==============================================================

マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 2011.10.20
==============================================================

本メールはMcAfee Vulnerability Manager製品のサポートをご購入のお客様
に配信しております。

○-======  今週のマカフィー Vulnerability Manager (目次)  =======-○
1) FSL UPDATE
2) OSパッチアップデート
3) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了について
4) サポートコミュニティサイトでのテクニカルドキュメント公開
5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について
6) 「サポート通信」配信について

※) マカフィーからのサービス
○-===================================================-○

-------------------------------------------------------
1) FSL UPDATE
-------------------------------------------------------
マカフィーは以下のVulnerability Manager製品のアップデートを提供しています。
最新更新日: 2011-OCT-19

(SUMMARY)

新しいチェック項目     :      30
改善されたチェック項目 :       7

 追加・改善されたシグネチャ項目等の詳細は以下の製品ダウンロード
 ページから「McAfee Foundstone Update」の最新版を入手してください。

 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

新しいチェック項目:

  * FID #12670 (HT4803) Apple iOS Multiple Vulnerabilities Prior To 4.2.9
    Risk: High
  * FID #12793 Google Chrome Window Prototype Remote Code Execution
    Risk: High
  * FID #12797 Google Chrome Shader Translation Remote Code Execution
    Risk: High
  * FID #12800 (HT4981) Apple iTunes Multiple Vulnerabilities Prior To 10.5
    Risk: High
  * FID #12810 IBM Rational AppScan Enterprise File Load Functionality Remote Code Execution
    Risk: High
  * FID #12811 (HT4999) Apple iOS Multiple Vulnerabilities Prior To 5.0
    Risk: High
  * FID #12812 Cisco ASA TACACS+ Reply Security Bypass
    Risk: High
  * FID #12813 Cisco ASA SunRPC Inspection Denial of Service I
    Risk: High
  * FID #12814 Cisco ASA SunRPC Inspection Denial of Service II
    Risk: High
  * FID #12815 Cisco ASA SunRPC Inspection Denial of Service III
    Risk: High
  * FID #12816 Cisco ASA SunRPC Inspection Denial of Service IV
    Risk: High
  * FID #12817 Cisco ASA ILS Inspection Denial of Service
    Risk: High
  * FID #12818 Cisco ASA MSN IM Inspection Denial of Service
    Risk: High
  * FID #12819 (HT5000) Apple Safari Multiple Vulnerabilities Prior To 5.1.1
    Risk: High
  * FID #12820 (HT5000) Apple Safari Multiple Vulnerabilities Prior To 5.1.1
    Risk: High
  * FID #12823 Opera Web Browser SVG Layout Memory Corruption Vulnerability
    Risk: High
  * FID #12825 VMware Player UDF Filesystem Buffer Overflow Remote Code Execution
    Risk: High
  * FID #12832 Microsoft Office Publisher Document Insertion Buffer Overflow Vulnerability
    Risk: High
  * FID #12791 Google Chrome Use-after-free Text Line Box Denial of Service
    Risk: Medium
  * FID #12792 Google Chrome SVG Text Denial of Service
    Risk: Medium
  * FID #12794 Google Chrome Audio Node Denial of Service
    Risk: Medium
  * FID #12795 Google Chrome Use-after-free V8 Bindings Denial of Service
    Risk: Medium
  * FID #12796 Google Chrome V8 Hidden Objects Denial of Service
    Risk: Medium
  * FID #12805 WordPress Multisite Global Search Plugin "mssearch" Parameter Cross-Site Scripting
    Risk: Medium
  * FID #12806 WordPress YSlider Plugin "src" Parameter Arbitrary File Upload
    Risk: Medium
  * FID #12807 WordPress User Avatar Plugin "src" Parameter Arbitrary File Upload
    Risk: Medium
  * FID #12808 WordPress Eventify Plugin "npath" Parameter File Inclusion Vulnerability
    Risk: Medium
  * FID #12809 WordPress Flowplayer Plugin URL Cross-Site Scripting Vulnerability
    Risk: Medium
  * FID #12822 WordPress Mingle Forum "edit post id" SQL Injection Vulnerability
    Risk: Medium
  * FID #12824 HTTP Server Prone To Slow Denial Of Service Attack
    Risk: Informational

改善されたチェック項目:

  * FID #9759 Oracle Database April 2010 Critical Patch Update
    Description is updated
    Observation is updated
    Recommendation is updated
  * FID #5168 Apache Tomcat Documentation Multiple XSS
    Recommendation is updated
  * FID #12690 TLS-SSL Server Blockwise Chosen-Boundary Browser Weakness
    Risk is updated
  * FID #6936 Microsoft Internet Explorer AddFavorite Method DoS Vulnerability
    Risk is updated
  * FID #12400 Internet Explorer EUC-JP Character Encoding Cross Site Scripting Vulnerability
    CVE is updated
  * FID #45000 ShellLogon.fasl3
    FASLScript is updated
  * FID #70050 vmware.fasl3.inc
    FASLScript is updated

