~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         マカフィーサポート通信    - 2013/02/14

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな

ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

   1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

   2) 最新ウイルス情報

  ------------------------------------------------------------------------

   3) VirusScan Enterprise および、Host Intrusion Prevention の脆弱性について

   4) McAfee Security for Microsoft Exchange 8.0 のリリースおよび

        McAfee GroupShield for Exchange 7.0.1/7.0.2 のサポート終了について

   5) McAfee Full Disk Encryption ( Endpoint Encryption for PCs) 7.0

        のリリースについて

   6) McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 4.1 のリリースについて

   7) McAfee Enterprise Mobility Management Android Agent 2.4.45722 のリリースについて

   8) McAfee Enterprise Mobility Management iOS Agent 4.7.3 のリリースについて

   9) GTI のドメイン参照変更について - avts.mcafee.com

  10) VirusScan Enterprise 8.8 Patch 3 (Windows 8/2012専用) 再リリースのお知らせ

  11) McAfee Email and Web Security Appliance v5.6 Patch 5 および ISO イメージリリースのお知らせ

  12) McAfee Email Gateway v7.0 HF812250 リリースのお知らせ

  13) McAfee Web Gateway v7.2.0.7 Build 14593 リリースのお知らせ

  14) サポート終了情報

  15) 製品リリース情報

  16) 企業向けサポートコミュニティサイトおよび Twitter サービスについて

    *) マカフィーサポート&サービス

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~     

  1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

期間                 2013/02/08 - 2013/02/14

リリースDAT                DAT6979 - DAT6985

最新DAT         DAT6985

詳細はこちら

 http://www.mcafee.com/Japan/downloads/updates/d_dat.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2) 最新ウイルス情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

最新ウイルス情報 http://www.mcafee.com/japan/security/latest.asp

ウイルス対策 http://www.mcafee.com/japan/security/tips.asp

ウイルス解析 http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  3) VirusScan Enterprise および、Host Intrusion Prevention の脆弱性について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

20130212 (日本時間)VirusScan Enterprise(以下VSE) および、

Host Intrusion Prevention (以下HIP) に脆弱性が存在することが判明いたしました。

 

 

概要

 

不正な権限昇格を可能とする脆弱性が VSE および HIP によって使用されている共有

コンポーネントで発見されました。

ただし、この脆弱性を悪用するには、コンピュータへ登録がされているアカウントを

使って OS へログインしていることが前提となる為、アカウントを保有しない攻撃者に

よってリモートから侵入される危険性はありません。

 

 

影響を受けるソフトウェア:

 

- VSE 8.8 Patch 1

- VSE 8.8 Patch 2

   (VSE8.7i Patch 5 または、VSE8.8 Patch 1 からアップデートした場合)

- VSE 8.7i Patch 5

- HIP 8.0 Patch 1 Patch 2 (Patch 1 からアップデートした場合)

 

 

対応状況について

 

この問題を解決する Hotfix をリリースしました。

Hotfix は製品ダウンロードページから入手することが可能です。

また、この問題に関しまして下記の FAQ でも情報を公開しておりますので、あわせて

ご確認下さい。

 

マカフィーセキュリティ情報   

VirusScan EnterpriseおよびHost Intrusion Prevention権限昇格の脆弱性修正

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeVse.asp?ancQno=VE13021202&ancProd=McAfeeV se

 

SB10034 VirusScan Enterprise および Host Intrusion Prevention の脆弱性に関するFAQ

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeVse.asp?ancQno=VE13021201&ancProd=McAfeeV se

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  4) McAfee Security for Microsoft Exchange 8.0 のリリースおよび

             McAfee GroupShield for Exchange 7.0.1/7.0.2 のサポート終了について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お知らせ

 

McAfee Security for Microsoft Exchange (旧名称GroulpShield for Exchange)

新バージョン 8.0 の日本でのリリースについてご案内いたします。

 

また、新バージョンのリリースに伴い、旧バージョン 7.0.1 および 7.0.2 のサポート

終了日が決まりましたので、あわせてご案内いたします。

 

 

対象製品

 

- McAfee Security for Microsoft Exchange 8.0

- McAfee GroupShield for Exchange 7.0.1/7.0.2 (※サポート終了)

 

 

8.0 リリース日

 

2012/02/15 () (Webダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要になります。

 

 

7.0.1/7.0.2 のサポート終了日

 

2014/03/31 ()

※サポート終了日までに 7.6 または 8.0 へのアップグレードをお願いいたします。

 

 

8.0 の新機能概要

 

このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。

 

- Microsoft Exchange Server 2013 サポート

- Microsoft Windows Server 2012 サポート

 

- IPレピュテーション機能

   送信サーバーの IP アドレスに基づき、電子メール メッセージから脅威を検出する

   ことができます

 

