Skip navigation
2012

==============================================================================

 

マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 2012.06.29

==============================================================================

 

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報になります。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-(目次)=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

  1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE

  2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報

  ------------------------------------------------------------------------

  3) McAfee Risk Advisor v2.7のリリースについて

  4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて

  5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

 

※) マカフィーからのサービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

-------------------------------------------------------

1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE

-------------------------------------------------------

以下のVulnerability Manager製品の新しい FSL UPDATE があります。

最新更新日: 2012/06/28 (US時間)

 

(SUMMARY)

 

新しいチェック項目     :        112

改善されたチェック項目 :         35

削除されたチェック項目 :     1

 

 追加・改善されたシグネチャ項目等の詳細は以下の製品ダウンロード

 ページから「Foundstone FSL Update」の最新版(PDFファイル)を入手してください。

 

 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

-------------------------------------------------------

2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報

-------------------------------------------------------

○ リリース日  : 2012/06/28

● 最新バージョン: 1082

※ 詳細はこちら

  http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/policy-auditor-nac/index.aspx

 

-------------------------------------------------------

3) McAfee Risk Advisor v2.7のリリースについて

-------------------------------------------------------

McAfee Risk Advisorの新バージョンv2.7の日本でのリリースについてご案内いたします。

 

■対象製品

McAfee Risk Advisor v2.7

 

■提供開始日

2012年6月15日(金)(Webダウンロード)

※本製品を含むライセンスの有効なサポートをお持ちの方はダウンロードサイトから

入手可能になります。

※ダウンロードのためには承認番号とSKUが必要になります

 

■v2.7の主な新機能

・マイクロソフト月例パッチダッシュボード

マイクロソフトの月例パッチ(第2火曜日)に関連する情報をダッシュボード表示したり

レポートの作成が簡単にできるようになり、定常的に確認する作業が効率的に行えるように

なりました。

・ユーザによる対策定義と除外設定

脅威に対してユーザが独自の対策を定義したり、一部の脅威-IT資産をリスク評価から除外

できるようになり、組織により適応したリスク管理が行えます。

・What-If分析の強化

特定のグループに対してもWhat-If分析(対策製品導入効果予測)ができるようになりました。

・レポートのグルーピング機能の強化(アドバンスドレポートグループ)

特定の脅威とIT資産を関連づけたレポートの作成が容易になり、特に重要な資産など特定の

IT資産(グループ)への影響が把握しやすくなります。

・アプリケーションコントロールとの連携強化

McAfee Application Controlとの連携強化により、アプリケーション情報や対策の対応確認が

より詳細に行えるようになりました。

・NSP(Network Security Platform)対策効果の対象/対象外の選択

NSP(Network Security Platform)による対策効果を考慮する場合、及び対策効果を除外する

場合のリスク評価が簡単にできるようになりました。

・NESSUSからのインポート

Nessusで実行したスキャン結果をインポートできるようになりました。

 

その他新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内のリリースノートをご確認ください。

 

-------------------------------------------------------

4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて

-------------------------------------------------------

McAfee Vulnerability Manager Softwareにつきまして、以下のバージョンの

サポート終了を予定しておりますのでご案内いたします。

 

McAfee Vulnerability Manager Software v6.8

サポート終了日:2012年6月30日

 

■McAfee Vulnerability Manager Software v7.0へのアップグレードについて

  簡単な構成を例にした下記の簡易ガイドをご参考ください。

  https://community.mcafee.com/docs/DOC-3160

 

■備考

・現在の最新バージョンは、McAfee Vulnerability Manager Software v7.0です。

・本バージョンへの移行などに関しましては、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

・ソフトウェアンおよびドキュメントは下記ダウンロードページよりご入手いただけます。

 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

-------------------------------------------------------

5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

-------------------------------------------------------

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。

また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム

配信を開始しました。

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン

~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~

(4月18日発プレスリリース)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月) 9:00

 

○ 備考

 

コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、

以下のページをご覧ください。

http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

---------------------------------------------------------

※ マカフィーからのサービス

---------------------------------------------------------

● マカフィーモバイルサービス

  携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

  ウイルス被害を抑制できます。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポートQ&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

   回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

   https://community.mcafee.com/community/japan

   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載

   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が

   参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter

   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース

   情報がリアルタイムで配信されます。

 

● マカフィーサポート通信について

- 配信停止

  「マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 」の配信停止をご希望される方は、

  以下のページより手続きをお願い致します。

 https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= foundstone_supp

 

- サポート通信のアーカイブ

サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

https://community.mcafee.com/community/japan/

 

- 各種法人ユーザ登録情報の変更はこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/tourokuhenkou.asp

 

○ マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?

  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、

  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、

  以下のURLより、ご登録をお願い致します。

  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

●===McAfee=============================================○

発信元:

マカフィー株式会社

テクニカルサポートセンター インフォメーション係

http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/

(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

お客様は,マカフィー株式会社の事前の書面による承諾を得ることなく、

掲載内容の無断転載を禁じます。

○=============================================McAfee===●

~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  マカフィーサポート通信 - Security-as-a-Service - 2012/06/28

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~

 

本通信はご登録いただいているユーザー様へ配信しているSecurity-as-a-Service

(以下 SaaS) 製品 (旧名称: マカフィートータルプロテクションサービス) 向け

サポート情報です。

今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用ください。

 

なお、本通信は等幅フォントで最適にご覧いただけます。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-  今週のマカフィー (目次) -=-=-=-=-=-=-=-○

1) McAfee SaaS Endpoint Protection 5.4 パブリックベータ実施のお知らせ

2) アップデート状況の確認について

3) データセンター定期メンテナンスのお知らせ

4) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について

5) マカフィーウイルス 110 番 サービス終了のお知らせ

6) Internet Explorer 6 サポート終了について

7) メモリ要件の変更について

8) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始

    について

9) 今週のウイルス定義 (DAT) ファイルリリース情報

*) マカフィーサポート & サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-○

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1) McAfee SaaS Endpoint Protection 5.4 パブリックベータ実施のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

2012 年秋の提供開始をを予定しております SaaS Endpoint Protection (以下 SaaS EP)

の新バージョン「5.4」につきまして、パブリックベータテストを以下の要領で実施

しておりますので、ご案内いたします。

 

 

● 目的

 

ベータ版を公開させていただき、多くのお客様からのご意見やフィードバックをいた

だくことで、正式リリース版のより一層の品質向上を図ることを目的としております。

 

 

○ ベータプログラムご提供期間

 

2012/06/25 (月) ~ 2012/07/06 (金)

※ ご提供期間の延長はできません。何卒ご了承ください。

 

 

● 対象

 

どなたでもご参加可能です。

※ McAfee 製品以外をお使いの場合も参加可能です。

 

 

○ 次期バージョンの主な新機能

 

※ 正式リリース版において変更される場合があります。

 

- コンピューターの起動後、更新を確認するまでの時間の変更

(現行の 5 分から 15 分に)。

 

- 毎日特定の時間帯に更新を確認するようにスケジュールを設定できます。

  過去 3 日以内のウイルス定義 (DAT) ファイルがインストール済みである場合、

  コンピューターの使用状況がアイドル状態になるのを待って新しい DAT ファィルの

  取得が開始されます (ただし、McAfee デフォルトポリシー使用時のみ)。

  また、指定した時間帯での更新が 3 日連続で失敗した場合の更新時間を設定できます。

 

- ウイルススキャンの除外対象を指定する場合にワイルドカード文字が使用可能に

  なります。

 

- オンデマンドスキャンの実行に割り振られるデフォルトの CPU 時間のデフォルト

  設定が変更されます。新しいデフォルト設定は [低] です。

  これにより、スキャン速度が以前よりも遅くなる場合がありますが、他のネットワーク

  プロセスを妨げることはありません。

 

 

● ベータプログラムご登録方法およびベータテスト実施手順について

 

1. ベータテスト申込みサイトへ登録

 

下記のベータプログラム登録用 URL をクリックすると、個人情報のポリシーが表示

されます。この内容に同意をすると、ベータ (トライアル) の登録画面に移りますので、

表示される手順に従って登録してください。

 

  ・ご登録用 URL : http://beta.mcafeeasap.ne.jp/intl/jp/default.asp

 

2. ご登録確認 E メール (「McAfee Beta Program へようこそ」) の受信。

3. ご登録確認 E メールのベータプログラム実施要領、注意事項を必ずお読みください。

4. SaaS EP のインストール

5. テスト結果のフィードバックを McAfee へ送付 (Web の「フィードバック画面」を

  ご利用ください。)

6. ベータ期間終了後にベータ版のアンインストール

 

※ 本ベータテストにはサポートは付属しておりません。不具合、バグの報告につきまし

ては、SecurityCenter へログイン後の画面上部のメニューにある [フィードバック]

よりお願いいたします。

 

 

○ ご試用可能台数

 

1 つのベータプログラムユーザー登録につき、5 台までのコンピューターにインストール、

ご試用いただく事ができます。

 

 

● ベータプログラム期間中のベータ製品への DAT ファイルのご提供

 

SaaS EP 5.2.3 Patch 5 と同内容でご提供して参ります。

 

 

○ ご意見、障害情報のお寄せ先

 

ベータプログラムユーザー登録時に登録いただきました ID、パスワードをご使用いた

だき、管理サイトにログインしてください。上部メニューの [フィードバック] を

クリック、表示された項目にご回答ください。

 

 

● ベータプログラム参加資格

 

インターネットへの接続環境を持ち、下記システム要件を満たす日本語 WindowsOS

を所有している方。

 

・システム要件

- CPU: Intel Pentium プロセッサまたは同等のアーキテクチャ。

- OS:

   ワークステーション: Windows XP、WindowsVista、Windows 7

   サーバー: Windows Server 2003、Windows Server 2008、Windows Serrver 2008 R2

- メモリ

   Windows XP - 最小 512 MB 、推奨 1 GB

   Windows Vista、Windows 7 - 最小 1 GB 、推奨 2 GB

   Windows Server 2003 - 最小 512 MB、推奨 2 GB

   Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2 - 最小 512 MB、推奨 2 GB

- ブラウザー

   Microsoft Internet Explorer 6 以降

 

 

○ 注意事項

 

- 本プログラムによりご提供させていただく製品はリリース前製品 (ベータ製品) と

  なり、潜在的に複数の不具合をもつ可能性があります。本ベータ製品をご使用にな

  られる際には、万が一重篤な障害が発生しても問題のないコンピューターでお試し

  ください。本ベータプログラムのご利用で発生しましたいかなる損害につきまして

  も弊社では保障できかねますので、予めご了承ください。

 

- 本プログラムにてお寄せいただいたご意見、障害の情報に関しまして、個別に弊社

  からのご回答を提供するものではありません。

 

- 本プログラムにてお寄せいただいたご意見、障害情報に関しましては、内容を十分

  に検討させていただいた上で、必要な事項に関しましては正式リリース製品に反映

  させるべく準備を進めて参ります。

  しかし、お寄せいただいた全てのご意見、障害に対する修正を正式リリース製品に

  対してお約束するものではありません。

 

- ベータ製品のご提供という性質上、本ベータ製品に対してのサポート業務は行って

  おりませんので、予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

 

- 本ベータプログラムの終了後、お客様のコンピューターにインストールされました

  クライアントソフトウェアはアンインストールしていただく必要があります。正式

  リリース後、本ベータ製品はそのままご使用にはなれませんのでご注意ください。

 

- 本ベータプログラムでご提供させていただきましたあらゆる製品、ドキュメントは

  正式リリース前製品 (ベータ製品) となります。これら製品に関するあらゆる仕様

  は、正式リリースに際して事前の告知なく修正される場合があります。

 

 

● FAQ

 

Q1:

私は、既に SaaS EP 管理Web サイトのアカウントを持っています。このアカウント

を使用してベータテスト用サイトにログインし、ベータテストに参加できますか?

 

A1:

いいえ。新たに本サイトからベータプログラムユーザーのご登録をいただく必要があ

ります。その際、既に SaaS EP 管理 Web サイトにお持ちの電子メールアドレスとパ

スワードと同じものでご登録いただく事は可能です。また、本ベータプログラムは、

現在ご提供させて頂いております製品版とは別のサイトでご提供させていただきます

ので、双方に登録されたコンピューターは全く別の管理として、管理サイトからご覧

いただく事になります。

 

Q2:

本ベータプログラムでインストールしたソフトウェアは、後でアンインストールする

必要がありますか?

 

A2:

はい、アンインストールしていただく必要があります。本ベータプログラムのご提供

期間終了後、インストール頂いたベータプログラムはご使用できなくなります。

 

Q3:

本ベータ製品に関してフィードバックを行う場合、どのようにマカフィーに知らせれ

ばよいですか?

 

A3:

本ベータテスト用サイトからお知らせいただけます。ベータープログラム登録時に登

録いただきました ID、パスワードで管理サイトにログインし、上部メニューの

[フィードバック] をクリックして、表示された項目にご回答ください。

 

Q4:

本ベータプログラムに対しての問い合わせはどこにすればよいですか?

 

A4:

ベータ製品のご提供という性質上、本ベータ製品に対してのサポート業務は行って

おりませんが、本プログラムの実施要項に関するお問い合わせは、後述の専用アドレ

スにご連絡ください。

 

Q5:

私は、以前に実施された「マカフィーベータプログラム」管理 Web サイトのアカウ

ントを持っています。このアカウントを使用して、今回のベータプログラムに参加す

る事ができますか?

 

A5:

いいえ。新たに本ベータプログラムユーザーのご登録をいただく必要があります。

その際、以前に実施された「マカフィーベータプログラム」で登録した内容と、同一

内容でユーザー登録を行うことが可能です (※ 別情報でのご登録でも問題ありません)。

 

 

○ 本ベータプログラムの実施要項に関するお問い合わせ先

 

Beta_McAfee@mcafeeasap.ne.jp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2) アップデート状況の確認について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

各端末にインストールされている SaaS EP が正常に更新されているかご確認くださ

い。SaaS EP のエージェントバージョン及び定義ファイルバージョンは、各端末上

または SecurityCenter よりご確認いただけます。

 

- 製品バージョン(エージェントのビルド番号)を確認する方法

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP510011403&ancProd=McAf eeTPS50

 

SaaS EP のエージェントバージョンが 5.2.3 のまま、5.2.3 Patch 5 が適用されて

おらず、定義ファイルバージョンもアップデートされていない場合、各端末上の

SaaS EP タスクトレイアイコンを右クリックし [今すぐ更新] を実施してください。

アップデート時にスクリプトエラーが表示される場合、下記の Q&A をご参照の上、

該当する場合は Hotfix を適用してください。

 

- バージョン 5.2.3 へのアップグレード後、スクリプトエラーが発生する

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512012301&ancProd=McAf eeTPS50

 

その他、上記 Q&A のスクリプトエラーが表示されない場合、下記 Q&A を

ご確認ください。

 

- アップデートが出来ない場合にご確認頂く項目 (問題番号 TP509122509)

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP509122509&ancProd=McAf eeTPS50

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3) データセンター定期メンテナンスのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ メンテナンスのご案内

 

SaaS EP の安定稼働および製品品質向上のため以下の日程でデータセンター定期メン

テナンスを実施させていただきます。

 

 

● 定期メンテナンス予定日

 

毎月第一土曜日及び日曜日

土曜日 00:00 ~ 日曜日23:59

 

 

○ 7 月度メンテナンス日

 

2012/07/07 (土)0:00 ~ 2012/07/08 (日) 23:59

 

 

● メンテナンス中におけるサービス影響範囲について

 

アップデート、URL インストール、ウイルス定義ファイルの更新、SecurityCenter

への接続など、データセンターへアクセスするサービスが断続的に不通になります。

但し、サービスを停止している間も SaaS EP のウイルス検知機能には一切影響を

及ぼしませんのでご安心ください。

 

メンテナンス実施に際し、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

2012/05/16 (水) より、テクニカルサポートから提供させていただいている様々な

コンテンツに対してアンケートを開始いたしました。

パートナー様はじめ、エンドユーザー様にご意見をいただく場として、是非アンケート

へのご協力をお願い申し上げます。

テクニカルサポートでは、このアンケート結果を元にして、各サポートコンテンツを

より充実させるために参考にさせていただきます。

 

 

● アンケート実施方法

 

以下の URL からアンケートにお答えいただけます。

http://www.mcafee.com/japan/temp/cs_survey.asp

* 個人情報の登録は必要ございません。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5) マカフィーウイルス 110 番サービス終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

弊社では、危険度の高い緊急ウイルスが発生した際の情報提供の一つとして電話で緊

急ウイルスの発生有無をご確認いただけるサービス、マカフィーウイルス 110 番を

提供しております。

しかしながら、昨今の情報提供インフラの変化、および本サービスご利用数の減少の

ため、本サービスを終了させていただきますのでご案内いたします。

 

 

● サービス終了日時

 

2012/07/31 (火)17:00

 

なお、マカフィーウイルス 110 番で提供している情報は、以下のサービスにて引き

続き提供させていただきますので、是非ご利用いただきますようお願いいたします。

 

- マカフィーウイルス警報モバイルサイト

- マカフィー携帯ウイルス警報

 

上記サービスに関しての詳細は、以下の URL からご確認いただけます。

http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

 

ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6) Internet Explorer 6 サポート終了について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

SaaS EP でのInternet Explorer 6 のサポートに関しまして、2013/03/31 (日) にて

サポート終了となります。

Internet Explorer 6 をご利用中のお客様は、ブラウザーのバージョンアップを

お願いいたします。

 

- Internet Explorer 6.0 のサポートについて

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512050801&ancProd=McAf eeTPS50

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7) メモリ要件の変更について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

来年 4 月以降にリリース予定のSaaS EP バージョン 6.0 (仮) より、メモリの要件

が以下のとおり変更となります。

(バージョン番号、提供開始時期は変更の可能性があります。)

 

 

● 変更内容

 

すべてのサポート OS でのメモリ最小要件が 1 GB、推奨 2 GB に変更となります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始

   について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan CorporateSupport」を開設いたしま

した。

また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタ

イム配信を開始しました。

 

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン

~サポート部門が主体となり、企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~

(4 月 18 日発プレスリリース)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月)9:00

 

 

○ 備考

 

- 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

https://community.mcafee.com/community/japan

  サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが

  掲載されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者

  が参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

- 企業向けお客様サポート公式Twitter

http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

Twitter サービスを利用し、サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチの

  リリース情報がリアルタイムで配信されます。

 

コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきまして

は、以下のページをご覧ください。

http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9) 今週のウイルス定義 (DAT) ファイルリリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ 期間        : 2012/06/22 (金)- 2012/06/28 (木)

 

● リリース DAT: DAT6749 - DAT6755

 

○ 最新 DAT    : DAT6755

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*) マカフィーサポート & サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ McAfee Labs (旧:AVERT) ウイルス解析依頼

- ウイルス解析依頼手順

http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

- 自動返信サンプル

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

● マカフィーモバイルサービス

携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

ウイルス被害を抑制できます。

http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポート Q&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

  回避策の Q&A をご確認いただけます。是非お役立てください。

  ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1 週間のあいだに更新 (あるいは新掲載) された Q&A はこちら

  ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan CorporateSupport」

https://community.mcafee.com/community/japan

サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが

掲載されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者

が参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter

http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

Twitter サービスを利用し、サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチの

リリース情報がリアルタイムで配信されます。

 

● マカフィーサポート通信について

- サポート通信のアーカイブ

  サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

  ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

  いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

https://community.mcafee.com/community/japan/

 

- 配信停止

  「マカフィーサポート通信 - Security-as-a-Service」及び

  「ウイルス警報」の配信停止をご希望される方は、以下のページ

  より手続きをお願いいたします。

https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news_mvs

 

 

~~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元 :  マカフィー株式会社

           テクニカルサポートセンター インフォメーション係

              http://www.mcafee.com/japan/support/

(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~

~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         マカフィーサポート通信    - 2012/06/28

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな

ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

   1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

   2) 最新ウイルス情報

  ------------------------------------------------------------------------

   3) VirusScan for Mac 9.1 (McAfee Security for Mac 1.1) Patch リリースについて

   4) McAfee Enterprise Mobility Management 10.1 のリリースについて

   5) McAfee Enterprise Mobility Management 10.0.1 向け Patch リリースについて

   6) McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.2 のリリース

      および 6.0 のサポート終了について

   7) McAfee Data Protection Suite for Rights Managementの販売終了

     およびサポート終了のお知らせ

   8) McAfee WebServer SSL Certificate の販売終了およびサポート終了のお知らせ

   9) マカフィーウイルス110番 サービス終了のお知らせ

  10) McAfee Application Control 5.1.x/6.0 および

      McAfee Change Control 5.1.x/6.0 にて

      確認された脆弱性および修正ビルドのリリースについて

  11) サポート終了情報

  12) 製品リリース情報

  13) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

   *) マカフィーサポート&サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~        

  1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 期間         : 2012/06/22 - 2012/06/28

● リリースDAT  : DAT6749 - DAT6755

○ 最新DAT      : DAT6755

※ 詳細はこちら

 http://www.mcafee.com/Japan/downloads/updates/d_dat.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2) 最新ウイルス情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ 今週は危険度【中】以上のウイルスは発生しておりません。

 

