~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         マカフィーサポート通信    - 2011/03/03

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~

本通信はご登録いただいているユーザ様へ配信しているサポート情報にな

ります。今週も役立つ情報を多数掲載しておりますので是非ご活用下さい。

 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=- 今週のマカフィー(目次) -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

   1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

   2) 最新ウイルス情報

  ------------------------------------------------------------------------

   3) Intel 社による買収契約について

   4) システムメンテナンスの予定変更のお知らせ

   5) システム系製品の新バージョン提供開始について

   6) McAfee Application Control/McAfee Change Control 5.1.1 リリースについて

   7) McAfee Risk Advisor 2.6 リリースについて

   8) Super DAT/xDAT リリースのお知らせ

   9) UNCリポジトリを使用するに際しての注意点の Q&A 公開のお知らせ

  10) マカフィー テクニカルサポートメニューの一部変更のお知らせ

  11) VirusScan Enterprise 8.5i サポート終了予定日について

  12) McAfee Email and Web Security Appliance v5.1 Patch 9

      およびISOイメージリリースのお知らせ

  13) サポート終了情報

  14) 製品リリース情報

   *) マカフィーサポート&サービス

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  1) 今週のウイルス定義(DAT)ファイルリリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

期間                2011/02/25 - 2011/03/03

リリースDAT DAT6267 - DAT6273

最新DAT        DAT6273

詳細はこちら

 http://www.mcafee.com/japan/downloads/updates/dat_download.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  2) 最新ウイルス情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※ 今週は危険度【中】以上のウイルスは発生しておりません。

 

最新ウイルス情報         http://www.mcafee.com/japan/security/latest.asp

ウイルス対策                http://www.mcafee.com/japan/security/avtips.asp

ウイルス解析  http://www.mcafee.com/japan/security/contactavert.asp

Windowsセキュリティホール   

                             http://www.mcafee.com/japan/security/ms_vuln.asp

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  3) Intel 社による買収契約について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

Intel 社による弊社米国本社の買収契約について正式なアナウンスが発表されたことを

お知らせいたします。

 

 

アナウンス日

 

2011/03/01 ()

 

 

備考

 

マカフィー製品におけるサポート内容、およびお問い合わせ窓口に変更はございません。

買収契約に関する詳細は、http://www.mcafee.com/japan/announcement/110301_intel_mcafee.asp

にてご覧いただけます。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  4) システムメンテナンスの予定変更のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

システムメンテナンスに伴い、マカフィー本社(東京都渋谷区)は一時的にサービスを変

更致します。先日アナウンスさせて頂いた日程が変更となりましたので、改めてお知らせ

致します。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解、ご協力の程何卒宜しくお願い致します。

 

 

●メンテナンス日時

 

2011/03/05 () 19:00 22:00

(状況によりメンテナス期間を延長する場合もございます)

 

 

○メンテナンス実施に伴う影響

 

システムメンテナンス中は電話受付時の音声案内が流れなくなります。その他のサービ

スへの影響はございません。

 

マカフィープラチナエンタープライズサポートをご契約のお客様におかれましては、

別途、連絡させて頂きました通りです。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  5) システム系製品の新バージョン提供開始について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

システム系製品の複数の製品において新バージョンがリリースされたことをお知らせ

いたします。

 

 

対象製品

 

McAfee VirusScan Enterprise 8.8

McAfee Host Intrusion Prevention 8.0

McAfee Host Intrusion Prevention 8.0 (Firewall 機能限定版)

McAfee Host Intrusion Prevention 8.0 (Firewall 機能限定版) McAfee Endpoint

Protection Suite ユーザーのみに提供される製品となります。

 

 

リリース日

 

2011/02/17 ()

 

※サポート契約のお客様はダウンロードサイトより入手可能となります。

※ダウンロードのためには承認番号と SKU が必要になります。

 

 

各製品の特徴

 

