~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   【臨時配信】マカフィー サポート通信 - Security-as-a-Service - 2011/09/21

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~

 

平素は Security-as-a-Service (以下 SaaS) 製品 (旧名称: マカフィートータル

プロテクションサービス) をご愛用いただき誠にありがとうございます。

 

本通信はマカフィー サポート通信にご登録いただいているユーザー様への臨時の

ご案内です。

 

※ 本通信は等幅フォントで最適にご覧いただけます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

McAfee SaaS Endpoint Protection 新バージョンのご提供開始時期について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

○ お知らせ

 

McAfee SaaS Endpoint Protection の新バージョンのリリース時期に関しまして、

検討の結果、2011 年 10 月後半からご提供開始を行うことになりましたのでご案内

いたします。

 

 

● バージョン

 

McAfee SaaS Endpoint Protection 5.2.3

 

※ 以前ご案内していた「5.2.2」ではなく新バージョンは「5.2.3」になります。

 

 

○ ご提供開始時期

 

2011 年 10 月後半より開始

 

品質向上のため当初予定より 1 か月程ご提供開始を延期することになりました。

ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

 

 

● ご提供方法 (アップグレード)

 

今回のリリースでは、SecurityCenter にて設定可能となるアップグレードスケジュー

リング機能を使用した「スケジュール期間」と、その後自動的にアップグレードが行

われる「強制アップグレード期間」とに分けてリリースを行います。

 

※ 各期間の詳細日程については改めてご連絡させていただきます。

 

 

・ご提供開始日より約 1 か月間は「スケジュール期間」となります。期間内であれば

SecurityCenter にてお客様が自由にスケジュールを設定しアップグレードが可能に

なります。

アップグレードのスケジュールは個々のコンピューター毎でも設定が可能で、"少数

のコンピューターを先行アップグレードし社内テスト" する場合等にご利用いただ

けます。

 

「スケジュール期間」にアップグレードを実施する場合、事前お申し込みは必要

ございません。期間内であればいつでもアップグレードのスケジュールを設定、

アップグレードを実行できます。

 

・「スケジュール期間」終了後約 1 週間が「強制アップグレード期間」となります。

「スケジュール期間」内にアップグレードされなかったコンピューターは「強制

アップグレード期間」の約 1 週間の間にアップグレードされます。

 

「強制アップグレード期間」でのアップグレードは自動的に実行され、日時を指定

することはできません。

 

 

○ ご提供方法 (新規インストール)

 

「スケジュール期間」「強制アップグレード期間」にかかわらず、以下の方法での

ご提供となります。

 

・URL インストールを実行した場合、バージョン 5.2.3 がインストールされます。

 

・サイレントインストールツールはバージョン 5.2.1 でのご提供となり、サイレント

インストール後のアップデート処理でバージョン 5.2.3 にアップデートされます。

 

 

● URL インストールに関する注意事項

 

古い形式のインストール URL (*) を用いたインストールには未対応となります。

(*) 古い形式のインストール URL には下記の値が含まれています。

http://virusscanasap.mcafeeasap.ne.jp/vs2/rd.asp?

 

普段お使いのインストール URL が上記形式に該当する場合、SecurityCenter にて

インストール URL を確認し、その URL を用いてインストールを行ってください。

 

・インストール用 URL の確認方法

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeTPS50.asp?ancQno=TP509122507&ancProd=McAf eeTPS50

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

●  マカフィーサポート通信について

-  配信停止

   「マカフィー サポート通信 - Total Protection Service」及び

   「ウイルス警報」の配信停止をご希望される方は、以下のページ

   より手続きをお願いいたします。

 

https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news_mvs

 

 

~~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元  :  マカフィー株式会社

             テクニカルサポートセンター インフォメーション係

                 http://www.mcafee.com/japan/support/

(c) 2011 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~