~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         マカフィーサポート通信    - 2012/08/16

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな

ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

   1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

   2) 最新ウイルス情報

  ------------------------------------------------------------------------

   3) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について

   4) McAfee Endpoint Protection for Mac 1.2および

      McAfee VirusScan for Mac 9.2のリリースについて

   5) ウイルス対策製品用スキャンエンジン「5500」のリリース中止について

   6) McAfee Secure Container for Android 1.1 のリリースについて

   7) McAfee Enterprise Mobility Management 用 Push 証明書の更新について

   8) McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 4.0.1 のリリースについて

   9) McAfee Deep Defender/McAfee ePO Deep Command の発売開始について

  10) McAfee Web Gateway v7.0.x サポート終了のお知らせ (リマインド)

  11) McAfee Email and Web Security Appliance v5.5 サポート終了日のお知らせ (リマインド)

  12) サポート終了情報

  13) 製品リリース情報

  14) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

  *) マカフィーサポート&サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~        

  1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 期間         : 2012/08/10 - 2012/08/16

● リリースDAT  : DAT6798 - DAT6805

○ 最新DAT      : DAT6805

※ 詳細はこちら

 http://www.mcafee.com/Japan/downloads/updates/d_dat.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2) 最新ウイルス情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ 最新ウイルス情報 http://www.mcafee.com/japan/security/latest.asp

● ウイルス対策 http://www.mcafee.com/japan/security/tips.asp

○ ウイルス解析 http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

● Windowsセキュリティホール http://www.mcafee.com/japan/security/ms_vuln.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  3) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

テクニカルサポートから提供させていただいている様々なコンテンツに対して、お客様

からのご意見をいただきたいと思います。

パートナー様はじめ、エンドユーザー様にご意見をいただく、是非アンケートへのご協

力をお願い申し上げます。

テクニカルサポートでは、このアンケート結果を元にして、各サポートコンテンツの改

善を行い、よりよいサービス向上に努めさせていただきます。

 

 

● アンケート実施方法

 

以下のURLからアンケートにお答えいただけます。

http://www.mcafee.com/japan/temp/cs_survey.asp

*個人情報の登録は必要ございません。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  4) McAfee Endpoint Protection for Mac 1.2および

                                McAfee VirusScan for Mac 9.2のリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Endpoint Protection for Macの新バージョン「1.2」および

McAfee VirusScan for Macの新バージョン「9.2」の日本での提供開始について、

ご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Endpoint Protection for Mac 1.2

McAfee VirusScan for Mac 9.2

 

 

○ リリース日

 

2012/08/21 (火) (Webダウンロード)

 

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事が

    できます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要に

    なります。

 

 

○ 新機能概要

 

このバージョンより追加された主な新機能は以下になります。

 

- Mac OS X Mountain Lion 10.8のサポート (サーバおよびクライアント)

- Apple 社認定のデジタル署名取得による Gatekeeper のデフォルトオプション

   (「Mac App Storeと確認済みの開発元からのアプリケーションを許可」)への対応

 

その他改善点などの詳細については、ダウンロードサイト内にありますリリースノート

をご参照ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  5) ウイルス対策製品用スキャンエンジン「5500」のリリース中止について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

 

今年度の提供開始を予定しておりました弊社ウイルス対策製品用スキャンエンジンの

新バージョンである「5500」につきまして、リリースの中止が決まりましたのでご案内

いたします。

 

 

● 5500エンジンのリリース中止について

 

社内での検証中に一部製品の一部バージョンで問題が発見されたため、バージョン

「5500」についてはリリースの中止が決定されました。

 

 

○ 次期バージョンのスキャンエンジンのリリース時期について

 

現在、開発中の次期バージョン「5600」は2013年上半期にリリースを開始する予定です。

 

 

● 現バージョンのスキャンエンジンのサポートについて

 

現バージョン「5400」のサポートについては、次期バージョンリリース開始から6か月後 にサポート終了となる予定です。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  6) McAfee Secure Container for Android 1.1 のリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Enterprise Mobility Management 10.1 からの新機能である、

McAfee Secure Container for Android について、新バージョンとなります「1.1」が

公開されましたので、ご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Secure Container for Android 1.1

McAfee Enterprise Mobility Management 10.1

 

 

○ リリース日

 

2012/08/02 (木)

 

 

● McAfee Secure Container for Android 1.1 の入手方法

 

Google Play Store よりダウンロード可能です。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mcafee.apps.easmail&hl=en

 

 

○ v1.1 新機能概要

 

このバージョンより追加された主な新機能は以下になります。

 

・Secure Document Viewer:

社内メールに添付された Microsoft Office や Adobe PDF ファイルを Secure Container

内で閲覧することができます。

また Secure Container 外への保存や DropBox などクラウドサービスへの保存をブロック

します。

 

・GUI の改善

 

 

●備考

 