○ 最新ウイルス情報 http://www.mcafee.com/japan/security/latest.asp

● ウイルス対策 http://www.mcafee.com/japan/security/tips.asp

○ ウイルス解析 http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

● Windowsセキュリティホール http://www.mcafee.com/japan/security/ms_vuln.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  3) VirusScan for Mac 9.1 (McAfee Security for Mac 1.1) Patch リリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

VirusScan for Mac 9.1 (McAfee Security for Mac 1.1) 向けPatch がリリースされ

ましたのでご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

VirusScan for Mac 9.1 (McAfee Security for Mac 1.1)

 

 

○ リリースされた Patch バージョン

 

- 9.1 (1.1) Patch 1

 

 

● リリース日

 

2012/06/08 (金) (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事が

    できます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要に

    なります。

 

 

○ 主な修正/改善内容

 

- ファイル書き込み時のスキャンパフォーマンスを改善します。

- "FileVault"がインストールされた環境でログオン後に OS が無応答となる問題を修正

   します。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  4) McAfee Enterprise Mobility Management 10.1 のリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Enterprise Mobility Management の新バージョンとなります「10.1」の日本

での提供開始について、ご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Enterprise Mobility Management 10.1

 

 

○ リリース日

 

2012/06/29 (金) (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事が

    できます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要に

    なります。

 

 

● v10.1 機能概要

 

このバージョンより追加された主な新機能は以下になります。

 

・McAfee Secure Container for Android

   モバイル端末から社内のメール、連絡先、カレンダーにアクセスする際に

   Secure Container を使用することで、個人用データから完全に企業用のデータを

   分離し、セキュアに管理をすることが可能になります。

 

   Secure Container の主な機能は以下になります。

   - 社内メールサーバーからメール、連絡先、カレンダーの情報を同期し、データを

     暗号化 (AES 256bit)

   - Secure Container からの外部アプリケーションへのデータのコピー&ペースト

     および添付ファイルの外部への保存をブロック

   - Exchange 2003, 2007, 2010 および Domino 8.5.2 をサポート

   - Secure Container 内のデータのみのワイプが可能

 

その他改善点などの詳細については、ダウンロードサイト内にありますリリースノートを

ご参照ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  5) McAfee Enterprise Mobility Management 10.0.1 向け Patch リリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

既知の問題の修正および機能改善のため、McAfee Enterprise Mobility Management

10.0.1 向け Patch がリリースされましたのでご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Enterprise Mobility Management 10.0.1

 

 

○ リリースされた Patch バージョン

 

- 10.0.1 Patch 2

 

 

● リリース日

 

2012/06/27 (水) (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事が

    できます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要に

    なります。

 

 

○ 主な修正/改善内容

 

  - Push Notification の送信が失敗するケースの修正

  - User Notification 機能にてユーザーが追加された場合正しく登録されないケース

    の修正

 

 

● 補足

 

本 Patch 2 は累積 Patch となり、Patch 1 の修正内容も含まれています。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  6) McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.2 のリリース

                                               および 6.0 のサポート終了について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Endpoint Encryption for PCsの新バージョン 6.2 の日本でのリリースおよび

旧バージョン 6.0 のサポート終了について、ご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.2

McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.0 (サポート終了)

 

 

○ バージョン 6.2 のリリース日について

 

2012/06/29 (金) (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要になります。

 

 

● バージョン 6.2 新機能概要

 

このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。

 

- TCG Opal 規格に準拠したスタンドアロンの HDD である Opal ドライブのサポート  

- McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) のスクリプト機能の拡張

   McAfee ePO のスクリプト機能で以下の暗号化固有のコマンドが追加されました。

   この機能は McAfee ePO 4.6 以降でサポートされています。

- ユーザまたはユーザ グループの追加 

- ユーザまたはユーザ グループの削除 

- パスワードの変更 

- トークンのリセット 

- マシン キーのエクスポート 

- チャレンジ レスポンス コードの生成 

- ユーザのセルフリカバリ詳細のリセット 

- WinPE 3 イメージ (32 ビット / 64 ビット) に含まれている

   リカバリツールの EETech のサポート

 

その他新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内にあります

リリースノートをご参照ください。

 

 

○ 旧バージョン 6.0 のサポート終了について

 

新バージョンの提供開始に伴い、旧バージョン 6.0 が 2012/12/31 にてサポート終了と

なります。

本バージョンをご使用中のお客様は、最新バージョンへのアップグレードをお願いいたします。

- バージョン 6.0 サポート終了日 : 2012/12/31 (月)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  7) McAfee Data Protection Suite for Rights Managementの販売終了

                                                   およびサポート終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Data Protection Suite for Rights Management について、製品の販売終了および

サポート終了日が決まりましたので、ご案内させていただきます。

 

 

● 対象製品名

 

McAfee Data Protection Suite for Rights Management

 

 

○ 販売終了日およびサポート終了日

 

2013/07/16 (火)

 

 

● 備考

 

2012/07/16 以降は、現在本製品をご使用いただいているお客様でのサポート更新のみ

ご購入可能となります。

ただし、サポート終了日 (2013/07/16) を超えてのご購入はできませんので、

ご注意ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  8) McAfee WebServer SSL Certificate の販売終了およびサポート終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee WebServer SSL Certificate について、製品の販売終了およびサポート終了日

が決まりましたので、ご案内させていただきます。

 

 

● 対象製品名

 

McAfee WebServer SSL Certificate

 

 

○ 販売終了日およびサポート終了日

 

2012/07/16 (月)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  9) マカフィーウイルス110番 サービス終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

 

弊社では、危険度の高い緊急ウイルスが発生した際の情報提供の一つとして電話で緊急

ウイルスの発生有無をご確認いただけるサービス、マカフィーウイルス110番を提供し

ております。

しかしながら、昨今の情報提供インフラの変化、および本サービスご利用数の減少のた

め、本サービスを終了させて頂きますのでご案内致します。

 

● サービス終了日時

 

2012年07月31日 (火) 午後5時

 

 

なお、マカフィーウイルス110番で提供している情報は、以下のサービスにて引き続き

提供させて頂きますので、是非ご利用頂きますようお願い致します。

- マカフィーウイルス警報モバイルサイト

- マカフィー携帯ウイルス警報

上記サービスに関しての詳細は、以下のURLからご確認いただけます。

http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) McAfee Application Control 5.1.x/6.0 および

                   McAfee Change Control 5.1.x/6.0 にて

                              確認された脆弱性および修正ビルドのリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Application Control 5.1.x/6.0 および McAfee Change Control 5.1.x/6.0 にて

確認された脆弱性の修正ビルドをリリースいたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、脆弱性の修正のため、修正ビルドへのアップデートを

お願いいたします。

 

 

● 対象製品およびバージョン

 

McAfee Application Control 5.1.0/5.1.1/5.1.2/6.0

McAfee Change Control 5.1.0/5.1.1/5.1.2/6.0

McAfee Integrity Control 5.1.0/5.1.1/5.1.2/6.0

 

 

○ 脆弱性の内容

 

Application ControlとChange Control でパスワードがバイパスされる問題が確認されました。

パスワード保護コマンドで、ユーザの sadmin コマンドの実行を防止していても、パスワード

解除コマンドでパスワードを要求されずにパスワード保護を解除できてしまう場合があります。

 

この脆弱性に関連するファイルにアクセスするには、ローカルコンピュータへアクセスする

必要があるため、ローカルでのみ起こる攻撃と考えられますが、リモートドライブアクセス

が可能な環境では、リモートからファイルにアクセスされる可能性があります。

 

- 本件に関するサポートFAQ

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMAC.asp?ancQno=AC12050901&ancProd=MAC

 

 

● 解決策

 

本脆弱性は、下記のビルドで修正されています。

 

- 5.1.0: SOLIDCOR5.1.0-9901_WIN.zip

- 5.1.1: SOLIDCOR5.1.1-9801_WIN.zip

- 5.1.2: SOLIDCOR512-8163_WIN.zip

- 6.0.0: SOLIDCOR600-9703_WIN.zip

 

下記ライセンス版ダウンロードページより該当のパッケージをダウンロードしてください。

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11) サポート終了情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ サポート終了予定の製品

 

- McAfee WebServer SSL Certificate                            : 2012/07/16 (月)

- McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.0                    : 2012/11/22 (木)

- McAfee Device Control 9.0                                   : 2012/11/22 (木)

- McAfee GroupShield for Exchange 7.0                         : 2012/11/30 (金)

- McAfee LinuxShield 1.5 / 1.5.1                              : 2012/11/30 (金)

- McAfee VirusScan for Mac 8.6 / 8.6.1                        : 2012/11/30 (金)

- McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.0                      : 2012/12/31 (月)

- McAfee Encrypted USB                                        : 2013/04/15 (月)

- McAfee File Encryptor                                       : 2013/07/16 (火)

- McAfee Endpoint Encryption for Virtual Disk                 : 2013/07/16 (火)

- McAfee Data Protection Suite for Rights Management          : 2013/07/16 (火)

 

 

● McAfee Endpoint Encryption 旧バージョンソフトウェアのサポート終了について

 

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEE.asp?ancQno=EE09090801&ancProd=McAfeeEE

 

 

○ その他製品サポート終了期間

 

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

 

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正

   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。

   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

 

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害

   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12) 製品リリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ 一ヶ月以内にリリースされた製品及び Patch

 

- McAfee Enterprise Mobility Management 10.0.1 Patch 2        : 2012/06/27 (水)

- VirusScan for Mac 9.1 (McAfee Security for Mac 1.1) Patch 1 : 2012/06/08 (金)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

13) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。

また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム

配信を開始しました。

 

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン

~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~

(4月18日発プレスリリース)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月) 9:00

 

 

○ 備考

 

- 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

   https://community.mcafee.com/community/japan

   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載

   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が参加

   可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

- 企業向けお客様サポート公式 Twitter

   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリー

   ス情報がリアルタイムで配信されます。

 

  コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、

  以下のページをご覧ください。

  http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ※) マカフィーサポート&サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ McAfee Labs(旧:AVERT) ウイルス解析依頼

-   ウイルス解析依頼手順

     http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

-   自動返信サンプル

     http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

● マカフィーモバイルサービス

   携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

  ウイルス被害を抑制できます。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポートQ&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

  回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」について

    McAfee Virtual Technician (MVT) は、お客様のコンピュータを解析して、 McAfee 製品の

    ファイルやレジストリなどの完全性をチェックし、McAfee 製品の動作環境などに関連して発生

    する既知の問題の解決を支援する、自動化されたツールです。このツールにより、システムが

    解析され、既知の問題の早期解決が行えます。

 

  ご利用方法等、詳細については以下のページをご覧ください。

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/MVT.asp

 

○ マカフィーサポート通信について

   - 登録解除(配信停止)

  「マカフィーサポート通信」及び「ウイルス警報」の登録解除(配信停止)を

  ご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。

    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

 

   - サポート通信のアーカイブ

    サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

    ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

    いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

    https://community.mcafee.com/community/japan/

 

● マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?

  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、

  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、

  以下のURLより、ご登録をお願い致します。

  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

 

~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元 : マカフィー株式会社

       テクニカルサポートセンター インフォメーション係

       http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/

(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~

==============================================================================

マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 2012.06.22
==============================================================================

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報になります。

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-(目次)=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○
  1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE
  2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報 
  ------------------------------------------------------------------------
  3) McAfee Risk Advisor v2.7のリリースについて
  4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて
  5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

※) マカフィーからのサービス
○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○
-------------------------------------------------------
1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE
-------------------------------------------------------
以下のVulnerability Manager製品の新しい FSL UPDATE があります。
最新更新日: 2012/06/22 (US時間)

(SUMMARY)

新しいチェック項目     :        124
改善されたチェック項目 :        51

 追加・改善されたシグネチャ項目等の詳細は以下の製品ダウンロード
 ページから「Foundstone FSL Update」の最新版(PDFファイル)を入手してください。

 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

-------------------------------------------------------
2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報
-------------------------------------------------------
○ リリース日  : 2012/06/14
● 最新バージョン: 1081
※ 詳細はこちら
  http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/policy-auditor-nac/index.aspx

-------------------------------------------------------
3) McAfee Risk Advisor v2.7のリリースについて
-------------------------------------------------------
McAfee Risk Advisorの新バージョンv2.7の日本でのリリースについてご案内いたします。

■対象製品
McAfee Risk Advisor v2.7

■提供開始日
2012年6月15日(金)(Webダウンロード)
※本製品を含むライセンスの有効なサポートをお持ちの方はダウンロードサイトから
入手可能になります。
※ダウンロードのためには承認番号とSKUが必要になります

■v2.7の主な新機能
・マイクロソフト月例パッチダッシュボード
マイクロソフトの月例パッチ(第2火曜日)に関連する情報をダッシュボード表示したり
レポートの作成が簡単にできるようになり、定常的に確認する作業が効率的に行えるように
なりました。
・ユーザによる対策定義と除外設定
脅威に対してユーザが独自の対策を定義したり、一部の脅威-IT資産をリスク評価から除外
できるようになり、組織により適応したリスク管理が行えます。
・What-If分析の強化
特定のグループに対してもWhat-If分析(対策製品導入効果予測)ができるようになりました。
・レポートのグルーピング機能の強化(アドバンスドレポートグループ)
特定の脅威とIT資産を関連づけたレポートの作成が容易になり、特に重要な資産など特定の
IT資産(グループ)への影響が把握しやすくなります。
・アプリケーションコントロールとの連携強化
McAfee Application Controlとの連携強化により、アプリケーション情報や対策の対応確認が
より詳細に行えるようになりました。
・NSP(Network Security Platform)対策効果の対象/対象外の選択
NSP(Network Security Platform)による対策効果を考慮する場合、及び対策効果を除外する
場合のリスク評価が簡単にできるようになりました。
・NESSUSからのインポート
Nessusで実行したスキャン結果をインポートできるようになりました。

その他新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内のリリースノートをご確認ください。

-------------------------------------------------------
4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて
-------------------------------------------------------
McAfee Vulnerability Manager Softwareにつきまして、以下のバージョンの
サポート終了を予定しておりますのでご案内いたします。

McAfee Vulnerability Manager Software v6.8
サポート終了日:2012年6月30日

■McAfee Vulnerability Manager Software v7.0へのアップグレードについて
  簡単な構成を例にした下記の簡易ガイドをご参考ください。
  https://community.mcafee.com/docs/DOC-3160

 

■備考
・現在の最新バージョンは、McAfee Vulnerability Manager Software v7.0です。
・本バージョンへの移行などに関しましては、弊社サポート窓口までお問い合わせください。
・ソフトウェアンおよびドキュメントは下記ダウンロードページよりご入手いただけます。
 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

-------------------------------------------------------
5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について
-------------------------------------------------------
○ お知らせ

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。
また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム
配信を開始しました。

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン
~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~
(4月18日発プレスリリース)
http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

● 開始日

2011/04/18 (月) 9:00

○ 備考

コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、
以下のページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

---------------------------------------------------------
※ マカフィーからのサービス
---------------------------------------------------------
● マカフィーモバイルサービス
  携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、
  ウイルス被害を抑制できます。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

○ サポートQ&A
- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や
   回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp
- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」
   https://community.mcafee.com/community/japan
   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載
   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が
   参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter
   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP
   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース
   情報がリアルタイムで配信されます。

● マカフィーサポート通信について
- 配信停止
  「マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 」の配信停止をご希望される方は、
  以下のページより手続きをお願い致します。
 https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= foundstone_supp

- サポート通信のアーカイブ
サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。
ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて
いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください
https://community.mcafee.com/community/japan/

- 各種法人ユーザ登録情報の変更はこちら
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/tourokuhenkou.asp

○ マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?
  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、
  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、
  以下のURLより、ご登録をお願い致します。
  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

●===McAfee=============================================○
発信元:
マカフィー株式会社
テクニカルサポートセンター インフォメーション係
http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/
(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
お客様は,マカフィー株式会社の事前の書面による承諾を得ることなく、
掲載内容の無断転載を禁じます。
○=============================================McAfee===●

~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  マカフィーサポート通信 - Security-as-a-Service - 2012/06/21

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~

 

本通信はご登録いただいているユーザー様へ配信している Security-as-a-Service

(以下 SaaS) 製品 (旧名称: マカフィートータルプロテクションサービス) 向け

サポート情報です。

今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用ください。

 

なお、本通信は等幅フォントで最適にご覧いただけます。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-  今週のマカフィー (目次) -=-=-=-=-=-=-=-○

  1) McAfee SaaS Endpoint Protection 5.4 パブリックベータ実施のお知らせ

  2) マカフィーから英語メールが届く件について

  3) McAfee SaaS Endpoint Protection 5.2.3 Patch 5 リリース完了のお知らせ

  4) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について

  5) マカフィーウイルス 110 番 サービス終了のお知らせ

  6) Internet Explorer 6 サポート終了について

  7) メモリ要件の変更について

  8) アップデート状況の確認について

  9) データセンター定期メンテナンスのお知らせ

  10) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始

     について

11) 今週のウイルス定義 (DAT) ファイルリリース情報

  *) マカフィーサポート & サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-○

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1) McAfee SaaS Endpoint Protection 5.4 パブリックベータ実施のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

2012 年秋の提供開始をを予定しております SaaS Endpoint Protection (以下 SaaS EP)

の新バージョン「5.4」につきまして、パブリックベータテストを以下の要領で実施

させていただきますので、ご案内いたします。

 

 

● 目的

 

ベータ版を公開させていただき、多くのお客様からのご意見やフィードバックをいた

だくことで、正式リリース版のより一層の品質向上を図ることを目的としております。

 

 

○ ベータプログラムご提供期間

 

2012/06/25 (月) ~ 2012/07/06 (金)

※ ご提供期間の延長はできません。何卒ご了承ください。

 

 

● 対象

 

どなたでもご参加可能です。

※ McAfee 製品以外をお使いの場合も参加可能です。

 

 

○ 次期バージョンの主な新機能

 

※ 正式リリース版において変更される場合があります。

 

- コンピューターの起動後、更新を確認するまでの時間の変更

  (現行の 5 分から 15 分に)。

 

- 毎日特定の時間帯に更新を確認するようにスケジュールを設定できます。

  過去 3 日以内のウイルス定義 (DAT) ファイルがインストール済みである場合、

  コンピューターの使用状況がアイドル状態になるのを待って新しい DAT ファィルの

  取得が開始されます (ただし、McAfee デフォルトポリシー使用時のみ)。

  また、指定した時間帯での更新が 3 日連続で失敗した場合の更新時間を設定できます。

 

- ウイルススキャンの除外対象を指定する場合にワイルドカード文字が使用可能に

  なります。

 

- オンデマンドスキャンの実行に割り振られるデフォルトの CPU 時間のデフォルト

  設定が変更されます。新しいデフォルト設定は [低] です。

  これにより、スキャン速度が以前よりも遅くなる場合がありますが、他のネットワーク

  プロセスを妨げることはありません。

 

 

● ベータプログラムご登録方法およびベータテスト実施手順について

 

1. ベータテスト申込みサイトへ登録

 

下記のベータプログラム登録用 URL をクリックすると、個人情報のポリシーが表示

されます。この内容に同意をすると、ベータ (トライアル) の登録画面に移りますので、

表示される手順に従って登録してください。

 

  ・ご登録用 URL : http://beta.mcafeeasap.ne.jp/intl/jp/default.asp

 

2. ご登録確認 E メール (「McAfee Beta Program へようこそ」) の受信。

3. ご登録確認 E メールのベータプログラム実施要領、注意事項を必ずお読みください。

4. SaaS EP のインストール

5. テスト結果のフィードバックを McAfee へ送付 (Web の「フィードバック画面」を

   ご利用ください。)

6. ベータ期間終了後にベータ版のアンインストール

 

※ 本ベータテストにはサポートは付属しておりません。不具合、バグの報告につきまし

ては、SecurityCenter へログイン後の画面上部のメニューにある [フィードバック]

よりお願いいたします。

 

 

○ ご試用可能台数

 

1 つのベータプログラムユーザー登録につき、5 台までのコンピューターにインストール、

ご試用いただく事ができます。

 

 

● ベータプログラム期間中のベータ製品への DAT ファイルのご提供

 

SaaS EP 5.2.3 Patch 5 と同内容でご提供して参ります。

 

 

○ ご意見、障害情報のお寄せ先

 

ベータプログラムユーザー登録時に登録いただきました ID、パスワードをご使用いた

だき、管理サイトにログインしてください。上部メニューの [フィードバック] を

クリック、表示された項目にご回答ください。

 

 

● ベータプログラム参加資格

 

インターネットへの接続環境を持ち、下記システム要件を満たす日本語 Windows OS

を所有している方。

 

・システム要件

  - CPU: Intel Pentium プロセッサまたは同等のアーキテクチャ。

  - OS:

    ワークステーション: Windows XP、Windows Vista、Windows 7

    サーバー: Windows Server 2003、Windows Server 2008、Windows Serrver 2008 R2

  - メモリ

    Windows XP - 最小 512 MB 、推奨 1 GB

    Windows Vista、Windows 7 - 最小 1 GB 、推奨 2 GB

    Windows Server 2003 - 最小 512 MB、推奨 2 GB

    Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2 - 最小 512 MB、推奨 2 GB

  - ブラウザー

    Microsoft Internet Explorer 6 以降

 

 

○ 注意事項

 

- 本プログラムによりご提供させていただく製品はリリース前製品 (ベータ製品) と

  なり、潜在的に複数の不具合をもつ可能性があります。本ベータ製品をご使用にな

  られる際には、万が一重篤な障害が発生しても問題のないコンピューターでお試し

  ください。本ベータプログラムのご利用で発生しましたいかなる損害につきまして

  も弊社では保障できかねますので、予めご了承ください。

 

- 本プログラムにてお寄せいただいたご意見、障害の情報に関しまして、個別に弊社

  からのご回答を提供するものではありません。

 

- 本プログラムにてお寄せいただいたご意見、障害情報に関しましては、内容を十分

  に検討させていただいた上で、必要な事項に関しましては正式リリース製品に反映

  させるべく準備を進めて参ります。

  しかし、お寄せいただいた全てのご意見、障害に対する修正を正式リリース製品に

  対してお約束するものではありません。

 

- ベータ製品のご提供という性質上、本ベータ製品に対してのサポート業務は行って

  おりませんので、予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

 

- 本ベータプログラムの終了後、お客様のコンピューターにインストールされました

  クライアントソフトウェアはアンインストールしていただく必要があります。正式

  リリース後、本ベータ製品はそのままご使用にはなれませんのでご注意ください。

 

- 本ベータプログラムでご提供させていただきましたあらゆる製品、ドキュメントは

  正式リリース前製品 (ベータ製品) となります。これら製品に関するあらゆる仕様

  は、正式リリースに際して事前の告知なく修正される場合があります。

 

 

● FAQ

 

Q1:

私は、既に SaaS EP 管理 Web サイトのアカウントを持っています。このアカウント

を使用してベータテスト用サイトにログインし、ベータテストに参加できますか?

