~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         マカフィーサポート通信    - 2012/02/02

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな

ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

 

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

   1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

   2) 最新ウイルス情報

  ------------------------------------------------------------------------

   3) McAfee Application Control / McAfee Change Control 6.0 リリースおよび

                                                        5.0 サポート終了について

   4) McAfee Endpoint Encryption for PCs - EEtech Code のメール配信終了について

   5) マカフィー テクニカルサポート 新メニュー開始のお知らせ

   6) McAfee Web Gateway 7.1.0.6 build 12651 リリースのお知らせ

   7) McAfee Email and Web Security Appliance v5.1 サポート終了日のお知らせ(リマインド)

   8) サポート終了情報

   9) 製品リリース情報

  10) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

   *) マカフィーサポート&サービス

○-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=○

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~        

  1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ 期間         : 2012/01/27 - 2012/02/02

● リリースDAT  : DAT6601 - DAT6607

○ 最新DAT      : DAT6607

※ 詳細はこちら

 http://www.mcafee.com/Japan/downloads/updates/d_dat.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2) 最新ウイルス情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ 今週は危険度【中】以上のウイルスは発生しておりません。

 

○ 最新ウイルス情報 http://www.mcafee.com/japan/security/latest.asp

● ウイルス対策 http://www.mcafee.com/japan/security/tips.asp

○ ウイルス解析 http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

● Windowsセキュリティホール http://www.mcafee.com/japan/security/ms_vuln.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  3) McAfee Application Control / McAfee Change Control 6.0 リリースおよび

                                                        5.0 サポート終了について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Application Control および McAfee Change Control につきまして、

最新バージョン 6.0 をリリースいたしますのでご案内します。

なお、本バージョンリリースに伴い、旧バージョンである [5.0] が

2012/03/31 にてサポート終了となりますので、併せてご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Application Control 6.0

McAfee Change Control 6.0

McAfee Integrity Control 6.0

 

 

○ リリース日 (RTW)

 

2012/02/07 (火) (Web ダウンロード)

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要になります。

 

 

● 新機能概要

 

- GTI 連携機能 (Application Control)

McAfeeのファイルレピュテーションデータベースである

GTI (Global Threat Intelligence) を

使用して、システム内のファイルが安全かどうかを照合することができます。

 

- アプリケーションインベントリ (Application Control)

企業内のすべてのバイナリをアプリケーション名やベンダー名でグループ化し、表示する

ことができます。

 

- Observe モード機能 (Application Control)

この機能を使用すると、アプリケーションの実行制限をした場合のログを、

アプリケーションの実行制限をせずに収集することができます。

 

- Content Change Tracking 機能 (Change Control)

ファイルに対する内容や性質の変更をトラッキングし、確認することができます。

 

その他の新機能や修正された問題については、ダウンロードサイト内に用意しております

リリースノートをご確認ください。

 

 

○ バージョン 5.0 のサポート終了日について

 

バージョン 6.0 のリリース開始に伴い、旧バージョンである [5.0] のサポートが

終了となります。

 

- サポート終了日

   2012/03/31

 

- サポート対象製品およびバージョン

   McAfee Application Control 5.0

   McAfee Change Control 5.0

   McAfee Integrity Control 5.0

 

※ 組み込み機器向けのサポートに関しては、製品ご購入元の販売代理店もしくは

    弊社担当営業までお問い合わせください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  4) McAfee Endpoint Encryption for PCs - EEtech Code のメール配信終了について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee Endpoint Encryption for PCs のデイリーコードのメール配信サービスに

関しまして 2012/03/31 にて終了となりますのでご案内いたします。

 

 

● 対象製品

 

McAfee Endpoint Encryption for PCs 全バージョン

 

 

○ EEtech Code のメール配信サービス終了について

 

毎週火曜日および金曜日にに配信しております McAfee Endpoint Encryption for PCs の

デイリーコードメール配信サービスが 2012/03/31 にて終了となります。

 

 

● 今後の EETech Code の使用について

 

下記ライセンス版ダウンロードサイトより専用のコード生成ツール

EETech Code of the Day をご使用ください。

なお、本ツールは、バージョン 2.2-4.2 用のものと、バージョン v4.2SP1, v5.x および

v6.x 用の 2 種類がありますので

ご使用の製品バージョンに併せて該当のツールをご使用ください。

 

◇ ライセンス版ダウンロードサイト URL

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます。

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と

    購入型番 (SKU) が必要になります。

※ ツールの使用方法などについては、ダウンロードサイトにあります

    製品マニュアルをご参照ください。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  5) マカフィー テクニカルサポート 新メニュー開始のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