- McAfee VirusScan Enterprise 8.8

   マカフィーが収集した脅威情報とリアルタイムに連携することで、マルウェア対策の

   対応レベル向上させウイルス対策の運用負荷を軽減します。新バージョンではスパイ

   ウェア対策もオプションの購入無しで利用できるようになりました。

 

- McAfee Host Intrusion Prevention 8.0

   クライアントやサーバーの脆弱性保護を、ホスト上で実現する製品です。マカフィー

   自身もこの製品を活用してパッチ適用負担を軽減しています。

 

- McAfee Host Intrusion Prevention 8.0 (Firewall 機能限定版)

   McAfee Endpoint Protection Suite ライセンス購入ユーザ専用に、新たに提供される

   デスクトップファイアウォール製品です。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  6) McAfee Application Control/McAfee Change Control 5.1.1 リリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

McAfee Application Control および McAfee Change Control につきまして、最新

バージョン 5.1.1 をリリースいたしますのでご案内いたします。

 

尚、本バージョンはパッチリリースとなり v 5.1 のダウンロードページより入手可能です。

 

 

対象製品

 

McAfee Application Control 5.1.1

McAfee Change Control 5.1.1

McAfee Integrity Control 5.1.1

 

 

リリース日

 

2011/02/22 ()

 

※サポート契約のお客様はダウンロードサイトより入手可能となります。

※ダウンロードのためには承認番号と SKU が必要になります。

 

 

新機能概要

 

- ActiveX コントロールのサポート (Application Control のみ)

   このバージョンから、Application Control がインストールされたシステムに対する

   ActiveX コンポーネントのインストールが可能になっています。

   この機能は Windows システムおよび Internet Explorer でのみサポートされています。

 

- BMC Remedy 7.0 連携機能サポート (Change Control のみ)

   The Change Reconciliation 機能は、BMC Remedy Action Request System version 7.0

   との連携を行うことができます。

   この連携機能を使用する場合、McAfee Analytics Server McAfee ePolicy Orchestrator

   (ePO) が必要になります。

 

- Solidcore イベントの ePO イベントテーブルへの統合 (共通)

   Application Control Change Control のイベント情報が ePO のイベントテーブル

   に格納されるようになりました。

   これにより、ePO のレポート機能で Solidcore イベントを使用したレポートの作成が

   可能になっています。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  7) McAfee Risk Advisor 2.6 リリースについて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

McAfee Risk Advisor につきまして、最新バージョン 2.6 をリリースいたしますので

ご案内します。

 

 

対象製品

 

McAfee Risk Advisor 2.6

 

 

リリース日

 

2011/02/22 ()

 

※サポート契約のお客様はダウンロードサイトより入手可能となります。

※ダウンロードのためには承認番号と SKU が必要になります。

 

 

新機能概要

 

- Application Control との統合

   McAfee Application Control (MAC、旧 Solidcore) がリスク分析における対応策の

   ひとつとして統合されました。

 

- 選択的な脅威および資産分析

   脅威および資産の一部を選択してリスク分析を実行することができます。この機能に

   より、ユーザは特定の脅威を分析から排除したり、さまざまな資産グループ別にリスク

   スコアを計算することができます。

 

- What-If 分析

   What-If 分析を通じて、新しい対策を導入したときに企業のリスクがどのように低下

   するかを確認することができます。

   例えば、McAfee Application Control (MAC、旧Solidcore) を導入した場合に、

   What-If 分析を行うことでリスクスコアがどのように低下するかを確認できます。

 

- 新しいクエリの追加

   Microsoft の最新の定例パッチに関するレポートがクエリに追加されました。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  8) Super DAT/xDAT リリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

新機能

 

2011 1 月末リリースの SuperDAT(以下、SDAT)/xDAT6244 以降より、新たに

64 bit Windows OS のサポートを開始しました。

 

なおサポートされる OS につきましては、 VirusScan Enterprise 等の個別製品に準じます。

 

