http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

※ ダウンロードサイトからサポート契約が有効なお客様はダウンロードする事ができます

※ ダウンロードのためにはご契約サポートの承認番号と購入型番 (SKU) が必要になります

 

  • バージョン 6.0 新機能概要
      • McAfee Policy Auditor コンテンツ作成ツール
        このツールを使用して、McAfee Agent と McAfee Policy Auditor Agent プラグインが対応するOS用にカスタムベンチマークとカスタム検査を作成できます。
      • サーバ パフォーマンスの向上
        サーバ データベースが改善され、ストレージの重複を排除し処理速度が高速化しました。
      • 使用権レポート
        使用権レポートは、 McAfee Policy Auditor ファイル整合性監視機能の拡張機能で、読み取り属性、書き込み属性などのファイルの使用権を監視します。
      • OVAL 5.7 から 5.9 のサポート
        Open Vulnerability and Assessment Language (OVAL) 5.7、5.8、5.9 のサポートが追加されました。

     

    その他新機能および修正された問題の詳細については、ダウンロードサイト内に用意しておりますリリースノートをご確認ください。