~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         マカフィーサポート通信    - 2013/03/14

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな

ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

   1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

   2) 最新ウイルス情報

  ------------------------------------------------------------------------

   3) 「サポート通信」についてのアンケートを実施しております

   4)  サポートページリニューアルのお知らせ

   5) McAfee Application Control/McAfee Change Control 6.1 リリースおよび

      McAfee Application Control/McAfee Change Controlでの一部プラットフォーム・

      5.1.xのサポート終了について

   6) McAfee Security for Mac 1.0 / VirusScan for Mac 9.0 サポート終了のお知らせ

   7) 7 バーチャルサポートセミナー開催のお知らせ

   8) 5600 エンジン Beta2 リリースに関するご案内

   9) Mac OS への製品インストール時に証明書エラーが表示される問題について

  10) VirusScan Enterprise および、Host Intrusion Prevention の脆弱性について

  11) McAfee Security for Microsoft Exchange 8.0 のリリースおよび

      McAfee GroupShield for Exchange 7.0.1/7.0.2 のサポート終了について

  12) サポート終了情報

  13) 製品リリース情報

  14) 企業向けサポートコミュニティサイトおよび Twitter サービスについて

   *) マカフィーサポート&サービス

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~     

  1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

期間                 2013/03/08 - 2013/03/14

リリースDAT                DAT7007 - DAT7013

最新DAT         DAT7013

詳細はこちら

 http://www.mcafee.com/Japan/downloads/updates/d_dat.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2) 最新ウイルス情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

最新ウイルス情報 http://www.mcafee.com/japan/security/latest.asp

ウイルス対策 http://www.mcafee.com/japan/security/tips.asp

ウイルス解析 http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  3) 「サポート通信」についてのアンケートを実施しております

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「サポート通信」についてのアンケートを実施しております。

このアンケート結果を元にして、サポート通信の認知度や問題点の分析を行います。

また、お客様からお寄せいただいたご意見・ご要望は、サポート通信の内容充実のために

参考にさせていただきます。

アンケートは無記名で行われ、選択形式の設問にお答えいただく事により10分程度で完了します。

アンケートは、以下のURLで実施しております。

 

http://www.mcafee.com/japan/temp/survey_supmail.asp

 

ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  4) サポートページリニューアルのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

下記の企業向けサポートページをリニューアルいたします。

URL : http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/

 

 

リニューアルの主な目的

 

- メインコンテンツ部について、すっきりとしたデザイン。

- カテゴリ毎に既存コンテンツを統合することにより、見やすく、分かりやすい

   デザインへ。

 

 

リニューアル日程

 

2013/03/15 ()

※変更は午前中を予定しております。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  5) McAfee Application Control/McAfee Change Control 6.1 リリースおよび

     McAfee Application Control/McAfee Change Controlでの一部プラットフォーム・

     5.1.xのサポート終了について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

McAfee Application Control および McAfee Change Control につきまして、

最新バージョン 6.1 の日本でのリリースについてご案内いたします。

 

また、新バージョンのリリースに伴い、一部プラットフォームおよび旧バージョン 5.1.x

のサポート終了日が決まりましたので、併せてご案内いたします。

 

 

対象製品

 

- McAfee Application Control 6.1

- McAfee Change Control 6.1

- McAfee Integrity Control 6.1

- McAfee Application Control 5.1.x (※サポート終了)

- McAfee Change Control 5.1.x (※サポート終了)

- McAfee Integrity Control 5.1.x (※サポート終了)

 

 

6.1 リリース日

 

2012/3/22 () (Webダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番(SKU)が必要になります。

 

 

プラットフォーム サポート終了のご案内

 

下記プラットフォームについて、McAfee Application Control/Change Control/Integrity Control

のすべてのバージョンでサポートが終了となります。

 

2013/07/30 ()

- Red Hat Enterprise Linux 4

- Cent OS 4, OEL 4 (32-bit/64-bit)

- AIX 5.3

 

2013/12/31 ()

- HPUX (すべてのOSバージョン)

 

 

5.1.x のサポート終了日

 

2013/07/30 ()

- Windows(NT/2000以外)およびAIX

2013/12/31 ()

- Linux, Solaris, HPUX

※サポート終了日までに各製品の最新バージョンへのアップグレードをお願いいたします。

 