その他

 

- SDAT6237 以降のバージョンより、実行時の表示言語が日本語から英語に変更されました。

   尚、現時点では、日本語表示の SDAT をご提供させていただく予定はございません。

 

   ※変更は表示言語及びアイコンのみであり、実際の動作には影響ございません。

 

- このバージョンより ePolicy Orchestrator(以下、ePO) SDAT のチェックインが

   できなくなりました。ePO が外部ネットワークへの通信ができない場合には、下記 URL

   より別途、ePO へのチェックインが可能な DAT を入手のうえ、ePO へ手動でチェック

   インしてご使用ください。

 

   http://www.mcafee.com/Japan/downloads/updates/d_dat.asp

   ファイル表示名: DAT Package For Use with McAfee ePO

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  9) UNCリポジトリを使用するに際しての注意点の Q&A 公開のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

ePolicy Orchestrator (ePO) 4.x においてクライアントのアップデートリポジトリに

UNC リポジトリを使用する際の注意点を記載した Q&A を公開いたしました。

 

 

対象製品

 

VirusScan Enterprise 8.x / ePolicy Orchestrator 4.x / McAfee Agent 4.x

 

 

情報掲載日

 

2011/02/02 ()

 

 

備考

 

内容は同一ですが、各製品のカテゴリで以下 URL で公開いたしました。

 

VirusScan Enterprise

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeVse.asp?ancQno=VE11020201&ancProd=McAfeeV se

 

ePolicy Orchestrator

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEpo.asp?ancQno=EP11020201&ancProd=McAfeeE po

 

McAfee Agent

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeMA.asp?ancQno=MA11020201&ancProd=McAfeeMA

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10) マカフィー テクニカルサポートメニューの一部変更のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

弊社既存テクニカルサポートにつきまして、一部のサポート名称およびサービス内容を変

更させていただくことになりました。以下に変更内容の詳細を記載いたします。

 

 

変更内容

 

①名称変更されるサポート

 

  旧名称:マカフィーゴールドサポート

  新名称:マカフィーゴールドビジネスサポート

 

  旧名称:マカフィーリスクアンドスレットゴールドセレクトサポート、

         またはマカフィーコンプライアンスゴールドセレクトサポート

  新名称:マカフィーゴールドエンハンスドビジネスサポート

 

  旧名称:マカフィーリスクアンドスレットプラチナサポート、

         またはマカフィーコンプライアンスプラチナサポート

  新名称:マカフィープラチナエンタープライズサポート

 

  ※マカフィーライトサポート、マカフィースタンダードサポート、マカフィーシルバー

    サポートについては変更ありません。

 

②廃止されるサポート

 

  マカフィープラチナセレクトサポート

  マカフィープラチナセレクトプラスサポート

 

③新設されるサポート

 

  マカフィープラチナグローバルエンタープライズサポート

 

  - ワールドワイド拠点のアカウントマネージメントを担当するグローバルサポートアカ

    ウントマネージャー (GSAM) 1 名アサイン

  - ワールドワイド拠点での 24 時間 365 日サポート窓口

 

  ※マカフィープラチナラージエンタープライズサポートおよびマカフィープラチナレジ

    デントエンタープライズサポートについては、今後の日本国内での展開準備中です。

 

④カテゴリの統合

 

  既存のゴールドセレクトサポートおよびプラチナサポートでは、サポート対象となる製

  品に対応したリスクアンドスレットとコンプライアンスのカテゴリがございます。

  新サポートのマカフィーゴールドエンハンスドビジネスサポートおよびマカフィープラ

  チナエンタープライズサポートでは 2 つのカテゴリを統合し、全ての製品をサポート対

  象とします (一部対象外製品あり)

 

 

既存ゴールドセレクトサポートおよびプラチナサポート契約のお客様向けへの対応

 

