~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  マカフィー サポート通信 - Security-as-a-Service - 2012/10/18
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~

 

本通信はご登録いただいているユーザー様へ配信している Security-as-a-Service
(以下 SaaS) 製品 (旧名称: マカフィートータルプロテクションサービス) 向け
サポート情報です。
今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用ください。

 

なお、本通信は等幅フォントで最適にご覧いただけます。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-  今週のマカフィー (目次) -=-=-=-=-=-=-=-○
  1) McAfee SaaS Endpoint Protection 新バージョン 5.4 の提供について
  2) メモリ要件の変更について
  3) Internet Explorer 6 サポート終了について
  4) アップデート状況の確認について
  5) データセンター定期メンテナンスのお知らせ
  6) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について
  7) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始
     について
  8) 今週のウイルス定義 (DAT) ファイルリリース情報
  *) マカフィーサポート & サービス
○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-○

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1) McAfee SaaS Endpoint Protection 新バージョン 5.4 の提供について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee SaaS Endpoint Protection (以下 SaaS EP) の新バージョン 5.4 を下記の
スケジュールにてリリースいたします。

 


● 対象バージョン

 

McAfee SaaS Endpoint Protection 5.4 Patch 1

 


○ リリース日程

 

- NOC 側アップグレード作業期間: 2012/12/01 (土) 0:00 ~ 2012/12/02 (日) 23:59
- スケジュール期間: 2012/12/04 (火) 午後 ~ 2013/01/15 (火)
- 強制アップグレード期間 : 2013/01/16 (水) 午後 ~ 2013/02/12 (火)

 

※ NOC 側アップグレード作業期間は、SecurityCenter へのアクセスはできません。

 


● ご提供方法 (アップグレード)

 

アップグレードスケジューリング機能を使用してのスケジュール期間と
強制アップグレード期間に分かれてのご提供になります。

 

・ 上記「スケジュール期間」内であれば SecurityCenter にてお客様が自由にスケ
   ジュールを設定しアップグレードが可能になります。
   アップグレードのスケジュールは個々のコンピューター毎でも設定が可能で、"少数
   のコンピューターを先行アップグレードし社内テスト" する場合等にご利用いただ
   けます。

 

・ 「スケジュール期間」にアップグレードを実施する場合、事前お申し込みは必要ご
   ざいません。期間内であればいつでもアップグレードのスケジュールを設定、アッ
   プグレードを実行できます。

 

・ 「スケジュール期間」終了後は「強制アップグレード期間」となります。
   「スケジュール期間」内にアップグレードされなかったコンピューターは、上記
   「強制アップグレード期間」の間にアップグレードされます。

 

   「強制アップグレード期間」でのアップグレードは自動的に実行され、日時を指定
   することはできません。

 

・ スケジュールアップグレードの実行方法については、下記 Q&A の「アップグレード
   スケジュール設定方法例」をご参照ください。
   http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512041801&ancProd=McAf eeTPS50

 


○ ご提供方法 (新規インストール)

 

・ NOC アップグレード後に新規 URL インストールを実行した場合、「スケジュール
   期間」「強制アップグレード期間」に関わらず、5.4 Patch 1 がインストールされ
   ます。

 

・ サイレントインストールツール (vssetup.exe) はバージョン 5.4 でのご提供となり、
   サイレントインストール後のアップデート処理で 5.4 Patch 1 にアップデートされます。

 

・ Push インストールを実施した場合、バージョン 5.4 がインストールされ、その後の
   アップデート処理で 5.4 Patch 1 にアップデートされます。

 

・ 新しいクリーンアップユーティリティ (MVSUninst.exe) が提供されます。

 


● 新機能概要

 

▽ クライアント更新に対する仕様変更:
- コンピューターの起動後、更新を確認するまでの時間の変更 (現行 5 分から 15 分に)。

 

- 過去 3 日以内の DAT がインストール済みである場合、コンピューターの使用状況が
   アイドル状態になるのを待って新しい DAT ファィルの取得が開始されます。