 

A1:

いいえ。新たに本サイトからベータプログラムユーザーのご登録をいただく必要があ

ります。その際、既に SaaS EP 管理 Web サイトにお持ちの電子メールアドレスとパ

スワードと同じものでご登録いただく事は可能です。また、本ベータプログラムは、

現在ご提供させて頂いております製品版とは別のサイトでご提供させていただきます

ので、双方に登録されたコンピューターは全く別の管理として、管理サイトからご覧

いただく事になります。

 

Q2:

本ベータプログラムでインストールしたソフトウェアは、後でアンインストールする

必要がありますか?

 

A2:

はい、アンインストールしていただく必要があります。本ベータプログラムのご提供

期間終了後、インストール頂いたベータプログラムはご使用できなくなります。

 

Q3:

本ベータ製品に関してフィードバックを行う場合、どのようにマカフィーに知らせれ

ばよいですか?

 

A3:

本ベータテスト用サイトからお知らせいただけます。ベータープログラム登録時に登

録いただきました ID、パスワードで管理サイトにログインし、上部メニューの

[フィードバック] をクリックして、表示された項目にご回答ください。

 

Q4:

本ベータプログラムに対しての問い合わせはどこにすればよいですか?

 

A4:

ベータ製品のご提供という性質上、本ベータ製品に対してのサポート業務は行って

おりませんが、本プログラムの実施要項に関するお問い合わせは、後述の専用アドレ

スにご連絡ください。

 

Q5:

私は、以前に実施された「マカフィーベータプログラム」管理 Web サイトのアカウ

ントを持っています。このアカウントを使用して、今回のベータプログラムに参加す

る事ができますか?

 

A5:

いいえ。新たに本ベータプログラムユーザーのご登録をいただく必要があります。

その際、以前に実施された「マカフィーベータプログラム」で登録した内容と、同一

内容でユーザー登録を行うことが可能です (※ 別情報でのご登録でも問題ありません)。

 

 

○ 本ベータプログラムの実施要項に関するお問い合わせ先

 

Beta_McAfee@mcafeeasap.ne.jp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2) マカフィーから英語メールが届く件について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

弊社サービスの一つに SNS と呼ばれる英語のサポート通信サービスが

あります。先週から今週にかけて、一部の日本語サポート通信登録者に

対して「sns@snssecure.mcafee.com」よりジャーナルとウイルス情報に

関する SNS ニュースを誤って配信してしまいました。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

 

SNS は英語でのサポート通信サービスであり、ウイルス情報、ビジネス

クリティカルな情報、および製品の脆弱性などをお知らせいたします。

もし登録をご希望の場合は以下のサイトにてご登録いただけますので

ご利用ください。

 

https://sns.snssecure.mcafee.com/content/Reset_SecurityKey

"Request Type" で "Create New Account" を選択してください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3) McAfee SaaS Endpoint Protection 5.2.3 Patch 5 リリース完了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

SaaS EP 5.2.3 Patch 5 のリリースを完了いたしました。

 

 

● 製品バージョン情報

 

5.2.3 Patch 5

 

 

○ リリース完了日

 

2012/05/22 (火)

 

 

● 本バージョンでの修正内容

 

・一部の URL フィルタリングソフトウェアがインストールされたシステムに SaaS EP

  の Firewall 機能をインストールすると、CPU 使用率が 100% になってしまう問題を

  修正。

 

 

○ 備考

 

・5.2.3 Patch 5 へアップグレード後、Windows セキュリティセンター/アクション

  センターでウイルス対策 (マルウェア対策) が「互換性なし」と表示される事象が

  確認されていました。現在は、本事象が発生しないよう修正が行われております。

 

  詳細に関しましては以下 Q&A をご参照ください。

 

- Windows セキュリティセンター/アクションセンターでウイルス対策が「互換性なし」と

  表示されます

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512042601&ancProd=McAf eeTPS50

 

・5.2.3 Patch 5 への手動および自動アップグレード時にシステムの再起動を要求する

  メッセージが表示されます。

  再起動実行後にアップグレード内容が有効になりますので、アップグレード後に必ず

  システムの再起動をお願いいたします。

 

  詳細に関しましては以下 Q&A をご参照ください。

 

- バージョン 5.2.3 Patch 5 へのアップグレード時における、再起動の必要性について

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512041701&ancProd=McAf eeTPS50

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

2012/05/16 (水) より、テクニカルサポートから提供させていただいている様々な

コンテンツに対してアンケートを開始いたしました。

パートナー様はじめ、エンドユーザー様にご意見をいただく場として、是非アンケート

へのご協力をお願い申し上げます。

テクニカルサポートでは、このアンケート結果を元にして、各サポートコンテンツを

より充実させるために参考にさせていただきます。

 

 

● アンケート実施方法

 

以下の URL からアンケートにお答えいただけます。

http://www.mcafee.com/japan/temp/cs_survey.asp

* 個人情報の登録は必要ございません。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5) マカフィーウイルス 110 番サービス終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

弊社では、危険度の高い緊急ウイルスが発生した際の情報提供の一つとして電話で緊

急ウイルスの発生有無をご確認いただけるサービス、マカフィーウイルス 110 番を

提供しております。

しかしながら、昨今の情報提供インフラの変化、および本サービスご利用数の減少の

ため、本サービスを終了させていただきますのでご案内いたします。

 

 

● サービス終了日時

 

2012/07/31 (火) 17:00

 

なお、マカフィーウイルス 110 番で提供している情報は、以下のサービスにて引き

続き提供させていただきますので、是非ご利用いただきますようお願いいたします。

 

- マカフィーウイルス警報モバイルサイト

- マカフィー携帯ウイルス警報

 

上記サービスに関しての詳細は、以下の URL からご確認いただけます。

http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

 

ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6) Internet Explorer 6 サポート終了について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

SaaS EP での Internet Explorer 6 のサポートに関しまして、2013/03/31 (日) にて

サポート終了となります。

Internet Explorer 6 をご利用中のお客様は、ブラウザーのバージョンアップを

お願いいたします。

 

- Internet Explorer 6.0 のサポートについて

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512050801&ancProd=McAf eeTPS50

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7) メモリ要件の変更について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

来年 4 月以降にリリース予定の SaaS EP バージョン 6.0 (仮) より、メモリの要件

が以下のとおり変更となります。

(バージョン番号、提供開始時期は変更の可能性があります。)

 

 

● 変更内容

 

すべてのサポート OS でのメモリ最小要件が 1 GB、推奨 2 GB に変更となります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8) アップデート状況の確認について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

各端末にインストールされている SaaS EP が正常に更新されているかご確認くださ

い。SaaS EP のエージェントバージョン及び定義ファイルバージョンは、各端末上

または SecurityCenter よりご確認いただけます。

 

- 製品バージョン(エージェントのビルド番号)を確認する方法

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP510011403&ancProd=McAf eeTPS50

 

SaaS EP のエージェントバージョンが 5.2.3 のまま、5.2.3 Patch 4 または

Patch 5 が適用されておらず、定義ファイルバージョンもアップデートされて

いない場合、各端末上の SaaS EP タスクトレイアイコンを右クリックし [今

すぐ更新] を実施してください。アップデート時にスクリプトエラーが表示

される場合、下記の Q&A をご参照の上、該当する場合は Hotfix を適用して

ください。

 

- バージョン 5.2.3 へのアップグレード後、スクリプトエラーが発生する

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512012301&ancProd=McAf eeTPS50

 

その他、上記 Q&A のスクリプトエラーが表示されない場合、下記 Q&A を

ご確認ください。

 

- アップデートが出来ない場合にご確認頂く項目 (問題番号 TP509122509)

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP509122509&ancProd=McAf eeTPS50

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9) データセンター定期メンテナンスのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ メンテナンスのご案内

 

SaaS EP の安定稼働および製品品質向上のため以下の日程でデータセンター定期メン

テナンスを実施させていただきます。

 

 

● 定期メンテナンス予定日

 

毎月第一土曜日及び日曜日

土曜日 00:00 ~ 日曜日 23:59

 

 

○ 7 月度メンテナンス日

 

2012/07/07 (土) 0:00 ~ 2012/07/08 (日) 23:59

 

 

● メンテナンス中におけるサービス影響範囲について

 

アップデート、URL インストール、ウイルス定義ファイルの更新、SecurityCenter

への接続など、データセンターへアクセスするサービスが断続的に不通になります。

但し、サービスを停止している間も SaaS EP のウイルス検知機能には一切影響を

及ぼしませんのでご安心ください。

 

メンテナンス実施に際し、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

○ 臨時メンテナンス完了のお知らせ

 

臨時メンテナンスが完了いたしました。

ご理解・ご協力をいただき誠にありがとうございました。

 

実施日時: 2012/06/15 (金) 22:00 ~ 2012/06/16 (土) 08:15

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始

     について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしま

した。

また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタ

イム配信を開始しました。

 

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン

~サポート部門が主体となり、企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~

(4 月 18 日発プレスリリース)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月) 9:00

 

 

○ 備考

 

- 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

  https://community.mcafee.com/community/japan

  サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが

  掲載されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者

  が参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

- 企業向けお客様サポート公式 Twitter

  http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

  Twitter サービスを利用し、サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチの

  リリース情報がリアルタイムで配信されます。

 

コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきまして

は、以下のページをご覧ください。

http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11) 今週のウイルス定義 (DAT) ファイルリリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ 期間        : 2012/06/15 (金) - 2012/06/21 (木)

 

● リリース DAT: DAT6742 - DAT6748

 

○ 最新 DAT    : DAT6748

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*) マカフィーサポート & サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ McAfee Labs (旧: AVERT) ウイルス解析依頼

- ウイルス解析依頼手順

  http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

- 自動返信サンプル

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

● マカフィーモバイルサービス

携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

ウイルス被害を抑制できます。

http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポート Q&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

  回避策の Q&A をご確認いただけます。是非お役立てください。

  ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1 週間のあいだに更新 (あるいは新掲載) された Q&A はこちら

  ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

https://community.mcafee.com/community/japan

サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが

掲載されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者

が参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter

http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

Twitter サービスを利用し、サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチの

リリース情報がリアルタイムで配信されます。

 

●  マカフィーサポート通信について

- サポート通信のアーカイブ

  サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

  ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

  いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

  https://community.mcafee.com/community/japan/

 

- 配信停止

  「マカフィーサポート通信 - Security-as-a-Service」及び

  「ウイルス警報」の配信停止をご希望される方は、以下のページ

  より手続きをお願いいたします。

  https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news_mvs

 

 

~~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元  :  マカフィー株式会社

           テクニカルサポートセンター インフォメーション係

               http://www.mcafee.com/japan/support/

(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~

~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         マカフィーサポート通信    - 2012/06/21

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな

ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

   1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

   2) 最新ウイルス情報

  ------------------------------------------------------------------------

   3) VirusScan for Mac 9.1 (McAfee Security for Mac 1.1) Patch リリースについて

   4) McAfee Enterprise Mobility Management 10.1.1 向け Patch リリースについて

   5) McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.2 のリリース

      および 6.0 のサポート終了について

   6) McAfee Data Protection Suite for Rights Managementの販売終了

     およびサポート終了のお知らせ

   7) McAfee WebServer SSL Certificate の販売終了およびサポート終了のお知らせ

   8) McAfee Endpoint Encryption for Virtual Disk の販売終了および

      サポート終了のお知らせ

   9) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について

  10) マカフィーウイルス110番 サービス終了のお知らせ

  11) マカフィーから英語メールが届く件について

  12) McAfee Application Control 5.1.x/6.0 および

      McAfee Change Control 5.1.x/6.0 にて

      確認された脆弱性および修正ビルドのリリースについて

  13) サポート終了情報

  14) 製品リリース情報

  15) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

   *) マカフィーサポート&サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~        

  1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 期間         : 2012/06/15 - 2012/06/21

● リリースDAT  : DAT6742 - DAT6748

○ 最新DAT      : DAT6748

※ 詳細はこちら

 http://www.mcafee.com/Japan/downloads/updates/d_dat.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2) 最新ウイルス情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ 今週は危険度【中】以上のウイルスは発生しておりません。

 

○ 最新ウイルス情報 http://www.mcafee.com/japan/security/latest.asp

● ウイルス対策 http://www.mcafee.com/japan/security/tips.asp

○ ウイルス解析 http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

● Windowsセキュリティホール http://www.mcafee.com/japan/security/ms_vuln.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  3) VirusScan for Mac 9.1 (McAfee Security for Mac 1.1) Patch リリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

VirusScan for Mac 9.1 (McAfee Security for Mac 1.1) 向けPatch がリリースされ

ましたのでご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

VirusScan for Mac 9.1 (McAfee Security for Mac 1.1)

 

 

○ リリースされた Patch バージョン

 

- 9.1 (1.1) Patch 1

 

 

● リリース日

 

2012/06/08 (金) (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事が

    できます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要に

    なります。

 

 

○ 主な修正/改善内容

 

- ファイル書き込み時のスキャンパフォーマンスの改善します。

- "FileVault"がインストールされた環境でログオン後に OS が無応答となる問題の修正

   をします。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  4) McAfee Enterprise Mobility Management 10.1.1 向け Patch リリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

既知の問題の修正および機能改善のため、McAfee Enterprise Mobility Management

10.0.1 向け Patch がリリースされましたのでご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Enterprise Mobility Management 10.0.1

 

 

○ リリースされた Patch バージョン

 

- 10.0.1 Patch 1

 

 

● リリース日

 

2012/06/05 (火) (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事が

    できます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要に

    なります。

 

 

○ 主な修正/改善内容

 

  - ポリシーの [Passwords] - [Lock Device after x minutes of inactivity]

    を有効化すると、iOS デバイスの [一般] - [自動ロック] の設定画面から [しない]

    という選択肢が表示されなくなります。

    iPad では [自動ロック] で設定可能な時間は最長 [15分] までになり、iPhone では

    [自動ロック] で設定可能な時間は最長 [5分] までになります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  5) McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.2 のリリース

                                               および 6.0 のサポート終了について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Endpoint Encryption for PCsの新バージョン 6.2 の日本でのリリースおよび

旧バージョン 6.0 のサポート終了について、ご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.2

McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.0 (サポート終了)

 

 

○ バージョン 6.2 のリリース日について

 

2012/06/29 (金) (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要になります。

 

 

● バージョン 6.2 新機能概要

 

このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。

 

- TCG Opal 規格に準拠したスタンドアロンの HDD である Opal ドライブのサポート  

- McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) のスクリプト機能の拡張

   McAfee ePO のスクリプト機能で以下の暗号化固有のコマンドが追加されました。

   この機能は McAfee ePO 4.6 以降でサポートされています。

- ユーザまたはユーザ グループの追加 

- ユーザまたはユーザ グループの削除 

- パスワードの変更 

- トークンのリセット 

- マシン キーのエクスポート 

- チャレンジ レスポンス コードの生成 

- ユーザのセルフリカバリ詳細のリセット 

- WinPE 3 イメージ (32 ビット / 64 ビット) に含まれている

   リカバリツールの EETech のサポート

 

その他新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内にあります

リリースノートをご参照ください。

 

 

○ 旧バージョン 6.0 のサポート終了について

 

新バージョンの提供開始に伴い、旧バージョン 6.0 が 2012/12/31 にてサポート終了と

なります。

本バージョンをご使用中のお客様は、最新バージョンへのアップグレードをお願いいたします。

- バージョン 6.0 サポート終了日 : 2012/12/31 (月)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  6) McAfee Data Protection Suite for Rights Managementの販売終了

                                                   およびサポート終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Data Protection Suite for Rights Management について、製品の販売終了および

サポート終了日が決まりましたので、ご案内させていただきます。

 

 

● 対象製品名

 

McAfee Data Protection Suite for Rights Management

 

 

○ 販売終了日およびサポート終了日

 

2013/07/16 (火)

 

 

● 備考

 

2012/07/16 以降は、現在本製品をご使用いただいているお客様でのサポート更新のみ

ご購入可能となります。

ただし、サポート終了日 (2013/07/16) を超えてのご購入はできませんので、

ご注意ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  7) McAfee WebServer SSL Certificate の販売終了およびサポート終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee WebServer SSL Certificate について、製品の販売終了およびサポート終了日

が決まりましたので、ご案内させていただきます。

 

 

● 対象製品名

 

McAfee WebServer SSL Certificate

 

 

○ 販売終了日およびサポート終了日

 

2012/07/16 (月)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  8) McAfee Endpoint Encryption for Virtual Disk の販売終了および

                                                         サポート終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Endpoint Encryption for Virtual Disk について、製品の販売終了および

サポート終了日が決まりましたので、ご案内させていただきます。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Endpoint Encryption for Virtual Disk

 

 

○ 販売終了日およびサポート終了日

 

2013年07月16日 (火)

 

● 備考

 

2012/7/16以降は、現在本製品をご使用いただいているお客様でのサポート更新のみ

ご購入可能となります。

ただし、サポート終了日 (2013年07月16) を超えてのご購入はできませんので、ご注意

ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  9) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

5/16より、テクニカルサポートから提供させていただいている様々なコンテンツに対し

てアンケートを開始いたしました。

パートナー様はじめ、エンドユーザー様にご意見をいただく場として是非アンケートへ

のご協力をお願い申し上げます。

テクニカルサポートでは、このアンケート結果を元にして、各サポートコンテンツを、

より充実させるために参考にさせていただきます。

 

 

● アンケート実施方法

 

以下のURLからアンケートにお答えいただけます。

http://www.mcafee.com/japan/temp/cs_survey.asp

*個人情報の登録は必要ございません。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) マカフィーウイルス110番 サービス終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

 

弊社では、危険度の高い緊急ウイルスが発生した際の情報提供の一つとして電話で緊急

ウイルスの発生有無をご確認いただけるサービス、マカフィーウイルス110番を提供し

ております。

しかしながら、昨今の情報提供インフラの変化、および本サービスご利用数の減少のた

め、本サービスを終了させて頂きますのでご案内致します。

 

● サービス終了日時

 

2012年07月31日 (火) 午後5時

 

 

なお、マカフィーウイルス110番で提供している情報は、以下のサービスにて引き続き

提供させて頂きますので、是非ご利用頂きますようお願い致します。

- マカフィーウイルス警報モバイルサイト

- マカフィー携帯ウイルス警報

上記サービスに関しての詳細は、以下のURLからご確認いただけます。

http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11) マカフィーから英語メールが届く件について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

弊社サービスの一つにSNSと呼ばれる英語のサポート通信サービスが

あります。先週から今週にかけて、一部の日本語サポート通信登録者に

対して「sns@snssecure.mcafee.com」よりジャーナルとウイルス情報に

関するSNSニュースを誤って配信してしまいました。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。

 

SNSは英語でのサポート通信サービスであり、ウイルス情報、ビジネス

クリティカルな情報、および製品の脆弱性などをお知らせいたします。

もし登録をご希望の場合は以下のサイトにてご登録いただけますので

ご利用ください。

 

https://sns.snssecure.mcafee.com/content/Reset_SecurityKey

“Request Type”で”Create New Account”を選択してください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12) McAfee Application Control 5.1.x/6.0 および

                   McAfee Change Control 5.1.x/6.0 にて

                              確認された脆弱性および修正ビルドのリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Application Control 5.1.x/6.0 および McAfee Change Control 5.1.x/6.0 にて

確認された脆弱性の修正ビルドをリリースいたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、脆弱性の修正のため、修正ビルドへのアップデートを

お願いいたします。

 

 

● 対象製品およびバージョン

 