- 既存契約が終了するまで現在のサービス内容を継続して提供します

- さらに、現在のサポート契約のカテゴリ (リスクアンドスレット、コンプライアンス)

   に問わず、全てのマカフィー製品 (一部対象外製品あり) をプロダクトスペシャリス

   トが対応します。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

11) VirusScan Enterprise 8.5i サポート終了予定日について

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

お知らせ

 

VirusScan Enterprise 8.5i のサポート終了予定日についてご案内いたします。下記の日

程をもちましてサポート終了を予定しておりますので、サポート終了日までに VirusScan

Enterprise 8.7i 以降へのアップグレードをお願いいたします。

 

 

サポート終了予定日

 

2011/12/31 ()

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

12) McAfee Email and Web Security Appliance v5.1 Patch 9

     およびISOイメージリリースのお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

McAfee Email and Web Security Appliance v5.1 Patch 9 およびISOイメージが

リリースされましたのでご案内いたします。

 

■対象プラットフォーム

3000/3100/3200/3300/3400/Blade/Virtual Appliance

 

■内容

McAfee Email and Web Security Appliance v5.1 Patch 9

 

特定のPDFファイルのSMTPスキャンにてSegvが発生する問題(f_616580)

宛先ベースのSMTPポリシーが複数メール送信時の最初のメールに適用されない問題(f_623328)

ディクショナリの正規表現を用いた用語編集にて無効なルールが作成できてしまう問題(f_623831)

 

等、計41箇所修正。

 

またMcAfee Email and Web Security Appliance v5.1 Patch 9ISOイメージにて、

以下のモデルへのインストールに対応します。

※以前のモデルについても同様です。

 

EWS-3000-BA

EWS-3100-BA

EWS-3200-BA

EWS-3300-BA

EWS-3400-BA

WES-3400-BA

 

■対象製品

Email and Web Security Appliance Software

Email Security Appliance Software

Web Security Appliance Software

Email and Web Security Virtual Appliance Software

 

■注意点

Patch適用時にアプライアンスの再起動が発生致します。

また、本Patchを含んだv5.1ISOイメージも同時にリリースされております。

Virtual Appliance用のISOイメージはリリースされておりません。

 

尚、次期 Patch 10v5.1用の最終Patchとなる予定です。

その為、早めにv5.5/5.6へのアップグレードをご検討ください。

 

v5.5/5.6へのアップグレードならびにアップグレード後の注意点については下記Q&Aサイトをご参照ください。

 

<バージョン 5.5 へ移行時の注意点>

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEws55.asp?ancQno=EW510090201&ancProd=McAf eeEws55

 

<Email and Web Security Appliance v5.1の設定ファイルをv5.5へ復元するための要件について>

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEws55.asp?ancQno=EW511020801&ancProd=McAf eeEws55

 

<バージョン 5.5 のイベントデータベースについて>

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEws55.asp?ancQno=EW510112901&ancProd=McAf eeEws55

 

Site Advisorの接続先ホストについて>

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEws55.asp?ancQno=EW510071202&ancProd=McAf eeEws55

 

<バージョン5.6へのマイグレーションについて>

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEws55.asp?ancQno=EW511012101&ancProd=McAf eeEws55

 

■適用方法

v5.1 Patch 9 を適用するには事前に v5.1 Patch 8 がインストールされていることが必要です。

Patch 9 適用時にはアプライアンスの再起動が発生いたします。

 

<パッケージ(Patch等)インストール手順>

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEws.asp?ancQno=EW08100103&ancProd=McAfeeE ws

 

 

■配布方法

ライセンス版ダウンロードサイトよりダウンロードください。

http://www.mcafee.com/japan/licensed2/

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

13) サポート終了情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

サポート終了予定の製品

 

- ePolicy Orchestrator 4.0                                    : 2011/09/30 ()

- McAfee System Compliance Profiler2.0                        : 2011/09/30 ()

- McAfee Device Control 3.0                                   : 2011/12/10 ()