 

- 毎日特定の時間帯に更新を確認するようにスケジュールを設定できます。

 

- 指定した時間帯での更新が 3 日連続で失敗した場合の更新時間の設定ができます。
   これらのオプションは、SecurityCenter で [クライアント設定] ポリシーページで
   設定できます。

 

- DAT ファイルが過去 3 日間に更新されていない場合、最新の DAT ファイルがすぐ
   にダウンロードされます。

 

▽ ウイルススキャンの除外対象を指定する場合にワイルドカード文字が使用可能:
   ウイルススキャンから除外するファイル名、フォルダー名、ファイルの拡張子を
   指定するときに、ワイルドカード文字を使用することができます。SecurityCenter の
   [ウイルスおよびスパイウェア対策] ポリシーページにある [除外ファイルとフォルダ]
   タブで除外対象を指定します。

 

▽ オンデマンドスキャンの実行に割り振られるデフォルトの CPU 時間:
   CPU 時間ポリシーオプションのデフォルト設定が変更されます。新しいデフォルト
   設定は [低] です。これにより、スキャン速度が以前よりも遅くなる場合があり
   ますが、他のネットワーク プロセスを妨げることはありません。
   このオプションは、SecurityCenter の [ウイルスおよびスパイウェア対策] ポリシー
   ページにある [全般設定] タブに表示されます。

 

▽ [未接続端末の確認] ページの SecurityCenter への追加:
   SecurityCenter に対してのレポート送信を行わなくなって一定期間が経過した
   コンピューターをリストアップし、それらのコンピューターに対して使われていた
   ライセンスをリリースすることができます。リリースされたライセンスは
   SecurityCenter 上で、「使用中のライセンス」から削除され、別のコンピューター
   に対して使用する事が可能です。

 

▽ McAfee ePolicy Orchestrator との連携機能:
   今回提供される、McAfee Security-as-a-Service 拡張ファイルを McAfee ePolicy
   Orchestrator 環境にインストールすると、ePolicy Orchestrator コンソールの
   ダッシュボード モニターで SecurityCenter のデータを確認できます。

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2) メモリ要件の変更について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

来年 4 月以降にリリース予定の SaaS EP バージョン 6.0 (仮) より、メモリの
要件が以下のとおり変更となります。
(バージョン番号、提供開始時期は変更の可能性があります。)

 


● 変更内容

 

すべてのサポート OS でのメモリ最小要件が 1 GB、推奨 2 GB に変更となります。

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3) Internet Explorer 6 サポート終了について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

SaaS EP での Internet Explorer 6 のサポートに関しまして、2013/03/31 (日)
にてサポート終了となります。
Internet Explorer 6 をご利用中のお客様は、ブラウザーのバージョンアップを
お願いいたします。

 

- Internet Explorer 6.0 のサポートについて
  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512050801&ancProd=McAf eeTPS50

 

- Internet Explorer 6.0 を利用している端末を確認する方法
  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512090601&ancProd=McAf eeTPS50

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4) アップデート状況の確認について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

各端末にインストールされている SaaS EP が正常に更新されているかご確認ください。
SaaS EP のエージェントバージョン及び定義ファイルバージョンは、各端末上または
SecurityCenter よりご確認いただけます。

 

- 製品バージョン(エージェントのビルド番号)を確認する方法
  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP510011403&ancProd=McAf eeTPS50

 

SaaS EP のエージェントバージョンが 5.2.3 のまま、5.2.3 の Patch が適用されて
おらず、定義ファイルバージョンもアップデートされていない場合、各端末上の
SaaS EP タスクトレイアイコンを右クリックし [今すぐ更新] を実施してください。
アップデート時にスクリプトエラーが表示される場合、下記の Q&A をご参照の上、
該当する場合は Hotfix を適用してください。

 

- バージョン 5.2.3 へのアップグレード後、スクリプトエラーが発生する
  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512012301&ancProd=McAf eeTPS50