McAfee Application Control 5.1.0/5.1.1/5.1.2/6.0

McAfee Change Control 5.1.0/5.1.1/5.1.2/6.0

McAfee Integrity Control 5.1.0/5.1.1/5.1.2/6.0

 

 

○ 脆弱性の内容

 

Application ControlとChange Control でパスワードがバイパスされる問題が確認されました。

パスワード保護コマンドで、ユーザの sadmin コマンドの実行を防止していても、パスワード

解除コマンドでパスワードを要求されずにパスワード保護を解除できてしまう場合があります。

 

この脆弱性に関連するファイルにアクセスするには、ローカルコンピュータへアクセスする

必要があるため、ローカルでのみ起こる攻撃と考えられますが、リモートドライブアクセス

が可能な環境では、リモートからファイルにアクセスされる可能性があります。

 

- 本件に関するサポートFAQ

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMAC.asp?ancQno=AC12050901&ancProd=MAC

 

 

● 解決策

 

本脆弱性は、下記のビルドで修正されています。

 

- 5.1.0: SOLIDCOR5.1.0-9901_WIN.zip

- 5.1.1: SOLIDCOR5.1.1-9801_WIN.zip

- 5.1.2: SOLIDCOR512-8163_WIN.zip

- 6.0.0: SOLIDCOR600-9703_WIN.zip

 

下記ライセンス版ダウンロードページより該当のパッケージをダウンロードしてください。

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

13) サポート終了情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ サポート終了予定の製品

 

- McAfee WebServer SSL Certificate                            : 2012/07/16 (月)

- McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.0                    : 2012/11/22 (木)

- McAfee Device Control 9.0                                   : 2012/11/22 (木)

- McAfee GroupShield for Exchange 7.0                         : 2012/11/30 (金)

- McAfee LinuxShield 1.5 / 1.5.1                              : 2012/11/30 (金)

- McAfee VirusScan for Mac 8.6 / 8.6.1                        : 2012/11/30 (金)

- McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.0                      : 2012/12/31 (月)

- McAfee Encrypted USB                                        : 2013/04/15 (月)

- McAfee File Encryptor                                       : 2013/07/16 (火)

- McAfee Endpoint Encryption for Virtual Disk                 : 2013/07/16 (火)

- McAfee Data Protection Suite for Rights Management          : 2013/07/16 (火)

 

 

● McAfee Endpoint Encryption 旧バージョンソフトウェアのサポート終了について

 

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEE.asp?ancQno=EE09090801&ancProd=McAfeeEE

 

 

○ その他製品サポート終了期間

 

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

 

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正

   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。

   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

 

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害

   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

14) 製品リリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ 一ヶ月以内にリリースされた製品及び Patch

 

- McAfee Enterprise Mobility Management 10.0.1 Patch 1        : 2012/06/05 (火)

- VirusScan for Mac 9.1 (McAfee Security for Mac 1.1) Patch 1 : 2012/06/08 (金)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

15) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。

また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム

配信を開始しました。

 

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン

~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~

(4月18日発プレスリリース)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月) 9:00

 

 

○ 備考

 

- 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

   https://community.mcafee.com/community/japan

   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載

   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が参加

   可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

- 企業向けお客様サポート公式 Twitter

   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリー

   ス情報がリアルタイムで配信されます。

 

  コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、

  以下のページをご覧ください。

  http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ※) マカフィーサポート&サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ McAfee Labs(旧:AVERT) ウイルス解析依頼

-   ウイルス解析依頼手順

     http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

-   自動返信サンプル

     http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

● マカフィーモバイルサービス

   携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

  ウイルス被害を抑制できます。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポートQ&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

  回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」について

    McAfee Virtual Technician (MVT) は、お客様のコンピュータを解析して、 McAfee 製品の

    ファイルやレジストリなどの完全性をチェックし、McAfee 製品の動作環境などに関連して発生

    する既知の問題の解決を支援する、自動化されたツールです。このツールにより、システムが

    解析され、既知の問題の早期解決が行えます。

 

  ご利用方法等、詳細については以下のページをご覧ください。

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/MVT.asp

 

○ マカフィーサポート通信について

   - 登録解除(配信停止)

  「マカフィーサポート通信」及び「ウイルス警報」の登録解除(配信停止)を

  ご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。

    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

 

   - サポート通信のアーカイブ

    サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

    ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

    いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

    https://community.mcafee.com/community/japan/

 

● マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?

  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、

  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、

  以下のURLより、ご登録をお願い致します。

  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

 

~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元 : マカフィー株式会社

       テクニカルサポートセンター インフォメーション係

       http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/

(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~

==============================================================================

マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 2012.06.21
==============================================================================

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報になります。

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-(目次)=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○
  1) McAfee Vulnerability Manager OSパッチアップデート
  2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報 
  ------------------------------------------------------------------------
  3) McAfee Risk Advisor v2.7のリリースについて
  4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて
  5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

※) マカフィーからのサービス
○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○
-------------------------------------------------------
1) McAfee Vulnerability Manager OSパッチアップデート
-------------------------------------------------------
最新更新日: 2012/06/20 (US時間)

Security Update for Windows Server 2003 (KB2685939)
Security Update for Windows Server 2003 (KB2709162)
Security Update for Windows Server 2003 (KB2707511)
Update for Windows Server 2003 (KB2718704)
Cumulative Security Update for Internet Explorer 6 for Windows Server 2003 (KB2699988)
Cumulative Security Update for Internet Explorer 7 for Windows Server 2003 (KB2699988)
Cumulative Security Update for Internet Explorer 8 for Windows Server 2003 (KB2699988)
Security Update for Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 on Windows Server 2003 (KB2686828)
Security Update for Microsoft .NET Framework 2.0 SP2 on Windows Server 2003 (KB2656369)
Security Update for Microsoft .NET Framework 1.1 SP1 on Windows Server 2003 (KB2656376)
Windows Malicious Software Removal Tool ? June 2012 (KB890830)

-------------------------------------------------------
2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報
-------------------------------------------------------
○ リリース日  : 2012/06/14
● 最新バージョン: 1081
※ 詳細はこちら
  http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/policy-auditor-nac/index.aspx

-------------------------------------------------------
3) McAfee Risk Advisor v2.7のリリースについて
-------------------------------------------------------
McAfee Risk Advisorの新バージョンv2.7の日本でのリリースについてご案内いたします。

■対象製品
McAfee Risk Advisor v2.7

■提供開始日
2012年6月15日(金)(Webダウンロード)
※本製品を含むライセンスの有効なサポートをお持ちの方はダウンロードサイトから
入手可能になります。
※ダウンロードのためには承認番号とSKUが必要になります

■v2.7の主な新機能
・マイクロソフト月例パッチダッシュボード
マイクロソフトの月例パッチ(第2火曜日)に関連する情報をダッシュボード表示したり
レポートの作成が簡単にできるようになり、定常的に確認する作業が効率的に行えるように
なりました。
・ユーザによる対策定義と除外設定
脅威に対してユーザが独自の対策を定義したり、一部の脅威-IT資産をリスク評価から除外
できるようになり、組織により適応したリスク管理が行えます。
・What-If分析の強化
特定のグループに対してもWhat-If分析(対策製品導入効果予測)ができるようになりました。
・レポートのグルーピング機能の強化(アドバンスドレポートグループ)
特定の脅威とIT資産を関連づけたレポートの作成が容易になり、特に重要な資産など特定の
IT資産(グループ)への影響が把握しやすくなります。
・アプリケーションコントロールとの連携強化
McAfee Application Controlとの連携強化により、アプリケーション情報や対策の対応確認が
より詳細に行えるようになりました。
・NSP(Network Security Platform)対策効果の対象/対象外の選択
NSP(Network Security Platform)による対策効果を考慮する場合、及び対策効果を除外する
場合のリスク評価が簡単にできるようになりました。
・NESSUSからのインポート
Nessusで実行したスキャン結果をインポートできるようになりました。

その他新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内のリリースノートをご確認ください。

-------------------------------------------------------
4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて
-------------------------------------------------------
McAfee Vulnerability Manager Softwareにつきまして、以下のバージョンの
サポート終了を予定しておりますのでご案内いたします。

McAfee Vulnerability Manager Software v6.8
サポート終了日:2012年6月30日

■McAfee Vulnerability Manager Software v7.0へのアップグレードについて
  簡単な構成を例にした下記の簡易ガイドをご参考ください。
  https://community.mcafee.com/docs/DOC-3160

 

■備考
・現在の最新バージョンは、McAfee Vulnerability Manager Software v7.0です。
・本バージョンへの移行などに関しましては、弊社サポート窓口までお問い合わせください。
・ソフトウェアンおよびドキュメントは下記ダウンロードページよりご入手いただけます。
 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

-------------------------------------------------------
5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について
-------------------------------------------------------
○ お知らせ

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。
また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム
配信を開始しました。

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン
~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~
(4月18日発プレスリリース)
http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

● 開始日

2011/04/18 (月) 9:00

○ 備考

コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、
以下のページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

---------------------------------------------------------
※ マカフィーからのサービス
---------------------------------------------------------
● マカフィーモバイルサービス
  携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、
  ウイルス被害を抑制できます。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

○ サポートQ&A
- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や
   回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp
- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」
   https://community.mcafee.com/community/japan
   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載
   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が
   参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter
   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP
   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース
   情報がリアルタイムで配信されます。

● マカフィーサポート通信について
- 配信停止
  「マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 」の配信停止をご希望される方は、
  以下のページより手続きをお願い致します。
 https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= foundstone_supp

- サポート通信のアーカイブ
サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。
ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて
いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください
https://community.mcafee.com/community/japan/

- 各種法人ユーザ登録情報の変更はこちら
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/tourokuhenkou.asp

○ マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?
  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、
  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、
  以下のURLより、ご登録をお願い致します。
  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

●===McAfee=============================================○
発信元:
マカフィー株式会社
テクニカルサポートセンター インフォメーション係
http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/
(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
お客様は,マカフィー株式会社の事前の書面による承諾を得ることなく、
掲載内容の無断転載を禁じます。
○=============================================McAfee===●

==============================================================================

マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 2012.06.20
==============================================================================

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報になります。

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-(目次)=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○
  1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE
  2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報 
  ------------------------------------------------------------------------
  3) McAfee Risk Advisor v2.7のリリースについて
  4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて
  5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

※) マカフィーからのサービス
○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○
-------------------------------------------------------
1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE
-------------------------------------------------------
以下のVulnerability Manager製品の新しい FSL UPDATE があります。
最新更新日: 2012/06/19 (US時間)

(SUMMARY)

新しいチェック項目     :          4
改善されたチェック項目 :         7

 追加・改善されたシグネチャ項目等の詳細は以下の製品ダウンロード
 ページから「Foundstone FSL Update」の最新版(PDFファイル)を入手してください。

 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

-------------------------------------------------------
2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報
-------------------------------------------------------
○ リリース日  : 2012/06/14
● 最新バージョン: 1081
※ 詳細はこちら
  http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/policy-auditor-nac/index.aspx

-------------------------------------------------------
3) McAfee Risk Advisor v2.7のリリースについて
-------------------------------------------------------
McAfee Risk Advisorの新バージョンv2.7の日本でのリリースについてご案内いたします。

■対象製品
McAfee Risk Advisor v2.7

■提供開始日
2012年6月15日(金)(Webダウンロード)
※本製品を含むライセンスの有効なサポートをお持ちの方はダウンロードサイトから
入手可能になります。
※ダウンロードのためには承認番号とSKUが必要になります

■v2.7の主な新機能
・マイクロソフト月例パッチダッシュボード
マイクロソフトの月例パッチ(第2火曜日)に関連する情報をダッシュボード表示したり
レポートの作成が簡単にできるようになり、定常的に確認する作業が効率的に行えるように
なりました。
・ユーザによる対策定義と除外設定
脅威に対してユーザが独自の対策を定義したり、一部の脅威-IT資産をリスク評価から除外
できるようになり、組織により適応したリスク管理が行えます。
・What-If分析の強化
特定のグループに対してもWhat-If分析(対策製品導入効果予測)ができるようになりました。
・レポートのグルーピング機能の強化(アドバンスドレポートグループ)
特定の脅威とIT資産を関連づけたレポートの作成が容易になり、特に重要な資産など特定の
IT資産(グループ)への影響が把握しやすくなります。
・アプリケーションコントロールとの連携強化
McAfee Application Controlとの連携強化により、アプリケーション情報や対策の対応確認が
より詳細に行えるようになりました。
・NSP(Network Security Platform)対策効果の対象/対象外の選択
NSP(Network Security Platform)による対策効果を考慮する場合、及び対策効果を除外する
場合のリスク評価が簡単にできるようになりました。
・NESSUSからのインポート
Nessusで実行したスキャン結果をインポートできるようになりました。

その他新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内のリリースノートをご確認ください。

-------------------------------------------------------
4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて
-------------------------------------------------------
McAfee Vulnerability Manager Softwareにつきまして、以下のバージョンの
サポート終了を予定しておりますのでご案内いたします。

McAfee Vulnerability Manager Software v6.8
サポート終了日:2012年6月30日

■McAfee Vulnerability Manager Software v7.0へのアップグレードについて
  簡単な構成を例にした下記の簡易ガイドをご参考ください。
  https://community.mcafee.com/docs/DOC-3160

 

■備考
・現在の最新バージョンは、McAfee Vulnerability Manager Software v7.0です。
・本バージョンへの移行などに関しましては、弊社サポート窓口までお問い合わせください。
・ソフトウェアンおよびドキュメントは下記ダウンロードページよりご入手いただけます。
 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

-------------------------------------------------------
5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について
-------------------------------------------------------
○ お知らせ

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。
また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム
配信を開始しました。

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン
~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~
(4月18日発プレスリリース)
http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

● 開始日

2011/04/18 (月) 9:00

○ 備考

コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、
以下のページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

---------------------------------------------------------
※ マカフィーからのサービス
---------------------------------------------------------
● マカフィーモバイルサービス
  携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、
  ウイルス被害を抑制できます。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

○ サポートQ&A
- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や
   回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp
- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」
   https://community.mcafee.com/community/japan
   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載
   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が
   参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter
   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP
   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース
   情報がリアルタイムで配信されます。

● マカフィーサポート通信について
- 配信停止
  「マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 」の配信停止をご希望される方は、
  以下のページより手続きをお願い致します。
 https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= foundstone_supp

- サポート通信のアーカイブ
サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。
ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて
いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください
https://community.mcafee.com/community/japan/

- 各種法人ユーザ登録情報の変更はこちら
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/tourokuhenkou.asp

○ マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?
  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、
  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、
  以下のURLより、ご登録をお願い致します。
  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

●===McAfee=============================================○
発信元:
マカフィー株式会社
テクニカルサポートセンター インフォメーション係
http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/
(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
お客様は,マカフィー株式会社の事前の書面による承諾を得ることなく、
掲載内容の無断転載を禁じます。
○=============================================McAfee===●

==============================================================================

マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 2012.06.18
==============================================================================

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報になります。

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-(目次)=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○
  1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE
  2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報 
  ------------------------------------------------------------------------
  3) McAfee Risk Advisor v2.7のリリースについて
  4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて
  5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

※) マカフィーからのサービス
○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○
-------------------------------------------------------
1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE
-------------------------------------------------------
以下のVulnerability Manager製品の新しい FSL UPDATE があります。
最新更新日: 2012/06/15 (US時間)

(SUMMARY)

新しいチェック項目     :         90
改善されたチェック項目 :       364
削除されたチェック項目 :        9

 追加・改善されたシグネチャ項目等の詳細は以下の製品ダウンロード
 ページから「Foundstone FSL Update」の最新版(PDFファイル)を入手してください。

 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

-------------------------------------------------------
2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報
-------------------------------------------------------
○ リリース日  : 2012/06/14
● 最新バージョン: 1081
※ 詳細はこちら
  http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/policy-auditor-nac/index.aspx

-------------------------------------------------------
3) McAfee Risk Advisor v2.7のリリースについて
-------------------------------------------------------
McAfee Risk Advisorの新バージョンv2.7の日本でのリリースについてご案内いたします。

■対象製品
McAfee Risk Advisor v2.7

■提供開始日
2012年6月15日(金)(Webダウンロード)
※本製品を含むライセンスの有効なサポートをお持ちの方はダウンロードサイトから
入手可能になります。
※ダウンロードのためには承認番号とSKUが必要になります

■v2.7の主な新機能
・マイクロソフト月例パッチダッシュボード
マイクロソフトの月例パッチ(第2火曜日)に関連する情報をダッシュボード表示したり
レポートの作成が簡単にできるようになり、定常的に確認する作業が効率的に行えるように
なりました。
・ユーザによる対策定義と除外設定
脅威に対してユーザが独自の対策を定義したり、一部の脅威-IT資産をリスク評価から除外
できるようになり、組織により適応したリスク管理が行えます。
・What-If分析の強化
特定のグループに対してもWhat-If分析(対策製品導入効果予測)ができるようになりました。
・レポートのグルーピング機能の強化(アドバンスドレポートグループ)
特定の脅威とIT資産を関連づけたレポートの作成が容易になり、特に重要な資産など特定の
IT資産(グループ)への影響が把握しやすくなります。
・アプリケーションコントロールとの連携強化
McAfee Application Controlとの連携強化により、アプリケーション情報や対策の対応確認が
より詳細に行えるようになりました。
・NSP(Network Security Platform)対策効果の対象/対象外の選択
NSP(Network Security Platform)による対策効果を考慮する場合、及び対策効果を除外する
場合のリスク評価が簡単にできるようになりました。
・NESSUSからのインポート
Nessusで実行したスキャン結果をインポートできるようになりました。

その他新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内のリリースノートをご確認ください。

-------------------------------------------------------
4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて
-------------------------------------------------------
McAfee Vulnerability Manager Softwareにつきまして、以下のバージョンの
サポート終了を予定しておりますのでご案内いたします。

McAfee Vulnerability Manager Software v6.8
サポート終了日:2012年6月30日

■McAfee Vulnerability Manager Software v7.0へのアップグレードについて
  簡単な構成を例にした下記の簡易ガイドをご参考ください。
  https://community.mcafee.com/docs/DOC-3160

 

■備考
・現在の最新バージョンは、McAfee Vulnerability Manager Software v7.0です。
・本バージョンへの移行などに関しましては、弊社サポート窓口までお問い合わせください。
・ソフトウェアンおよびドキュメントは下記ダウンロードページよりご入手いただけます。
 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

-------------------------------------------------------
5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について
-------------------------------------------------------
○ お知らせ

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。
また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム
配信を開始しました。

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン
~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~
(4月18日発プレスリリース)
http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

● 開始日

2011/04/18 (月) 9:00

○ 備考

コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、
以下のページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

---------------------------------------------------------
※ マカフィーからのサービス
---------------------------------------------------------
● マカフィーモバイルサービス
  携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、
  ウイルス被害を抑制できます。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

○ サポートQ&A
- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や
   回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp
- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」
   https://community.mcafee.com/community/japan
   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載
   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が
   参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter
   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP
   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース
   情報がリアルタイムで配信されます。

● マカフィーサポート通信について
- 配信停止
  「マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 」の配信停止をご希望される方は、
  以下のページより手続きをお願い致します。
 https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= foundstone_supp

- サポート通信のアーカイブ
サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。
ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて
いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください
https://community.mcafee.com/community/japan/

- 各種法人ユーザ登録情報の変更はこちら
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/tourokuhenkou.asp

○ マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?
  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、
  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、
  以下のURLより、ご登録をお願い致します。
  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

●===McAfee=============================================○
発信元:
マカフィー株式会社
テクニカルサポートセンター インフォメーション係
http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/
(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
お客様は,マカフィー株式会社の事前の書面による承諾を得ることなく、
掲載内容の無断転載を禁じます。
○=============================================McAfee===●

お客様・パートナー様向け、Email and Web Security Appliance バージョン 5.x トラブルシューティングツリーです。お客様の障害の種類やプロトコル・機能毎に順を追って対応方法を案内しています。製品の障害対応の際に参考にしてください。

 

 

該当製品: Email and Web Security Appliance

バージョン: 5.5/ 5.6

 

注: 当ドキュメントからリンクされているナレッジベースの記事(頭にKBが付くもの)は英語版になっています。予めご了承ください。

 

 

 

Email and Web Security Appliance バージョン 5.x トラブルシューティングツリー(日本語)

==============================================================================

 

マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 2012.06.15

==============================================================================

 

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報になります。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-(目次)=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

  1) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報

  ------------------------------------------------------------------------

  2) McAfee Risk Advisor v2.7のリリースについて

  3) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて

  4) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

 

※) マカフィーからのサービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

 

-------------------------------------------------------

1) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報

-------------------------------------------------------

○ リリース日  : 2012/06/14

● 最新バージョン: 1081

※ 詳細はこちら

  http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/policy-auditor-nac/index.aspx

 

-------------------------------------------------------

2) McAfee Risk Advisor v2.7のリリースについて

-------------------------------------------------------

McAfee Risk Advisorの新バージョンv2.7の日本でのリリースについてご案内いたします。

 

■対象製品

McAfee Risk Advisor v2.7

 

■提供開始日

2012年6月15日(金)(Webダウンロード)

※本製品を含むライセンスの有効なサポートをお持ちの方はダウンロードサイトから

入手可能になります。

※ダウンロードのためには承認番号とSKUが必要になります

 

■v2.7の主な新機能

・マイクロソフト月例パッチダッシュボード

マイクロソフトの月例パッチ(第2火曜日)に関連する情報をダッシュボード表示したり

レポートの作成が簡単にできるようになり、定常的に確認する作業が効率的に行えるように

なりました。

・ユーザによる対策定義と除外設定

脅威に対してユーザが独自の対策を定義したり、一部の脅威-IT資産をリスク評価から除外

できるようになり、組織により適応したリスク管理が行えます。

・What-If分析の強化

特定のグループに対してもWhat-If分析(対策製品導入効果予測)ができるようになりました。

・レポートのグルーピング機能の強化(アドバンスドレポートグループ)

特定の脅威とIT資産を関連づけたレポートの作成が容易になり、特に重要な資産など特定の

IT資産(グループ)への影響が把握しやすくなります。

・アプリケーションコントロールとの連携強化

McAfee Application Controlとの連携強化により、アプリケーション情報や対策の対応確認が

より詳細に行えるようになりました。

・NSP(Network Security Platform)対策効果の対象/対象外の選択

NSP(Network Security Platform)による対策効果を考慮する場合、及び対策効果を除外する

場合のリスク評価が簡単にできるようになりました。

・NESSUSからのインポート

Nessusで実行したスキャン結果をインポートできるようになりました。

 

その他新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内のリリースノートをご確認ください。

 

-------------------------------------------------------

3) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて

-------------------------------------------------------

McAfee Vulnerability Manager Softwareにつきまして、以下のバージョンの

サポート終了を予定しておりますのでご案内いたします。

 

McAfee Vulnerability Manager Software v6.8

サポート終了日:2012年6月30日

 

■McAfee Vulnerability Manager Software v7.0へのアップグレードについて

  簡単な構成を例にした下記の簡易ガイドをご参考ください。

  https://community.mcafee.com/docs/DOC-3160

 

■備考

・現在の最新バージョンは、McAfee Vulnerability Manager Software v7.0です。

・本バージョンへの移行などに関しましては、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

・ソフトウェアンおよびドキュメントは下記ダウンロードページよりご入手いただけます。

 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

-------------------------------------------------------

4) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

-------------------------------------------------------

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。

また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム

配信を開始しました。

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン

~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~

(4月18日発プレスリリース)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月) 9:00

 

○ 備考

 

コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、

以下のページをご覧ください。

http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

---------------------------------------------------------

※ マカフィーからのサービス

---------------------------------------------------------

● マカフィーモバイルサービス

  携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

  ウイルス被害を抑制できます。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポートQ&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

   回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

   https://community.mcafee.com/community/japan

   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載

   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が

   参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter

   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース

   情報がリアルタイムで配信されます。

 

● マカフィーサポート通信について

- 配信停止

  「マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 」の配信停止をご希望される方は、

  以下のページより手続きをお願い致します。

 https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= foundstone_supp

 

- サポート通信のアーカイブ

サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

https://community.mcafee.com/community/japan/

 

- 各種法人ユーザ登録情報の変更はこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/tourokuhenkou.asp

 

○ マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?

