~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    【臨時配信】マカフィー サポート通信 - 2012/04/18
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~~

平素はMcAfee製品をご愛用いただきありがとうございます。
マカフィー テクニカルサポートセンターから臨時のお知らせをいたします。

本通信はマカフィー サポート通信にご登録いただいているユーザー様への臨時のご案内です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.1/9.2とMcAfee Device Control 9.1/9.2の
脆弱性および修正Patchリリースについて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.1/9.2およびMcAfee Device Control 9.1 / 9.2
にて脆弱性が確認されたため、修正Patchをリリースいたします。
ご迷惑をお掛けいたしますが、脆弱性の修正のためPatchの適用をお願いいたします。

■対象製品およびバージョン
・McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.1
・McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.1 Patch1
・McAfee Data Loss Prevention Endpoint 9.2
・McAfee Device Control 9.1
・McAfee Device Control 9.1 Patch1
・McAfee Device Control 9.2

■脆弱性の内容
McAfee Data Loss Prevention Endpoint(以降DLPE)およびMcAfee Device Control
(以降DC)は、ファイルのタグ付けと追跡を解析する為にAutonomy社のKeyView IDOL 10.11
というコンポーネントを実装しています。
KeyView IDOLのバージョンが「10.13.1」以前の場合、これらのファイル解析時に複数の脆弱性
が存在することが確認されました。
また、本脆弱性はバッファオーバフローを含んでいる為、リモートから悪意あるコードを実行
される可能性があります。

本脆弱性は、以下の環境において確認されております。
- DLP管理ツールがインストールされ、Policy Manager コンソールを起動するマシン
- コンテンツ保護 (保護ルールやタグ付けルールなど) が有効なDLPE / DCエージェントが
インストールされているマシン

・本件に関するサポートQ&A
http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeDlp.asp?ancQno=DL12041701&ancProd=McAfeeD lp

■解決策
本脆弱性は、DLPE/DC 9.1 Patch2および9.2 Patch1にて修正されています。
下記ライセンス版ダウンロードページより該当のパッケージをダウンロードしてください。
http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ※) マカフィーサポート&サービス
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
○ McAfee Labs(旧:AVERT) ウイルス解析依頼
-   ウイルス解析依頼手順
     http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp
-   自動返信サンプル
     http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

● マカフィーモバイルサービス
   携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、
  ウイルス被害を抑制できます。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

○ サポートQ&A
- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や
  回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp
- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

● 自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」について
    McAfee Virtual Technician (MVT) は、お客様のコンピュータを解析して、 McAfee 製品の
    ファイルやレジストリなどの完全性をチェックし、McAfee 製品の動作環境などに関連して発生
    する既知の問題の解決を支援する、自動化されたツールです。このツールにより、システムが
    解析され、既知の問題の早期解決が行えます。

 

  ご利用方法等、詳細については以下のページをご覧ください。
   http://www.mcafee.com/japan/pqa/MVT.asp

○ マカフィーサポート通信について
   - 登録解除(配信停止)
  「マカフィーサポート通信」及び「ウイルス警報」の登録解除(配信停止)を
  ご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。
    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

   - サポート通信のアーカイブ
    サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。
    ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて
    いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください
    https://community.mcafee.com/community/japan/

● マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?
  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、
  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、
  以下のURLより、ご登録をお願い致します。
  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp


~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
発信元 : マカフィー株式会社
       テクニカルサポートセンター インフォメーション係
       http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/
(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~