- DLP とコンプライアンス

   60以上のディクショナリを使用して、電子メール コンテンツが組織の機密性とコン

   プライアンスポリシーに準拠することを検査できます

 

その他新機能および修正された問題の詳細については、ダウンロード サイト内に用意し

ておりますリリースノートをご確認ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  5) McAfee Full Disk Encryption ( Endpoint Encryption for PCs) 7.0

                                                                 のリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

McAfee Full Disk Encryption ( Endpoint Encryption for PCs) の新バージョン

になります 7.0 が日本でリリースされましたので、ご案内いたします。

 

 

対象製品

 

- McAfee Full Disk Encryption 7.0

 

 

リリース日

 

2013/02/05 () (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要になります。

 

 

新機能概要

 

このバージョンで追加された主な新機能は以下の通りです。

 

- Windows 8 のサポート

   このリリースは、Windows 8 BIOS ブートと UEFI ブートの両方に対応しています。

 

- McAfee Endpoint Encryption 帯域外管理

   このリリースは IntelR Active Management Technology (IntelR AMT) に対応してい

   ます。

   また、 ePO Deep Command を使用して以下の機能を実行することができます。

 

- 特別なディスク イメージを使用してシステムを再起動し

   管理対象システムを選択して緊急ブートや MBR の復元を行うことができます

   (管理対象システムがネットワークに接続している場合)

 

- IntelR AMT を搭載しているクライアント システムの PBA ロックをリモートから解除

   し、システムを自動的に起動できます。

 

- プリブート認証画面で待機しているユーザーのパスワードをリモートからリセット

   できます。

 

- WinPE 4 サポート

   WinPE 4 がサポートされます。 UEFI システムで EETech の修正機能を実行できます。

 

その他の機能の詳細については、ダウンロード サイト内に用意しております

リリースノートをご確認ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  6) McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 4.1 のリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders の新バージョンになります

4.1 について、日本での提供開始日が決まりましたので、ご案内いたします。

 

 

対象製品

 

- McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 4.1

 

 

リリース日

 

2013/02/05 () (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要になります。

 

 

新機能概要

 

このバージョンより追加された主な新機能は以下の通りです。

 

- リムーバブルメディアの暗号化に関するレポート生成

   エンド ユーザーによるリムーバブル メディアの暗号化に関する情報を収集します。

 

- パスワードルールの設定

   従来の固定ルールではなく、管理者がルールを設定できるようになりました。

 

- リムーバブルメディア暗号化の必須リカバリ

   管理者は、リカバリオプションを強制的に指定させることができます。

   ユーザーは、指定された必須リカバリの情報を入力しないと、

   デバイスの暗号化を実行できません。

 

その他の機能の詳細については、ダウンロード サイト内に用意しております

リリースノートをご確認ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  7) McAfee Enterprise Mobility Management Android Agent 2.4.45722 のリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

McAfee Enterprise Mobility Management Android Agent の新バージョンが公開

されましたので、ご案内いたします。

 

 

対象製品

 

- McAfee Enterprise Mobility Management Android Agent 2.4.45722

 

 

ご利用要件

 

- Android 2.2 およびそれ以降のバージョン

 

 

リリース日

 

2013/02/01 ()

 

 

McAfee Enterprise Mobility Management Android Agent 2.4.45722 の入手方法

 

Google Play Store サイトからダウンロード可能です。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mcafee.apps.emmagent&hl=en

 

 

主な修正/改善内容

 

修正内容や追加機能の詳細につきましては、リリースノートをご参照ください。

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD24273

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  8) McAfee Enterprise Mobility Management iOS Agent 4.7.3 のリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

McAfee Enterprise Mobility Management iOS Agent の新バージョンが公開されました

ので、ご案内いたします。

 

 

対象製品

 

- McAfee Enterprise Mobility Management iOS Agent 4.7.3

 

 

ご利用要件

 

- iOS 4.3 およびそれ以降のバージョン

 

 

リリース日

 

2013/01/30 ()

 

 

McAfee Enterprise Mobility Management iOS Agent 4.7.3 の入手方法

 

iTunes Store よりダウンロード可能です。

https://itunes.apple.com/jp/app/mcafee-enterprise-mobility/id322111072?mt=8

 

 

主な修正/改善内容

 

修正内容や追加機能の詳細につきましては、リリースノートをご参照ください。

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=PD24271

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  9) GTI のドメイン参照変更について - avts.mcafee.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

GTIファイルレピュテーション (Artemis) の送信クエリで利用するドメイン名が、

avts.mcafee.com に変更となりました。

 

 

対象製品

 

- VirusScan Enterprise 8.8 Patch 1 以降および VSE 8.7 Patch 5

- 将来のGTI File Reputation ベースの製品

 