  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、

  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、

  以下のURLより、ご登録をお願い致します。

  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

●===McAfee=============================================○

発信元:

マカフィー株式会社

テクニカルサポートセンター インフォメーション係

http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/

(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

お客様は,マカフィー株式会社の事前の書面による承諾を得ることなく、

掲載内容の無断転載を禁じます。

○=============================================McAfee===●

~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  マカフィーサポート通信 - Security-as-a-Service - 2012/06/14

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~

 

本通信はご登録いただいているユーザー様へ配信しているSecurity-as-a-Service

(以下 SaaS) 製品 (旧名称: マカフィートータルプロテクションサービス) 向け

サポート情報です。

今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用ください。

 

なお、本通信は等幅フォントで最適にご覧いただけます。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-  今週のマカフィー (目次) -=-=-=-=-=-=-=-○

1) 【重要】データセンター臨時メンテナンスのお知らせ

2) McAfee SaaS Endpoint Protection 5.4 パブリックベータ実施のお知らせ

3) McAfee SaaS Endpoint Protection 5.2.3 Patch 5 リリース完了のお知らせ

4) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について

5) マカフィーウイルス 110 番 サービス終了のお知らせ

6) Internet Explorer 6 サポート終了について

7) メモリ要件の変更について

8) アップデート状況の確認について

9) データセンター定期メンテナンスのお知らせ

10) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始

    について

11) 今週のウイルス定義 (DAT) ファイルリリース情報

*) マカフィーサポート & サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-○

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1) 【重要】データセンター臨時メンテナンスのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ 臨時メンテナンスのご案内

 

データセンターの移転のため以下の日程でデータセンター臨時メンテナンスを実施

させていただきます。

 

 

● 臨時メンテナンス予定日

 

2012/06/15 (金)22:00 ~ 2012/06/17 (日) 23:59

 

 

○ メンテナンス中におけるサービス影響範囲について

 

アップデート、URL インストール、ウイルス定義ファイルの更新、SecurityCenter

への接続など、データセンターへアクセスするサービスが断続的に不通になります。

但し、サービスを停止している間も McAfee SaaS EndpointProtection (以下 SaaS EP) の

ウイルス検知機能には一切影響を及ぼしませんのでご安心ください。

 

メンテナンス実施に際し、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2) McAfee SaaS Endpoint Protection 5.4 パブリックベータ実施のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

2012 年秋の提供開始をを予定しております SaaS EP の新バージョン「5.4」につきま

して、パブリックベータテストを以下の要領で実施させていただきますので、ご案内

いたします。

 

 

● 目的

 

ベータ版を公開させていただき、多くのお客様からのご意見やフィードバックをいた

だくことで、正式リリース版のより一層の品質向上を図ることを目的としております。

 

 

○ ベータプログラムご提供期間

 

2012/06/25 (月) ~ 2012/07/06 (金)

※ ご提供期間の延長はできません。何卒ご了承ください。

 

 

● 対象

 

どなたでもご参加可能です。

※ McAfee 製品以外をお使いの場合も参加可能です。

 

 

○ 次期バージョンの主な新機能

 

※ 正式リリース版において変更される場合があります。

 

- コンピューターの起動後、更新を確認するまでの時間の変更

(現行の 5 分から 15 分に)。

 

- 毎日特定の時間帯に更新を確認するようにスケジュールを設定できます。

  過去 3 日以内のウイルス定義 (DAT) ファイルがインストール済みである場合、

  コンピューターの使用状況がアイドル状態になるのを待って新しい DAT ファィルの

  取得が開始されます (ただし、McAfee デフォルトポリシー使用時のみ)。

  また、指定した時間帯での更新が 3 日連続で失敗した場合の更新時間を設定できます。

 

- ウイルススキャンの除外対象を指定する場合にワイルドカード文字が使用可能に

  なります。

 

- オンデマンドスキャンの実行に割り振られるデフォルトの CPU 時間のデフォルト

  設定が変更されます。新しいデフォルト設定は [低] です。

  これにより、スキャン速度が以前よりも遅くなる場合がありますが、他のネットワーク

  プロセスを妨げることはありません。

 

 

● ベータプログラムご登録方法およびベータテスト実施手順について

 

1. ベータテスト申込みサイトへ登録

 

下記のベータプログラム登録用 URL をクリックすると、個人情報のポリシーが表示

されます。この内容に同意をすると、ベータ (トライアル) の登録画面に移りますので、

表示される手順に従って登録してください。

 

  ・ご登録用 URL : http://beta.mcafeeasap.ne.jp/intl/jp/default.asp

 

2. ご登録確認 E メール (「McAfee Beta Program へようこそ」) の受信。

3. ご登録確認 E メールのベータプログラム実施要領、注意事項を必ずお読みください。

4. SaaS EP のインストール

5. テスト結果のフィードバックを McAfee へ送付 (Web の「フィードバック画面」を

  ご利用ください。)

6. ベータ期間終了後にベータ版のアンインストール

 

※ 本ベータテストにはサポートは付属しておりません。不具合、バグの報告につきまし

ては、SecurityCenter へログイン後の画面上部のメニューにある [フィードバック]

よりお願いいたします。

 

 

○ ご試用可能台数

 

1 つのベータプログラムユーザー登録につき、5 台までのコンピューターにインストール、

ご試用いただく事ができます。

 

 

● ベータプログラム期間中のベータ製品への DAT ファイルのご提供

 

SaaS EP 5.2.3 Patch 5 と同内容でご提供して参ります。

 

 

○ ご意見、障害情報のお寄せ先

 

ベータプログラムユーザー登録時に登録いただきました ID、パスワードをご使用いた

だき、管理サイトにログインしてください。上部メニューの [フィードバック] を

クリック、表示された項目にご回答ください。

 

 

● ベータプログラム参加資格

 

インターネットへの接続環境を持ち、下記システム要件を満たす日本語 WindowsOS

を所有している方。

 

・システム要件

- CPU: Intel Pentium プロセッサまたは同等のアーキテクチャ。

- OS:

   ワークステーション: Windows XP、WindowsVista、Windows 7

   サーバー: Windows Server 2003、Windows Server 2008、Windows Serrver 2008 R2

- メモリ

   Windows XP - 最小 512 MB 、推奨 1 GB

   Windows Vista、Windows 7 - 最小 1 GB 、推奨 2 GB

   Windows Server 2003 - 最小 512 MB、推奨 2 GB

   Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2 - 最小 512 MB、推奨 2 GB

- ブラウザー

   Microsoft Internet Explorer 6 以降

 

 

○ 注意事項

 

- 本プログラムによりご提供させていただく製品はリリース前製品 (ベータ製品) と

  なり、潜在的に複数の不具合をもつ可能性があります。本ベータ製品をご使用にな

  られる際には、万が一重篤な障害が発生しても問題のないコンピューターでお試し

  ください。本ベータプログラムのご利用で発生しましたいかなる損害につきまして

  も弊社では保障できかねますので、予めご了承ください。

 

- 本プログラムにてお寄せいただいたご意見、障害の情報に関しまして、個別に弊社

  からのご回答を提供するものではありません。

 

- 本プログラムにてお寄せいただいたご意見、障害情報に関しましては、内容を十分

  に検討させていただいた上で、必要な事項に関しましては正式リリース製品に反映

  させるべく準備を進めて参ります。

  しかし、お寄せいただいた全てのご意見、障害に対する修正を正式リリース製品に

  対してお約束するものではありません。

 

- ベータ製品のご提供という性質上、本ベータ製品に対してのサポート業務は行って

  おりませんので、予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

 

- 本ベータプログラムの終了後、お客様のコンピューターにインストールされました

  クライアントソフトウェアはアンインストールしていただく必要があります。正式

  リリース後、本ベータ製品はそのままご使用にはなれませんのでご注意ください。

 

- 本ベータプログラムでご提供させていただきましたあらゆる製品、ドキュメントは

  正式リリース前製品 (ベータ製品) となります。これら製品に関するあらゆる仕様

  は、正式リリースに際して事前の告知なく修正される場合があります。

 

 

● FAQ

 

Q1:

私は、既に SaaS EP 管理Web サイトのアカウントを持っています。このアカウント

を使用してベータテスト用サイトにログインし、ベータテストに参加できますか?

 

A1:

いいえ。新たに本サイトからベータプログラムユーザーのご登録をいただく必要があ

ります。その際、既に SaaS EP 管理 Web サイトにお持ちの電子メールアドレスとパ

スワードと同じものでご登録いただく事は可能です。また、本ベータプログラムは、

現在ご提供させて頂いております製品版とは別のサイトでご提供させていただきます

ので、双方に登録されたコンピューターは全く別の管理として、管理サイトからご覧

いただく事になります。

 

Q2:

本ベータプログラムでインストールしたソフトウェアは、後でアンインストールする

必要がありますか?

 

A2:

はい、アンインストールしていただく必要があります。本ベータプログラムのご提供

期間終了後、インストール頂いたベータプログラムはご使用できなくなります。

 

Q3:

本ベータ製品に関してフィードバックを行う場合、どのようにマカフィーに知らせれ

ばよいですか?

 

A3:

本ベータテスト用サイトからお知らせいただけます。ベータープログラム登録時に登

録いただきました ID、パスワードで管理サイトにログインし、上部メニューの

[フィードバック] をクリックして、表示された項目にご回答ください。

 

Q4:

本ベータプログラムに対しての問い合わせはどこにすればよいですか?

 

A4:

ベータ製品のご提供という性質上、本ベータ製品に対してのサポート業務は行って

おりませんが、本プログラムの実施要項に関するお問い合わせは、後述の専用アドレ

スにご連絡ください。

 

Q5:

私は、以前に実施された「マカフィーベータプログラム」管理 Web サイトのアカウ

ントを持っています。このアカウントを使用して、今回のベータプログラムに参加す

る事ができますか?

 

A5:

いいえ。新たに本ベータプログラムユーザーのご登録をいただく必要があります。

その際、以前に実施された「マカフィーベータプログラム」で登録した内容と、同一

内容でユーザー登録を行うことが可能です (※ 別情報でのご登録でも問題ありません)。

 

 

○ 本ベータプログラムの実施要項に関するお問い合わせ先

 

Beta_McAfee@mcafeeasap.ne.jp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3) McAfee SaaS Endpoint Protection 5.2.3 Patch5 リリース完了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

SaaS EP 5.2.3 Patch 5 のリリースを完了いたしました。

 

 

● 製品バージョン情報

 

5.2.3 Patch 5

 

 

○ リリース完了日

 

2012/05/22 (火)

 

 

● 本バージョンでの修正内容

 

・一部の URL フィルタリングソフトウェアがインストールされたシステムに SaaS EP

  の Firewall 機能をインストールすると、CPU 使用率が 100% になってしまう問題を

  修正。

 

 

○ 備考

 

・5.2.3 Patch 5 へアップグレード後、Windows セキュリティセンター/アクション

  センターでウイルス対策 (マルウェア対策) が「互換性なし」と表示される事象が

  確認されていました。現在は、本事象が発生しないよう修正が行われております。

 

  詳細に関しましては以下 Q&A をご参照ください。

 

- Windows セキュリティセンター/アクションセンターでウイルス対策が「互換性なし」と

  表示されます

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512042601&ancProd=McAf eeTPS50

 

・5.2.3 Patch 5 への手動および自動アップグレード時にシステムの再起動を要求する

  メッセージが表示されます。

  再起動実行後にアップグレード内容が有効になりますので、アップグレード後に必ず

  システムの再起動をお願いいたします。

 

  詳細に関しましては以下 Q&A をご参照ください。

 

- バージョン 5.2.3Patch 5 へのアップグレード時における、再起動の必要性について

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512041701&ancProd=McAf eeTPS50

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

2012/05/16 (水) より、テクニカルサポートから提供させていただいている様々な

コンテンツに対してアンケートを開始いたしました。

パートナー様はじめ、エンドユーザー様にご意見をいただく場として、是非アンケート

へのご協力をお願い申し上げます。

テクニカルサポートでは、このアンケート結果を元にして、各サポートコンテンツを

より充実させるために参考にさせていただきます。

 

 

● アンケート実施方法

 

以下の URL からアンケートにお答えいただけます。

http://www.mcafee.com/japan/temp/cs_survey.asp

* 個人情報の登録は必要ございません。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5) マカフィーウイルス 110 番サービス終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

弊社では、危険度の高い緊急ウイルスが発生した際の情報提供の一つとして電話で緊

急ウイルスの発生有無をご確認いただけるサービス、マカフィーウイルス 110 番を

提供しております。

しかしながら、昨今の情報提供インフラの変化、および本サービスご利用数の減少の

ため、本サービスを終了させていただきますのでご案内いたします。

 

 

● サービス終了日時

 

2012/07/31 (火)17:00

 

なお、マカフィーウイルス 110 番で提供している情報は、以下のサービスにて引き

続き提供させていただきますので、是非ご利用いただきますようお願いいたします。

 

- マカフィーウイルス警報モバイルサイト

- マカフィー携帯ウイルス警報

 

上記サービスに関しての詳細は、以下の URL からご確認いただけます。

http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

 

ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6) Internet Explorer 6 サポート終了について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

SaaS EP でのInternet Explorer 6 のサポートに関しまして、2013/03/31 (日) にて

サポート終了となります。

Internet Explorer 6 をご利用中のお客様は、ブラウザーのバージョンアップを

お願いいたします。

 

- Internet Explorer 6.0 のサポートについて

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512050801&ancProd=McAf eeTPS50

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7) メモリ要件の変更について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

来年 4 月以降にリリース予定のSaaS EP バージョン 6.0 (仮) より、メモリの要件

が以下のとおり変更となります。

(バージョン番号、提供開始時期は変更の可能性があります。)

 

 

● 変更内容

 

すべてのサポート OS でのメモリ最小要件が 1 GB、推奨 2 GB に変更となります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8) アップデート状況の確認について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

各端末にインストールされている SaaS EP が正常に更新されているかご確認くださ

い。SaaS EP のエージェントバージョン及び定義ファイルバージョンは、各端末上

または SecurityCenter よりご確認いただけます。

 

- 製品バージョン(エージェントのビルド番号)を確認する方法

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP510011403&ancProd=McAf eeTPS50

 

SaaS EP のエージェントバージョンが 5.2.3 のまま、5.2.3 Patch 4 または

Patch 5 が適用されておらず、定義ファイルバージョンもアップデートされて

いない場合、各端末上の SaaS EP タスクトレイアイコンを右クリックし [今

すぐ更新] を実施してください。アップデート時にスクリプトエラーが表示

される場合、下記の Q&A をご参照の上、該当する場合は Hotfix を適用して

ください。

 

- バージョン 5.2.3 へのアップグレード後、スクリプトエラーが発生する

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512012301&ancProd=McAf eeTPS50

 

その他、上記 Q&A のスクリプトエラーが表示されない場合、下記 Q&A を

ご確認ください。

 

- アップデートが出来ない場合にご確認頂く項目 (問題番号 TP509122509)

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP509122509&ancProd=McAf eeTPS50

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9) データセンター定期メンテナンスのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ メンテナンスのご案内

 

SaaS EP の安定稼働および製品品質向上のため以下の日程でデータセンター定期メン

テナンスを実施させていただきます。

 

 

● 定期メンテナンス予定日

 

毎月第一土曜日及び日曜日

土曜日 00:00 ~ 日曜日23:59

 

 

○ 7 月度メンテナンス日

 

2012/07/07 (土)0:00 ~ 2012/07/08 (日) 23:59

 

 

● メンテナンス中におけるサービス影響範囲について

 

アップデート、URL インストール、ウイルス定義ファイルの更新、SecurityCenter

への接続など、データセンターへアクセスするサービスが断続的に不通になります。

但し、サービスを停止している間も SaaS EP のウイルス検知機能には一切影響を

及ぼしませんのでご安心ください。

 

メンテナンス実施に際し、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始

    について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan CorporateSupport」を開設いたしま

した。

また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタ

イム配信を開始しました。

 

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン

~サポート部門が主体となり、企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~

(4 月 18 日発プレスリリース)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月)9:00

 

 

○ 備考

 

- 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

https://community.mcafee.com/community/japan

  サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが

  掲載されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者

  が参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

- 企業向けお客様サポート公式Twitter

http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

Twitter サービスを利用し、サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチの

  リリース情報がリアルタイムで配信されます。

 

コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきまして

は、以下のページをご覧ください。

http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11) 今週のウイルス定義 (DAT) ファイルリリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ 期間        : 2012/06/08 (金)- 2012/06/14 (木)

 

● リリース DAT: DAT6735 - DAT6741

 

○ 最新 DAT    : DAT6741

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*) マカフィーサポート & サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ McAfee Labs (旧:AVERT) ウイルス解析依頼

- ウイルス解析依頼手順

http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

- 自動返信サンプル

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

● マカフィーモバイルサービス

携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

ウイルス被害を抑制できます。

http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポート Q&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

  回避策の Q&A をご確認いただけます。是非お役立てください。

  ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1 週間のあいだに更新 (あるいは新掲載) された Q&A はこちら

  ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan CorporateSupport」

https://community.mcafee.com/community/japan

サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが

掲載されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者

が参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter

http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

Twitter サービスを利用し、サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチの

リリース情報がリアルタイムで配信されます。

 

● マカフィーサポート通信について

- サポート通信のアーカイブ

  サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

  ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

  いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

https://community.mcafee.com/community/japan/

 

- 配信停止

  「マカフィーサポート通信 - Security-as-a-Service」及び

  「ウイルス警報」の配信停止をご希望される方は、以下のページ

  より手続きをお願いいたします。

https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news_mvs

 

 

~~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元 :  マカフィー株式会社

           テクニカルサポートセンター インフォメーション係

              http://www.mcafee.com/japan/support/

(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~

~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         マカフィーサポート通信    - 2012/06/14