- McAfee Host Data Loss Prevention 3.0                        : 2011/12/10 ()

- McAfee Agent 4.0                                            : 2011/12/31 ()

- VirusScan Enterprise 8.5i                                   : 2011/12/31 ()

 

 

McAfee Endpoint Encryption 旧バージョン ソフトウェアのサポート終了について

 

  http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeEE.asp?ancQno=EE09090801&ancProd=McAfeeEE

 

 

その他製品サポート終了期間

 

  http://www.mcafee.com/Japan/support/customer_support/end_life.asp

 

- 最新の DAT を利用していても、エンジンが最新ではない場合、一部のマルウェアに正

   しく対応 (検出・駆除) する事ができない場合があります。

   常に最新のエンジン・DAT をご利用ください。

 

- サポート終了した製品・エンジンを使用すると、OS やアプリケーションに重大な障害

   を与えるなど、予期せぬ問題を引き起こす可能性があります。

   必ずサポート期間内の製品・エンジンをご利用ください。

 

 

システムセキュリティ製品パッチサポートポリシーに関するご案内

 

http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeeVse.asp?ancQno=VE08111401&ancProd=McAfeeV se

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

14) 製品リリース情報

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

一ヶ月以内にリリースされた製品及び Patch

 

-  McAfee Host Intrusion Prevention 8.0                       : 2011/02/17 ()

-  McAfee Host Intrusion Prevention 8.0 (Firewall 機能限定版) : 2011/02/17 ()

-  McAfee VirusScan Enterprise 8.8                            : 2011/02/17 ()

-  McAfee Installation Designer 8.8                           : 2011/02/22 ()

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ※) マカフィーサポート&サービス

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○ McAfee Labs(旧:AVERT) ウイルス解析依頼

-   ウイルス解析依頼手順

     http://www.mcafee.com/japan/security/contact_mcafeelabs.asp

-   自動返信サンプル

     http://www.mcafee.com/japan/pqa/aMcAfeevinfo.asp?ancQno=VR07080701&ancProd=McAfe evinfo

 

● マカフィーモバイルサービス

  携帯電話を利用して、緊急ウイルス情報をリアルタイムに確認し、

  ウイルス被害を抑制できます。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/support/mobileservice.asp

 

○ サポートQ&A

- 製品の評価、導入、トラブル、障害の発生時に参考となる解決策や

   回避策のFAQをご確認頂けます。 是非お役立て下さい。

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa.asp

- 1週間のあいだに更新(あるいは新掲載)されたQ&Aはこちら

   ⇔ http://www.mcafee.com/japan/pqa/pqa_newqa.asp

 

● 自動修復ツール「McAfee Virtual Technician (MVT)」について

McAfee Virtual Technician (MVT) は、お客様のコンピュータを解析し、

McAfee 製品の動作環境などに関連して発生する既知の問題の解決を

支援する自動化されたツールです。

MVT は自動的に McAfee 製品のファイルやレジストリなどの完全性を

チェックします。

このツールにより、システムが解析され、既知の問題の早期解決が行えます。

 

ご利用方法等、詳細については以下のページをご覧ください。

自己診断ツール(MVT)

 http://www.mcafee.com/japan/pqa/MVT.asp

 

○ マカフィーサポート通信について

- 登録解除(配信停止)

  「マカフィーサポート通信」及び「ウイルス警報」の登録解除(配信停止)を

  ご希望される方は、以下のページより手続きをお願い致します。

  https://md.pbz.jp/s/r-ctrl.php?act=PCDelAuth&funcinfo_allreset=1&uid=mcafee&mid= support_news

 

 

~~~~~~McAfee~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発信元 : マカフィー株式会社

       テクニカルサポートセンター インフォメーション係

         http://www.mcafee.com/japan/support/

(c) 2011 McAfee, Inc. All Rights Reserved.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~McAfee~~~~~~