弊社既存テクニカルサポートにつきまして、準備中としておりました以下のサポート

メニューを開始させていただくことになりました。

以下にサービス内容の詳細を記載いたします。

 

 

● サービス内容

 

◇ マカフィープラチナラージエンタープライズサポート

 

マカフィープラチナ・ラージ・エンタープライズ・サポートは、「SAM との定例

ミーティングや電話会議の頻度を増やしてほしい」、「弊社製品管理部門やマルウェア

研究部門から有効な情報提供や意見交換をしたい」というお客様のご要望にお応えする

ことのできるサポートです。

 

マカフィー  プラチナ・エンタープライズ・サポートのサービスメニューに加え、

以下の特別サービスを提供致します。

 

- より手厚いアカウントマネージメントを提供するラージサポートアカウント

   マネージャ (LSAM) を1名アサイン

- 月次での定例ミーティングの開催

- お問い合わせ案件ステータス確認の電話会議の開催 (隔週)

- Product Management との定例電話会議

- McAfee Labs との定例電話会議

- 登録制によるサポートご担当者 (20名)

 

http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/plat_large.asp

 

◇ マカフィープラチナレジデントエンタープライズサポート

 

マカフィープラチナ・レジデント・エンタープライズ・サポートは、専任エンジニア

による常駐サポートをしてほしいというお客様のご要望にお応えすることのできる

サポートです。

 

マカフィー  プラチナ・エンタープライズ・サポートのサービスメニューに加え、

以下の特別サービスを提供致します。

 

- お客様先で常駐勤務するエンジニア (SAMもしくはプロダクトスペシャリスト) を1名

   アサイン

- 常駐SAMもしくはプロダクトスペシャリストによる専任のサポート

- 夜間休日もプラチナ・エンタープライズ・サポート窓口にてプロダクトスペシャリス

  トが対応

- ご要望に応じた頻度での定例ミーティングの開催

- Product Management との定例電話会議

- McAfee Labs との定例電話会議

- 登録制によるサポートご担当者 (無制限)

 

http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/plat_rsdt.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  6) McAfee Web Gateway 7.1.0.6 build 12651 リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

McAfee Web Gateway 7.1.0.6 build 12651 がリリースされましたのでご案内いたします。

 

■修正内容

クライアントからMWGに送られたリクエストに複数のスラッシュが含まれていた場合、URLパスが修正されるため、それがWebサーバーのunknown typeレスポンスを引き起こす問題

ファイル名のない圧縮ファイルのスキャン処理がcoreプロセスのsignal 11(セグメンテーション違反)を引き起こす問題

データトリックル有効時のMedia typeフィルタリングがcoreプロセスのsignal 11(セグメンテーション違反)を引き起こす問題

ASPXファイルを含むPOSTリクエストのフィルタリングがcoreプロセスのsignal 11(セグメンテーション違反)を引き起こす問題

計 29 箇所の修正が含まれています。詳細についてはリリースノートをご参照下さい。

 

■対象製品

McAfee Web Gateway

 

■対象バージョン

7.x

 

■配布方法

下記、弊社ダウンロードサイトより入手してください。

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  7) McAfee Email and Web Security Appliance v5.1 サポート終了日のお知らせ

                               (リマインド)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

McAfee Email and Web Security Appliance v5.1のサポート終了日が近づいております。

サポート終了日までに、上位バージョンのv5.5、もしくはv5.6へのアップグレードをお願いします。

 

■製品名

McAfee Email and Web Security Software v5.1

McAfee Email Security Software v5.1

McAfee Web Security Software v5.1

 

■対象プラットフォーム

3000/3100/3200/3300/3400/Blade/Virtual Appliance

 

■v5.1サポート終了日:2012年2月28日

2012年2月28日まで定義ファイルのアップデートやお問い合わせ対応を行います。

お問い合わせに関する調査の結果上位バージョン(v5.5、およびv5.6)で既に修正が提供されている場合、上位バージョンへの移行が推奨されます。 

また、問題修正は原則として上位バージョンでの提供となります。

v5.1でリリースされるPatchは次期リリース予定のPatch 10が最終となります。

 

■v5.1からv5.5への移行に関して

v5.1からv5.5への移行に関しては基本的にほとんどの設定を引き継ぐ事が可能なため、通常必要となる作業時間は30分から1時間程度

を想定しています(事前、事後検証等の時間を除く)。

 

※v5.5へのマイグレーションについては下記Q&Aサイトをご参照ください。

 

<Email and Web Security Appliance v5.1の設定ファイルをv5.5へ復元するための要件について>

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEws55.asp?ancQno=EW511020801&ancProd=McAf eeEws55

 

<バージョン 5.5 へ移行時の注意点>

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEws55.asp?ancQno=EW510090201&ancProd=McAf eeEws55