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな

ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

   1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

   2) 最新ウイルス情報

  ------------------------------------------------------------------------

   3) VirusScan for Mac 9.1 (McAfee Security for Mac 1.1) Patch リリースについて

   4) McAfee Enterprise Mobility Management 10.1.1 向け Patch リリースについて

   5) McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.2 のリリース

      および 6.0 のサポート終了について

   6) McAfee Data Protection Suite for Rights Managementの販売終了

     およびサポート終了のお知らせ

   7) McAfee WebServer SSL Certificate の販売終了およびサポート終了のお知らせ

   8) McAfee Endpoint Encryption for Virtual Disk の販売終了および

      サポート終了のお知らせ

   9) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について

  10) マカフィーウイルス110番 サービス終了のお知らせ

  11) McAfee Application Control 5.1.x/6.0 および

      McAfee Change Control 5.1.x/6.0 にて

      確認された脆弱性および修正ビルドのリリースについて

  12) サポート終了情報

  13) 製品リリース情報

  14) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

   *) マカフィーサポート&サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~        

  1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 期間         : 2012/06/08 - 2012/06/14

● リリースDAT  : DAT6735 - DAT6741

○ 最新DAT      : DAT6741

※ 詳細はこちら

 http://www.mcafee.com/Japan/downloads/updates/d_dat.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2) 最新ウイルス情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ 今週は危険度【中】以上のウイルスは発生しておりません。

 

○ 最新ウイルス情報 http://www.mcafee.com/japan/security/latest.asp

● ウイルス対策 http://www.mcafee.com/japan/security/tips.asp

○ ウイルス解析 http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

● Windowsセキュリティホール http://www.mcafee.com/japan/security/ms_vuln.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  3) VirusScan for Mac 9.1 (McAfee Security for Mac 1.1) Patch リリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

VirusScan for Mac 9.1 (McAfee Security for Mac 1.1) 向けPatch がリリースされ

ましたのでご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

VirusScan for Mac 9.1 (McAfee Security for Mac 1.1)

 

 

○ リリースされた Patch バージョン

 

- 9.1 (1.1) Patch 1

 

 

● リリース日

 

2012/06/08 (金) (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事が

    できます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要に

    なります。

 

 

○ 主な修正/改善内容

 

- ファイル書き込み時のスキャンパフォーマンスの改善します。

- "FileVault"がインストールされた環境でログオン後に OS が無応答となる問題の修正

   をします。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  4) McAfee Enterprise Mobility Management 10.1.1 向け Patch リリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

既知の問題の修正および機能改善のため、McAfee Enterprise Mobility Management

10.0.1 向け Patch がリリースされましたのでご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Enterprise Mobility Management 10.0.1

 

 

○ リリースされた Patch バージョン

 

- 10.0.1 Patch 1

 

 

● リリース日

 

2012/06/05 (火) (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事が

    できます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要に

    なります。

 

 

○ 主な修正/改善内容

 

  - ポリシーの [Passwords] - [Lock Device after x minutes of inactivity]

    を有効化すると、iOS デバイスの [一般] - [自動ロック] の設定画面から [しない]

    という選択肢が表示されなくなります。

    iPad では [自動ロック] で設定可能な時間は最長 [15分] までになり、iPhone では

    [自動ロック] で設定可能な時間は最長 [5分] までになります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  5) McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.2 のリリース

                                               および 6.0 のサポート終了について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Endpoint Encryption for PCsの新バージョン 6.2 の日本でのリリースおよび

旧バージョン 6.0 のサポート終了について、ご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.2

McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.0 (サポート終了)

 

 

○ バージョン 6.2 のリリース日について

 

2012/06/29 (金) (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要になります。

 

 

● バージョン 6.2 新機能概要

 

このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。

 

- TCG Opal 規格に準拠したスタンドアロンの HDD である Opal ドライブのサポート  

- McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) のスクリプト機能の拡張

   McAfee ePO のスクリプト機能で以下の暗号化固有のコマンドが追加されました。

   この機能は McAfee ePO 4.6 以降でサポートされています。

- ユーザまたはユーザ グループの追加 

- ユーザまたはユーザ グループの削除 

- パスワードの変更 

- トークンのリセット 

- マシン キーのエクスポート 

- チャレンジ レスポンス コードの生成 

- ユーザのセルフリカバリ詳細のリセット 

- WinPE 3 イメージ (32 ビット / 64 ビット) に含まれている

   リカバリツールの EETech のサポート

 

その他新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内にあります

リリースノートをご参照ください。

 

 

○ 旧バージョン 6.0 のサポート終了について

 

新バージョンの提供開始に伴い、旧バージョン 6.0 が 2012/12/31 にてサポート終了と

なります。

本バージョンをご使用中のお客様は、最新バージョンへのアップグレードをお願いいたします。

- バージョン 6.0 サポート終了日 : 2012/12/31 (月)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  6) McAfee Data Protection Suite for Rights Managementの販売終了

                                                   およびサポート終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Data Protection Suite for Rights Management について、製品の販売終了および

サポート終了日が決まりましたので、ご案内させていただきます。

 

 

● 対象製品名

 

McAfee Data Protection Suite for Rights Management

 

 

○ 販売終了日およびサポート終了日

 

2013/07/16 (火)

 

 

● 備考

 

2012/07/16 以降は、現在本製品をご使用いただいているお客様でのサポート更新のみ

ご購入可能となります。

ただし、サポート終了日 (2013/07/16) を超えてのご購入はできませんので、

ご注意ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  7) McAfee WebServer SSL Certificate の販売終了およびサポート終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee WebServer SSL Certificate について、製品の販売終了およびサポート終了日

が決まりましたので、ご案内させていただきます。

 

 

● 対象製品名

 

McAfee WebServer SSL Certificate

 

 

○ 販売終了日およびサポート終了日

 

2012/07/16 (月)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  8) McAfee Endpoint Encryption for Virtual Disk の販売終了および

                                                         サポート終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Endpoint Encryption for Virtual Disk について、製品の販売終了および

サポート終了日が決まりましたので、ご案内させていただきます。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Endpoint Encryption for Virtual Disk

 

 

○ 販売終了日およびサポート終了日

 

2013年07月16日 (火)

 

● 備考

 

2012/7/16以降は、現在本製品をご使用いただいているお客様でのサポート更新のみ

ご購入可能となります。

ただし、サポート終了日 (2013年07月16) を超えてのご購入はできませんので、ご注意

ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  9) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

5/16より、テクニカルサポートから提供させていただいている様々なコンテンツに対し

てアンケートを開始いたしました。

パートナー様はじめ、エンドユーザー様にご意見をいただく場として是非アンケートへ

のご協力をお願い申し上げます。

テクニカルサポートでは、このアンケート結果を元にして、各サポートコンテンツを、

より充実させるために参考にさせていただきます。

 

 

● アンケート実施方法

 

以下のURLからアンケートにお答えいただけます。

http://www.mcafee.com/japan/temp/cs_survey.asp

*個人情報の登録は必要ございません。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) マカフィーウイルス110番 サービス終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

 

弊社では、危険度の高い緊急ウイルスが発生した際の情報提供の一つとして電話で緊急

ウイルスの発生有無をご確認いただけるサービス、マカフィーウイルス110番を提供し

ております。

しかしながら、昨今の情報提供インフラの変化、および本サービスご利用数の減少のた

め、本サービスを終了させて頂きますのでご案内致します。

 

● サービス終了日時

 

2012年07月31日 (火) 午後5時

 

 

なお、マカフィーウイルス110番で提供している情報は、以下のサービスにて引き続き

提供させて頂きますので、是非ご利用頂きますようお願い致します。

- マカフィーウイルス警報モバイルサイト

- マカフィー携帯ウイルス警報

上記サービスに関しての詳細は、以下のURLからご確認いただけます。

http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11) McAfee Application Control 5.1.x/6.0 および

                   McAfee Change Control 5.1.x/6.0 にて

                              確認された脆弱性および修正ビルドのリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Application Control 5.1.x/6.0 および McAfee Change Control 5.1.x/6.0 にて

確認された脆弱性の修正ビルドをリリースいたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、脆弱性の修正のため、修正ビルドへのアップデートを

お願いいたします。

 

 

● 対象製品およびバージョン

 

McAfee Application Control 5.1.0/5.1.1/5.1.2/6.0

McAfee Change Control 5.1.0/5.1.1/5.1.2/6.0

McAfee Integrity Control 5.1.0/5.1.1/5.1.2/6.0

 

 

○ 脆弱性の内容

 

Application ControlとChange Control でパスワードがバイパスされる問題が確認されました。

パスワード保護コマンドで、ユーザの sadmin コマンドの実行を防止していても、パスワード

解除コマンドでパスワードを要求されずにパスワード保護を解除できてしまう場合があります。

 

この脆弱性に関連するファイルにアクセスするには、ローカルコンピュータへアクセスする

必要があるため、ローカルでのみ起こる攻撃と考えられますが、リモートドライブアクセス

が可能な環境では、リモートからファイルにアクセスされる可能性があります。

 

- 本件に関するサポートFAQ

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMAC.asp?ancQno=AC12050901&ancProd=MAC

 

 

● 解決策

 

本脆弱性は、下記のビルドで修正されています。

 

- 5.1.0: SOLIDCOR5.1.0-9901_WIN.zip

- 5.1.1: SOLIDCOR5.1.1-9801_WIN.zip

- 5.1.2: SOLIDCOR512-8163_WIN.zip

- 6.0.0: SOLIDCOR600-9703_WIN.zip

 

下記ライセンス版ダウンロードページより該当のパッケージをダウンロードしてください。

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12) サポート終了情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ サポート終了予定の製品

 

- McAfee WebServer SSL Certificate                            : 2012/07/16 (月)

- McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.0                    : 2012/11/22 (木)

- McAfee Device Control 9.0                                   : 2012/11/22 (木)

- McAfee GroupShield for Exchange 7.0                         : 2012/11/30 (金)

- McAfee LinuxShield 1.5 / 1.5.1                              : 2012/11/30 (金)

- McAfee VirusScan for Mac 8.6 / 8.6.1                        : 2012/11/30 (金)

- McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.0                      : 2012/12/31 (月)

- McAfee Encrypted USB                                        : 2013/04/15 (月)

- McAfee File Encryptor                                       : 2013/07/16 (火)

- McAfee Endpoint Encryption for Virtual Disk                 : 2013/07/16 (火)

- McAfee Data Protection Suite for Rights Management          : 2013/07/16 (火)

 

 

● McAfee Endpoint Encryption 旧バージョンソフトウェアのサポート終了について

 

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEE.asp?ancQno=EE09090801&ancProd=McAfeeEE

 

 

○ その他製品サポート終了期間

 

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

 

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正

   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。

   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

 

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害

   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

13) 製品リリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ 一ヶ月以内にリリースされた製品及び Patch

 

- McAfee Enterprise Mobility Management 10.0.1 Patch 1        : 2012/06/05 (火)

- VirusScan for Mac 9.1 (McAfee Security for Mac 1.1) Patch 1 : 2012/06/08 (金)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

14) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。

また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム

配信を開始しました。

 

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン

~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~

(4月18日発プレスリリース)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月) 9:00

 

 

○ 備考

 

- 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

   https://community.mcafee.com/community/japan

   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載

   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が参加

   可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

- 企業向けお客様サポート公式 Twitter

   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリー

   ス情報がリアルタイムで配信されます。

 

  コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、

  以下のページをご覧ください。

  http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ※) マカフィーサポート&サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ McAfee Labs(旧:AVERT) ウイルス解析依頼

-   ウイルス解析依頼手順

     http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

-   自動返信サンプル

     http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

● マカフィーモバイルサービス

   携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

  ウイルス被害を抑制できます。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポートQ&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

  回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」について

    McAfee Virtual Technician (MVT) は、お客様のコンピュータを解析して、 McAfee 製品の

    ファイルやレジストリなどの完全性をチェックし、McAfee 製品の動作環境などに関連して発生

    する既知の問題の解決を支援する、自動化されたツールです。このツールにより、システムが

    解析され、既知の問題の早期解決が行えます。

 

  ご利用方法等、詳細については以下のページをご覧ください。

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/MVT.asp

 

○ マカフィーサポート通信について

   - 登録解除(配信停止)

  「マカフィーサポート通信」及び「ウイルス警報」の登録解除(配信停止)を

  ご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。

    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

 

   - サポート通信のアーカイブ

    サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

    ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

    いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

    https://community.mcafee.com/community/japan/

 

● マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?

  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、

  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、

  以下のURLより、ご登録をお願い致します。

  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

 

~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元 : マカフィー株式会社

       テクニカルサポートセンター インフォメーション係

       http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/

(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~

==============================================================================

マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 2012.06.14
==============================================================================

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報になります。

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-(目次)=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○
  1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE
  2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報
  ------------------------------------------------------------------------
  3) McAfee Risk Advisor v2.7のリリースについて
  4) McAfee Policy Auditor 6.0.1のリリースについて
  5) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて
  6) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

※) マカフィーからのサービス
○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

-------------------------------------------------------
1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE
-------------------------------------------------------
以下のVulnerability Manager製品の新しい FSL UPDATE があります。
最新更新日: 2012/06/13 (US時間)

(SUMMARY)

新しいチェック項目     :         41
改善されたチェック項目 :         7

 追加・改善されたシグネチャ項目等の詳細は以下の製品ダウンロード
 ページから「Foundstone FSL Update」の最新版(PDFファイル)を入手してください。

 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

-------------------------------------------------------
2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報
-------------------------------------------------------
○ リリース日  : 2012/05/31
● 最新バージョン: 1080
※ 詳細はこちら
  http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/policy-auditor-nac/index.aspx

-------------------------------------------------------
3) McAfee Risk Advisor v2.7のリリースについて
-------------------------------------------------------
McAfee Risk Advisorの新バージョンv2.7の日本でのリリースについてご案内いたします。

■対象製品
McAfee Risk Advisor v2.7

■提供開始日
2012年6月15日(金)(Webダウンロード)
※本製品を含むライセンスの有効なサポートをお持ちの方はダウンロードサイトから
入手可能になります。
※ダウンロードのためには承認番号とSKUが必要になります

■v2.7の主な新機能
・マイクロソフト月例パッチダッシュボード
マイクロソフトの月例パッチ(第2火曜日)に関連する情報をダッシュボード表示したり
レポートの作成が簡単にできるようになり、定常的に確認する作業が効率的に行えるように
なりました。
・ユーザによる対策定義と除外設定
脅威に対してユーザが独自の対策を定義したり、一部の脅威-IT資産をリスク評価から除外
できるようになり、組織により適応したリスク管理が行えます。
・What-If分析の強化
特定のグループに対してもWhat-If分析(対策製品導入効果予測)ができるようになりました。
・レポートのグルーピング機能の強化(アドバンスドレポートグループ)
特定の脅威とIT資産を関連づけたレポートの作成が容易になり、特に重要な資産など特定の
IT資産(グループ)への影響が把握しやすくなります。
・アプリケーションコントロールとの連携強化
McAfee Application Controlとの連携強化により、アプリケーション情報や対策の対応確認が
より詳細に行えるようになりました。
・NSP(Network Security Platform)対策効果の対象/対象外の選択
NSP(Network Security Platform)による対策効果を考慮する場合、及び対策効果を除外する
場合のリスク評価が簡単にできるようになりました。
・NESSUSからのインポート
Nessusで実行したスキャン結果をインポートできるようになりました。

その他新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内のリリースノートをご確認ください。

-------------------------------------------------------
4) McAfee Policy Auditor 6.0.1のリリースについて
-------------------------------------------------------
McAfee Policy Auditorの新バージョン6.0.1の日本でのリリースについてご案内いたします。

■対象製品
McAfee Policy Auditor 6.0.1

■バージョン6.0.1のリリース日について
2012年5月11日(金)(Webダウンロード)
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/
※ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。
※ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番(SKU)が必要になります。

■バージョン6.0.1新機能概要
このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。
・McAfee Policy Auditor コンテンツ作成ツール(PACC)の機能拡張
McAfee Policy Auditor用のカスタムベンチマークとカスタム検査の作成ツールの機能が
拡張されました。
・新OSのサポート
サポート対象OSとして、Mac OSX 10.7(Lion)およびWindows 8(Beta)が追加されました。

その他新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内のリリースノートをご確認ください。

-------------------------------------------------------
5) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて
-------------------------------------------------------
McAfee Vulnerability Manager Softwareにつきまして、以下のバージョンの
サポート終了を予定しておりますのでご案内いたします。

McAfee Vulnerability Manager Software v6.8
サポート終了日:2012年6月30日

■McAfee Vulnerability Manager Software v7.0へのアップグレードについて
  簡単な構成を例にした下記の簡易ガイドをご参考ください。
  https://community.mcafee.com/docs/DOC-3160

 

■備考
・現在の最新バージョンは、McAfee Vulnerability Manager Software v7.0です。
・本バージョンへの移行などに関しましては、弊社サポート窓口までお問い合わせください。
・ソフトウェアンおよびドキュメントは下記ダウンロードページよりご入手いただけます。
 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

-------------------------------------------------------
6) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について
-------------------------------------------------------
○ お知らせ

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。
また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム
配信を開始しました。

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン
~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~
(4月18日発プレスリリース)
http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

● 開始日

2011/04/18 (月) 9:00

○ 備考

コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、
以下のページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

---------------------------------------------------------
※ マカフィーからのサービス
---------------------------------------------------------
● マカフィーモバイルサービス
  携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、
  ウイルス被害を抑制できます。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

○ サポートQ&A
- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や
   回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp
- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」
   https://community.mcafee.com/community/japan
   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載
   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が
   参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter
   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP
   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース
   情報がリアルタイムで配信されます。

● マカフィーサポート通信について
- 配信停止
  「マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 」の配信停止をご希望される方は、
  以下のページより手続きをお願い致します。
 https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= foundstone_supp

- サポート通信のアーカイブ
サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。
ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて
いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください
https://community.mcafee.com/community/japan/

- 各種法人ユーザ登録情報の変更はこちら
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/tourokuhenkou.asp

○ マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?
  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、
  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、
  以下のURLより、ご登録をお願い致します。
  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

●===McAfee=============================================○
発信元:
マカフィー株式会社
テクニカルサポートセンター インフォメーション係
http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/
(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
お客様は,マカフィー株式会社の事前の書面による承諾を得ることなく、
掲載内容の無断転載を禁じます。
○=============================================McAfee===●

==============================================================================

 

マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 2012.06.11

==============================================================================

 

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報になります。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-(目次)=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

  1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE

  2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報

  ------------------------------------------------------------------------

  3) McAfee Policy Auditor 6.0.1のリリースについて

  4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて

  5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

 

※) マカフィーからのサービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

 

-------------------------------------------------------

1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE

-------------------------------------------------------

以下のVulnerability Manager製品の新しい FSL UPDATE があります。

最新更新日: 2012/06/09 (US時間)

 

(SUMMARY)

 

新しいチェック項目     :         3

改善されたチェック項目 :         2

 

 追加・改善されたシグネチャ項目等の詳細は以下の製品ダウンロード

 ページから「Foundstone FSL Update」の最新版(PDFファイル)を入手してください。

 

 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

-------------------------------------------------------

2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報

-------------------------------------------------------

○ リリース日  : 2012/05/31

● 最新バージョン: 1080

※ 詳細はこちら

  http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/policy-auditor-nac/index.aspx

 

-------------------------------------------------------

3) McAfee Policy Auditor 6.0.1のリリースについて

-------------------------------------------------------

McAfee Policy Auditorの新バージョン6.0.1の日本でのリリースについてご案内いたします。

 

■対象製品

McAfee Policy Auditor 6.0.1

 

■バージョン6.0.1のリリース日について

2012年5月11日(金)(Webダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番(SKU)が必要になります。

 

■バージョン6.0.1新機能概要

このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。

・McAfee Policy Auditor コンテンツ作成ツール(PACC)の機能拡張

McAfee Policy Auditor用のカスタムベンチマークとカスタム検査の作成ツールの機能が

拡張されました。

・新OSのサポート

サポート対象OSとして、Mac OSX 10.7(Lion)およびWindows 8(Beta)が追加されました。

 

その他新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内のリリースノートをご確認ください。

 

-------------------------------------------------------

4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて

-------------------------------------------------------

McAfee Vulnerability Manager Softwareにつきまして、以下のバージョンの

サポート終了を予定しておりますのでご案内いたします。

 

McAfee Vulnerability Manager Software v6.8

サポート終了日:2012年6月30日

 

■McAfee Vulnerability Manager Software v7.0へのアップグレードについて

  簡単な構成を例にした下記の簡易ガイドをご参考ください。

  https://community.mcafee.com/docs/DOC-3160

 

■備考

・現在の最新バージョンは、McAfee Vulnerability Manager Software v7.0です。

・本バージョンへの移行などに関しましては、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

・ソフトウェアンおよびドキュメントは下記ダウンロードページよりご入手いただけます。

 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

-------------------------------------------------------

5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

-------------------------------------------------------

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。

また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム

配信を開始しました。

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン

~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~

(4月18日発プレスリリース)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月) 9:00

 

○ 備考

 

コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、

以下のページをご覧ください。

http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

---------------------------------------------------------

※ マカフィーからのサービス

---------------------------------------------------------

● マカフィーモバイルサービス

  携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

  ウイルス被害を抑制できます。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポートQ&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

   回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

   https://community.mcafee.com/community/japan

   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載

   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が

   参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter

   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース

   情報がリアルタイムで配信されます。

 

● マカフィーサポート通信について

- 配信停止

  「マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 」の配信停止をご希望される方は、

  以下のページより手続きをお願い致します。

 https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= foundstone_supp

 

- サポート通信のアーカイブ

サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

https://community.mcafee.com/community/japan/

 

- 各種法人ユーザ登録情報の変更はこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/tourokuhenkou.asp

 

○ マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?