上記以外の製品 (GTI Proxyも含む) につきましては、引き続き avqs.mcafee.com

利用します。

 

この変更に伴うご利用製品への設定変更等は不要ですが、社内 DNS サーバ側でドメイン

名の参照制限がある場合は、avts.mcafee.com の名前解決ができるよう、変更していた

だく必要がございます。

 

 

変更日

 

この変更は、2013/01/23 () (日本時間) DAT 更新にて適用されました。

 

 

その他

 

上記変更を含むGTIファイルレピュテーションの詳細につきましては、下記をご参照くだ

さい。

 

How to verify that GTI File Reputation is installed correctly and that endpoints can communicate with the GTI server

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB53733

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) VirusScan Enterprise 8.8 Patch 3 (Windows 8/2012専用) 再リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

McAfee VirusScan Enterprise 8.8 Patch 3、およびリポスト版が再リリースされました

のでお知らせいたします。

なお、本Patch 3Windows 8Windows 2012専用となります。

それ以外のPlatformではインストール出来ませんので、ご注意願います。

それ以外のPlatformは、Patch4をお待ち願います。

 

 

対象製品

 

- VirusScan Enterprise 8.8

 

 

リリース日

 

2013/01/17 () (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事が

    できます。

ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要に

    なります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11) McAfee Email and Web Security Appliance v5.6 Patch 5 および ISO イメージリリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

McAfee Email and Web Security Appliance v5.6 Patch 5 および ISO イメージが

リリースされましたのでご案内いたします。

 

■対象プラットフォーム

3000/3100/3200/3300/3400/Blade/Virtual Appliance

 

■内容

McAfee Email and Web Security Appliance v5.6 Patch 5

 

脆弱性対応 (total: 11, new: 8)

影響度:大の問題 (total: 3, new: 2)

影響度:中の問題 (total: 11, new: 8)

影響度:低の問題 (total: 52, new: 51)

 

ユーザー インターフェースに使用する SSL のセキュリティ上の脆弱性 (CVE-2011-3389) (f_771111)

アプライアンスで使用される Oracle Outside In ライブラリに対する脆弱性 (CVE-2012-3214CVE-2012-3217) (f_812247)

DomainKeys Identified Mail (DKIM) を使用し電子メールに署名する際に無効なシグネチャを生成する問題 (f_731672)

 

等、計77箇所修正。

 

■対象製品

Email and Web Security Appliance Software

Email Security Appliance Software

Web Security Appliance Software

Email and Web Security Virtual Appliance Software

 

■注意点

v5.6 Patch 5 の適用には事前に Patch 4 の適用が必要です。

Patch 適用時にアプライアンスの再起動が発生致します。

また、本 Patch を含んだ v5.6 ISO イメージ、

ならびに VMware のイメージも同時にリリースされております。

 

Intel モデルのアプライアンスをご利用のお客様については、

事前に以下のサポート Q&A をご確認いただき、回避策を

実施してから Patch 5 を適用いただきますようお願いいたします。

 

<Intel アプライアンスの BIOS に関連した問題について>

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEws55.asp?ancQno=EW512122601&ancProd=McAf eeEws55

 

■配布方法

ライセンス版ダウンロードサイトよりダウンロードください。

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12) McAfee Email Gateway v7.0 HF812250 リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

McAfee Email Gateway v7.0 HF812250 がリリースされましたのでご案内いたします。

 

■対象プラットフォーム

対象プラットフォームは下記Q&Aを参照してください。

 

McAfee Email Gateway v7.0がサポートしているハードウェア>

http://www.mcafee.com/japan/pqa/answer.asp?ancQno=MEG11121301&ancProd=MEG

 

■内容

McAfee Email Gateway v7.0 HF812250

 

機能追加 (total: 1, new: 0)

脆弱性対応 (total: 4, new: 4)

影響度:大の問題 (total: 1, new: 1)

影響度:中の問題 (total: 7, new: 6)

影響度:低の問題 (total: 1, new: 1)

 

アプライアンスで使用される Oracle Outside In ライブラリに対する脆弱性 (CVE-2012-3214CVE-2012-3217) (f_812246)

特定の添付ファイルがスキャンされると、SMTP プロキシがセグメンテーション違反で失敗する(f_815489

等、計14箇所修正。

 

■注意点

v7.0 HF812250 の適用には事前に v7.0.2 (Patch 2) の適用が必要です。

・本Hotfix適用時、アプライアンスの再起動が発生します。

Intel モデルのアプライアンスをご利用のお客様については、事前に以下のサポート Q&A をご確認いただき、

 回避策を実施してから Hotfix を適用いただきますようお願いします。

 

Intel アプライアンスの BIOS に関連した問題について>

http://www.mcafee.com/japan/pqa/answer.asp?ancQno=MEG12122601&ancProd=MEG

 