 

その他、上記 Q&A のスクリプトエラーが表示されない場合、下記 Q&A を
ご確認ください。

 

- アップデートが出来ない場合にご確認頂く項目 (問題番号 TP509122509)
  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP509122509&ancProd=McAf eeTPS50

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5) データセンター定期メンテナンスのお知らせ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ メンテナンスのご案内

 

SaaS EP の安定稼働および製品品質向上のため以下の日程でデータセンター定期
メンテナンスを実施させていただき
ます。

 


● 定期メンテナンス予定日

 

毎月第一土曜日及び日曜日
土曜日 00:00 ~ 日曜日 23:59

 


○ 11 月度メンテナンス日

 

2012/11/03 (土) 0:00 ~ 2012/11/04 (日) 23:59

 


● メンテナンス中におけるサービス影響範囲について

 

アップデート、URL インストール、ウイルス定義ファイルの更新、SecurityCenter
への接続など、データセンターへアクセスするサービスが断続的に不通になります。
但し、サービスを停止している間も SaaS EP のウイルス検知機能には一切影響を
及ぼしませんのでご安心ください。

 

メンテナンス実施に際し、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
6) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

2012/05/16 (水) より、テクニカルサポートから提供させていただいている様々な
コンテンツに対してアンケートを開始いたしました。
パートナー様はじめ、エンドユーザー様にご意見をいただく場として、是非アンケート
へのご協力をお願い申し上げます。
テクニカルサポートでは、このアンケート結果を元にして、各サポートコンテンツを
より充実させるために参考にさせていただきます。

 


● アンケート実施方法

 

以下の URL からアンケートにお答えいただけます。
http://www.mcafee.com/japan/temp/cs_survey.asp
* 個人情報の登録は必要ございません。

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
7) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始
    について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしま
した。
また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタ
イム配信を開始しました。

 


マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン
~サポート部門が主体となり、企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~
(4 月 18 日発プレスリリース)
http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 


● 開始日

 

2011/04/18 (月) 9:00

 


○ 備考

 

- 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」
  https://community.mcafee.com/community/japan
  サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが
  掲載されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者
  が参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

- 企業向けお客様サポート公式 Twitter
  http://twitter.com/McAfee_BTS_JP
  Twitter サービスを利用し、サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチの
  リリース情報がリアルタイムで配信されます。

 

コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきまして
は、以下のページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
8) 今週のウイルス定義 (DAT) ファイルリリース情報
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ 期間        : 2012/10/12 (金) - 2012/10/18 (木)

 

● リリース DAT: DAT6862 - DAT6868

 

○ 最新 DAT    : DAT6868

 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
*) マカフィーサポート & サービス
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○ McAfee Labs (旧: AVERT) ウイルス解析依頼
- ウイルス解析依頼手順
  http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp
- 自動返信サンプル
  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

● マカフィーモバイルサービス
携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、
ウイルス被害を抑制できます。
http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポート Q&A
- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や
  回避策の Q&A をご確認いただけます。是非お役立てください。
  ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp
- 1 週間のあいだに更新 (あるいは新掲載) された Q&A はこちら
  ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」
https://community.mcafee.com/community/japan
サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが
掲載されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者
が参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter
http://twitter.com/McAfee_BTS_JP
Twitter サービスを利用し、サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチの
リリース情報がリアルタイムで配信されます。

 

●  マカフィーサポート通信について
- サポート通信のアーカイブ
  サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。
  ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて
  いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください
  https://community.mcafee.com/community/japan/

 

- 配信停止
  「マカフィー サポート通信 - Security-as-a-Service」及び
  「ウイルス警報」の配信停止をご希望される方は、以下のページ
  より手続きをお願いいたします。
  https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news_mvs

 


~~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
発信元  :  マカフィー株式会社
           テクニカルサポートセンター インフォメーション係
               http://www.mcafee.com/japan/support/
(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~