McAfee Secure Container for Android 1.1 を使用するには、McAfee Enterprise

Mobility Management 10.1 が必要になります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  7) McAfee Enterprise Mobility Management 用 Push 証明書の更新について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Enterprise Mobility Management (以下 EMM) 用 Push 証明書が

2012/08/15 (水) にて失効となりました。Push 証明書をご使用のお客様は、新しい Push

証明書へのアップデートが必要になります。

 

 

● 対象製品

 

EMM 9.x および 10.x

 

 

○ 新しい Push 証明書の入手方法

 

下記ライセンス版ダウンロードサイト内の「McAfee iOS EMM Agent Push Certficate」

からダウンロード可能です。

 

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

※ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要になります。

 

 

● Push 証明書の更新について

 

Apple 製デバイス (iPhone、iPad など) 上で EMM エージェントと EMM サーバーの通信

に使用する Push 証明書が既存の証明書の有効期限が 2012/08/15 (水) に失効となり

使用できなくなります。

つきましては、新しい Push 証明書をライセンス版ダウンロードページにて公開いたし

ますので、既存のものをこちらに更新してください。

 

更新手順については、ダウンロードサイト内にありますリリースノートおよび下記の

サポート Q&A ページをご確認ください。

 

- プッシュ証明書 (Push Certificate) のアップデートについて

http://www.mcafee.com/japan/pqa/answer.asp?ancQno=EMM12071301&ancProd=McAfeeEMM

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  8) McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 4.0.1 のリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders の新バージョン 4.0.1 がリリース

されましたので、ご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 4.0.1

 

 

○ リリース日

 

2012/07/27 (金)

 

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードできます。

※ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要です。

 

 

● 新機能概要

 

このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。

 

- CD/DVD 暗号化のユーザー別ポリシー

   管理者が CD/DVD の暗号化にユーザー別ポリシーを設定して割り当てることができます。

 

- NetApp / Samba / EMC ネットワーク共有のサポート

 

- EERM のパフォーマンス改善

 

その他新機能および修正された問題の詳細については、ダウンロードサイト内に用意して

おりますリリースノートをご確認ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  9) McAfee Deep Defender/McAfee ePO Deep Command の発売開始について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

IntelとMcAfeeの共同開発製品である「McAfee Deep Defender」および

「McAfee ePO Deep Command」について、2012年8月1日(水)より日本での発売を開始

いたしましたので、ご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Deep Defender

McAfee ePO Deep Command

 

 

○ 提供およびサポート開始日

 

2012/08/01 (水)

 

 

● 製品概要

 

- McAfee Deep Defender

 

McAfee Deep Defender は、McAfee DeepSAFE テクノロジーによって実現した次世代の

ハードウェア支援型エンドポイントセキュリティで、オペレーティングシステムの階層

を超えて動作し、高度なステルス型攻撃を検出、ブロック、修復するよう設計されて

います。

セキュリティ業界初の技術を使用したインテルと共同開発の McAfee DeepSAFE テクノロ

ジーを基盤とした最初の製品となります。

 

- McAfee ePO Deep Command

 

McAfee ePO Deep Command は、電源が入っていないか、または正常に機能していない

可能性がある PC に対して、リモートによるセキュリティ管理アクセスを提供します。

インテル vPro アクティブ マネジメント テクノロジー(AMT)を利用することで、オペレ

ーティングシステムの階層を超えた管理を提供し、セキュリティ運用コストの低減とと

もにセキュリティ状態の強化を実現します。

 

 

○ 注意事項

 

本製品は、以下のスイート製品の有効なサポート契約を保持しているお客様のみご購入

可能です。

 

- McAfee Endpoint Protection Suite

- McAfee Endpoint Protection - Advanced Suite

- McAfee Total Protection for Endpoint - Enterprise Edition Suite

- McAfee Total Protection for Secure Business

 

本製品は対応 CPU に制限があります。詳細については、下記の製品 Web ページ内の

システム要件をご確認ください。

 

 

● 本製品の紹介Webページ

 

http://www.mcafee.com/japan/enterprise/deep_safe/

http://www.mcafee.com/japan/products/deep-defender.asp

http://www.mcafee.com/japan/products/epo-deep-command.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) McAfee Web Gateway v7.0.x サポート終了のお知らせ (リマインド)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

McAfee Web Gateway v7.0.xのサポート終了日が近づいております。

サポート終了日までに、上位バージョンへのアップグレードをお願いします。

 

■対象製品

McAfee Web Gateway

 

■対象バージョン

7.0.x

 

■サポート終了日

2012年12月31日

 

■アップグレード手順

下記Q&Aサイトをご参照下さい。

 

<Mcafee Web Gateway v7.xのアップグレード手順>

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeMwg.asp?ancQno=WG11120701

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11) McAfee Email and Web Security Appliance v5.5 サポート終了日のお知らせ (リマインド)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

McAfee Email and Web Security Appliance v5.5のサポート終了日が近づいております。

サポート終了日までに、上位バージョンのv5.6へのアップグレードをお願いします。

 