 

備考

 

組み込み機器向けのサポートに関しては、製品ご購入元の販売代理店もしくは

弊社担当営業までお問い合わせください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  6) McAfee Security for Mac 1.0 / VirusScan for Mac 9.0 サポート終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

McAfee Security for Mac 1.0 および VirusScan for Mac 9.0 のサポート終了日が

決まりましたのでご案内いたします。

 

 

対象製品

 

- McAfee Security for Mac 1.0

- VirusScan for Mac 9.0

 

 

サポート終了日

 

2013/08/30 ()

※サポート終了日までに各製品の最新バージョンへのアップグレードをお願いいたします。

 

 

プラットフォーム サポート終了のご案内

 

McAfee Security for Mac および McAfee VirusScan for Macの全バージョンで、下記

のプラットフォームがサポート終了となります。

 

- Tiger (Mac OS X v10.4)

- Leopard (Mac OS X v10.5)

- PowerPC ハードウェア

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  7) 7 バーチャルサポートセミナー開催のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

マカフィーのテクニカルサポートが、製品の新機能や検証結果などの技術情報を解説す

る、バーチャルセミナーをマカフィー 企業向け製品コミュニティサイト上で開催いたし

ました。

 

 

公開開始日

 

2013/03/06 ()

 

 

公開場所

 

マカフィー 企業向け製品コミュニティサイト

 

 

セミナー概要

 

本セミナーは、McAfee製品をご使用されているユーザ様と日々トラブル対応を行ってい

る、テクニカルサポートの視点から、技術情報を発信していくセミナーとなります。

新機能の検証結果やそれに基づく推奨の使い方、トラブルシューティングなどの情報を

デモを使用してご覧いただき、日々の運用にご活用ください。

 

 

視聴方法

 

1. マカフィー企業向けコミュニティサイト「Japan Corporate Support」にアクセスし

    ます。

    https://community.mcafee.com/community/japan

2. 画面左のカテゴリー欄から「Virtual Support Seminar」を選択します。

3. ご覧になりたいプログラムを選択します。

 

 

「マカフィー バーチャルサポートセミナー」についてのご案内ページ

 

http://www.mcafee.com/Japan/support/virtualseminar.asp

※内容については、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承願います。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  8) 5600 エンジン Beta2 リリースに関するご案内

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

5600 エンジン Beta2 につきまして日本での提供開始をお知らせいたします。

 

 

リリース日

 

2013/02/28 ()

 

 

入手方法

 

米国ベータ製品サイトからダウンロード可能です。

http://www.mcafee.com/us/downloads/beta-programs/index.aspx

 

 

新機能概要

 

5.6.00エンジンで追加された主な新機能は以下の通りです。

 

検出機能の強化:

- 脆弱性を含むPDFOfficeフォーマットファイルに対する検出能力の向上

- Red Hat Package Manager (RPM)ファイルフォーマット形式のサポート

- 既存および新しい脅威からシステムを保護するため検出精度の強化

 

パフォーマンスの強化:

- 信頼性および総合的なパフォーマンスの向上

- 差分ファイルでのDAT更新時の読み込みやアップデート処理の最適化

- Multipurpose Internet Mail Extensions (MIME) 形式のファイルスキャンにおける

   パフォーマンス強化

 

プラットフォームサポートについて:

- Win8, Win2012, FreeBSD 8, Linux Kernel 3.xなど新しいプラットフォームのサポート

- Microsoft Windows NT4, Mac OSX 10.2.8, 10.3.9, HP UX 11.0 のサポート終了

 

注意

VSE8.7i をご利用の場合、5600エンジンへのアップデート前にPatch5および

Hotfix 777352が必要となります。詳細につきましては下記のFAQを参照下さい。

 

VirusScan Enterprise 8.7i Patch 5 での 5600 アンチマルウェアエンジンのサポート

について

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeVse.asp?ancQno=VE12111301&ancProd=McAfeeV se

 

 

参考情報(英文)

 

Important information about the 5.x.00 Anti-Virus Scanning Engine

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB66741

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  9) Mac OS への製品インストール時に証明書エラーが表示される問題について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

Mac OS へ下記対象製品をインストールする際、以下のようなエラーが表示され、

インストールに失敗する問題が確認されました。

 

"pkg" can't be opened; you should eject the disk image.