 

■v5.1からv5.6への移行に関しての注意

v5.1 から v5.6 への移行は、設定を引き継ぐために一度 v5.5 を経由して、v5.6 に移行する必要があります。

v5.1 から v5.6 への直接アップグレードや、 v5.1 設定ファイルを v5.6 へ読み込ませることはできませんのでご注意ください。

 

※v5.6へのマイグレーションについては下記Q&Aサイトをご参照ください。

 

<バージョン5.6へのマイグレーションについて>

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEws55.asp?ancQno=EW511012101&ancProd=McAf eeEws55

 

■注意

・最新のソフトウェアは弊社ダウンロードサイトで入手可能です。

・上位バージョンへの以降に際してはダウンロードサイトのドキュメントをご参照ください。

※最新ソフトウェアの入手のためにはサポート期間が有効であること、またダウンロードの際に承認番号とSKUが必要になります。

 

<企業ユーザー向けライセンス版ダウンロード>

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  8) サポート終了情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ サポート終了予定の製品

 

- McAfee Endpoint Encryption for PCs 5.1.x                    : 2012/05/31 (木)

- McAfee Endpoint Encryption Manager 5.1.x                    : 2012/05/31 (木)

- McAfee GroupShield for Exchange 7.0                         : 2012/11/30 (金)

- McAfee LinuxShield 1.5 / 1.5.1                              : 2012/11/30 (金)

- McAfee VirusScan for Mac 8.6 / 8.6.1                        : 2012/11/30 (金)

 

 

● McAfee Endpoint Encryption 旧バージョンソフトウェアのサポート終了について

 

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEE.asp?ancQno=EE09090801&ancProd=McAfeeEE

 

 

○ その他製品サポート終了期間

 

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

 

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正

   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。

   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

 

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害

   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  9) 製品リリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ 一ヶ月以内にリリースされた製品及び Patch

 

- McAfee Security for Microsoft Exchange 7.6 Hotfix 725689    : 2011/01/12 (木)

- McAfee Security for Microsoft Exchange 7.6 Hotfix 718833    : 2011/01/12 (木)

- McAfee Security for Microsoft Exchange 7.6 Hotfix 701075    : 2011/01/12 (木)

- McAfee Security for Lotus Domino Hotfix 701416              : 2011/01/12 (木)

- McAfee Security for Microsoft SharePoint 2.5 SP1            : 2011/01/12 (木)

- McAfee Agent 4.6 Patch1 for Windows                         : 2012/01/26 (木)

- McAfee Agent 4.6 Patch1 for Linux                           : 2012/01/26 (木)

- McAfee Agent 4.6 Patch1 for Mac                             : 2012/01/26 (木)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。

また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム

配信を開始しました。

 

 

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン

~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~

(4月18日発プレスリリース)

http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

 

 

● 開始日

 

2011/04/18 (月) 9:00

 

 

○ 備考

 

- 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」

   https://community.mcafee.com/community/japan

   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載

   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が参加

   可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

 

- 企業向けお客様サポート公式 Twitter

   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP

   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリー

   ス情報がリアルタイムで配信されます。

 

  コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、

  以下のページをご覧ください。

  http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ※) マカフィーサポート&サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ McAfee Labs(旧:AVERT) ウイルス解析依頼

-   ウイルス解析依頼手順

     http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

-   自動返信サンプル

     http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

● マカフィーモバイルサービス

   携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

  ウイルス被害を抑制できます。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポートQ&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

  回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」について

    McAfee Virtual Technician (MVT) は、お客様のコンピュータを解析して、 McAfee 製品の

    ファイルやレジストリなどの完全性をチェックし、McAfee 製品の動作環境などに関連して発生

    する既知の問題の解決を支援する、自動化されたツールです。このツールにより、システムが

    解析され、既知の問題の早期解決が行えます。

 

  ご利用方法等、詳細については以下のページをご覧ください。

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/MVT.asp

 

○ マカフィーサポート通信について

   - 登録解除(配信停止)

  「マカフィーサポート通信」及び「ウイルス警報」の登録解除(配信停止)を

  ご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。

    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

 

   - サポート通信のアーカイブ

    サポート通信はマカフィーコミュニティサイトにアップしております。

    ご覧になるにはコミュニティサイトにアクセスし、左側に表示されて

    いるカテゴリーで「サポート通信」をお選びください

    https://community.mcafee.com/community/japan/

 

● マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?

  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、

  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、

  以下のURLより、ご登録をお願い致します。

  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

 

~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元 : マカフィー株式会社

       テクニカルサポートセンター インフォメーション係

       http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/

(c) 2012 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~