■配布方法

ライセンス版ダウンロードサイトよりダウンロードください。

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

13) McAfee Web Gateway v7.2.0.7 Build 14593 リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

McAfee Web Gateway v7.2.0.7 Build 14593 をリリースしましたのでご案内いたします。

 

■概要

McAfee Web Gateway v7.2.0.7 Build 14593

 

■修正内容

・マルチバイトのファイル名のオブジェクトをFTPサーバからダウンロードすると、エンコードの問題でファイル名が切り捨てられることにより、

 タイムアウトしてしまう問題(824009)

UTF8でエンコードされたヘッダを持つリクエストをスキャンする際に、Anti-Malwareプロセスが失敗してしまう問題(825091)

など、計 15 箇所の修正が含まれています。詳細についてはリリースノートをご参照下さい。

 

■対象製品

McAfee Web Gateway v7.x

 

■注意点

・インストール、アップグレード手順の詳細は製品ガイドまたは下記サポートQ&Aをご参照ください。

<Mcafee Web Gateway v7.xのアップグレード手順>

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeMwg.asp?ancQno=WG11120701&ancProd=McAfeeM wg

 

■配布方法

弊社ライセンス版製品ダウンロードページから入手してください。

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

14) サポート終了情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

サポート終了予定の製品

 

- McAfee Encrypted USB                                        : 2013/04/15 ()

- McAfee Enterprise Mobility Management 9.6                   : 2013/05/13 ()

- McAfee Enterprise Mobility Management 9.7                   : 2013/05/13 ()

- McAfee File Encryptor                                       : 2013/07/16 ()

- McAfee Endpoint Encryption for Virtual Disk                 : 2013/07/16 ()

- McAfee Data Protection Suite for Rights Management          : 2013/07/16 ()

- McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 3.1.x      : 2013/10/31 ()

- McAfee ePolicy Orchestrator 4.5                             : 2013/12/31 ()

- McAfee GroupShield for Exchange 7.0.1/7.0.2                 : 2014/03/31 ()

 

 

McAfee Endpoint Encryption 旧バージョン ソフトウェアのサポート終了について

 

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEE.asp?ancQno=EE09090801&ancProd=McAfeeEE

 

 

その他製品サポート終了期間

 

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

 

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正

   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。

   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

 

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害

   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

15) 製品リリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

一か月以内に日本のダウンロードサイトに掲載された製品および Patch

 

- VirusScan Enterprise 8.8 Patch 3 (Windows 8/2012専用)       : 2013/01/17 ()

- McAfee Enterprise Mobility Management iOS Agent 4.7.3       : 2013/01/30 ()

- McAFee Security for Microsoft Exchange 7.6 Rollup1          : 2013/01/31 ()

- McAfee Security for Lotus Domino 7.5 Rollup1                : 2013/01/31 ()

- McAfee Enterprise Mobility Management Android Agent 2.4.45722:2013/02/01 ()

- McAfee Full Disk Encryption 7.0                             : 2013/02/05 ()

- McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 4.1        : 2013/02/05 ()

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

16) 企業向けサポートコミュニティサイトおよび Twitter サービスについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support

  

https://community.mcafee.com/community/japan

 

- サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントを掲載

- 製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が参加  可能なフリー

   ディスカッション

 

企業向けお客様サポート公式 Twitter

   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

 

- Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチの

   リリース情報配信

 

  コミュニティサイトの登録方法、Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、

  以下のページをご覧ください。

  http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ※) マカフィーサポート&サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ McAfee Labs(旧:AVERT) ウイルス解析依頼

-   ウイルス解析依頼手順

     http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

-   自動返信サンプル

     http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

マカフィーモバイルサービス

   携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

  ウイルス被害を抑制できます。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

サポートQ&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

  回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」について

    McAfee Virtual Technician (MVT) は、お客様のコンピュータを解析して、 McAfee 製品の

    ファイルやレジストリなどの完全性をチェックし、McAfee 製品の動作環境などに関連して発生

    する既知の問題の解決を支援する、自動化されたツールです。このツールにより、システムが

    解析され、既知の問題の早期解決が行えます。

 

  ご利用方法等、詳細については以下のページをご覧ください。

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/MVT.asp

 

マカフィーサポート通信について

   - 登録解除(配信停止)

  「マカフィーサポート通信」及び「ウイルス警報」の登録解除(配信停止)を

  ご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。

    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

 

   - サポート通信のアーカイブ

    サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

    ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

    いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

    https://community.mcafee.com/community/japan/

 

マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?

  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、

  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、

  以下のURLより、ご登録をお願い致します。

  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

 

~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元 : マカフィー株式会社

       テクニカルサポートセンター インフォメーション係

       http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/

(c) 2013 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~