"Certificate used to sign package is not trusted. Use -allowUntrusted to override."

 

本事象は Mac OS へインストール済みの製品には影響しません。

McAfee Endpoint Encryption for Mac 7.0 は異なる証明書を利用しているため本事象

は発生しません。

 

 

対象製品

 

- McAfee Agent 4.6 Patch 3

- McAfee Agent 4.6 Patch 2

- McAfee Endpoint Encryption for Mac 6.2 Hotfix HF796548

- McAfee Endpoint Encryption for Mac 6.2 Hotfix HF787882

- McAfee Endpoint Encryption for Mac 6.2.0.439

- McAfee Security for Mac 1.2 Hotfix HF821823

- McAfee Security for Mac 1.2

- McAfee Virus Scan for Mac 9.2 Hotfix HF821823

- McAfee Virus Scan for Mac 9.2

 

 

原因

 

本事象は、古い証明書に起因して発生する問題です。Mac OS X では GateKeeper

という概念に基づき、Apple 社によって確認済みの証明書が付与された

インストールパッケージのみインストールが可能となるため、弊社の古い証明書を利用

するMcAfeeEndpoint Encryption for Mac (EEMac) やその他 Mac OS 向け弊社製品に

影響があります。

 

 

解決策

 

この問題を解決した製品パッケージをダウンロードサイトに再掲載しましたので、

以下のダウンロードページよりダウンロードし、ご利用ください。

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

詳細情報

 

以下のFAQもご確認ください。

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeVsm.asp?ancQno=VM13022001&ancProd=McAfeeV sm

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) VirusScan Enterprise および、Host Intrusion Prevention の脆弱性について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

20130212 (日本時間)VirusScan Enterprise(以下VSE) および、

Host Intrusion Prevention (以下HIP) に脆弱性が存在することが判明いたしました。

 

 

概要

 

不正な権限昇格を可能とする脆弱性が VSE および HIP によって使用されている共有

コンポーネントで発見されました。

ただし、この脆弱性を悪用するには、コンピュータへ登録がされているアカウントを

使って OS へログインしていることが前提となる為、アカウントを保有しない攻撃者に

よってリモートから侵入される危険性はありません。

 

 

影響を受けるソフトウェア:

 

- VSE 8.8 Patch 1

- VSE 8.8 Patch 2

   (VSE8.7i Patch 5 または、VSE8.8 Patch 1 からアップデートした場合)

- VSE 8.7i Patch 5

- HIP 8.0 Patch 1 Patch 2 (Patch 1 からアップデートした場合)

 

 

対応状況について

 

この問題を解決する Hotfix をリリースしました。

Hotfix は製品ダウンロードページから入手することが可能です。

また、この問題に関しまして下記の FAQ でも情報を公開しておりますので、あわせて

ご確認下さい。

 

マカフィーセキュリティ情報   

VirusScan EnterpriseおよびHost Intrusion Prevention権限昇格の脆弱性修正

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeVse.asp?ancQno=VE13021202&ancProd=McAfeeV se

 

SB10034 VirusScan Enterprise および Host Intrusion Prevention の脆弱性に関するFAQ

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeVse.asp?ancQno=VE13021201&ancProd=McAfeeV se

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11) McAfee Security for Microsoft Exchange 8.0 のリリースおよび

             McAfee GroupShield for Exchange 7.0.1/7.0.2 のサポート終了について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

McAfee Security for Microsoft Exchange (旧名称 GroulpShield for Exchange)

新バージョン 8.0 の日本でのリリースについてご案内いたします。

 

また、新バージョンのリリースに伴い、旧バージョン 7.0.1 および 7.0.2 のサポート

終了日が決まりましたので、あわせてご案内いたします。

 

 

対象製品

 

- McAfee Security for Microsoft Exchange 8.0

- McAfee GroupShield for Exchange 7.0.1/7.0.2 (※サポート終了)

 

 

8.0 リリース日

 

2013/02/15 () (Webダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要になります。

 

 

7.0.1/7.0.2 のサポート終了日

 

2014/03/31 ()

※サポート終了日までに 7.6 または 8.0 へのアップグレードをお願いいたします。

 

 

8.0 の新機能概要

 

このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。

 