  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、

  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、

  以下のURLより、ご登録をお願い致します。

  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

●===McAfee=============================================○

発信元:

マカフィー株式会社

テクニカルサポートセンター インフォメーション係

http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/

(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

お客様は,マカフィー株式会社の事前の書面による承諾を得ることなく、

掲載内容の無断転載を禁じます。

○=============================================McAfee===●

==============================================================================

 

マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 2012.06.08

==============================================================================

 

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報になります。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-(目次)=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

  1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE

  2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報

  ------------------------------------------------------------------------

  3) McAfee Policy Auditor 6.0.1のリリースについて

  4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて

  5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

 

※) マカフィーからのサービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

 

-------------------------------------------------------

1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE

-------------------------------------------------------

以下のVulnerability Manager製品の新しい FSL UPDATE があります。

最新更新日: 2012/06/07 (US時間)

 

(SUMMARY)

 

新しいチェック項目     :        77

改善されたチェック項目 :        17

削除されたチェック項目 :         2

 

 追加・改善されたシグネチャ項目等の詳細は以下の製品ダウンロード

 ページから「Foundstone FSL Update」の最新版(PDFファイル)を入手してください。

 

 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

-------------------------------------------------------

2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報

-------------------------------------------------------

○ リリース日  : 2012/05/31

● 最新バージョン: 1080

※ 詳細はこちら

  http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/policy-auditor-nac/index.aspx

 

-------------------------------------------------------

3) McAfee Policy Auditor 6.0.1のリリースについて

-------------------------------------------------------

McAfee Policy Auditorの新バージョン6.0.1の日本でのリリースについてご案内いたします。

 

■対象製品

McAfee Policy Auditor 6.0.1

 

■バージョン6.0.1のリリース日について

2012年5月11日(金)(Webダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番(SKU)が必要になります。

 

■バージョン6.0.1新機能概要

このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。

・McAfee Policy Auditor コンテンツ作成ツール(PACC)の機能拡張

McAfee Policy Auditor用のカスタムベンチマークとカスタム検査の作成ツールの機能が

拡張されました。

・新OSのサポート

サポート対象OSとして、Mac OSX 10.7(Lion)およびWindows 8(Beta)が追加されました。

 

その他新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内のリリースノートをご確認ください。

 

-------------------------------------------------------

4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて

-------------------------------------------------------

McAfee Vulnerability Manager Softwareにつきまして、以下のバージョンの

サポート終了を予定しておりますのでご案内いたします。

 

McAfee Vulnerability Manager Software v6.8

サポート終了日:2012年6月30日

 

■McAfee Vulnerability Manager Software v7.0へのアップグレードについて

  簡単な構成を例にした下記の簡易ガイドをご参考ください。

  https://community.mcafee.com/docs/DOC-3160

 

■備考

・現在の最新バージョンは、McAfee Vulnerability Manager Software v7.0です。

・本バージョンへの移行などに関しましては、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

・ソフトウェアンおよびドキュメントは下記ダウンロードページよりご入手いただけます。

 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

-------------------------------------------------------

5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

-------------------------------------------------------

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。

また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム

配信を開始しました。

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン

~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~

(4月18日発プレスリリース)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月) 9:00

 

○ 備考

 

コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、

以下のページをご覧ください。

http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

---------------------------------------------------------

※ マカフィーからのサービス

---------------------------------------------------------

● マカフィーモバイルサービス

  携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

  ウイルス被害を抑制できます。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポートQ&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

   回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

   https://community.mcafee.com/community/japan

   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載

   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が

   参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter

   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース

   情報がリアルタイムで配信されます。

 

● マカフィーサポート通信について

- 配信停止

  「マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 」の配信停止をご希望される方は、

  以下のページより手続きをお願い致します。

 https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= foundstone_supp

 

- サポート通信のアーカイブ

サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

https://community.mcafee.com/community/japan/

 

- 各種法人ユーザ登録情報の変更はこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/tourokuhenkou.asp

 

○ マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?

  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、

  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、

  以下のURLより、ご登録をお願い致します。

  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

●===McAfee=============================================○

発信元:

マカフィー株式会社

テクニカルサポートセンター インフォメーション係

http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/

(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

お客様は,マカフィー株式会社の事前の書面による承諾を得ることなく、

掲載内容の無断転載を禁じます。

○=============================================McAfee===●

~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    【臨時配信】マカフィー サポート通信 - 2012/06/08
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~~

平素はMcAfee製品をご愛用いただきありがとうございます。
マカフィー テクニカルサポートセンターから臨時のお知らせをいたします。

本通信はマカフィー サポート通信にご登録いただいているユーザー様への臨時のご案内です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
うるう秒(Leap Second)問題に関しまして
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年7月1日に、「うるう秒」の調整がありますが、NTPを利用して
時刻調整をしている場合において、ごく稀に、うるう秒(Leap Second)調整の
メッセージによりシステムが応答しなくなる事が確認されました。

■影響のある製品
McAfee Email and Web Security Appliance software 5.5 Patch 6以前のバージョン
McAfee Email and Web Security Appliance software 5.6 Patch 3以前のバージョン
McAfee Email Gateway Appliance software 7.0 Patch 1(7.0.1)以前のバージョン

■うるう秒について
今回の うるう秒は、2012年7月1日午前8時59分59秒から
午前9時00分00秒の間に午前8時59分60秒が挿入されます。

■発生条件
・EWS/MEGの時刻をNTPにて調整している場合

上記条件を満たさない場合には本事象は発生致しませんので、
対策は不要です。

■暫定対策
NTPによる時間調整を行っている場合には、弊社Q&Aの手順に従いNTPを
無効化して頂く事で回避頂けます。なお、時間調整後はNTPを再度有効に頂いて
問題はございません。また、設定変更に伴う再起動などは発生致しません。

EWS : うるう秒(Leap Second)調整のメッセージによりシステムが応答しなくなる
<http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEws55.asp?ancQno=EW512060701&ancProd=McAf eeEws55>

MEG : うるう秒(Leap Second)調整のメッセージによりシステムが応答しなくなる
<http://www.mcafee.com/japan/pqa/answer.asp?ancQno=MEG12060701&ancProd=MEG>

■恒久的対策
次期リリース予定の下記Patchにて修正予定です。

McAfee Email and Web Security Appliance software 5.5 Patch 7
McAfee Email and Web Security Appliance software 5.6 Patch 4
McAfee Email Gateway Appliance software 7.0 Patch 2

以上、大変お手数をおかけしますが、ご確認の程宜しくお願い致します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ※) マカフィーサポート&サービス
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○ McAfee Labs(旧:AVERT) ウイルス解析依頼
-   ウイルス解析依頼手順
     http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp
-   自動返信サンプル
     http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

● マカフィーモバイルサービス
   携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、
  ウイルス被害を抑制できます。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

○ サポートQ&A
- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や
  回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp
- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

● 自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」について
    McAfee Virtual Technician (MVT) は、お客様のコンピュータを解析して、 McAfee 製品の
    ファイルやレジストリなどの完全性をチェックし、McAfee 製品の動作環境などに関連して発生
    する既知の問題の解決を支援する、自動化されたツールです。このツールにより、システムが
    解析され、既知の問題の早期解決が行えます。

 

  ご利用方法等、詳細については以下のページをご覧ください。
   http://www.mcafee.com/japan/pqa/MVT.asp

○ マカフィーサポート通信について
   - 登録解除(配信停止)
  「マカフィーサポート通信」及び「ウイルス警報」の登録解除(配信停止)を
  ご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。
    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

   - サポート通信のアーカイブ
    サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。
    ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて
    いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください
    https://community.mcafee.com/community/japan/

● マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?
  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、
  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、
  以下のURLより、ご登録をお願い致します。
  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp


~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
発信元 : マカフィー株式会社
       テクニカルサポートセンター インフォメーション係
       http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/
(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~

==============================================================================

 

マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 2012.06.07

==============================================================================

 

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報になります。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-(目次)=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

  1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE

  2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報

  ------------------------------------------------------------------------

  3) McAfee Policy Auditor 6.0.1のリリースについて

  4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて

  5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

 

※) マカフィーからのサービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

 

-------------------------------------------------------

1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE

-------------------------------------------------------

以下のVulnerability Manager製品の新しい FSL UPDATE があります。

最新更新日: 2012/06/05 (US時間)

 

(SUMMARY)

 

新しいチェック項目     :         7

改善されたチェック項目 :         1

 

 追加・改善されたシグネチャ項目等の詳細は以下の製品ダウンロード

 ページから「Foundstone FSL Update」の最新版(PDFファイル)を入手してください。

 

 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

-------------------------------------------------------

2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報

-------------------------------------------------------

○ リリース日  : 2012/05/31

● 最新バージョン: 1080

※ 詳細はこちら

  http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/policy-auditor-nac/index.aspx

 

-------------------------------------------------------

3) McAfee Policy Auditor 6.0.1のリリースについて

-------------------------------------------------------

McAfee Policy Auditorの新バージョン6.0.1の日本でのリリースについてご案内いたします。

 

■対象製品

McAfee Policy Auditor 6.0.1

 

■バージョン6.0.1のリリース日について

2012年5月11日(金)(Webダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番(SKU)が必要になります。

 

■バージョン6.0.1新機能概要

このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。

・McAfee Policy Auditor コンテンツ作成ツール(PACC)の機能拡張

McAfee Policy Auditor用のカスタムベンチマークとカスタム検査の作成ツールの機能が

拡張されました。

・新OSのサポート

サポート対象OSとして、Mac OSX 10.7(Lion)およびWindows 8(Beta)が追加されました。

 

その他新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内のリリースノートをご確認ください。

 

-------------------------------------------------------

4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて

-------------------------------------------------------

McAfee Vulnerability Manager Softwareにつきまして、以下のバージョンの

サポート終了を予定しておりますのでご案内いたします。

 

McAfee Vulnerability Manager Software v6.8

サポート終了日:2012年6月30日

 

■McAfee Vulnerability Manager Software v7.0へのアップグレードについて

  簡単な構成を例にした下記の簡易ガイドをご参考ください。

  https://community.mcafee.com/docs/DOC-3160

 

■備考

・現在の最新バージョンは、McAfee Vulnerability Manager Software v7.0です。

・本バージョンへの移行などに関しましては、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

・ソフトウェアンおよびドキュメントは下記ダウンロードページよりご入手いただけます。

 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

-------------------------------------------------------

5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

-------------------------------------------------------

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。

また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム

配信を開始しました。

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン

~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~

(4月18日発プレスリリース)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月) 9:00

 

○ 備考

 

コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、

以下のページをご覧ください。

http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

---------------------------------------------------------

※ マカフィーからのサービス

---------------------------------------------------------

● マカフィーモバイルサービス

  携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

  ウイルス被害を抑制できます。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポートQ&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

   回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

   https://community.mcafee.com/community/japan

   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載

   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が

   参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter

   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース

   情報がリアルタイムで配信されます。

 

● マカフィーサポート通信について

- 配信停止

  「マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 」の配信停止をご希望される方は、

  以下のページより手続きをお願い致します。

 https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= foundstone_supp

 

- サポート通信のアーカイブ

サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

https://community.mcafee.com/community/japan/

 

- 各種法人ユーザ登録情報の変更はこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/tourokuhenkou.asp

 

○ マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?

  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、

  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、

  以下のURLより、ご登録をお願い致します。

  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

●===McAfee=============================================○

発信元:

マカフィー株式会社

テクニカルサポートセンター インフォメーション係

http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/

(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

お客様は,マカフィー株式会社の事前の書面による承諾を得ることなく、

掲載内容の無断転載を禁じます。

○=============================================McAfee===●

~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

マカフィー サポート通信 - Security-as-a-Service - 2012/06/07

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~

 

本通信はご登録いただいているユーザー様へ配信している Security-as-a-Service

(以下 SaaS) 製品 (旧名称: マカフィートータルプロテクションサービス) 向け

サポート情報です。

今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用ください。

 

なお、本通信は等幅フォントで最適にご覧いただけます。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-  今週のマカフィー (目次) -=-=-=-=-=-=-=-○

1) 【重要】データセンター臨時メンテナンスのお知らせ

2) McAfee SaaS Endpoint Protection 5.2.3 Patch 5 リリース完了のお知らせ

3) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について

4) マカフィーウイルス 110 番 サービス終了のお知らせ

5) Internet Explorer 6 サポート終了について

6) メモリ要件の変更について

7) アップデート状況の確認について

8) データセンター定期メンテナンスのお知らせ

9) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始

    について

10) 今週のウイルス定義 (DAT) ファイルリリース情報

*) マカフィーサポート & サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-○

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1) 【重要】データセンター臨時メンテナンスのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ 臨時メンテナンスのご案内

 

データセンターの移転のため以下の日程でデータセンター臨時メンテナンスを実施

させていただきます。

 

 

● 臨時メンテナンス予定日

 

2012/06/15 (金) 22:00 ~ 2012/06/17 (日) 23:59

 

 

○ メンテナンス中におけるサービス影響範囲について

 

アップデート、URL インストール、ウイルス定義ファイルの更新、SecurityCenter

への接続など、データセンターへアクセスするサービスが断続的に不通になります。

但し、サービスを停止している間も McAfee SaaS Endpoint Protection (以下 SaaS EP) の

ウイルス検知機能には一切影響を及ぼしませんのでご安心ください。

 

メンテナンス実施に際し、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2) McAfee SaaS Endpoint Protection 5.2.3 Patch 5 リリース完了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

SaaS EP 5.2.3 Patch 5 のリリースを完了いたしました。

 

 

● 製品バージョン情報

 

5.2.3 Patch 5

 

 

○ リリース完了日

 

2012/05/22 (火)

 

 

● 本バージョンでの修正内容

 

・一部の URL フィルタリングソフトウェアがインストールされたシステムに SaaS EP

の Firewall 機能をインストールすると、CPU 使用率が 100% になってしまう問題を

修正。

 

 

○ 備考

 

・5.2.3 Patch 5 へアップグレード後、Windows セキュリティセンター/アクション

センターでウイルス対策 (マルウェア対策) が「互換性なし」と表示される事象が

確認されていました。現在は、本事象が発生しないよう修正が行われております。

 

詳細に関しましては以下 Q&A をご参照ください。

 

- Windows セキュリティセンター/アクションセンターでウイルス対策が「互換性なし」と

表示されます

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512042601&ancProd=McAf eeTPS50

 

・5.2.3 Patch 5 への手動および自動アップグレード時にシステムの再起動を要求する

メッセージが表示されます。

再起動実行後にアップグレード内容が有効になりますので、アップグレード後に必ず

システムの再起動をお願いいたします。

 

詳細に関しましては以下 Q&A をご参照ください。

 

- バージョン 5.2.3 Patch 5 へのアップグレード時における、再起動の必要性について

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512041701&ancProd=McAf eeTPS50

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

2012/05/16 (水) より、テクニカルサポートから提供させていただいている様々な

コンテンツに対してアンケートを開始いたしました。

パートナー様はじめ、エンドユーザー様にご意見をいただく場として、是非アンケート

へのご協力をお願い申し上げます。

テクニカルサポートでは、このアンケート結果を元にして、各サポートコンテンツを

より充実させるために参考にさせていただきます。

 

 

● アンケート実施方法

 

以下の URL からアンケートにお答えいただけます。

http://www.mcafee.com/japan/temp/cs_survey.asp

* 個人情報の登録は必要ございません。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4) マカフィーウイルス 110 番 サービス終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

弊社では、危険度の高い緊急ウイルスが発生した際の情報提供の一つとして電話で緊

急ウイルスの発生有無をご確認いただけるサービス、マカフィーウイルス 110 番を

提供しております。

しかしながら、昨今の情報提供インフラの変化、および本サービスご利用数の減少の

ため、本サービスを終了させていただきますのでご案内いたします。

 

 

● サービス終了日時

 

2012/07/31 (火) 17:00

 

なお、マカフィーウイルス 110 番で提供している情報は、以下のサービスにて引き

続き提供させていただきますので、是非ご利用いただきますようお願いいたします。

 

- マカフィーウイルス警報モバイルサイト

- マカフィー携帯ウイルス警報

 

上記サービスに関しての詳細は、以下の URL からご確認いただけます。

http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

 

ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5) Internet Explorer 6 サポート終了について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

SaaS EP での Internet Explorer 6 のサポートに関しまして、2013/03/31 (日) にて

サポート終了となります。

Internet Explorer 6 をご利用中のお客様は、ブラウザーのバージョンアップを

お願いいたします。

 

- Internet Explorer 6.0 のサポートについて

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512050801&ancProd=McAf eeTPS50

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

6) メモリ要件の変更について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

来年 4 月以降にリリース予定の SaaS EP バージョン 6.0 (仮) より、メモリの要件

が以下のとおり変更となります。

(バージョン番号、提供開始時期は変更の可能性があります。)

 

 

● 変更内容

 

すべてのサポート OS でのメモリ最小要件が 1 GB、推奨 2 GB に変更となります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7) アップデート状況の確認について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

各端末にインストールされている SaaS EP が正常に更新されているかご確認くださ

い。SaaS EP のエージェントバージョン及び定義ファイルバージョンは、各端末上

または SecurityCenter よりご確認いただけます。

 

- 製品バージョン(エージェントのビルド番号)を確認する方法

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP510011403&ancProd=McAf eeTPS50

 

SaaS EP のエージェントバージョンが 5.2.3 のまま、5.2.3 Patch 4 または

Patch 5 が適用されておらず、定義ファイルバージョンもアップデートされて

いない場合、各端末上の SaaS EP タスクトレイアイコンを右クリックし [今

すぐ更新] を実施してください。アップデート時にスクリプトエラーが表示

される場合、下記の Q&A をご参照の上、該当する場合は Hotfix を適用して

ください。

 

- バージョン 5.2.3 へのアップグレード後、スクリプトエラーが発生する

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP512012301&ancProd=McAf eeTPS50

 

その他、上記 Q&A のスクリプトエラーが表示されない場合、下記 Q&A を

ご確認ください。

 

- アップデートが出来ない場合にご確認頂く項目 (問題番号 TP509122509)

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP509122509&ancProd=McAf eeTPS50

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

8) データセンター定期メンテナンスのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ メンテナンスのご案内

 

SaaS EP の安定稼働および製品品質向上のため以下の日程でデータセンター定期メン

テナンスを実施させていただきます。

 

 

● 定期メンテナンス予定日

 

毎月第一土曜日及び日曜日

土曜日 00:00 ~ 日曜日 23:59

 

 

○ 7 月度メンテナンス日

 

2012/07/07 (土) 0:00 ~ 2012/07/08 (日) 23:59

 

 

● メンテナンス中におけるサービス影響範囲について

 

アップデート、URL インストール、ウイルス定義ファイルの更新、SecurityCenter

への接続など、データセンターへアクセスするサービスが断続的に不通になります。

但し、サービスを停止している間も SaaS EP のウイルス検知機能には一切影響を

及ぼしませんのでご安心ください。

 

メンテナンス実施に際し、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、

ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

○ 6 月度メンテナンス完了のお知らせ

 

6 月度メンテナンスが完了いたしました。

ご理解・ご協力をいただき誠にありがとうございました。

 

実施日時: 2012/06/02 (土) 22:00 ~ 2012/06/02 (土) 23:30

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

9) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始

   について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしま

した。

また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタ

イム配信を開始しました。

 

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン

~サポート部門が主体となり、企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~

(4 月 18 日発プレスリリース)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月) 9:00

 

 

○ 備考

 

- 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

https://community.mcafee.com/community/japan

サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが

掲載されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者

が参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

- 企業向けお客様サポート公式 Twitter

http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

Twitter サービスを利用し、サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチの

リリース情報がリアルタイムで配信されます。

 

コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきまして

は、以下のページをご覧ください。

http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) 今週のウイルス定義 (DAT) ファイルリリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ 期間        : 2012/06/01 (金) - 2012/06/07 (木)

 

● リリース DAT: DAT6728 - DAT6734

 

○ 最新 DAT    : DAT6734

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*) マカフィーサポート & サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ McAfee Labs (旧: AVERT) ウイルス解析依頼

- ウイルス解析依頼手順

http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

- 自動返信サンプル

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

● マカフィーモバイルサービス

携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

ウイルス被害を抑制できます。

http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポート Q&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

回避策の Q&A をご確認いただけます。是非お役立てください。

http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1 週間のあいだに更新 (あるいは新掲載) された Q&A はこちら

http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

https://community.mcafee.com/community/japan

サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが

掲載されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者

が参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter

http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

Twitter サービスを利用し、サポート通信や Q&A 掲載情報、製品及びパッチの

リリース情報がリアルタイムで配信されます。

 

●  マカフィーサポート通信について

- サポート通信のアーカイブ

サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

https://community.mcafee.com/community/japan/

 

- 配信停止

「マカフィー サポート通信 - Security-as-a-Service」及び

「ウイルス警報」の配信停止をご希望される方は、以下のページ

より手続きをお願いいたします。

https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news_mvs

 