-------------------------------------------------------
2) アプライアンス OSパッチアップデート
-------------------------------------------------------
 期間: 2011/10/18 ~ 2011/10/20 (日本時間)

今回のアップデートはございません。

-------------------------------------------------------
3) McAfee Vulnerability Manager Software v6.8のサポート終了について
-------------------------------------------------------
McAfee Vulnerability Manager Softwareにつきまして、以下のバージョンの
サポート終了を予定しておりますのでご案内いたします。

McAfee Vulnerability Manager Software v6.8
サポート終了日:2012年6月30日

■備考
・現在の最新バージョンは、McAfee Vulnerability Manager Software v7.0です。
・本バージョンへの移行などに関しましては、弊社サポート窓口までお問い合わせください。
・ソフトウェアンおよびドキュメントは下記ダウンロードページよりご入手いただけます。
 http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

-------------------------------------------------------
4) サポートコミュニティサイトでのテクニカルドキュメント公開
-------------------------------------------------------
サポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」にVulnerability Manager
に関する下記のテクニカルドキュメントを公開いたしましたので、是非ご覧ください。

i) Vulnerability Manager v6.8(MVM3100)評価ガイド
     MVM3100をはじめて利用される方向けの簡易評価ガイドです。

ii) VulnerabilityManager(MVM3100)評価機初期化マニュアル
     MVM3100を初期化する際のマニュアルです。

■備考
・評価機のご利用につきましては弊社営業までお問合わせください。
・ダウンロード方法
 サポート・コミュニティ・サイト https://community.mcafee.com/community/japan
 にて、「ドキュメント」タブ をクリック、「カテゴリーとタグによる絞り込み」を
 クリックし「Vulnerability Manager」をクリックしてください。
 画面下部に上記2ドキュメントが表示されます。

-------------------------------------------------------
5) 企業向けサポートコミュニティサイトの開設および Twitter サービスの開始について
-------------------------------------------------------
○ お知らせ

企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」を開設いたしました。
また、「企業向けお客様サポート公式 Twitter」を開設し、サポート情報のリアルタイム
配信を開始しました。

マカフィー、ユーザー参加型の企業向け製品コミュニティサイトをオープン
~サポート部門が主体となり企業セキュリティに関するディスカッションの場を提供~
(4月18日発プレスリリース)
http://www.mcafee.com/japan/about/prelease/pr_11a.asp?pr=11/04/18-1

● 開始日

2011/04/18 (月) 9:00

○ 備考

- 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」
   https://community.mcafee.com/community/japan
   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載
   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が参加
   可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

- 企業向けお客様サポート公式 Twitter
   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP
   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリー
   ス情報がリアルタイムで配信されます。

  コミュニティサイトの登録方法、 Twitter のフォロー方法などの詳細につきましては、
  以下のページをご覧ください。
  http://www.mcafee.com/Japan/support/japancorporate.asp

-------------------------------------------------------
6) 「サポート通信」配信について
-------------------------------------------------------

新規契約をしたお客様には、4種類のサポート通信を配信いたします。
各種サポート通信が不要な方は、各サポート通信の文末に記載されているURLにアクセスして、
解除手続きを行っていただきます。

障害などでサポート窓口にお問い合わせいただいた新規のご担当者様には、
今までどおり、「サポート通信 - 登録のご案内」メールを1回のみ配信いたします。
http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/techsupport_regform.asp

---------------------------------------------------------
※ マカフィーからのサービス
---------------------------------------------------------
● マカフィーモバイルサービス
  携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、
  ウイルス被害を抑制できます。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

○ サポートQ&A
- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や
   回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp
- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

● 企業向けサポートコミュニティサイト「Japan Corporate Support」
   https://community.mcafee.com/community/japan
   サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース情報やドキュメントが掲載
   されます。また、製品に関する技術的な情報に関して、コミュニティご登録者が
   参加可能なフリーディスカッションのスペースがございます。

○ 企業向けお客様サポート公式 Twitter
   http://twitter.com/McAfee_BTS_JP
   Twitter サービスを利用し、サポート通信や FAQ 掲載情報、製品及びパッチのリリース
   情報がリアルタイムで配信されます。

● マカフィーサポート通信について
- 配信停止
  「マカフィー サポート通信 - リスク管理ソリューション 」の配信停止をご希望される方は、
  以下のページより手続きをお願い致します。
 https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= foundstone_supp
- 各種法人ユーザ登録情報の変更はこちら
   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/tourokuhenkou.asp

●===McAfee=============================================○
発信元:
マカフィー株式会社
テクニカルサポートセンター インフォメーション係
http://www.mcafee.com/japan/support/customer_support/
(c) 2011 McAfee, Inc. All Rights Reserved.
お客様は,マカフィー株式会社の事前の書面による承諾を得ることなく、
掲載内容の無断転載を禁じます。
○=============================================McAfee===●