- Microsoft Exchange Server 2013 サポート

- Microsoft Windows Server 2012 サポート

 

- IPレピュテーション機能

   送信サーバーの IP アドレスに基づき、電子メール メッセージから脅威を検出する

   ことができます

 

- DLP とコンプライアンス

   60以上のディクショナリを使用して、電子メール コンテンツが組織の機密性とコン

   プライアンスポリシーに準拠することを検査できます

 

その他新機能および修正された問題の詳細については、ダウンロード サイト内に用意し

ておりますリリースノートをご確認ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12) サポート終了情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

サポート終了予定の製品

 

- McAfee Encrypted USB                                        : 2013/04/15 ()

- McAfee Enterprise Mobility Management 9.6                   : 2013/05/13 ()

- McAfee Enterprise Mobility Management 9.7                   : 2013/05/13 ()

- McAfee File Encryptor                                       : 2013/07/16 ()

- McAfee Endpoint Encryption for Virtual Disk                 : 2013/07/16 ()

- McAfee Data Protection Suite for Rights Management          : 2013/07/16 ()

- McAfee Security for Mac 1.0                                 : 2013/08/30 ()

- VirusScan for Mac 9.0                                       : 2013/08/30 ()

- McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 3.1.x      : 2013/10/31 ()

- McAfee ePolicy Orchestrator 4.5                             : 2013/12/31 ()

- McAfee GroupShield for Exchange 7.0.1/7.0.2                 : 2014/03/31 ()

- McAfee Application Control 5.1.x Windows(NT/2000以外)およびAIX

                                                               : 2013/07/30 ()

- McAfee Change Control 5.1.x Windows(NT/2000以外)およびAIX   : 2013/07/30 ()

- McAfee Integrity Control 5.1.x Windows(NT/2000以外)およびAIX: 2013/07/30 ()

- McAfee Application Control 5.1.x Linux, Solaris, HPUX       : 2013/12/31 ()

- McAfee Change Control 5.1.x Linux, Solaris, HPUX            : 2013/12/31 ()

- McAfee Integrity Control 5.1.x Linux, Solaris, HPUX         : 2013/12/31 ()

 

 

McAfee Endpoint Encryption 旧バージョン ソフトウェアのサポート終了について

 

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEE.asp?ancQno=EE09090801&ancProd=McAfeeEE

 

 

その他製品サポート終了期間

 

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

 

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正

   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。

   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

 

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害

   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

13) 製品リリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

一か月以内に日本のダウンロードサイトに掲載された製品および Patch

 

- McAfee Security for Microsoft Exchange 8.0                  : 2013/02/15 ()

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

14) 企業向けサポートコミュニティサイトおよび Twitter サービスについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support

  

https://community.mcafee.com/community/japan

 

- サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントを掲載

- 製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が参加  可能なフリー

   ディスカッション

 

企業向けお客様サポート公式 Twitter

   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

 

- Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチの

   リリース情報配信

 

  コミュニティサイトの登録方法、Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、

  以下のページをご覧ください。

  http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ※) マカフィーサポート&サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ McAfee Labs(旧:AVERT) ウイルス解析依頼

-   ウイルス解析依頼手順

     http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

-   自動返信サンプル

     http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

マカフィーモバイルサービス

   携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

  ウイルス被害を抑制できます。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

サポートQ&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

  回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」について

    McAfee Virtual Technician (MVT) は、お客様のコンピュータを解析して、 McAfee 製品の

    ファイルやレジストリなどの完全性をチェックし、McAfee 製品の動作環境などに関連して発生

    する既知の問題の解決を支援する、自動化されたツールです。このツールにより、システムが

    解析され、既知の問題の早期解決が行えます。

 

  ご利用方法等、詳細については以下のページをご覧ください。

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/MVT.asp

 

マカフィーサポート通信について

   - 登録解除(配信停止)

  「マカフィーサポート通信」及び「ウイルス警報」の登録解除(配信停止)を

  ご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。

    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

 

   - サポート通信のアーカイブ

    サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

    ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

    いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

    https://community.mcafee.com/community/japan/

 

マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?

  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、

  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、

  以下のURLより、ご登録をお願い致します。

  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

 

~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元 : マカフィー株式会社

       テクニカルサポートセンター インフォメーション係

       http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/

(c) 2013 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~