 

~~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元  :  マカフィー株式会社

          テクニカルサポートセンター インフォメーション係

              http://www.mcafee.com/japan/support/

(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~

~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         マカフィーサポート通信    - 2012/06/07

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな

ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

   1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

   2) 最新ウイルス情報

  ------------------------------------------------------------------------

   3) McAfee Enterprise Mobility Management 10.1.1 向け Patch リリースについて

   4) McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.2 のリリース

      および 6.0 のサポート終了について

   5) McAfee Data Protection Suite for Rights Managementの販売終了

     およびサポート終了のお知らせ

   6) McAfee WebServer SSL Certificate の販売終了およびサポート終了のお知らせ

   7) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について

   8) マカフィーウイルス110番 サービス終了のお知らせ

   9) McAfee Application Control 5.1.x/6.0 および

      McAfee Change Control 5.1.x/6.0 にて

      確認された脆弱性および修正ビルドのリリースについて

  10) サポート終了情報

  11) 製品リリース情報

  12) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

   *) マカフィーサポート&サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~        

  1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 期間         : 2012/06/01 - 2012/06/07

● リリースDAT  : DAT6728 - DAT6734

○ 最新DAT      : DAT6734

※ 詳細はこちら

 http://www.mcafee.com/Japan/downloads/updates/d_dat.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2) 最新ウイルス情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ 今週は危険度【中】以上のウイルスは発生しておりません。

 

○ 最新ウイルス情報 http://www.mcafee.com/japan/security/latest.asp

● ウイルス対策 http://www.mcafee.com/japan/security/tips.asp

○ ウイルス解析 http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

● Windowsセキュリティホール http://www.mcafee.com/japan/security/ms_vuln.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  3) McAfee Enterprise Mobility Management 10.1.1 向け Patch リリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

既知の問題の修正および機能改善のため、McAfee Enterprise Mobility Management

10.0.1 向け Patch がリリースされましたのでご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Enterprise Mobility Management 10.0.1

 

 

○ リリースされた Patch バージョン

 

- 10.0.1 Patch 1

 

 

● リリース日

 

2012/06/05 (火) (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事が

    できます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要に

    なります。

 

 

○ 主な修正/改善内容

 

  - ポリシーの [Passwords] - [Lock Device after x minutes of inactivity]

    を有効化すると、iOS デバイスの [一般] - [自動ロック] の設定画面から [しない]

    という選択肢が表示されなくなります。

    iPad では [自動ロック] で設定可能な時間は最長 [15分] までになり、iPhone では

    [自動ロック] で設定可能な時間は最長 [5分] までになります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  4) McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.2 のリリース

                                               および 6.0 のサポート終了について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Endpoint Encryption for PCsの新バージョン 6.2 の日本でのリリースおよび

旧バージョン 6.0 のサポート終了について、ご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.2

McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.0 (サポート終了)

 

 

○ バージョン 6.2 のリリース日について

 

2012/06/29 (金) (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要になります。

 

 

● バージョン 6.2 新機能概要

 

このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。

 

- TCG Opal 規格に準拠したスタンドアロンの HDD である Opal ドライブのサポート  

- McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) のスクリプト機能の拡張

   McAfee ePO のスクリプト機能で以下の暗号化固有のコマンドが追加されました。

   この機能は McAfee ePO 4.6 以降でサポートされています。

- ユーザまたはユーザ グループの追加 

- ユーザまたはユーザ グループの削除 

- パスワードの変更 

- トークンのリセット 

- マシン キーのエクスポート 

- チャレンジ レスポンス コードの生成 

- ユーザのセルフリカバリ詳細のリセット 

- WinPE 3 イメージ (32 ビット / 64 ビット) に含まれている

   リカバリツールの EETech のサポート

 

その他新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内にあります

リリースノートをご参照ください。

 

 

○ 旧バージョン 6.0 のサポート終了について

 

新バージョンの提供開始に伴い、旧バージョン 6.0 が 2012/12/31 にてサポート終了と

なります。

本バージョンをご使用中のお客様は、最新バージョンへのアップグレードをお願いいたします。

- バージョン 6.0 サポート終了日 : 2012/12/31 (月)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  5) McAfee Data Protection Suite for Rights Managementの販売終了

                                                   およびサポート終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Data Protection Suite for Rights Management について、製品の販売終了および

サポート終了日が決まりましたので、ご案内させていただきます。

 

 

● 対象製品名

 

McAfee Data Protection Suite for Rights Management

 

 

○ 販売終了日およびサポート終了日

 

2013/07/16 (火)

 

 

● 備考

 

2012/07/16 以降は、現在本製品をご使用いただいているお客様でのサポート更新のみ

ご購入可能となります。

ただし、サポート終了日 (2013/07/16) を超えてのご購入はできませんので、

ご注意ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  6) McAfee WebServer SSL Certificate の販売終了およびサポート終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee WebServer SSL Certificate について、製品の販売終了およびサポート終了日

が決まりましたので、ご案内させていただきます。

 

 

● 対象製品名

 

McAfee WebServer SSL Certificate

 

 

○ 販売終了日およびサポート終了日

 

2012/07/16 (月)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  7) 企業向けサポートコンテンツに関するアンケート開始について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

5/16より、テクニカルサポートから提供させていただいている様々なコンテンツに対し

てアンケートを開始いたしました。

パートナー様はじめ、エンドユーザー様にご意見をいただく場として是非アンケートへ

のご協力をお願い申し上げます。

テクニカルサポートでは、このアンケート結果を元にして、各サポートコンテンツを、

より充実させるために参考にさせていただきます。

 

 

● アンケート実施方法

 

以下のURLからアンケートにお答えいただけます。

http://www.mcafee.com/japan/temp/cs_survey.asp

*個人情報の登録は必要ございません。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  8) マカフィーウイルス110番 サービス終了のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ お知らせ

 

弊社では、危険度の高い緊急ウイルスが発生した際の情報提供の一つとして電話で緊急

ウイルスの発生有無をご確認いただけるサービス、マカフィーウイルス110番を提供し

ております。

しかしながら、昨今の情報提供インフラの変化、および本サービスご利用数の減少のた

め、本サービスを終了させて頂きますのでご案内致します。

 

● サービス終了日時

 

2012年07月31日 (火) 午後5時

 

 

なお、マカフィーウイルス110番で提供している情報は、以下のサービスにて引き続き

提供させて頂きますので、是非ご利用頂きますようお願い致します。

- マカフィーウイルス警報モバイルサイト

- マカフィー携帯ウイルス警報

上記サービスに関しての詳細は、以下のURLからご確認いただけます。

http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  9) McAfee Application Control 5.1.x/6.0 および

                   McAfee Change Control 5.1.x/6.0 にて

                              確認された脆弱性および修正ビルドのリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Application Control 5.1.x/6.0 および McAfee Change Control 5.1.x/6.0 にて

確認された脆弱性の修正ビルドをリリースいたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、脆弱性の修正のため、修正ビルドへのアップデートを

お願いいたします。

 

 

● 対象製品およびバージョン

 

McAfee Application Control 5.1.0/5.1.1/5.1.2/6.0

McAfee Change Control 5.1.0/5.1.1/5.1.2/6.0

McAfee Integrity Control 5.1.0/5.1.1/5.1.2/6.0

 

 

○ 脆弱性の内容

 

Application ControlとChange Control でパスワードがバイパスされる問題が確認されました。

パスワード保護コマンドで、ユーザの sadmin コマンドの実行を防止していても、パスワード

解除コマンドでパスワードを要求されずにパスワード保護を解除できてしまう場合があります。

 

この脆弱性に関連するファイルにアクセスするには、ローカルコンピュータへアクセスする

必要があるため、ローカルでのみ起こる攻撃と考えられますが、リモートドライブアクセス

が可能な環境では、リモートからファイルにアクセスされる可能性があります。

 

- 本件に関するサポートFAQ

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMAC.asp?ancQno=AC12050901&ancProd=MAC

 

 

● 解決策

 

本脆弱性は、下記のビルドで修正されています。

 

- 5.1.0: SOLIDCOR5.1.0-9901_WIN.zip

- 5.1.1: SOLIDCOR5.1.1-9801_WIN.zip

- 5.1.2: SOLIDCOR512-8163_WIN.zip

- 6.0.0: SOLIDCOR600-9703_WIN.zip

 

下記ライセンス版ダウンロードページより該当のパッケージをダウンロードしてください。

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) サポート終了情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ サポート終了予定の製品

 

- McAfee WebServer SSL Certificate                            : 2012/07/16 (月)

- McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.0                    : 2012/11/22 (木)

- McAfee Device Control 9.0                                   : 2012/11/22 (木)

- McAfee GroupShield for Exchange 7.0                         : 2012/11/30 (金)

- McAfee LinuxShield 1.5 / 1.5.1                              : 2012/11/30 (金)

- McAfee VirusScan for Mac 8.6 / 8.6.1                        : 2012/11/30 (金)

- McAfee Endpoint Encryption for PCs 6.0                      : 2012/12/31 (月)

- McAfee Encrypted USB                                        : 2013/04/15 (月)

- McAfee File Encryptor                                       : 2013/07/16 (火)

- McAfee Endpoint Encryption for Virtual Disk                 : 2013/07/16 (火)

- McAfee Data Protection Suite for Rights Management          : 2013/07/16 (火)

 

 

● McAfee Endpoint Encryption 旧バージョンソフトウェアのサポート終了について

 

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEE.asp?ancQno=EE09090801&ancProd=McAfeeEE

 

 

○ その他製品サポート終了期間

 

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

 

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正

   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。

   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

 

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害

   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11) 製品リリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ 一ヶ月以内にリリースされた製品及び Patch

 

- McAfee ePolicy Orchestrator 4.5 Patch 6                     : 2012/05/09 (水)

- McAfee Endpoint Encryption for PCs 5.2.12                   : 2012/05/11 (金)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。

また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム

配信を開始しました。

 

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン

~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~

(4月18日発プレスリリース)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月) 9:00

 

 

○ 備考

 

- 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

   https://community.mcafee.com/community/japan

   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載

   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が参加

   可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

- 企業向けお客様サポート公式 Twitter

   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリー

   ス情報がリアルタイムで配信されます。

 

  コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、

  以下のページをご覧ください。

  http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ※) マカフィーサポート&サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ McAfee Labs(旧:AVERT) ウイルス解析依頼

-   ウイルス解析依頼手順

     http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

-   自動返信サンプル

     http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

● マカフィーモバイルサービス

   携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

  ウイルス被害を抑制できます。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポートQ&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

  回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」について

    McAfee Virtual Technician (MVT) は、お客様のコンピュータを解析して、 McAfee 製品の

    ファイルやレジストリなどの完全性をチェックし、McAfee 製品の動作環境などに関連して発生

    する既知の問題の解決を支援する、自動化されたツールです。このツールにより、システムが

    解析され、既知の問題の早期解決が行えます。

 

  ご利用方法等、詳細については以下のページをご覧ください。

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/MVT.asp

 

○ マカフィーサポート通信について

   - 登録解除(配信停止)

  「マカフィーサポート通信」及び「ウイルス警報」の登録解除(配信停止)を

  ご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。

    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

 

   - サポート通信のアーカイブ

    サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

    ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

    いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

    https://community.mcafee.com/community/japan/

 

● マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?

  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、

  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、

  以下のURLより、ご登録をお願い致します。

  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

 

~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元 : マカフィー株式会社

       テクニカルサポートセンター インフォメーション係

       http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/

(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~

==============================================================================

 

マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 2012.06.05
==============================================================================

 

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報になります。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-(目次)=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○
1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE
2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報
------------------------------------------------------------------------
3) McAfee Policy Auditor 6.0.1のリリースについて
4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて
5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

 

※) マカフィーからのサービス
○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

 

-------------------------------------------------------
1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE
-------------------------------------------------------
以下のVulnerability Manager製品の新しい FSL UPDATE があります。
最新更新日: 2012/06/04 (US時間)

 

(SUMMARY)

 

新しいチェック項目     :         7
改善されたチェック項目    :         6

 

 追加・改善されたシグネチャ項目等の詳細は以下の製品ダウンロード
 ページから「Foundstone FSL Update」の最新版(PDFファイル)を入手してください。

 

 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

-------------------------------------------------------
2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報
-------------------------------------------------------
○ リリース日  : 2012/05/31
● 最新バージョン: 1080
※ 詳細はこちら
http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/policy-auditor-nac/index.aspx

 

-------------------------------------------------------
3) McAfee Policy Auditor 6.0.1のリリースについて
-------------------------------------------------------
McAfee Policy Auditorの新バージョン6.0.1の日本でのリリースについてご案内いたします。

 

■対象製品
McAfee Policy Auditor 6.0.1

 

■バージョン6.0.1のリリース日について
2012年5月11日(金)(Webダウンロード)
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/
※ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。
※ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番(SKU)が必要になります。

 

■バージョン6.0.1新機能概要
このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。
・McAfee Policy Auditor コンテンツ作成ツール(PACC)の機能拡張
McAfee Policy Auditor用のカスタムベンチマークとカスタム検査の作成ツールの機能が
拡張されました。
・新OSのサポート
サポート対象OSとして、Mac OSX 10.7(Lion)およびWindows 8(Beta)が追加されました。

 

その他新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内のリリースノートをご確認ください。

 

-------------------------------------------------------
4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて
-------------------------------------------------------
McAfee Vulnerability Manager Softwareにつきまして、以下のバージョンの
サポート終了を予定しておりますのでご案内いたします。

 

McAfee Vulnerability Manager Software v6.8
サポート終了日:2012年6月30日

 

■McAfee Vulnerability Manager Software v7.0へのアップグレードについて
簡単な構成を例にした下記の簡易ガイドをご参考ください。
https://community.mcafee.com/docs/DOC-3160

 

■備考
・現在の最新バージョンは、McAfee Vulnerability Manager Software v7.0です。
・本バージョンへの移行などに関しましては、弊社サポート窓口までお問い合わせください。
・ソフトウェアンおよびドキュメントは下記ダウンロードページよりご入手いただけます。
 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

-------------------------------------------------------
5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について
-------------------------------------------------------
○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。
また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム
配信を開始しました。

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン
~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~
(4月18日発プレスリリース)
http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月) 9:00

 

○ 備考

 

コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、
以下のページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

---------------------------------------------------------
※ マカフィーからのサービス
---------------------------------------------------------
● マカフィーモバイルサービス
 携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、
 ウイルス被害を抑制できます。
  ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポートQ&A
- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や
  回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。
  ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp
- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら
  ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」
  https://community.mcafee.com/community/japan
  サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載
  されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が
  参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter
  http://twitter.com/McAfee_BTS_JP
  Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース
  情報がリアルタイムで配信されます。

 

● マカフィーサポート通信について
- 配信停止
 「マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 」の配信停止をご希望される方は、
 以下のページより手続きをお願い致します。
 https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= foundstone_supp

 

- サポート通信のアーカイブ
サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。
ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて
いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください
https://community.mcafee.com/community/japan/

 

- 各種法人ユーザ登録情報の変更はこちら
  ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/tourokuhenkou.asp

 

○ マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?
 PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、
 導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、
 以下のURLより、ご登録をお願い致します。
 http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

●===McAfee=============================================○
発信元:
マカフィー株式会社
テクニカルサポートセンター インフォメーション係
http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/
(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
お客様は,マカフィー株式会社の事前の書面による承諾を得ることなく、
掲載内容の無断転載を禁じます。
○=============================================McAfee===●

==============================================================================

 

マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 2012.06.01

==============================================================================

 

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報になります。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-(目次)=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

  1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE

  2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報

  ------------------------------------------------------------------------

  3) McAfee Policy Auditor 6.0.1のリリースについて

  4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて

  5) 第4回 バーチャルサポートセミナー開催のお知らせ

  6) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

 

※) マカフィーからのサービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

 

-------------------------------------------------------

1) McAfee Vulnerability Manager FSL UPDATE

-------------------------------------------------------

以下のVulnerability Manager製品の新しい FSL UPDATE があります。

最新更新日: 2012/05/31 (US時間)

 

(SUMMARY)

 

新しいチェック項目     :        88

改善されたチェック項目 :        23

削除されたチェック項目 :         1

 

 追加・改善されたシグネチャ項目等の詳細は以下の製品ダウンロード

 ページから「Foundstone FSL Update」の最新版(PDFファイル)を入手してください。

 

 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

-------------------------------------------------------

2) McAfee Policy Auditor 最新コンテンツパッケージリリース情報

-------------------------------------------------------

○ リリース日  : 2012/05/31

● 最新バージョン: 1080

※ 詳細はこちら

  http://www.mcafee.com/us/content-release-notes/policy-auditor-nac/index.aspx

 

-------------------------------------------------------

3) McAfee Policy Auditor 6.0.1のリリースについて

-------------------------------------------------------

McAfee Policy Auditorの新バージョン6.0.1の日本でのリリースについてご案内いたします。

 

■対象製品

McAfee Policy Auditor 6.0.1

 

■バージョン6.0.1のリリース日について

2012年5月11日(金)(Webダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番(SKU)が必要になります。

 

■バージョン6.0.1新機能概要

このバージョンより追加される主な新機能は以下になります。

・McAfee Policy Auditor コンテンツ作成ツール(PACC)の機能拡張

McAfee Policy Auditor用のカスタムベンチマークとカスタム検査の作成ツールの機能が

拡張されました。

・新OSのサポート

サポート対象OSとして、Mac OSX 10.7(Lion)およびWindows 8(Beta)が追加されました。

 

その他新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内のリリースノートをご確認ください。

 

-------------------------------------------------------

4) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了および v7.0へのアップグレードについて

-------------------------------------------------------

McAfee Vulnerability Manager Softwareにつきまして、以下のバージョンの

サポート終了を予定しておりますのでご案内いたします。

 

McAfee Vulnerability Manager Software v6.8

サポート終了日:2012年6月30日

 

■McAfee Vulnerability Manager Software v7.0へのアップグレードについて

  簡単な構成を例にした下記の簡易ガイドをご参考ください。

  https://community.mcafee.com/docs/DOC-3160

 

■備考

・現在の最新バージョンは、McAfee Vulnerability Manager Software v7.0です。

・本バージョンへの移行などに関しましては、弊社サポート窓口までお問い合わせください。

・ソフトウェアンおよびドキュメントは下記ダウンロードページよりご入手いただけます。

 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

-------------------------------------------------------

5) 第4回 バーチャルサポートセミナー開催のお知らせ

-------------------------------------------------------

○ お知らせ

 

マカフィーのテクニカルサポートが、製品の新機能や検証結果などの技術情報を解説する、

バーチャルセミナーをマカフィー 企業向け製品コミュニティサイト上で開催いたしました。

 

 

● 公開開始日

 

2012/04/05 (木)

 

○ 公開場所

 

マカフィー 企業向け製品コミュニティサイト

 

● セミナー概要

 

本セミナーは、McAfee製品をご使用されているユーザ様と日々トラブル対応を行ってい

る、テクニカルサポートの視点から、技術情報を発信していくセミナーとなります。

新機能の検証結果やそれに基づく推奨の使い方、トラブルシューティングなどの情報を

デモを使用してご覧いただき、日々の運用にご活用ください。

 

○ 視聴方法

 

1. マカフィー企業向けコミュニティサイト「Japan Corporate Support」にアクセスし

    ます。

    https://community.mcafee.com/community/japan

2. 画面左のカテゴリー欄から「Virtual Support Seminar」を選択します。

3. ご覧になりたいプログラムを選択します。

 

● 「マカフィー バーチャルサポートセミナー」についてのご案内ページ

http://www.mcafee.com/Japan/support/virtualseminar.asp

 

-------------------------------------------------------

6) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

-------------------------------------------------------

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。

また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム

配信を開始しました。

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン

~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~

(4月18日発プレスリリース)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月) 9:00

 

○ 備考

 

- 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

   https://community.mcafee.com/community/japan

   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載

   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が参加

   可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

- 企業向けお客様サポート公式 Twitter

   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリー

   ス情報がリアルタイムで配信されます。

 

  コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、

  以下のページをご覧ください。

  http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

---------------------------------------------------------

※ マカフィーからのサービス

---------------------------------------------------------

● マカフィーモバイルサービス

  携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

  ウイルス被害を抑制できます。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポートQ&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

   回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

   https://community.mcafee.com/community/japan

   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載

   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が

   参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter

   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース

   情報がリアルタイムで配信されます。

 

● マカフィーサポート通信について

- 配信停止

  「マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 」の配信停止をご希望される方は、

  以下のページより手続きをお願い致します。

 https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= foundstone_supp

 

- サポート通信のアーカイブ

サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

https://community.mcafee.com/community/japan/

 

- 各種法人ユーザ登録情報の変更はこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/tourokuhenkou.asp

 

○ マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?

  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、

  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、

  以下のURLより、ご登録をお願い致します。

  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

●===McAfee=============================================○

発信元:

マカフィー株式会社

テクニカルサポートセンター インフォメーション係

http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/

(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

お客様は,マカフィー株式会社の事前の書面による承諾を得ることなく、

掲載内容の無断転載を禁じます。

○=============================================McAfee===●

ブログの絞り込み

日付別:
タグ別: