~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         マカフィーサポート通信    - 2012/04/19

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな

ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

   1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

   2) 最新ウイルス情報

  ------------------------------------------------------------------------

   3) McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.1/9.2 および

      McAfee Device Control 9.1/9.2 にて確認された

    脆弱性および修正 Patch リリースについて

   4) McAfee Enterprise Mobility Management 10.0/9.7.2 のリリースについて

   5) 第4回 バーチャルサポートセミナー開催のお知らせ

   6) ePolicy Orchestrator 4.6.2 再リリースのお知らせ

   7) McAfee Web Gateway 6.9.2 build 13015 リリースのお知らせ

   8) McAfee Web Gateway 7.1.0.7 build 12920 リリースのお知らせ

   9) サポート終了情報

  10) 製品リリース情報

  11) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

   *) マカフィーサポート&サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~        

  1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 期間         : 2012/04/13 - 2012/04/19

● リリースDAT  : DAT6678 - DAT6685

○ 最新DAT      : DAT6685

※ 詳細はこちら

 http://www.mcafee.com/Japan/downloads/updates/d_dat.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2) 最新ウイルス情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ 今週は危険度【中】以上のウイルスは発生しておりません。

 

○ 最新ウイルス情報 http://www.mcafee.com/japan/security/latest.asp

● ウイルス対策 http://www.mcafee.com/japan/security/tips.asp

○ ウイルス解析 http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

● Windowsセキュリティホール http://www.mcafee.com/japan/security/ms_vuln.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  3) McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.1/9.2 および

     McAfee Device Control 9.1/9.2 にて確認された

   脆弱性および修正 Patch リリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.1/9.2 および

McAfee Device Control 9.1 / 9.2 にて脆弱性が確認されたため、修正 Patch をリリース

いたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、脆弱性の修正のため、Patch の適用をお願いいたします。

 

 

● 対象製品およびバージョン

 

McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.1

McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.1 Patch1

McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.2

McAfee Device Control 9.1

McAfee Device Control 9.1 Patch1

McAfee Device Control 9.2

 

 

○ 脆弱性の内容

 

McAfee Data Loss Prevention Endpoint (以降 DLPE) および McAfee Device Control

(以降 DC) は、ファイルのタグ付けと追跡を解析する為に Autonomy 社の

KeyView IDOL 10.11 というコンポーネントを実装しています。

KeyView IDOL のバージョンが 10.13.1 以前の場合、これらのファイル解析時に複数の

脆弱性が存在することが確認されました。

また、本脆弱性はバッファオーバフローを含んでいる為、リモートから悪意あるコードを

実行される可能性があります。

 

本脆弱性は、以下の環境において確認されております。

- DLP 管理ツールがインストールされ Policy Manager コンソールを起動するマシン

- コンテンツ保護 (保護ルールやタグ付けルールなど) が有効な DLPE / DC エージェントが

   インストールされているマシン

 

- 本件に関するサポート Q&A

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeDlp.asp?ancQno=DL12041701&ancProd=McAfeeD lp

 

 

● 解決策

 

本脆弱性は、DLPE/DC 9.1 Patch2 および 9.2 Patch1 にて修正されています。

下記ライセンス版ダウンロードページより該当のパッケージをダウンロードしてください。

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  4) McAfee Enterprise Mobility Management 10.0/9.7.2 のリリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Enterprise Mobility Management の新バージョンとなります「10.0」および、

9.7.x の修正バージョンとなります「9.7.2」の日本での提供開始について、ご案内

いたします。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Enterprise Mobility Management 10.0

McAfee Enterprise Mobility Management 9.7.2

 

 

○ リリース日

 

2012/04/03 (火) (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要になります。

 

 

● v10.0 機能概要

 

このバージョンより追加された主な新機能は以下になります。

 

- アプリケーションのブラックリスト機能

   ブラックリストに登録されたアプリケーションをインストールした端末が企業データ

   にアクセスするのをブロックします。

 

- iOS 5 の新機能への対応

   iCloud や Siri などの機能制限を行うことができます。

 

- Andorid 4.0 対応

 

- 日本語 OS サポート

   EMM サーバーの日本語 OS 上へのインストールがサポートされます。

 

その他改善点などの詳細については、ダウンロードサイト内にありますリリースノート

をご参照ください。

 

 

○ v9.7.2 機能概要

 

このバージョンは、v9.7.x で発見された問題の修正を行ったバージョンになります。

修正された問題については、ダウンロードサイト内にありますリリースノートをご参照

ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  5) 第4回 バーチャルサポートセミナー開催のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

マカフィーのテクニカルサポートが、製品の新機能や検証結果などの技術情報を解説す

る、バーチャルセミナーをマカフィー企業向け製品コミュニティサイト上で開催いたし

ました。

 

 

 

● 公開開始日

 

2012/04/05 (木)

 

 

○ 公開場所

 

マカフィー企業向け製品コミュニティサイト

 

 

● セミナー概要

 

本セミナーは、McAfee製品をご使用されているユーザ様と日々トラブル対応を行ってい

る、テクニカルサポートの視点から、技術情報を発信していくセミナーとなります。

新機能の検証結果やそれに基づく推奨の使い方、トラブルシューティングなどの情報を

デモを使用してご覧いただき、日々の運用にご活用ください。

 

 

○ 視聴方法

 

1. マカフィー企業向けコミュニティサイト「Japan Corporate Support」にアクセスし

    ます。

    https://community.mcafee.com/community/japan

2. 画面左のカテゴリー欄から「Virtual Support Seminar」を選択します。

3. ご覧になりたいプログラムを選択します。

 

 

