼手順
     http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp
-   自動返信サンプル
     http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

● マカフィーモバイルサービス
   携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、
  ウイルス被害を抑制できます。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

○ サポートQ&A
- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や
  回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp
- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

● 自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」について
    McAfee Virtual Technician (MVT) は、お客様のコンピュータを解析して、 McAfee 製品の
    ファイルやレジストリなどの完全性をチェックし、McAfee 製品の動作環境などに関連して発生
    する既知の問題の解決を支援する、自動化されたツールです。このツールにより、システムが
    解析され、既知の問題の早期解決が行えます。

 

  ご利用方法等、詳細については以下のページをご覧ください。
   http://www.mcafee.com/japan/pqa/MVT.asp

○ マカフィーサポート通信について
   - 登録解除(配信停止)
  「マカフィーサポート通信」及び「ウイルス警報」の登録解除(配信停止)を
  ご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。
    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

   - サポート通信のアーカイブ
    サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。
    ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて
    いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください
    https://community.mcafee.com/community/japan/

● マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?
  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、
  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、
  以下のURLより、ご登録をお願い致します。
  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp


~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
発信元 : マカフィー株式会社
       テクニカルサポートセンター インフォメーション係
       http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/
(c) 2013 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~