■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■

   【臨時配信】マカフィーサポート通信 - 2011/12/21

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■

 

平素はMcAfee製品をご愛用いただきありがとうございます。

マカフィー テクニカルサポートセンターから臨時のお知らせをいたします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

VSE8.7i Patch 5, VSE8.8 Patch1 あるいは HIP 8.0 Patch1 と DLPE 9.1/9.2が動作して

いる環境にて、Bugchecks(ブルースクリーン)エラーが発生する現象に関しまして

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、Data Loss Prevention Endpoint (DLPE) 9.1/9.2がインストールされている環境に

下記のうち1つ以上の製品がシステム上にインストールされている場合、Bugchecks

(C2またはD5)エラーが断続的に発生する可能性があることが報告されております。

 

VirusScan Enterprise (VSE) 8.7i Patch 5

VirusScan Enterprise (VSE) 8.8 Patch 1

Host Intrusion Prevention (HIP) 8.0 Patch 1

 

詳細に関しましては、下記FAQをご参照ください。

- VSE

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeVse.asp?ancQno=VE11122101&ancProd=McAfeeV se

- HIP

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeHip.asp?ancQno=HI11122101&ancProd=McAfeeH ip

- DLPE

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeDlp.asp?ancQno=DL11122103&ancProd=McAfeeD lp

 

現在、この問題について調査中でございます。詳細が判明いたしましたら、 上記FAQ を

随時更新する予定ですが、解決策が提供されるまでの暫定措置として、下記の対応を実施して

頂くようお願いいたします。

 

<対応策>

DLPE 9.1/9.2 が 動作しているシステム上へ VSE または HIP をインストールされる場合、

下記のバージョンへはアップグレードしないでください。

 

VSE 8.7i Patch 5

VSE 8.8 Patch 1

Host IPS 8.0 Patch 1

 

これらのバージョンアップを既にされている場合には、修正が提供されるまで DLPEを

アンインストールしてください。

関連FAQ:

- チャレンジコードを使用した DLP エージェントアンインストール方法

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeDlp.asp?ancQno=DL11032201&ancProd=McAfeeD lp

- チャレンジコードが利用できない場合の DLP エージェントアンインストール方法

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeDlp.asp?ancQno=DL11022501&ancProd=McAfeeD lp

- DLPエージェントアンインストール時にチャレンジコードを表示させない設定方法

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeDlp.asp?ancQno=DL11062008&ancProd=McAfeeD lp

 

 

お客様には大変ご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございません。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ※) マカフィーサポート&サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ McAfee Labs(旧:AVERT) ウイルス解析依頼

-   ウイルス解析依頼手順

     http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

-   自動返信サンプル

     http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

● マカフィーモバイルサービス

   携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

  ウイルス被害を抑制できます。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポートQ&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

  回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」について

    McAfee Virtual Technician (MVT) は、お客様のコンピュータを解析して、 McAfee 製品の

    ファイルやレジストリなどの完全性をチェックし、McAfee 製品の動作環境などに関連して発生

    する既知の問題の解決を支援する、自動化されたツールです。このツールにより、システムが

    解析され、既知の問題の早期解決が行えます。

 

  ご利用方法等、詳細については以下のページをご覧ください。

   http://www.mcafee.com/japan/pqa/MVT.asp

 

○ マカフィーサポート通信について

   - 登録解除(配信停止)

  「マカフィーサポート通信」及び「ウイルス警報」の登録解除(配信停止)を

  ご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。

    https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

 

● マカフィー・PR-newsへのご登録はお済みでしょうか?

  PR-newsでは、法人向け製品・サービスのご紹介をはじめ、関連イベント・セミナー、最新セキュリティ情報、

  導入事例、キャンペーンなどのマーケティング情報を配信しております。PR-newsの配信を希望されたい場合は、

  以下のURLより、ご登録をお願い致します。

  http://www.mcafee.com/japan/enterprise/prnews.asp

 

 

~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元 : マカフィー株式会社

       テクニカルサポートセンター インフォメーション係

       http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/

(c) 2011 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~