● 「マカフィー バーチャルサポートセミナー」についてのご案内ページ

http://www.mcafee.com/Japan/support/virtualseminar.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  6) ePolicy Orchestrator 4.6.2 再リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

3月7日より掲載を中止しておりました、ePolicy Orchestrator 4.6.2 につきまして、

問題を修正し再リリースいたしましたのでご連絡いたします。

再リリース後のビルド番号は 4.6.2.234となり、再リリース前のビルド番号 4.6.2.201

から、上書きアップグレードすることができます。

 

 

● 対象製品

 

ePolicy Orchestrator 4.6

 

 

○ リリース日

 

2012/03/19 (月) (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要になります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  7) McAfee Web Gateway 6.9.2 build 13015 リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

McAfee Web Gateway 6.9.2 build 13015 がリリースされましたのでご案内いたします。

 

■修正内容

OpenSSLの複数の脆弱性に対応

pthread_create failed with code 12 エラーで動作が停止する問題

Avira エンジンのアップデート中にプロセスがクラッシュする問題

 

等、計 13 箇所修正

 

■ アップグレード手順

McAfee Web Gateway 6.x.x をご使用いただいている場合、以下のいずれかの手順でアップグレードできます。

 

<GUIからのアップグレード>

 1.「Configuration」‐「Appliance」‐「Update」 にて 「Check for Updates」 の 「Contact」を実行

 2.GUI画面下部に「Update Appliance」項目が表示されるので、「Download and Install」ボタンをクリック

   ※アップグレード後、自動的に再起動が実行されます。

 

<CLIからのアップグレード>

 1.下記コマンドにてアップグレードを実行

   # yum upgrade

 2.下記コマンドにて機器をリブート

   # reboot

 

■注意点

・アップグレード後は、アプライアンスを再起動させる必要があります。

・製品のISOイメージやドキュメントは弊社ダウンロードサイトより入手してください。

 

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 8) McAfee Web Gateway 7.1.0.7 build 12920 リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

McAfee Web Gateway 7.1.0.7 build 12920 がリリースされましたのでご案内いたします。

 

■修正内容

内部モジュールの問題でコアプロセスがクラッシュすることがある問題

大量のプログレスページをユーザが表示している場合に高負荷となり、WEBアクセスに遅延が発生する問題

 

等、計 6 箇所修正

 

■ アップグレード手順

下記のサポートQ&Aをご参照下さい。

<Mcafee Web Gateway v7.xのアップグレード手順>

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeMwg.asp?ancQno=WG11120701&ancProd=McAfeeM wg

 

■注意点

・アップグレード後は、アプライアンスを再起動させる必要があります。

・製品のISOイメージやドキュメントは弊社ダウンロードサイトより入手してください。

 

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  9) サポート終了情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ サポート終了予定の製品

 

- McAfee GroupShield for Exchange 7.0                         : 2012/11/30 (金)

- McAfee LinuxShield 1.5 / 1.5.1                              : 2012/11/30 (金)

- McAfee VirusScan for Mac 8.6 / 8.6.1                        : 2012/11/30 (金)

- McAfee Application Control 5.0                              : 2012/03/31 (土)

- McAfee Change Control 5.0                                   : 2012/03/31 (土)

- McAfee Integrity Control 5.0                                : 2012/03/31 (土)

- McAfee Endpoint Encryption for PCs 5.1.x                    : 2012/05/31 (木)

- McAfee Endpoint Encryption Manager 5.1.x                    : 2012/05/31 (木)

 

 

● McAfee Endpoint Encryption 旧バージョンソフトウェアのサポート終了について

 

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEE.asp?ancQno=EE09090801&ancProd=McAfeeEE

 

 

○ その他製品サポート終了期間

 

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

 

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正

   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。

   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

 

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害

   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) 製品リリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ 一ヶ月以内にリリースされた製品及び Patch

 

- McAfee Enterprise Mobility Management 10.0                  : 2012/04/03 (火)

- McAfee Enterprise Mobility Management 9.7.2                 : 2012/04/03 (火)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。

また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム

配信を開始しました。

 

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン

~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~

(4月18日発プレスリリース)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月) 9:00

 

 

○ 備考

 

- 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

   https://community.mcafee.com/community/japan

   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載

   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が参加

   可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

- 企業向けお客様サポート公式 Twitter

   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリー

   ス情報がリアルタイムで配信されます。

 

  コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、

  以下のページをご覧ください。

  http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ※) マカフィーサポート&サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ McAfee Labs(旧:AVERT) ウイルス解析依頼

-   ウイルス解析依頼手順

     http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

-   自動返信サンプル

     http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

● マカフィーモバイルサービス

   携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

  ウイルス被害を抑制できます。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポートQ&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

  回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」について

    McAfee Virtual Technician (MVT) は、お客様のコンピュータを解析して、 McAfee 製品の

    ファイルやレジストリなどの完全性をチェックし、McAfee 製品の動作環境などに関連して発生

    する既知の問題の解決を支援する、自動化されたツールです。このツールにより、システムが

    解析され、既知の問題の早期解決が行えます。

 

  ご利用方法等、詳細については以下のページをご覧ください。

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/MVT.asp

 

○ マカフィーサポート通信について

   - 登録解除(配信停止)

  「マカフィーサポート通信」及び「ウイルス警報」の登録解除(配信停止)を

  ご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。

    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

 

   - サポート通信のアーカイブ

    サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

    ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

    いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

    https://community.mcafee.com/community/japan/

 

● マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?

  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、

  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、

  以下のURLより、ご登録をお願い致します。

  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

 

~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元 : マカフィー株式会社

       テクニカルサポートセンター インフォメーション係

       http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/

(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~