■製品名

McAfee Email and Web Security Software v5.5

McAfee Email Security Software v5.5

McAfee Web Security Software v5.5

 

■対象プラットフォーム

3000/3100/3200/3300/3400/Blade/Virtual Appliance

 

■サポート終了日:2012年12月31日

2012年12月31日まで定義ファイルのアップデートやお問い合わせ対応を行います。

また、2012年7月以降はお問い合わせに関する調査の結果上位バージョン(v5.6)で既に修正が提供されている場合、

上位バージョンへの移行が推奨されます。 

また、問題修正は原則として上位バージョンでの提供となり、V5.5では重大な不具合等が確認された場合にのみ提供となります。

 

■v5.6へのマイグレーションについて

下記Q&Aサイトをご参照ください。

 

<バージョン5.6へのマイグレーションについて>

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEws55.asp?ancQno=EW511012101&ancProd=McAf eeEws55

 

■注意

・最新のソフトウェアは弊社ダウンロードサイトで入手可能です。

・上位バージョンへの以降に際してはダウンロードサイトのドキュメントをご参照ください。

※最新ソフトウェアの入手のためにはサポート期間が有効であること、またダウンロードの際に承認番号とSKUが必要になります。

 

<企業ユーザー向けライセンス版ダウンロード>

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12) サポート終了情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ サポート終了予定の製品

 

- McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.0                    : 2012/11/22 (木)

- McAfee Device Control 9.0                                   : 2012/11/22 (木)

- McAfee GroupShield for Exchange 7.0                         : 2012/11/30 (金)

- McAfee LinuxShield 1.5 / 1.5.1                              : 2012/11/30 (金)

- McAfee VirusScan for Mac 8.6 / 8.6.1                        : 2012/11/30 (金)

- McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.0                      : 2012/12/31 (月)

- McAfee Encrypted USB                                        : 2013/04/15 (月)

- McAfee File Encryptor                                       : 2013/07/16 (火)

- McAfee Endpoint Encryption for Virtual Disk                 : 2013/07/16 (火)

- McAfee Data Protection Suite for Rights Management          : 2013/07/16 (火)

 

 

● McAfee Endpoint Encryption 旧バージョンソフトウェアのサポート終了について

 

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEE.asp?ancQno=EE09090801&ancProd=McAfeeEE

 

 

○ その他製品サポート終了期間

 

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

 

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正

   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。

   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

 

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害

   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

13) 製品リリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ 一か月以内に日本のダウンロードサイトに掲載された製品および Patch

 

- McAfee Security for Microsoft Exchange 7.6 Patch 1          : 2012/07/24 (火)

- McAfee Endpoint Encryption for Files and Folders 4.0.1      : 2012/07/27 (金)

- McAfee Deep Defender 1.0.1                                  : 2012/08/01 (水)

- McAfee ePO Deep Command 1.0                                 : 2012/08/01 (水)

- McAfee Secure Container for Android 1.1                     : 2012/08/02 (木)

- McAfee Enterprise Mobility Management 10.1                  : 2012/08/02 (木)

- VirusScan Etnerprise 8.8 Hotfix 735512                      : 2012/08/15 (水)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

14) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。

また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム

配信を開始しました。

 

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン

~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~

(4月18日発プレスリリース)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月) 9:00

 

 

○ 備考

 

- 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

   https://community.mcafee.com/community/japan

   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載

   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が参加

   可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

- 企業向けお客様サポート公式 Twitter

   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリー

   ス情報がリアルタイムで配信されます。

 

  コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、

  以下のページをご覧ください。

  http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ※) マカフィーサポート&サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ McAfee Labs(旧:AVERT) ウイルス解析依頼

-   ウイルス解析依頼手順

     http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

-   自動返信サンプル

     http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

● マカフィーモバイルサービス

   携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

  ウイルス被害を抑制できます。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポートQ&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

  回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」について

    McAfee Virtual Technician (MVT) は、お客様のコンピュータを解析して、 McAfee 製品の

    ファイルやレジストリなどの完全性をチェックし、McAfee 製品の動作環境などに関連して発生

    する既知の問題の解決を支援する、自動化されたツールです。このツールにより、システムが

    解析され、既知の問題の早期解決が行えます。

 

  ご利用方法等、詳細については以下のページをご覧ください。

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/MVT.asp

 

○ マカフィーサポート通信について

   - 登録解除(配信停止)

  「マカフィーサポート通信」及び「ウイルス警報」の登録解除(配信停止)を

  ご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。

    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

 

   - サポート通信のアーカイブ

    サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

    ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

    いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

    https://community.mcafee.com/community/japan/

 

● マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?

  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、

  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、

  以下のURLより、ご登録をお願い致します。

  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

 

~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元 : マカフィー株式会社

       テクニカルサポートセンター インフォメーション係

       http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/

(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~